2017年5月23日 (火)

路傍の桜

三春の滝桜の後ろには、こんなに可愛いまん丸い桜が咲いている

A18a8037krcp

名前が付いている番付表に乗っている桜も沢山あるけれど

A18a8168krcp

名もなき桜も 路肩に悠々と咲いている

A18a8249krcp

山を抱くように・・・

A18a8200krcp

祠と水仙と語り合うように・・・

A18a8239krcp

新緑を囲むように・・・

A18a8100krcp

なんて気持の良い桜日和だったんでしょう~

もう、ひと月も経ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

千年桜

千年の枝垂れ桜を撮るには夜明け前から・・・と

車に乗り込み・・三春に着いたのは4時前

163a3060krcp

すでにカメラマンが数十人はいたでしょうか

A18a7920krcp

徐々に夜が白み始め幻想的な姿が現れる

A18a7929krcp

千年・・・気の遠くなる歳月を過ぎてなお咲き続けている

A18a7951krcp

刻々と対岸から朝日が顔を出し花びらを染めてゆく

A18a7980krcp

逆行に照らされて光が廻り優しく輝き出す

A18a7985krcp

三春の滝桜・・・あっぱれ!あっぱれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

石垣に咲く

白河小峰城の石垣は震災で10カ所以上も崩落

163a2790krcp_2

2013年から始まった復旧工事によって

7000個もの石が元の場所に戻され、今年も桜が咲いていました。

163a2818krcp

小峰城の石垣は国の史跡に指定されているため、元あった石を、

元の場所に、造られた当時の手法を用いて復旧しなければならず

A18a7788krcp A18a7794krcp

設計図や資料は残っていないので、

まず市民から写真を集めることから始めたそうです。

163a2893krcp

そうして一つ一つにナンバリングされたものを組み立て

地元の白河石によって補なわれ

震災に強い工夫は目に見えない部分にされてるとのことです。

163a2880krcp

まだ工事中のところはありましたが、

大勢の市民が桜とお城を観に訪れていました。

A18a7781krcp001

熊本城の石垣も数年後には、名工達によってよみがえる事でしょう!

 ≪ 撮影:2017年4月22日 福島県白河市 白河小峰城 ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

桜の樹の下で

季節は桜から 藤・燕子花へ

A18a7675krcp

二十日前の福島で 私の桜はお仕舞い・・・

A18a7643krcp

桜色の春風が気持ち良かった・・・

A18a7760krcp

残雪の山々 満開の桜 若人の姿

A18a7738krcp 163a2802krcp

草を食む「三春」と かくれんぼ息吹くん

標準体重なんですよ~と飼い主の気遣いに休憩中のブルちゃん

163a2809p001

桜の木の下では誰もが笑顔なる

撮ってる私も笑顔になる

その写真を見返してはまたニンマリしてる・・・桜の力ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

春うらら

うららかで~のどかな春の里山

163a2356

影に日向に・・ひそりと

163a2360 163a2367
A18a7274 163a2527_2

春の息吹は力強く

A18a7295

野に山に里に 芽吹き花咲く

A18a7320

どっこい! こんなところにも・・・!!

A18a7565

なんじゃい駅の線路脇に咲くオキナグサ

A18a7579

電車が通っても・・・

163a2756

駅員さんにお聞きしたら・・どんどん増えているんだそうですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

春の妙義山

桜前線は北上してますが・・・すこし戻ってみます。

163a2313

このごつごつした特徴的な山へ桜を撮りに行ったのは4/17.18

163a2318163a2346163a2273

いつも新幹線や関越道の車窓から眺めていた

あの険しい山に徐々に近づいてみると・・・

A18a7243 163a2463

山腹に見えていた社の屋根のように見えたのは『大』だったと判明

A18a7455_2ひしや旅館の女将さんによると・・・

妙義神社の妙義大権現を省略し、

妙義の白雲山中腹に江戸時代に

建設されたもので、妙義神社に

お参りできない村人や旅人が

安中・松井田宿から「大」の字に

手を合わせ拝んだそうで

昔は木造だったのが

今は鉄骨(5m×5m)だそうです。

A18a7393

雨があがりの妙義の岩塔群や

163a2438

春霞の妙義山さくらの里や、眩い新緑が妙義山を囲むように

163a2554

春の山もころころお天気がかわり

163a2691_2 163a2609_3

行楽日和になって、桜と山を絡めて撮っていると・・・ん?

