2017年4月 9日 (日)

ラクウショウの招き猫

招き猫ならぬ・・招き根っこ

7d2017441

久しぶりにEOSの実習で~これまた久しぶりに新宿御苑へ!!

多くの花見客で賑わう広場を離れラクウショウの林へ

A18a6779 A18a6772

それでも多くの方々が、この珍しいヌマスギの林にやってくる

立ち上がって手招きしてる招き根っこのラクウショウに誘われて

Krc163a2139

ニョキニョキと顔を出すラクウショウ(落羽松)が大変珍しく・・・

ほら、あそこにもひょっこり顔をだしているではありませんか♪

まるで招き猫のようにcat

A18a6791

☆ラクウショウ(落羽松) ヌマスギ(沼杉)

 ・針葉樹の高木 アメリカ原産 

 ・明治期に植えられたものは樹齢100年に(新宿御苑にも)

 ・名前の由来は沼地や湿地の近くで育つことが多いことから

 ・メタセコイヤは葉が左右そろって出てるのに対し

  ヌマスギは交互に出ている

 ・根が気根として地面から生えているのは呼吸のため「呼吸根」

                     ≪4月4日  新宿御苑にて≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

花咲く上高地

905a2559amaguri

上高地にもニリンソウがいっぱい咲いてました

905a2791amaguri

林の中・・・遊歩道の傍らにも

A18a7866amaguri

薄いピンク色のものや・・こんな緑色の変形種も

905a2742amaguri

また、ガクアジサイに似た花「オオカメノキ」も

905a2502amaguri

木漏れ日にきらきら~透過光できらきら~

A18a7811amaguri A18a7765amaguri

水辺できらきら~

905a3045amaguri

スポットライトを浴びてきらきら~

A18a7819amaguri

他にもいろんな山野草が咲いていました~

20165111213

エンレイソウ・・ネコノメソウ・・ウスバサイシン・・ユキザキ・・

クルマツクバネソウ・・ワスレナグサ・・etc

名前を教えてもらっても直ぐ忘れてしまう・・・

だから間違っているものもあるかもしれませんが(^_^;)

905a3261amaguri

上高地の記事はあと一つ「生き物たち」を紹介して終わるとしましょう。

             。。。つづく。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

碧い北竜湖

今年は雪が少なかったから・・・

905a2143amaguri 905a2154amaguri

根元が水没していない・・・

905a2156amaguri

松の枝も水面すれすれだったのに・・

905a2170amaguri

湖畔の宿に着いたのは夕方・・

明日は夜明け前からまたここに来よう~

905a2255amaguri

暗闇から碧い青い湖が姿を現す

905a2267amaguri2

静かに映す木々の彩り

905a2280amaguri2

対岸に佇む白い影

A18a6348amaguri2

やがて朝日に若葉も萌え~

A18a6380amaguri2

水面もざわつき始める

A18a6413amaguri2

昨年の様子は・・・こちらをどうぞ~↓↓↓

http://amaguri2921.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-8e0a.html

5月2/3日のことでしたぁ  。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

信州の桜

信州の桜は「田植え桜」か「墓守り桜」が多い気がします。

A18a5178amaguri

ここ大町の霊園でも桜に見守られて

A18a5191amaguri

この地の特徴でしょうか・・それぞれにある灯籠は

桜を背負い山や景色を映しています。

A18a5145amaguri

山に見守られ桜に囲まれて眠るのですね

A18a5172amaguri

下向きに~ひたむきに~ただひたすら厳しい冬を乗り越えて咲く

A18a5114amaguri

春が待ち遠しい信州の桜も、今年は10日ほど早かったです。

A18a5129amaguri

さぁ~日が沈む前に霊園を後に、もう1カ所巡れるかな

A18a5240amaguri

山桜とともによく見かけたのは水仙の花と紅枝垂れ桜

A18a5269amaguri

桜が咲くと田を起こし水を張り田植えの準備をするのです

A18a5312amaguri

農作業の傍ら腰を伸ばし見上げたり

桜の木の下で足を伸ばし腹ごしらえをしたり

A18a5279amaguri

桜が咲いたら・・山に雲がかかったら・・・山が白くなったら・・と

自然とともに暮らしてきた山国の知恵でしょうか

A18a5321amaguri

我がふるさとの北信地方にも樹齢300年越しの1本桜が点在してますが

安曇野の桜巡りの旅をもうしばらくおつきあいくださいませ~

≪4月19日午後 大町山岳博物館・大町公園・霊園・観光道路にて≫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

