EOS学園

2015年12月15日 (火)

光あそび#1羽田編

22日の冬至までは、どんどん日が短くなって

ちょっと淋しい・・・でも、街はどんどんキラキラしてるから

カメラでしかできない事して遊んじゃいましょう♪

先ずは2カ月前の羽田空港での実習からshine

A18a4357amaguri_2

ターミナルの灯りや誘導灯の灯りが燈り始めるトワイライトタイム

青く明るくキレイにクールに到着機を流してみようかな~☆

A18a4439amaguri

暗くなったら光色を、ちょっと流して~ちょっと動かしてみる

A18a4458amaguri

そして、駐機場にゆっくり移動する機体は

出迎えてくれる溢れる光の中に、とろけさせちゃおう!!

1/2秒の間に・・流し撮り+露光間アウトフォーカス

A18a4467amaguri

ゆっくりゆっくり~もうすぐ到着出口へ連結・・・

もうそこは露光間アウトフォーカスのみでソフトに~☆☆

8月の伊丹空港での流し撮り実習は三脚使用でしたが

今回は全て手持ちで頑張ってみました~♪

使用カメラ:EOS7DMarkⅡ レンズ:EF70-200㎜F2.8ISⅡUSM


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

伊丹スカイパーク

8月8日 伊丹スカイパークにて、初の流し撮り撮影

905a0813amaguri

離発着時の飛行機に合わせてスローシャッターで背景を流す

それが成功したと言えるのは副操縦士のインカムが写ってる?

前輪の数字がちゃんと写ってる?・・・はぁ~ハードル高すぎ(>_<)

905a0570amaguri_2

コツさえつかめば水平に追いかけるのは 出来るけど

流す背景も含めたフレーミングや

水平を維持する事など課題が山積み

特に追い写しや離陸時など難しかったな~

905a0876

それでも夕焼けに向かって飛び立つ飛行機を

ずっ~と、追いかけていたいなぁ~行ってらっしゃい、と。

905a0900amaguri

飛び立ったかと思うと次々着陸してくる伊丹空港

薄暮の時も過ぎていろいろな光が灯りはじめる空港

いよいよ光跡と露光間アウトフォーカスの初チャレンジです!!

905a1162amaguri

着陸したJALがゆっくり旋回し誘導灯のなかへ

905a1225amaguri

流しながらアウトフォーカス・・・(^_^;)

905a1196amaguri

1/2秒のなかで一連の動作をするわけだけど

右手指はシャッターボタン、左手はピントリング・・・?

流すには?・・・手が足りない~。で、どうしても止めてしまう(>_<)

905a1204amaguri

機体はソフトになり固定灯がしずく型になるのが理想なんだけど

なんとなくソフトな光に包まれてるのも

「お帰りなさい」って感じで好きかも~♪

905a1264amaguri

さて、残り時間が少なくなってきたので気合をいれて流し撮り~

905a1215amaguri

このANA機はどこへいくんだろう~

905a1080amaguri

どんどん加速して一気に、行けーーーっ!!

905a1281amaguri

光を巻き込んで飛び立つ機体は

まるで歯を食いしばって飛ぶ巨大魚のよう

お気に入りの一枚が撮れたところで時間切れ~(^_^;)






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

レモンコスモスと日暈

皆既月食は撮れなかったけれど・・

10日の実習おわり~空のハロはバッチリ撮れました!!

905a7976

さらに~みんなの原っぱに行くと・・・

905a8008

わぁ~いったい何本でてるの~こんなの初めて!!

二重三重・・・さらに反転してるのも・・これは何だろう?

905a8009

22度・46度の日暈と、環天頂アークというものらしいです。

905a8038

逆光でレモンイエローのコスモスの色がつぶれてしまう・・

そうだ、手のひらに入るくらいの小さなLEDライト持ってたっけ・・・

コスモス・・・宇宙と言う名を持つ花と、大気光学現象

素敵な秋の饗宴に 感謝・感謝ですね(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・また、しばらく留守にします♪・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

こもれびの丘・花の丘・コスモス

10月10日 昭和記念公園にて

905a7866

こもれびの丘も・・・花の丘も・・・

905a7898

一面に咲くコスモスの中で みな楽しそう~♪

905a7951

本日のお題は・・コスモスに気持ちを込めて撮ってみる♪

例えば・・きれい~とか、かわいい~とか、○○~とか、××~とか

気持ち(イメージ)を作って(決めて)から撮る様に、と川合先生。

905a7842905a7921

さらにそれを撮るためにはどうしたか、工夫した点を言えるように

画角や構図はもちろん、光をどう選ぶか・・

コスモスをどう演出するか・・とかとか、と川合先生の言葉は続く。

905a7856

う~ん・・・どうしよう~~ま、いつものように・・・

ゆっくり被写体と向き合いながら、徐々に狙いに近づいていこうかな

木陰でくつろぐ人々を望遠でかなり遠くから狙ってみると~

「くつろぐ」 「なごむ」・・・「コスモスに癒されたい」 かな^^?

