神社・仏閣

2021年7月11日 (日)

ワクチン・コンプリート 

Img_20210711_205640_956

2回目 ワクチン接種完了!

雷雨の中 八幡様でワクチン接種完了!

ご利益ありそう~♪

1日目に御朱印をいただき

2回目の今日は早くコロナが終息するよう お参りを済ませました!!

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

緑のトンネル#20210517

酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)の境内に続く参道が深く神々しい

緑のトンネルと呼ばれる樹叢がなんとも不思議なタブノキたち

天に向かって幾重にも枝を伸ばしている

_43a6906c

ここが常陸国とは思えないくらい・・・

まるで南国のマングローブのよう

_43a6936c

藪椿も群生してるらしく残りの赤い落花がポツンと落ちている

ここは先に訪れた大洗磯前神社の「対の宮」兄弟神社だそうです。

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

神磯の鳥居#20210517

一度は行ってみたかった(撮ってみたかった)大洗海岸

近年、大洗サンビーチはリフレクションビーチとして脚光を浴びているようですが

この日は風が強くて人もまばら・・・

ならば海岸に鳥居が祀られている磯前神社へ

_43a6732c

大荒れの大洗海岸

この岩場には神様が降りられたとか

神聖な場所なので防波堤から撮る事に

ザブーンザブーンと波が次から次へと押し寄せる

止めて撮るのもNDフィルターで流して撮るのもいいかも

_43a6849c

ND400使用

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

前日光の紅葉 #20201104

R5で10枚も撮らないうちに・・・

初っぱなごろんとして右手を痛めてしまったけれど・・・

R5をほぼ手持ちで380枚ほど、いろいろ試してきました~♪

_43a0957c

手持ち2秒!!

このときはまだ軽い捻挫くらいにしか思っていなかったけど

手を痛めたなかったら、もっとジャスピンだったかも

でも骨折してると分かっていたら撮ってなかったかもね(^_^;)

【古峰神社】の素晴らしい紅葉は痛みを忘れさせてくれたのかも。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

お鍋 神社 #20200902

Photo_20200910175001

友人が「全国のオカマちゃんがお参りにくるとこだよ」と

へっ? と、目が点になったところで現われたのが

本当に お釜の鐘!!

ところがこれは御釜ではなく『御鍋』

おおきな五右衛門風呂のような鐘(お鍋)にビックリ!

森の奥に静かに佇むお社は、本当にささやかで質素

ご神木の大きな二本の木は「森の巨人たち百選」にも選ばれている

樹齢520年のサワラ  まるで鳥居のようにそそりたっている

ご祭神の、平将門とその妻だった桔梗の前のように

なんでお鍋?

桔梗姫は将門の子「平の九郎」を産んだが、残党狩りが厳しく姫ら一行は

姿を消したとされている、そこに残されていた鍋を御神体として

祀って以来、御鍋神社と呼ばれるようになった、とさ。

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

エンジェルロード

_63a7655c

干潮と夕暮れが重なるエンジェルロード

Psx_20191116_22141801

なかなか繋がらない・・・もうマジックアワーは終わりそうなのに

しびれを切らした数人が靴を脱いで渡りだした。

_63a77582c

ようやく繋がった時はもう真っ暗

島には小さな祠があり、貝殻絵馬がたくさんぶら下がっていました。

_63a7750c

6時前にはこの通り帰る人もまばら。

皆、ライトを手に行列ができたら光跡が撮れるのに~

甘栗のヘッドライトで照らしてあげたくらい(~_~;)

   2019/11/16 16:40~18:00

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

夫婦岩から朝陽を

Img_20190621_125301_132_20190731134101

【2019/06/16】

伊勢神宮・御卜を参拝した翌日は二見浦へ

本来ならば伊勢神宮に参拝するまえに禊を行い身を清めるものだそうですが

写真家にとってはこの時期夫婦岩から昇る朝日がお目当て

大注連縄で太く結ばれた二つの岩

満潮で大縄は波に触れ、水平線は厚い雲に閉ざされていましたが

その間から神々しい朝陽が顔をだした時には大勢の方々に囲まれていました。

朝陽が昇るとさーっと波が退くようにいなくなりましたが

打ち寄せる波飛沫と一緒に撮りたくて、ずぶ濡れになりながらの浜参宮でした。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

雨の御卜・伊勢神宮

  20190615174230__63a540101010101_20190731134101

ザッザッザッ・・と玉砂利の踏む音が近づいてくる

Img_20190616_075013_685_20190731134101

年に2回だけの大行列『御卜』みうら

傘を差して歩く御卜に出会いたくてこの時期にやってきた。

普段は4人だけだそうですが、この日は何十人いたんでしょうか!

われわれ一般人は通り過ぎるまで玉砂利を踏むことは許されず、端の石畳から

さほど信心深いわけではなくとも、厳かな気持になる

内宮にお入りになって神事を行っている時は撮影禁止

塀の外でみな頭を垂れ手を合わせ耳傾けている

するとササ~っと風が吹き木の葉が舞い散り

なんと雨が止んだではありませんか!!

20190615181004__63a54500101_20190731134101

お帰りは傘を差さずにまたザッザッザと玉砂利を踏んでゆく

20190615181014__63a54530101_20190731134101

鳥肌が立つほどの感動を覚え日本人で良かった~と思えた瞬間でした。

| | コメント (0)

雨の伊勢神宮へ

Img_20190620_092337_159_20190731134101

【2019/06/15】

伊勢神宮・内宮に着いたときは土砂降り

これから始まる月次祭・御卜(みうら)に期待がが膨らむ

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

龍神さまと桜

手水舎の龍神様も桜に囲まれて~

A18a7837krcp

桜色の手水鉢にご神水の波紋が広がり・・・

A18a7869krcp

揺れる花ひとひら~ゆらゆら~ゆらゆら。

そして遠くで手を合わせる彼女も 車も 桜色~♪

163a2932krcp 163a2956krcp

   ≪ 4月22日  南湖神社にて ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