まつだ桜まつり*2016

905a9589amaguri


もう春ですね~♪
濃いピンクの河津桜と菜の花が出迎えてくれた2月22日


905a9703amaguri A18a1751amaguri


松田山ハーブガーデンから桜の枝が春を手招きしている


A18a1742amaguri A18a1733amaguri


メジロも春の訪れを待ち望んでいたかのように飛び回ってる


A18a1744amaguri A18a1748amaguri


あら~♪宇宙からもお花見に駆け付けたんでしょうか~♪


905a9634amaguri


カッコいいバイクにヘルメット・・・桜星人のようです!!


905a9628amaguri 905a9647amaguri


お二人はお花見にお出かけのようですね(*^^)v


905a9659amaguri


ん?見下ろすとさっき乗ってきた電車が・・・


905a9595amaguri 905a9601amaguri


事故で運休してたロマンスカーも走ってるようですね


A18a1761amaguri A18a1835amaguri


帰りはJR松田駅からロマンスカーに乗って帰りたいなぁ~
(一日3本小田急ロマンスカーがJR松田駅を通って御殿場へ)


905a9673amaguri


河津桜の妖精さん?
じ~っと何見てるのかな?
下を走る高速道路かな?


A18a1854amaguri A18a1862amaguri


さぁ~名残惜しいけど・・忙しいですよ
18:00のシャトルバスに乗らないとロマンスカーに間に合わない(^_^;)


A18a1864amaguri A18a1873amaguri


ライトアップもされて夜桜が妖艶に輝きだしてますが・・・


905a9707amaguri


時間が迫る~灯がともる~


905a9730amaguri 905a9735amaguri


名残惜しいや~~~


905a9742amaguri 905a9747amaguri


あぁ~玉ボケ~~~〇〇〇。。。
急いでバスに乗り込み手を振る川合先生と松田山に別れを告げる♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ2・3日PCの調子が悪く更新できないでいましたが
あと2つ記事を予定投稿して また出かけようかな(^_-) 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

「春恋歌・しゅんれんか」発表しました~♪

春はまるで恋のように切なく甘く、

時には無邪気にはしゃいでみたり…

そんな春の彩にときめいて

「春恋歌・しゅんれんか」お届けします。

  芽吹き花咲く春にときめいて♪

24枚   テーマ:風  BGM:ジュ・トゥ・ヴー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

春色の京都・桜雨

4月5日 春色を訪ねて京都へ

あいにくの雨に はらはら散る桜 

雅な桜の元では傘の花が咲いていました。

先ずは ふんわり あまい 醍醐寺の枝垂れ桜から

A18a3516amaguri

そして こっくり 瓦屋根に舞い降りた 花衣

A18a3580amaguri

蹴上インクライでは 傘の花が咲き

A18a3604amaguri

水溜りに浮かぶ桜もよう

Img_0374amaguri

花筏 と 波紋

A18a3618amaguri_2

落ちては プクプク浮いて消える 雨垂れドーム

A18a3637amaguri

残されていた大きな送水管?から覗いて見ると・・・

Img_0365amaguri

雨ならではの桜模様を撮り ようやく盛り上がったころ雨もあがり 

祇園白川へ・・明かりが灯りはじめると、皆桜色に染まり始める

Img_0471amaguri

町屋の明りに照らされて青楓がまるでシャンデリアの様に輝いている

905a3398amaguri

夜桜の下でもキラキラ輝いてる花たち

905a3527amaguri 905a3515amaguri
Img_0470amaguri 905a3552amaguri
905a3505amaguri Img_0486amaguri

多くのお着物姿を見かけましたが殆んどは外国の方のようでした

905a3446amaguri

小紋に半幅帯 髪には花飾りの御嬢さん

美しい日本を楽しんでくださいね~♪

甘栗も桜雨と花曇りの都の春を精一杯楽しむとしましょう~♪

(まだほんの初日午後だけの更新です~データの整理が追い付きません・・・明日からまたお出かけですので記事が前後するかもしれませんが~お楽しみにぃ♪)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

桜に雪

葉桜と紅い軸に残り花もうつむき~はらはらと舞う 春の雪

905a4762

入園式に向かう親子傘から「なにせんせいかなぁ・・・」

「新しい先生かもよ」と期待と不安な言葉が聞こえてきます

そういえば長女の小学校の入学式も4月8日は

10㎝も積もる大雪でしたね~(27年前になるのかな?)