905a7872905a7875

楽しんでる人々を撮ってる私も・・「楽しい」

905a7928905a7952

後ろ姿も・・「ステキ」 で 「愛おしい」

905a7852

ゆらゆら風に揺れるコスモスは・・「ゆれる想い」

905a7887_2

言葉やタイトルを想い描きながら撮ると

そこに撮り手の意志が入ってくるって事かな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

タイトルをつけてみよう~♪

先月から~いよいよ川合先生の作品研究講座がスタート!!

初っ端から自己紹介がてら作品を2・3枚持ってくるように・・・

って言うのをうっかり見逃して大失態をしでかした甘栗

先週の第一回目の実習は、熱い暑い三溪園で

テーマは「人と違う写真を撮る」「タイトルをつける」

では昨日講評会だったので、先ずは7月25日の三溪園での写真から

1、『緑風』

4905a3450amaguri5

11:33 ・・・ もう時間切れ~粘って最後のカット

蓮の葉の痛んだ穴あきから、明日には咲くだろう蕾を

緑に包まれてるように、緑の風に誘われてるように撮ってみたので

・緑の陽炎  ・あした咲く  ・緑に囲まれて ・・とかとか浮かんで

初夏の季語にある「緑風」にしてみた・・・。

先生からのアドバイスは・・俳句を付けてみるのもいいよね

2『暑中お見舞い申し上げます』

1905a3424amaguri

当日は暑くて暑くて・・・大きな蓮葉の日傘の下で休みたいなぁ~

どこかに影は・・・影を慕いて・・・なんて呟きながら

自分にも・・皆さまにも・・

「暑中お見舞い申し上げます」~と、ペコリ~~♪

大爆笑のなかアドバイスは?・・・(^_^;)

3.『蓮カップ』

3905a3374amaguri3

誰かいないかな~のぞいてみたら親指姫がいそうな・・・

だれか~トンボでも蛙でも蜂でも来てくれないかな~

ほんとにひょっこり何かが顔出してくれそうなくらい

ぷっくり可愛いカップのような蓮華だから『蓮カップ』

はい、ダジャレです(^_^;)

ハスカップ?違うお花になっちゃうよ~って先生(>_<)

4.『綺羅星』

2img_0720amaguri

蓮カップを覗いてみたら~

こんな可愛い粒粒が並んで待っててくれたので~『綺羅星』

なんか一昔流行った族の当て字みたいね~って友人の声

これも甘栗の思考回路としては・・

そ~っと覗いてみてごらん・・光と花びらのフレアの中にいたいた!

・・太陽が閉じ込められてるみたい・・可愛い蕊や実が並んで待ってる

「綺」は綾織の絹、「羅」は薄い絹織物なので

綺羅を身にまとった花芯が星のようにたくさんキレイに並んで

待っていてくれたから『綺羅星・きらぼし』って付けてみたけど

先生からは「待っててくれた感じ・・をタイトルにしたほうが良いかも」と。

は~い!もっと頭をひねって絞り出してみます~待っててね(^_-)

・・・ここからは実習以外の作品・・・

5、『香り立つ・かをりたつ』

1905a2517amaguriamaguri2

一回目のユリ園は早咲きのスカシユリが綺麗で

木漏れ日の玉ボケが香りのシャボン玉みたいに

ぽわ~んぽわ~んしてたから「香りたつ」

なんかおしゃべりしてるみたいね~って先生。

フムフム・・・スカシユリのお喋り・・にしようかな♬

6.『夢物語』

2amaguri3


2回目のユリ園はひとりでじっくり撮ったものの

自然林の中にカラフルな百合の丘を

ただ撮っただけではつまらなかったので~ちょいと遊んでみた

ピント位置をずらしたのを2枚多重したら

絵画の様な不思議な感じがでたから~そんなイメージを膨らませて

おとぎ話のような~夢のような感じで~『夢物語』

絵画の様な感じに仕上げたくて今回は初めてすべて

A4のプレミアムマットにプリントしてみたら

先生「目がまわりそう~もっと大きくキャンパス地にプリントしたら油絵みたいになっていいかもよ」って

キャンパス地にプリント~いつかやってみたいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

冬に逆戻り・・・

905a5544amaguri

春分の日だというのに・・・北風がビュービュー吹いてます。

昨日の講評会で冬写真を集めたH先生の一言

 「冬に逆戻りだね~」と。

1、甘栗のこの華厳の滝には・・・

H先生:氷の大きさと岩に当たる飛沫の荒々しさがいいね~
     写真はその人を表すって言うけど・・荒々しくはないよね~

と、笑顔で甘栗を見ておっしゃった^^;

