名所・旧跡

2018年4月 4日 (水)

箕郷梅林

続いて午後は 二つ目 『箕郷(みさと)梅林』へ

_63a0779krcp001

こちらはピンクの河津桜と白い梅が重なって美しかった~♪

_63a0854krcp

人々は 思い思いに 花を愛でて

_63a0801krcp _18a9807krcp

みんな 春の訪れを楽しんでいるようで

こちらも幸せな気持になりますね~

_63a0906krcp


パノラマコースの端までいくと榛名山も見えます

_63a0902krcp _63a0939krcp


こちらは古木が多く カクカクくねくね折れ曲がった枝が面白い

_63a0980krcp


最後は貯水池のフェンスから・・・

もっと背丈があったらフェンスの上から撮れたのに・・・

5時になると水が流れ出し波が映り込みを消してしまったので

帰るとしましょう~。。。3月15日の事でした~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

榛名梅林

今年の開花は軒並み早く 桜が散ってしまう前に

いそいで梅と桃をアップしておかなければ・・・

_63a0629krcp

まずは東日本一の梅の里 

ぐんま三大梅林の一つ「榛名梅林」から

_63a0665krcp _63a0666krcp

農家の方のご厚意で畑のなかに入らせてもらいました~

_18a9773krcp _63a0672krcp

ネックレスのような梅の枝や

_18a9796krcp _18a9797krcp

ハチと梅の花

_63a0756krcp001

生け花のように 青空にさしてみよう 紅梅

20183016

梅の枝はごつごつとして・・まるで花咲くタコの脚のよう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

Jewelryice 2018

20年前から知る人ぞ知るフォトスポット「氷塊」

2年前Jewelryiceジュエリーアイスと

素敵な名前が付いてからは大人気スポットになった大津海岸

_63a9999krcp

十勝川を覆い尽くす氷が太平洋に流れ出し

河口の大津海岸に打ち上げられた氷塊

その透き通った氷塊に逢いたくて夜明け前から歩いてみた

_63a9988krcp001 _63a9991kp001

ツタンカーメンのお面のようだったり

ナマコのようだったり・・芋虫のようだったり

_63a0012krcp001 _63a0022kp001

寄せては返す夜明けの優しい色合いの波間に

_63a0065kp001 _63a0079krcp001

輝く氷塊は、まさにジュエリーアイスheart04

_63a0087kp001_2

_63a0111krcp001 _63a0119kp001


誰かがしたのかな~立ててみたり重ねてみたり

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

午後再び訪れて朝とは反対側に歩いてみた

_63a0192kp001

こんどはスローシャッターでジュエリーのように撮ってみたいな

_63a0226krcp001 _63a0255krcp001

ネックレスのようだったり・・リングのようだったり

_63a0274krcp001 _63a0255krcp001_2

ブラックダイヤのようだったり・・水晶のようだったり

_63a0271krcp001 _63a0220krcp001

硬く冷たい氷も 引き波の淡い色合いと

海水の泡の筋がなんとも素敵にコラボして

_63a0283krcp001

2ヶ月前とは思えないほど 桜色に輝くジュエリーアイス

直後だったら選ばなかったかもしれない

桜が見頃を迎えた今だからこそ見つけ出せたのかもしれない♪

                      ※ 撮影 2018/01/22 6:10~16:20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

三十槌の氷柱 2018

今年の三十槌の氷柱へは、早めに行ったのにようやくアップです

_63a9678krcp

こちらが岩清水の天然氷柱

近年隣に大きな人工氷柱も楽しめますが・・・。

_63a9667kp _18a9595krcp

ロールシャッハ・テストのような映り込みや涙目の氷怪獣もあり

2018115

岸辺も凍る岩の上から~そろそろライトアップが始まる

20181151

ゆっくり次々と色が変わるので忙しい~

20181152

この色は四季の移り変わりを表わしているようです

20181153

春・・・ピンク (羊山の芝桜)

夏・・・グリーン (三峰山の自然)

秋・・・レッド (中津渓谷の紅葉)

冬・・・ホワイト (三十槌の氷柱)

20181154

空には星も輝きだして・・・両方撮るのは難しかったけど

なんとか撮れたかな(~_~;)