遠くから「おいで~!」と声がする・・・!!!

A18a7525 A18a7511

見えますか~?赤いロープで岩塔を登る人が!!

A18a7521_3

3人のロッククライマーは登り切ったようです。

見ているだけでも足がすくみます・・・

やっぱり山は見てるだけにしよう(^_^;)sweat01







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

食べ過ぎ注意♪

妙義山の猿が桜の木の上で・・・

A18a7348

朝露のついた桜の花びらを手に・・・

A18a7352

あっ!パクリ!!

A18a7374

ぱくぱくぱくぱく・・・食べる食べる!

食べ過ぎ注意でずぞ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ラクウショウの招き猫

招き猫ならぬ・・招き根っこ

7d2017441

久しぶりにEOSの実習で~これまた久しぶりに新宿御苑へ!!

多くの花見客で賑わう広場を離れラクウショウの林へ

A18a6779 A18a6772

それでも多くの方々が、この珍しいヌマスギの林にやってくる

立ち上がって手招きしてる招き根っこのラクウショウに誘われて

Krc163a2139

ニョキニョキと顔を出すラクウショウ(落羽松)が大変珍しく・・・

ほら、あそこにもひょっこり顔をだしているではありませんか♪

まるで招き猫のようにcat

A18a6791

☆ラクウショウ(落羽松) ヌマスギ(沼杉)

 ・針葉樹の高木 アメリカ原産 

 ・明治期に植えられたものは樹齢100年に(新宿御苑にも)

 ・名前の由来は沼地や湿地の近くで育つことが多いことから

 ・メタセコイヤは葉が左右そろって出てるのに対し

  ヌマスギは交互に出ている

 ・根が気根として地面から生えているのは呼吸のため「呼吸根」

                     ≪4月4日  新宿御苑にて≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

花咲く上高地

905a2559amaguri

上高地にもニリンソウがいっぱい咲いてました

905a2791amaguri

林の中・・・遊歩道の傍らにも

A18a7866amaguri

薄いピンク色のものや・・こんな緑色の変形種も

905a2742amaguri

また、ガクアジサイに似た花「オオカメノキ」も

905a2502amaguri

木漏れ日にきらきら~透過光できらきら~

A18a7811amaguri A18a7765amaguri

水辺できらきら~

905a3045amaguri

スポットライトを浴びてきらきら~

A18a7819amaguri

他にもいろんな山野草が咲いていました~

20165111213

エンレイソウ・・ネコノメソウ・・ウスバサイシン・・ユキザキ・・

クルマツクバネソウ・・ワスレナグサ・・etc

名前を教えてもらっても直ぐ忘れてしまう・・・

だから間違っているものもあるかもしれませんが(^_^;)

905a3261amaguri

上高地の記事はあと一つ「生き物たち」を紹介して終わるとしましょう。

             。。。つづく。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

碧い北竜湖

今年は雪が少なかったから・・・

905a2143amaguri 905a2154amaguri

根元が水没していない・・・

905a2156amaguri

松の枝も水面すれすれだったのに・・

905a2170amaguri

湖畔の宿に着いたのは夕方・・

明日は夜明け前からまたここに来よう~

905a2255amaguri

暗闇から碧い青い湖が姿を現す

905a2267amaguri2

静かに映す木々の彩り

905a2280amaguri2

対岸に佇む白い影

A18a6348amaguri2

やがて朝日に若葉も萌え~

A18a6380amaguri2

水面もざわつき始める

A18a6413amaguri2

昨年の様子は・・・こちらをどうぞ~↓↓↓

http://amaguri2921.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-8e0a.html

5月2/3日のことでしたぁ  。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)