905a4765 905a4768001

出かける前はまだ固い蕾だった花水木も赤く膨らみ始めてるのに

905a4773001

花桃も咲いたしツル薔薇も花芽を出し始めてるのに・・・

905a4787

季節はときどき気まぐれないたずらをするものですね

それなら花冷えの春の雪景色を撮ってみようかな~♪

905a4760_2 905a4781

望遠で柿の木の間から欅と桜に降る雪を撮ってみたり

隣家の淡墨桜を2階から撮ってみたり 右上<1/1000s>

シャッタースピードを変えて撮ってみると雨になったり雪になったり

905a4784 905a4786

<左:1/60s >  <右:1/500s > どちらもF2.8 ISO100

cherryblossom~桜雨・花曇りの京都便りは次回に~cherryblossom






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

桜の園・智光山公園

A18a3289amaguri

智光山公園「桜の園」にはソメイヨシノ、オオシマサクラ、枝垂れ桜、山桜、など200本の桜が咲き誇っています。

905a3083amaguri_2

お天気が下り坂になる前に、もう一度撮りに行ってきましたよ~

905a3136amaguri 905a3148amaguri

<7DMarkⅡ 70-200mm F2.8>  <5DMarkⅢ 24-70mm F4> 

2台体制、手持ちでどこまで撮れるかな~♪

905a3131amaguri

紅枝垂れ桜はまだ3分咲きくらいだったでしょうか~

それでも濃い紅色の花の下に入るとなんだかとても幸せな気分

A18a3330amaguri

桜とろめく紅枝垂れ

A18a3418amaguri

午後の陽射しを受ける艶やかなさくら

A18a3381amaguri_2

夢心地な ヤマザクラ

A18a3440amaguri

うららかな光があふれて~とろとろ桜

A18a3459amaguri

まさに春爛漫~♪

A18a3475amaguri

今夜は皆既月食でしたが・・北の地では見れたようですが

花も月も見上げれば空に・・贅沢な春到来♪

905a3241amaguri

さぁ~この美しい国の美しい季節を

花笑みの季節をいただきにまいりましょう~!!

(しばらく留守にします・・・お楽しみに~♬)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月31日 (火)

桜襲・さくらかさね

満開の桜をふんわり柔らかく撮ってみたいな~

905a2969

ずっとそう思ってて~折に触れ自己流であれこれやってみてたけど

905a2859

可憐な淡い色の花びらに幹や枝が黒くゴツゴツしてる桜は

どうも上手く撮れない・・・(^_^;)

905a2928

そのまんま撮ると、春を待ちわびて一斉に咲いた華やかな感じや

儚げにうつむいて咲く桜の雰囲気が、どうも上手く表現できない・・

905a2922

だから柔らかく華やかに優しく撮るには・・・

ソフトレンズもフィルターもいりません・・カメラで出来ちゃうんです♪

905a2963

霞がかかってる花見山のように・・・

若葉が春風にワクワク~そよいでいるように・・・

905a2995

29日お花見をする人たちでにぎわってる新宿御苑で

甘栗はひたすら~しつこくしつこく多重露光の練習ばかりしてきました。

905a2942

暈したものとジャスピンのものを重ねたり

905a2904

距離感の違うものを絞り込んでピントの位置を変えて重ねたり

905a2951

手前にある幹が強すぎて奥の花が目立たない時に重ねたり

905a3008


柔らかくしたいだけではなく他にももっと表現したい時は

もう一枚違った絵柄を重ねても面白いかもね。

でも~ここまで多重の絵柄が並ぶと目を擦りたくなりますね。

くれぐれもやり過ぎに注意したほうが良さそうです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