_63a9782krcp


ライトアップは2月12日で終了しましたが

_63a9775krcp


三十槌の氷柱は3月4日まで見学延長になったみたいです~♪

  。。。2018年1月15日の事でした(~_~;)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

富士工場夜景

ばぁば出動中につき遅ればせながら・・・

_63a1013krcp001

ほぼオールナイトで撮り続けた富士山と工場夜景をお届けします~

_63a1063kp001

田子の浦~製紙工場の眠らない工場の煙突を追いかけて

_63a1150krcp _63a1261krcp

ぐるぐる~ぐるぐる~真夜中も工場萌~♪

_63a1251krcp

ようやく富士山のてっぺんが見えた頃は 星も瞬きはじめ

_63a1270krcp

そろそろこちらも集中力が消えはじめ少し仮眠をとることに・・・

_63a1331krcp

朝日が赤く富士山の頬を染めはじめると

_63a1360krcp

工場の屋上から朝日が顔を出す。

_63a1399krcp

西の空には満月がまだ輝いている・・・前夜はたしかスーパームーン

_63a1523krcp

ふたたび田子の浦にもどり~美味しいシラスご飯をいただき帰路に。

  (2017年12月4/5日の事でした~(~_~;)

※甘栗はただ今あ~ちゃんになっておりますので

 三十槌の氷柱やジュエリーアイスはもう少しお待ちを(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

江戸光跡

寒中お見舞い申し上げます。

寒いからこそ撮れる景色がある・・・と

雪や氷を求めて出かけておりましたが

ついに当地も-10℃近くになりあちこち大変な事にsweat01

一段落つきましたので、昨年暮れからのを順次アップしてみます。

Kurimoto3kp


屋形船が行き交う隅田川

この日は忘年会などの船の往路だけを撮り

我らも月島のもんじゃ焼きを食べて忘年会へ。

   (2017年12月20日の事でした~♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

秩父鉄道夕景

上長瀞の陸橋を電車がゆく

_63a2266krcp

夕陽が川面を照らし

_63a2405krcp _63a2471krcp

車窓に映る人影がまばらな哀愁列車


_63a2435krcp

秩父セメントを彷彿させるような貨物列車もゆく

_63a2296kp


_18a9549kp _63a2212krcp

夕陽に染まりながら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

武甲山の一日

ブコウさんと地元でよばれ親しまれている山

どんどん削られてどんどん低くなってしまった山

彩の国の『武甲山』に年をまたいで2度

久しぶりに行ってきましたのでご紹介します。

_63a2545kp

美の山展望台から武甲山を挟んで

満天の星空と秩父盆地の街灯り 5:30

_18a9577krcp
_18a9580krcp _63a2597krcp

夜が明けると 段々に削り取られた

ピラミッドのような山肌がうっすらと染まり始める

_63a9597krcp _63a9607krcp

久しぶりに横瀬・寺坂棚田からも武甲山を望む 2018.1-15

_63a9614krcp

旅立ちの歌がずーっと流れている「旅立ちの丘」からも

_63a9625krcp _63a9631krcp

東を指しているのでしょうか・・鍵越しに武甲山を望んでいると

_63a9644krcp_2

12:30 ドドーンと今日も発破の噴煙があがる。

_63a9654krcp

西側に廻ってみると削られているのは北側だけのようです。

古くは日本武尊(ヤマトタケル)が自らの甲(かぶと)を

この山の岩室に奉納したという伝説があり名付けられた山

身を削って世の発展に尽くしている山

1900年の測量では標高1,336mあったものが

1977年には標高1,295mになり

2002年の再調査により標高1,304mがえられ、地図上には

三角点(1,295m)と最高地点(1,304m)の両方が記されている


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

黒部の虹

黒部ダムの観光放水はとっくに終わってますが・・・

_63a9972krc2p

立山からの帰り、ぎりぎり虹が架かってるところを撮る事ができました!

_63a0015krc2p

毎秒10トンもの放水の大迫力

_63a0023krc2p _63a0014krc2p

水飛沫に陽が当たると七色の虹が1本2本と見えたり

_63a0018krc2p


太くなったり~すーっと川の上を伸びたり

_63a0030krc2p

もうお昼近かったせいか、ダムえん堤のどこからも虹が見えました。

(黒部ダムの観光放水は10月15日で終了しています。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

神聖な湧水

忍野八海の湧水池は神秘的で、とても不思議なところ

_63a7479krcp

富士山の雪融け水がつくる澄み切った池を覗き込む人々

まるで夜空を泳いでるような鱒たち

底で輝いているのはお賽銭でしょうか

_63a7565krcp _63a7519krcp_2


八海全ては廻れませんでしたが深い深い澄み切った池にも

悠々と泳いでいる魚は・・・どこから来たんでしょうか?

_63a7494krcp

鴨たちも・・・水辺に咲く花も

_63a7526krc2p

どこか幻想的で不思議な雰囲気の忍野八海


| | コメント (0) | トラックバック (0)