過去写真

2021年3月20日 (土)

母のアルバムから

【 42年前の私と亡き母 】

今も昔もピンクが大好きな全身ピンクの私

母はナポレオンの大きな絵画を食い入るように見てたっけ

Point-blur_20210318_160530

今は写真の中でしか会えないけど

記憶としても記録としても

写真の力を強く感じています~♪

Point-blur_20210320_17463501

【 デイサービス遠足で 】

飯山市菜の花公園なだけに、リアル高橋まゆみ人形?

いつでもどこでも明るく楽しんでいた母(左端)

田舎のおばあちゃんは可愛いなぁ~と

母のアルバムを見ながら皆で大笑い♪

私も可愛いおばあちゃんになれるよう

母みたいに生き抜こうと思います♬

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

最後の宿題

静かな漆黒の星だけが瞬く夜明け前

みんなに看取られ母は安らかな眠りにつきました。

2021年2月21日 3:54 享年89歳

 

コロナで会えなかったけれど、主治医のご配慮で付き添うことができました。

下顎呼吸であえぐ母の頬をさすり、時折けいれんするおでこに手を当て

「ずっとそばにいるから大丈夫だよ~」と声をかけ続け

最期は駆けつけた弟たち家族と「ありがとう~大好きだよ!」と

皆で声をかけると、すでにツーっと止っていたモニターに心拍が応えてくれる。

 

私の家族は間に合わなかったけれど、1年ぶりに実家に帰った母の枕経に

立ち会い、お別れをすることができました。

 

力を使い果たし段取りよく逝った母は、明るく笑って送り出して欲しいと言っていたので、華やかなお花に囲まれた泣き笑いの通夜告別式を済ませ、遺品の整理をし、2月末に帰宅しました。

Point-blur_20210304_190027

四十九日の法要までに、父と母の歴史を辿る写真を孫子に引き継げるよう

「姉ちゃん頼まぁ」と弟たちに言われ、丁寧に残してあった資料・写真のほんの一部を持ち帰りました。

Psx_20210301_13440201

さて、どうしましょうか・・・

先ずは、スキャンして、冊子に纏めようかな~

しばし籠もって亡き両親からの最後の宿題を果たすとしましょう。

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

春とおからじ #十月桜

久しぶりに銀座に出かけたら ≪ 2021/02/04 ≫

ガード下にひっそりと十月桜が咲いていました。

Img_20210204_225316_059

 (スマホ撮影)

コロナ禍で自粛生活が延びて疲れ気味の都会

昨年は、お花見もできず、花は来年も咲くから・・・と頑張ったけど

そう!確かに花は咲き、季節は巡ってくる

大都会の街路樹もキチンと綺麗に咲いている

この十月桜は、立春も過ぎたのに可憐な花を咲かせている

そうだね、できることをやってゆこう!!

と、過去の作品を検証中なんだけど・・・

眠かったりでなかなか進まない(^_^;)

そうだ、昔地元の十月桜を撮りに行ったっけ・・・と探してみたら

2013年の10月でした~

レタッチし直してみたら・・・うぅ~ん、可愛い♡

2013104

【十月桜】

バラ目バラ科サクラ属 エドヒガンの系列でコヒガン桜

毎年年に二度開花する。10月に1/3 春に2/3 ほど咲くらしい

冬も断続的に咲くので冬桜と間違われやすいが別種

905a9494c

花は小ぶりで薄ピンク 中心が濃く 花弁は外側にカールしている

カールと言えば・・・この時期

♪梅はさいたか 桜はまだかいな♪

とCMソングを口ずさみたくなる

905a9458c

2013年10月に訪れた坂戸運動公園の十月桜

結局あれ以来いっていない・・・

今年のお花見はどうかな~密にならないようにお花見したいけどね。

 

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

巣立ち雛っち

孫たちへの、あ~ちゃん通信「みてね」は今日で17通め

10年くらい前の巣立ち雛っちをご紹介

☆四十雀

娘たちが小学生の頃 作った巣箱を20年前

庭の柿の木に取り付けてから

10年間 毎年 5~9羽 巣立っていきました

みな黄色いくちばしで、産毛のかんざしをさして

Photo_20200508183402

☆コゲラ

お隣の淡墨桜の木に 2011年4月23日 親鳥が巣穴を完成させてから

お隣さんにレンズを向けることを了承してもらい

50日間撮り続け、5月38日にちょこんと顔を出してくれた時は嬉しかったなぁ

翌日、雨が激しく降る日曜日に3羽が巣立っていき

翌々日の月曜日、仕事から帰宅するのを待っていてくれたかのように

残りの2羽が巣立って行きました~♪

2

☆ツバメ

駅ロータリーのバス停の天井から

バスが来るたびに『バスがきたよ~♪』と顔を出すツバメのヒナたち

当市の駅舎やロータリーも改装されて

今は駅ビル2階に毎年巣をつくり飛び回っています。

X3-2010611-085c

※ おまけ・・・アブラゼミ

生まれたてのアブラゼミは

こんなに透き通ってキレイな羽根でミンミンゼミみたいでしたが

半日じっと動かず、だんだん茶色になり

ジジッっと、ひと鳴きして飛んで行きました。 2010年8月

Photo_20200508183401

みんな可愛いなぁ~♡ いっぱい撮ってたんだね~私♪

 

≪STAY HOME≫も延長になったので4人の孫たちへのハガキも延長中

4通×17日=64枚出したことになるね・・・

「虫たちのつぶやき」「乗り物シリーズ」はまたの機会に。

 

 

 

| | コメント (0)