2020年9月 5日 (土)

お鍋 神社 #20200902

Photo_20200910175001

友人が「全国のオカマちゃんがお参りにくるとこだよ」と

へっ? と、目が点になったところで現われたのが

本当に お釜の鐘!!

ところがこれは御釜ではなく『御鍋』

おおきな五右衛門風呂のような鐘(お鍋)にビックリ!

森の奥に静かに佇むお社は、本当にささやかで質素

ご神木の大きな二本の木は「森の巨人たち百選」にも選ばれている

樹齢520年のサワラ  まるで鳥居のようにそそりたっている

ご祭神の、平将門とその妻だった桔梗の前のように

なんでお鍋?

桔梗姫は将門の子「平の九郎」を産んだが、残党狩りが厳しく姫ら一行は

姿を消したとされている、そこに残されていた鍋を御神体として

祀って以来、御鍋神社と呼ばれるようになった、とさ。

 

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

東京の秘境を歩く#後編

午後は東京のもう一つの秘境 奥多摩『海沢渓谷』へ

              ≪ 2020.6-19 PM ≫

★ミツ釜の滝とネジレの滝

20206192

この先の大滝と合わせて「海沢三滝」と呼ばれているらしいが

渓谷沿いの道無き道を行き、雨でしっとりした岩肌や新緑・苔が美しく

_63a7189c

ここもチャート(火打石)層が渓谷に沿って帯状に続き

堅さの違いによって段差が出来ているようで

その岩肌にジュラ紀からの断層が美しく神秘的

_63a7103c

途中、キャニオニングをしに来たグループに逢い

ロープで降りたり、滝を滑り降りたり、ジャンプする様子が楽しそうで

お断りして撮らせてもらいました~♬

2020619

若いっていいですね~

雨の森も 深いゴルジュも 良かったですよ~

ぼちぼち ゆっくり 撮り始めましょうかね(^_-)

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

小豆島の黄葉

塩害もあるだろうし、風の影響もあるでしょう

小豆島の紅葉は今一つ、赤が少なく黄色が茶色くなって終わるらしい

_63a7555c

四方指し展望台からの私の影

_63a7900c

_63a7988c

遊水池でしょうか、静かな水面

Img_20191119_182109_800

少し彩度をあげて紅葉らしくしてみました(~_~;)

_63a7584c

瀬尾内海の島々の間に黄金の光が海面を照らす

2019/11/16     15:41

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

霧の山林

Img_20190710_125347_975_20190731134001

【2019/07/05】

お目当ての諏訪湖は姿をみせてはくれなかったけれど

山の上は雲が流れ、霧がどんどん押し寄せる髙ボッチ高原

あっ、前を色が横切った・・・

それさえも使える!オイシイ!と思ってしまう私

幻想的なモノクロの世界と派手ウェアーを多重合成してみました~♪

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

戌年によせて

戌年なので 犬に引っ張られて今年も走り抜けます!

_18a6227krcp

フィンランド・ラップランドの森を5頭のワンコに引っ張られて10㎞

_18a6257krcp

途中交代し撮る事ができたけど、うまく操縦できたかな・・

Krc_18a6332

5頭のハスキーはそれぞれ個性があって面白かったな(^_^;)

でも、気持ちよかったなぁ~楽しかったなぁ♪

_18a6323krcp _18a6317krcp
_18a6321krcp

10㎞を駆け抜けたあとは・・引っ張ってくれたハスキーたちに

みな駆け寄りお礼を言い記念撮影、ありがとうね!!

Krc_18a6309

また行きたいなぁ~

20181

昨年2月オーロラを撮りに訪れたフィンランドで・・・

戌年によせて、ようやく紹介できました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

虹色の小宇宙

青木ヶ原の樹海で見つけた小さな小さな虹色に輝くもの

_63a7648krc003


それは5センチほどの小さなクモの巣

_63a7647krc3p


逆光方向で、見る角度やアングルをかえてみると

あら不思議~虹色に輝いているのが分かります。

_63a7658krc3p


マクロレンズで近づいてみると・・・

細い糸が太い色の帯になるではありませんか!

T_63a7656krc004


まるで虹色に輝く小さな宇宙のように

_63a7662krc3p

放射状に虹色の糸を織り込んだ錦のように。

T_63a7651krc003


庭や公園の木々や垣根にも、故郷の森にもクモの巣はあったけれど

こんなに形の良いキレイな小さくて虹色に輝くクモの巣に

出会ったのは初めてかもしれない。

深い樹海だからこそ見つけられたのかもしれない。

青木ヶ原の樹海は富士山の裾野に広がる霊場だからね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

夏の終わりに・・・其の壱

何かが足りない・・・

163a4407krcp

ズーミングは上手く出来たけど・・・

竹取物語のように 苔岩を光らせることが出来たけれど

苔姫も岩太郎も生れては来なさそうだし

枝が岩を囲んでる情景は格好良かったんだけど

何かが物足りない。。。あと一つ、キャラ不足か!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

夏休み~だから休もう♪

暑いの苦手なのに・・・海に山に行ってきました

まずは・・・山へ

_20170722_024741

もう一ヶ月も経ってしまいましたが・・・川合先生に撮ってもらいました♪

そして2週間前には日本最南端の島へ

1500658374268

友人に撮ってもらいました~♪

どちらも長袖長ズボンですね・・・

山はもちろん海も肌を守るためには長袖長ズボンが基本です!

暑くてじりじり焼けてしまいますから~

気温32度でしたが、なんと体感温度は45度でしたから

暑いのでゆっくりしたいなぁ~データもたまってるし

個展のお礼状も出したいし、写真集もあと一歩だし

お孫ちゃん達のところへも行きたいし

家族あって趣味に打ち込めるんだしね♪

と言うことで、ブログは少しお休みをいただいて

じっくりやらねばならないことを片付けております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

水芭蕉

夏が来ると思い出す~♪

A18a8453krcp001

ミズバショウの花が・・咲いている・・

A18a8433krcp001

『夏の思い出』で有名なミズバショウですが・・・春の花です。

A18a8429krcp A18a8495krcp

雪融けの山や高原に咲いているのです。

A18a8131krcp


標高が高い尾瀬ヶ原では

初夏に咲いているので

夏の花に歌われたようです。

清らかに愛らしく

純白の苞をまとって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

幻想の森

それは神代杉の奇形木が群生している巨樹の森

Krc905a9276

樹齢1000年の多幹杉があちこちにある森

Krc905a9440

こぶのある曲がり杉や

Krc905a9307

千手観音のように何本もの枝を広げ

Krc905a9280

踊っているかのような杉

Krc905a9396

時の経つのも忘れて森を彷徨っていると、あっという間に暗くなる

Krc905a9345 Krc905a9364_2

そうしてまた夜が明けていく・・・

Krc905a9398

向こうの山の上から射し込む朝日は真横からやってくる

Krc905a9430

巨木杉の根元に向かって一直線に伸びる光

Krc905a9428

おはよう~と、千年も繰り返されてきたのでしょうね

Krc905a9547

長い年月の間には妥協と共生を繰り返してきたのかもしれない

Krc905a9491

山桜の枝が入り込み・・・

Krc905a9555

ブナが芽吹き青葉を茂らすように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