EOS5DMark4

2019年8月10日 (土)

川崎火力発電所

Psx_20190730_133550

ふだんは入れないところの撮影もできると言うので

久しぶりにEOS学園で行ってきた。  【2019/07/11】

足元すけすけの地上40mからの撮影もあるので

高所恐怖症の方はご遠慮下さい・・・

えーーーっ、そんなこと言われたら行くっきゃないでしょう!

(若干高所恐怖症なんですがカメラと一緒だと大丈夫だから)

Psx_20190730_133702

ヘルメットを被り、イヤホンをし(タービンの音で聞こえないため)

発電所の方の案内に従って、注意深く進む

歩行中は撮影禁止、撮影許可場所での撮影は5分から10分

Psx_20190730_133422

大きなダクトや煙突、ネジやバルブでさえ面白く

撮りたいところは無限にありそうだ!

案内係はここは面白いところは何もないか・・・

いやいや面白いところだらけですよ!!

あいにくお天気は下り坂でしたが、楽しかったなぁ~

次回はお天気の良い日にまた参加したいですね(^_-)

 

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

諏訪湖がなんだか変だよ~

宿を出ると建物の間からなんだか湖面が緑色・・・なんだろう

入笠山から降りて諏訪湖に近づくと

遠くからも湖畔の縁が幅広く緑色になっている。

なんだろうと諏訪湖畔の公園に行ってみると

Img_20190707_182428_969_20190731134001

海無し県の信州人にとって、大事な諏訪湖が

ここ数年、水草が大量繁茂している

訪れ目撃し撮っておく

ふるさとを撮りもどす、なんて言っていた事を思い出す。

【2019/07/05】

・諏訪湖が緑色なのは浮遊植物ヒシが大量発生しているから

・ヒシ大量発生により貧酸素水域が湖岸域に拡大中

・人と生物が共存する諏訪湖を目指し水質ふぉぜん計画実行中

・水鳥への影響も定点カメラで調査中

・今年も大規模な水草刈り取りもなされる予定(もう実施されたかも)

・湖岸の整備は始まってたけどヒシの下は沈水植物がびっちりあるようだ

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

入笠山高原も霧の中

Psx_20190730_133817_20190731134001

レンゲツツジ・クリンソウ・ニホンアヤメ・ウマノアシガタ・etc

霧の流れが速い速い~消えたかと思うとまた山頂から降りてくる

【2109/07/05】

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

白樺湖

Psx_20190730_134132_20190731134001

【2019/07/04】

緑の白樺湖

湖面に反転してる緑も美しい~♪

映り込み大好きです~いつも思うのですが・・・

ロールシャッハテストみたい!

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

車山肩にて

  山の上で愛を叫ぶ~♪

Img_20190706_225014_289_20190731134001

ホオアカがずっと誰かを呼んでるように囀っていました~♪

Img_20190704_215315_998_20190731134001

近くではコバイケイソウが頷くように咲いている~♪

Img_20190708_123141_927_20190731134001

太陽に向かって咲くコバイケイソウも光彩とともに!

【2019/07/04】

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

紫陽花と蛍

Img_20190622_085312_279_20190731134101

【2019/06/19】

関東にもこんなところがあったんですね~!!

開発が予定されてるそうですから、いつまで見られるか分からない

開発と保存はどこでもこれからの課題ですね~

撮れる時に撮っておきたいですね!!

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

鉄橋の間で

Img_20190617_201406_148_20190731135301

【2019/06/16】

伊勢の帰りはロケハンを兼ねながら帰ろう

JRと近鉄の鉄橋の合間でなんちゃって撮り鉄♪

| | コメント (0)

夫婦岩から朝陽を

Img_20190621_125301_132_20190731134101

【2019/06/16】

伊勢神宮・御卜を参拝した翌日は二見浦へ

本来ならば伊勢神宮に参拝するまえに禊を行い身を清めるものだそうですが

写真家にとってはこの時期夫婦岩から昇る朝日がお目当て

大注連縄で太く結ばれた二つの岩

満潮で大縄は波に触れ、水平線は厚い雲に閉ざされていましたが

その間から神々しい朝陽が顔をだした時には大勢の方々に囲まれていました。

朝陽が昇るとさーっと波が退くようにいなくなりましたが

打ち寄せる波飛沫と一緒に撮りたくて、ずぶ濡れになりながらの浜参宮でした。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

雨の御卜・伊勢神宮

  20190615174230__63a540101010101_20190731134101

ザッザッザッ・・と玉砂利の踏む音が近づいてくる

Img_20190616_075013_685_20190731134101

年に2回だけの大行列『御卜』みうら

傘を差して歩く御卜に出会いたくてこの時期にやってきた。

普段は4人だけだそうですが、この日は何十人いたんでしょうか!

われわれ一般人は通り過ぎるまで玉砂利を踏むことは許されず、端の石畳から

さほど信心深いわけではなくとも、厳かな気持になる

内宮にお入りになって神事を行っている時は撮影禁止

塀の外でみな頭を垂れ手を合わせ耳傾けている

するとササ~っと風が吹き木の葉が舞い散り

なんと雨が止んだではありませんか!!

20190615181004__63a54500101_20190731134101

お帰りは傘を差さずにまたザッザッザと玉砂利を踏んでゆく

20190615181014__63a54530101_20190731134101

鳥肌が立つほどの感動を覚え日本人で良かった~と思えた瞬間でした。

| | コメント (0)

吉野酷道

Psx_20190625_220344_20190731134001

「トラックは絶対に通り抜けられません」

そんな看板がある国道を一路伊勢に向かって通り抜ける事に。

狭く暗くガードレールもない、軽トラでもすれ違えない山道

雨が降っていたので途中のちょっと広くなってるところに寄せて

雰囲気最高な吉野酷道を撮ってみる。

さぁ、このまま雨の伊勢へ!!【2019/06/15】

| | コメント (0)