太陽

2019年9月 7日 (土)

夕暮れの向日葵

夏の代表「ひまわり」

_18a1436c

なかには反対向きの花もあり

_63a7101c

ひとつだけ目立ってるのもあり

_63a7079c

そんな向日葵と夕焼けをからめて撮りたかったけれど

_63a7068c_1

なかなか焼けてはくれませんでした~

_63a7074c001

なんとか山並みと夕焼けと向日葵を一緒にいれてみたけれど・・・

律儀な向日葵は夕陽に背を向けて笑っているようでした~♪

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

薄紅の東雲

_63a7110c

甘利山展望台から朝陽を臨む

_18a1487004

薄ぼんやりと富士山が雲の上から頭をのぞく

_63a7139c

雲間から木星のように赤い縞を携えて太陽が顔を出す

_63a7117c

眼下の街も山並みも雲に覆われているが

この生まれたての朝の薄紅色が

なんともいえず美しく心惹かれるのである♪

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

車山肩にて

  山の上で愛を叫ぶ~♪

Img_20190706_225014_289_20190731134001

ホオアカがずっと誰かを呼んでるように囀っていました~♪

Img_20190704_215315_998_20190731134001

近くではコバイケイソウが頷くように咲いている~♪

Img_20190708_123141_927_20190731134001

太陽に向かって咲くコバイケイソウも光彩とともに!

【2019/07/04】

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

夫婦岩から朝陽を

Img_20190621_125301_132_20190731134101

【2019/06/16】

伊勢神宮・御卜を参拝した翌日は二見浦へ

本来ならば伊勢神宮に参拝するまえに禊を行い身を清めるものだそうですが

写真家にとってはこの時期夫婦岩から昇る朝日がお目当て

大注連縄で太く結ばれた二つの岩

満潮で大縄は波に触れ、水平線は厚い雲に閉ざされていましたが

その間から神々しい朝陽が顔をだした時には大勢の方々に囲まれていました。

朝陽が昇るとさーっと波が退くようにいなくなりましたが

打ち寄せる波飛沫と一緒に撮りたくて、ずぶ濡れになりながらの浜参宮でした。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

陽はまた昇る

新しい時代の夜明けに相応しく

宍道湖の陽の入り~月の入り~日の出までを記しておこう!

_18a9898c

島根絶景の旅で宍道湖を訪れたのは平成最後の月

_63a0908c

橋の上から西の空に13夜の月を見送り

_63a0940c

同じ橋の上から東の空に日の出を待つ

_18a9947c

だんだし東雲が紅く染まり始めると・・・鳥たちが忙しくやってくる

_63a0980c

宍道湖に流れ込む斐伊川のど真ん中に朝日が昇ってくる

_18a9991c

陽が昇りきると、鳥たちはどこかへ飛び立ってゆく

_63a0987c

平成から令和へ

陽が沈み、月が輝き、また陽が昇る。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

平成最後の部分日食20190106


1546751777672


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

陽はまた昇る

満身創痍で迎えた2019年

陽が沈み・・・また陽が昇る

静かに厳かに。

_63a0048kp
1月 ジュエリーアイスと共に迎えた朝

_18a9665krcp
2月 凍てつく船出

_63a1054krcp
3月 花の風

_63a2482krc2pkrcp
4月 始発列車を見送る

_5311202krcp
5月 青田に降り注ぐ

_63a3514krc2p
6月 異国のフルレインボー

_63a5218krcp001
7月  眠れない夜のご褒美・・朝焼け

_63a6333krcp
8月  故郷の山々も燃える夕焼け

Dsc_007701
9月  新たな命の誕生

_63a7537krcp
10月  陽舞

_63a8809krcp
11月 もうすぐ閉ざされる上高地

_63a5664krcp
12月  三岳映える朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

茜空

朝日や夕陽を浴びて茜色に染まる空

_63a7869krp_2


空の澄んだ青と、やわらかな日の光が混ざった

こんな空の色がとてつもなく好きだ♪

_63a7955krcp _63a7873krcp


薄暮・黎明のこの色に惹かれるのは何故だろう・・・

_18a2271krcp_2


一日の疲れを癒やすように日が暮れる

_63a7894krcp

そしてまた新しい一日が始まる・・・

_18a2261krcp


夕暮れにふっと肩の力が抜けて小さなため息をつく

寝起きには背伸びして大きなあくびをする・・・そんな

無意識に繰り返されている呼吸を、意識するからだろうか。

 <9月3日~5日 道東秘境の旅は一先ず、お・わ・り。>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

夜明け

東雲が紅く染まる 美しい夜明け

_63a8301krc4p


羊蹄山と双子の木

_63a8313


やがて朝日が顔を出すと・・・

_63a8404krcp

_63a8423


朝露に濡れた草花が輝き出す

_63a8442 _63a8376

ふぅ・・・三脚かついで右往左往

朝はいつだって気持がいい・・・だからチョイと頑張っちゃうんです

で、疲れが取れるとまた出かけてはデータの整理が追いつかず

ついついアップが遅れてしまいます

 北海道秘境の旅、まだまだ 。。。。。つづく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

青空にハロ・ハロ~♪

棚田を背にハロが現れてから~なんと言うことでしょう!!

小千谷に移動しても・・・

Krc163a0961001

太陽の周りに幾重にも虹色のハロがーーー!!

Krc163a0964001

分かりますか?

普通のハロ(内暈)に接するように楕円形の外接ハロ

Krc163a0976

そして太陽をネックレスにしたような幻日環

そして両サイド下には下部ラテラルアークが!!!

Krc163a0981001 Krc163a0982001

そのうち五輪になるんじゃないか~!

と、思えるほど、よく見ると白い虹がくるくる~くるくる~

あ~、私の目もクルクル~チカチカしてきました(@-@;

Krc163a0987001

ヘリコプターからは見えたでしょうか?

外接ハロの左下にあるのが通りかかったヘリです!

小千谷のハサギを撮りに行ったとき 《2017年3月12日》

とてもラーッキーな、いろんなハロに出会いました!!

さらに帰り道の高速道路からはトリプルラッキーな現象

1.またまた素晴らしい太陽柱(サンピラー)と

Krc163a1080

2.まだまだある夕陽のハロ

Krc163a1102

3.そこへ薄曇りをかき分けた飛行機雲

こんな日はムーンピラーも見えるかもね~と言ってると

Krc163a1123

わぁお~!本当に縦に月光が伸びている!!

残念ながら高速道路を走る車の中から撮ったのでオマケでしたが

なんて素晴らしい一日だったんでしょう~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)