甘栗:え~っ!飛沫の粒粒が繊細だから・・・とすかさず応戦^^v

2、蔵王のモンスター

905a6785amaguri4

雪の明るさを表現するために、かなり明るく したのを提出

H先生:太陽の光を良い処に入れたね~
     もっと暗くシルエットにした方がいいよ。

甘栗:暗くするとモンスターの体の雪が汚くて。。。

H先生:それでいい~暗いほうがいい!
     もっと小さくしてもいいよ。

では、DPPでかなり暗くして少しトリミングしてみた・・・

905a6785amaguri6

う~ん・・・明るさで印象がこんなに違うなんて。

実際は良く晴れた澄み切った空気の中に立つモンスター達、って感じ

だから~どうしても明るくしちゃいたいんだよね(^_^;)

まぁ、好き好きだし~その時の気分でもだいぶ変わるし

何より自分の『好き』を見つけないと

自分の作品にはできないって事かな~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

ボケを活かす

吾妻山でのお題は・・・『ボケを活かす』

2日前に降った雪で菜の花はみんなお辞儀してるし

空も海もどんよりしてるし・・さてどうボケさせましょう?

先ずは広角で風景っぽくボケてみる?

905a6372

いきなり「ボケが活きていない」と先生に一言

はぁ~・・・ボケを活かす・・ボケを活かす・・・ボケを・・・と

ブツブツ呟きながら徐々に菜の花に寄ってってみる?

5d201426eos

菜の花や桜は春を伝えるものだから明るくして~

花びらのディテールがちゃんと残る程度な露出にして・・

講評を受けた3枚については以下の通り

905a6389amaguri

☆1枚目・・周りのボケを活かしてるのは良いが背景が多すぎる、と

H先生がすっとトリミングしてくださったのが↓

905a6389amaguri002

こんな感じ・・・

☆2枚目・・お辞儀してる菜の花を活かしてなんとか撮ってみよう

905a6392amaguri

結果は・・・やはり難しい。

茎の線で見せていくのは主役としては弱い

そこに何かドラマがあれば成り立つ・・

てんとう虫や尺取虫がいたり~雫が並んでたり・・・

構図の捉え方や、線をつくっているのもので構成するなど狙いは良い

が、あと一歩・・と、H先生からの言葉をいただく。

☆3枚目・・枯木に花を咲かせましょう~って呟きながら再び広角で

905a6420amaguri

広さを感じる画角の中で前ボケを使ったいいチャレンジだね~

ただ、バックに桜が咲いていたら良かったのにね、と先生。

いつも実習では撮影条件が揃わないことがほとんどなので

その中でいかに狙い通りに近づけるか、

いかにその中でステキを見つかられるか~甘栗のチャレンジは続く

905a6428905a6427

ピント位置をずらしてみる~とか

立ち位置をかえてみる~とか

905a6442905a6456_2

その場の雰囲気をどうとらえるか、うろうろしてみるとか・・

あれやこれやでした♪  <2月6日 吾妻山公園で>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

甘栗カレンダー*2014

お世話になった方々に(主に身内にですが…)

勝手に作って押し付けてる甘栗カレンダー2014完成しました!!

こちらでも~皆様今年もお世話になりました~♪

来年もどうぞ宜しく~の気持ちを込めて少しずつアップします。

2014


<表紙> 故郷・志賀高原のぞき峠から

       遠くに北アルプス連邦が浮かび

       眼下に広がる雲海が日の入りと共に開けて

       長野市の街明かりが灯り始める

20141


<一月> 志賀高原のでっかいハロ!!

20142


<二月>  きっちり節分に咲いたセツブン草 *自宅庭*

20143


<三月>  仏の座に囲まれて春風に揺れるぺんぺん草

                    *近所の空き地*

☆☆☆ 表紙のカットは、偶然にも・・・昨日・EOS学園作品研究修了展用にH先生が選んでくださったものでした~やったーっ!!

