いきもの

2017年6月21日 (水)

おねだり狐とモーニング・リス

☆おねだり狐

旧碓氷峠を走っていると・・・若狐が追いかけきた。

163a3452krc2p

車を止めると、じーっとおねだりしてる・・・。

163a3466krc2p001

ごめんね~何もあげれないのよ・・・

ここにいるのは撮るだけの人たちだから(^_^;)

163a3467krcp001 163a3472krc2p

きっと味をしめたんでしょうね~

地元の軽トラにはおねだりしないようだから。

☆モーニング・リス

163a3475krc2p

翌朝、身支度をしていると・・・2階の窓にちょこんと現れたリス

宿のオーナーによると臆病なリスらしいので

ガラス越しにあわてて撮ってみる

163a3476krc2p

器用にネットを下りてゆく・・・

下にオーナーが用意したえさ場があるんだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

共に生きる

共に生きているからでしょうか・・・

163a2302krc2p001

モンゴルに生きる動物たちの表情が豊かなんですよね~

163a9458krcp

それに人馬一体とでも言うんでしょうか~馬と人がおんなじ顔

163a9146krcp


おんなじ表情をしているんですよね~

163a2452krcp001

馬に限らずラクダも・・・

163a2483krcp001 163a2490krcp001

人が真剣になれば、それに応えるように必死に駆け下り

163a2495krcp001

そして上手くいったら笑顔で揃ってドヤ顔!!

生き生きと・・・たくましく自由に駆け巡り

163a1018krcp001

たてがみをなびかせ走るモンゴル馬たち

A18a9644krcp001

≪5月26日~31日 モンゴル・グリーンシーズンにて≫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

COLORFUL MONGOLIA

大地の彩  空の彩 全てが美しくカラフルな

 グリーンシーズン・モンゴル♪

201766eos

明るくなる頃から 夕陽が沈んだあとも 草を食む動物たち

201766eos1


赤く燃える夕焼けは いつまでも西の空に輝き

東雲が薄く紅を射し 徐々に黄金色になる朝

201766eos2

生き生きと開放的に 全てが季節を謳歌し始めたようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

食べ過ぎ注意♪

妙義山の猿が桜の木の上で・・・

A18a7348

朝露のついた桜の花びらを手に・・・

A18a7352

あっ!パクリ!!

A18a7374

ぱくぱくぱくぱく・・・食べる食べる!

食べ過ぎ注意でずぞ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

知床のヒグマ

ウトロ港から船に乗って対岸のヒグマを探していると・・

Krca18a8329001

1頭の雄熊と親子熊がすれ違う

Krca18a8358

もっと近くで見たら大きくて怖いんでしょうね~

ヒグマでも小熊はやっぱり遊びたがり落ちてる棒で道草

Krca18a9550

あら~岩かとおもったらあんな所に雄熊が休憩中?

Krca18a9568

さっきの親子熊でしょうか・・別の親子でしょうね~離れてるから

Krca18a9639 Krca18a9651

母熊はしきりと海の方を気にしてる

Krca18a9738

どうやら我々の船ではなそそうだ・・

Krca18a9758_2

どうも近くの定置網にイルカの死骸が引っ掛かっている、と船長さん

Krca18a9666

なぁんだ~いいの撮ってねって近づいてくれたのかと思った~

今年は各地で熊による被害が相次いでいますが

我々が熊の生息地に足を踏み入れるのですから

くれぐれも気をつけましょう~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

花の男組・エゾシカ

いたっ! 立派な角を持つ男鹿が・・

A18a8897amaguri

道路脇でゆっくり悠々と草を食む6歳くらいの男鹿

A18a8923amaguri

標識より高い急斜面をゆるりむしゃむしゃと・・

A18a8997amaguri

雛菊の咲く中を時折こちらを見据えてる

A18a9013amaguri

野ブドウの葉っぱも・・マーガレットも・・笹の新芽も

A18a8970amaguri

ぺろり~あー美味しかった♪

A18a9201amaguri

秋にキタキツネがいたここにも鹿の群れ・・しかも男鹿ばかり

A18a9209amaguri

まるで男鹿の幼稚園みたい~推定1歳から6歳ぐらいまで

A18a9359amaguri A18a9345amaguri_2

鹿の子模様が、背骨に沿って対象に並んでる~

鹿の背中を見るなんて~めったにないよね・・橋の上から

905a4868amaguri

こんな崖のを歩きながらむしゃむしゃむしゃむしゃ・・

905a4871amaguri

こんなところにも・・

A18a9547amaguri

    。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

森の姫鹿・エゾシカ

最果ての森に 朝日が射し込み始めると・・・

A18a8463amaguri

ひょっこり顔を出す親子鹿

警戒してるのかじーっとこちらを見ています

こちらも静かにじーっとしていると・・・

A18a8543amaguri

森から次々と現れて草を食むエゾシカの群れ

どうやら雌鹿の群れのようです

A18a8512amaguri

今年生まれた子鹿でしょうか・・・子供はみんな好奇心が旺盛です

A18a8582amaguri

だめよ~そばにいないと。・・・とでも母鹿に言われているのでしょうか

A18a8633amaguri A18a8680amaguri

は~い、ちゃんと食べるから・・・おっぱいも!