好きなもの・思い入れのあるものが高評価を受けるとは限りませんが、最後は自分の好きなものを押し通したい~なんて臨みましたが、「ぼく、これ好きだな~」って仰ってくださって、すごく嬉しかったな(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

影紅葉・・・平林寺

905a3139_2先月のネイチャーフォト実習は『平林寺』

三脚禁止なので、手ブレに注意しながらフレーミングを工夫する。

さぁ、できた人から見せに来て、とY先生・

で、まっ先に見せに行ったのが左上画像

Y先生:背景が二分されてるから良く見て自分が動いて一番綺麗な所を撮って!

905a3143_2って、言われたらすぐやるのが甘栗流

で、左下の様に撮ったワケだけど、

葉が両側に広がっちゃってる構図じゃあね~?

じゃあ縦位置に・・・

905a3145amaguri

これを先日講評してもらった結果・・・

Y先生:背景のボケもキレイでいいんだけど・・・どこにピント合わせるか・・・本当は△の葉っぱなんだけど上向いてるからダメだし・・・〇の葉っぱに合わせるんなら葉っぱの向いている方向に余裕がないと、もうちょっと工夫して!

次の池の映り込みでも同じような指摘・・・

905a3331amaguri


ほんのり光が当たっててキレイに見えた〇の葉にピントを合わせたけれど

Y先生:◎の葉っぱの方が目立ってて手前にあるしピントはココだよ!

甘栗:そうなんです~今の課題はピント位置が分からなくなる時があるんです・・・

人や動物だと目に合わせればいいんだし、花も蕊やキレイな花びらや雫に合わせればいいんだけど・・・見るものみんなキレイって時は困っちゃうんですぅ~・・・

Y先生:みんなそうよ~そういう時は一度カメラから離れて自分を初期化するのよ!そしてモニターを見た時パッと目につくところがピントだから~それでも分からなかったら両方撮っておく、いくらRAWで撮っててもピント位置だけは直せないからね。

自分を初期化・・・前に先輩(葦さん)に言われたことがある。

勉強して技術的な事が身に着いたら、一度すべてを白紙に戻して被写体と向き合え、って!

だいぶ見えるようになった今だからこそ、リセットする一呼吸が大事なんですね。

さて、最後の一枚は影の色…題して『影紅葉・かげもみじ』

905a3382


影にも色があるんですよ~美しいですね。

葉っぱにあたる透過光がセロハンの様に色を幹に乗せるなんて!

これは~ネイチャーフォト講座2クール目最後にして一発OKでした!!

影にも色があるって教えて下さったのもY先生でした。

陽射しが強いと影にも色がつくのよ~探してみて~って!

それからは楽しくてどんどん探して撮っての繰り返し

まるで和蝋燭のような影紅葉の幹

5d20131123


影の色を撮るにはいくつか条件があるけれど・・・

春になったら若葉でも試してみようかな~♪

905a3192

他にも赤を意識し過ぎて全体が暗くならないように、とか

905a3267


水に浮かんでる落ち葉の表面張力の縁取りにも色が乗ってるのを探してみる、とか

何でもないところでも、こんな素敵を探せたら~なんて楽しいんでしょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

波の表情

11月7日 作品研究講座・稲村ケ崎実習のお題は・・・

    『波の 表情を撮る』

905a2764amaguri

もうすぐ陽が沈む 砂浜に 寄せては返す 白波の 稲村ケ崎

さて、先生の講評は・・・

「ひき波の砂浜に黄金色の夕陽の映り込みがキレイだね

反射をうまく生かした画作りがイイね!太陽が雲に隠れてるのも成功してる。ただ、江の島の入り方が中途半端、これならないほうがイイね~入れるなら入れる、入れないなら入れない。」

905a2725amaguri


風強く 金色に包まれた波間に サーファーの姿

さて、先生は・・・

「サーファーがポイントになってていいね~波頭が逆光で光ってるのもいいね~、ただ手前のアワアワはカットしたほうがイイよ」

と、こんな風にトリミングしてくださった・・・。

905a2725amaguri002

他にも順光で柔らかく引き波の砂浜を撮ったり

905a2681amaguri


桜色の砂浜に桜貝でもあれば~メルヘンちっくに撮れたのに・・・

ここ稲村ケ崎に貝殻は打ち上げられないから~

そんなことしたら偽物だってすぐバレちゃうよ(^_^;)

905a2721amaguri

キラキラ光る砂浜を撮ったり・・・この逆バージョンだったらお題通り

友人は見事にとらえてました~shine

陽がくれたあと海岸線を走る車のライトや街の灯りが映り込む白波

905a2930amaguri

海での実習は初めて!

風が強く しかも夕暮れのなか ブレブレになりながら

潮風と吹き付ける砂にまみれながらでしたが

と~っても楽しかったぁ!!

昨日、講評会でした~先生皆さん有り難うございました(^_-)-☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)