A18a8756amaguri2

・・・一度は前脚ををあげて怒られたのに・・

仕方ないわねぇ~とお腹の下に受け入れた母鹿

・・・別の所では、カラスを背中に乗せてる姫鹿

A18a8826amaguri2

カラスとは仲良しらしいですよ~

冬毛を抜いてくれたり虫を食べてくれたりするから。

また別の所では・・シンクロしてる姉妹鹿

A18a8834amaguri A18a8832amaguri

早朝4時半から宿を出発して、出逢ったエゾシカはみんな雌鹿ばかり

数年前、知床の植生を守るために仕方なくだいぶ駆除したからかな

でも、バンビみたいに可愛い夏毛のエゾシカに会えたものね♪

 ≪ 7月9日 北海道斜里郡にて ≫

     花の男組へ。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

アファンの森

外来生物が入らないように靴底を消毒して

1a18a4474amaguri 2a18a4510amaguri

いよいよアファンの森へ入ってみましょう~♪

01a18a4479amaguri 02a18a4488amaguri

まず最初に出迎えてくれたのはモリアオガエル

そして・・C.W ニコルさんの杖

03a18a4524amaguri 05a18a4591amaguri

センター入り口の瓶に無造作にさしてあり握らせてもらいましたが

なかなか使い心地がよい頼りになる支えでしたよ。

04a18a4589amaguri

地元の婦人会の方たちの美味しいお弁当を頂き

スライドを見ながらガイドさんによる説明を聞き

いよいよ2時間ばかりの散策に森に入ります。

07a18a4652amaguri

チップが敷かれた小道はふかふかで

06a18a4631amaguri

緑に囲まれて・・ゆっくり歩いただけで元気になりそうです

08a18a4663amaguri

ここは熊や森の生き物たちの大好きな場所

120166101

この日は小さな昆虫や蛙にしか逢えませんでしたが

熊やフクロウもちゃんと生きているようです。

豊かな森になるには生態系が守られることが重要なんですね。

12016610

木を伐採したり下草を刈ったりはするけれど

それらは土にかえり循環するように置かれています。

1a18a4637amaguri

森には不思議な力があります

09a18a4694amaguri

歩いただけで・・・いえ、そこに立っただけで心が洗われるような

11a18a4716amaguri 12a18a4723amaguri

今はまだ一般公開してない森ですが、また機会があったら訪れたいな~

と、会員になろうと思ったのでした~。

  (6月10日のことでした)

さぁ~ここまで来たら次は志賀高原へ行ってみましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

上高地に生きるもの達

ツピンツピンツピン・・・金属的な声で出迎えてくれたのは

A18a7769amaguri

シジュウカラに似ているけれど『ヒガラ』です♪

A18a7770amaguri A18a7771amaguri

後頭部に白斑があり冠羽が立ってるし

翼に2本の白い翼線があるから

そしてこんな山奥にも・・キジバトが歩いている

A18a7853amaguri

そして明神橋を渡り左岸道を歩いていると・・・なんと

905a2968amaguri

野生の日本猿の親子が・・・慌てて望遠に切り替える

A18a7930amaguri

可愛い子猿さんの姿をとらえることが出来た♪

A18a7898amaguri

毛繕いをしているのは去年以前に生まれたお猿さん

猿社会は母系社会なので独り立ちするまで母親と行動を共にする

我がふるさとの上林温泉野猿公園でたくさん出会ったことはあるが

こうして大自然の中で出逢うと感動もひとしおである!!

A18a7982amaguri

わぁ~今度はオシドリの番い・・・きれいだなぁ~♪

動物園でしか見たことがなかったのに・・

上高地にいるんだぁ~♪♪

翌日も・・・大正池から遊歩道を歩いていると・・・

A18a8088amaguri

雌が魚を食べているところをじっと後ろから見守ってるオシドリ

オシドリに限らず野鳥は生涯同じペアーで過ごすことが多いですが

A18a8112amaguri
A18a8116amaguri

仲の良いオシドリにちなんでおしどり夫婦と言われたんでしょうね

A18a8091amaguri A18a8108amaguri

とはいえ、雄ばかり描かれてますが雌も結構きれいですね!!

最後は・・・ホーホケキョと鳴くウグイスの初撮り~♪

A18a8012amaguri

「ホー」で体を膨らませ

「ホケキョ」でおしりを振って鳴くんですよ~!!

あんな小さな体からこんなに澄んだきれいな声がでるなんて・・

一説によると警戒音らしいので、そろそろ帰るとしましょう!!

      5月11日~13日 上高地にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでひとまず先月の上高地を離れ

いよいよ次回からは北海道の初撮り鉄をご紹介しましょう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

Lovely☆旭山動物園

A18a2212amaguri A18a1893amaguri

真っ白な中にちょこんと居るシロフクロウは笑ってるみたい♪

A18a2045amaguri A18a2050amaguri

冬だから・・・とても元気な動物たち

H28226

冬ならではの姿がそこにはある。。。

A18a1975amaguri A18a2126amaguri

ペンギンたちもお散歩する・・

A18a2131amaguri A18a2132amaguri

まだかな~もうすぐだよ・・・

A18a2136amaguri

みんなよちよち出てきましたよ~♪

A18a2171amaguri A18a2198amaguri

お散歩するのはコウテイペンギンたち
こどもの方が大きいんですね~むくむくです♪

A18a2207amaguri A18a2210amaguri

自発的にお散歩・・・決して急かしたりしません
だから拡声器は人間ようなんです

A18a2183amaguri_2

みんな楽しそうですね~♪
レッサーパンダも元気ですよ~

A18a1904amaguri A18a1956amaguri

オジロワシもなんだか可愛い~

A18a2084amaguri A18a2087amaguri

他にも~たくさん雪の中で元気な姿(中には寝てばかりのオオカミも)

H282261_2

そして、人も ・・・ 寒いとなんだかみんなLovelyheart04

A18a2254amaguri_2

冬だから行きたい富良野・美瑛の旅3日間の最初は
旭山動物園からスタート!!  <2月26日>

             。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