2018年3月18日 (日)

フンベの滝

フンベとは、アイヌ語で「鯨の捕れる浜」の意味

この滝も 地下水が湧き出だし直接道路に落下してるもの

海岸線ぎりぎりの黄金道路(336号線)には

波飛沫なのか 粉雪なのか 水飛沫なのか

それらをなんとか撮りたいと色々工夫してみた

_63a9863kp_63a9867krcp_63a9872kp

滝壺に落ちる様と氷の対比を 3日間の撮ってみた

_63a9886krcp

1月21日 やっと氷柱も美しく着き始めた頃

_18a9666krcp

1月22日 飛沫氷が枯れ枝や石ころをツルンと包み込んでる

_63a0315krcp

1月23日 雪が氷柱にも降り積もってる

_63a0175kp_63a0360krcp_63a0371kp

露出を変えてみるのはもちろん

スローシャッターで滝の落下をフンワリ撮ってみる

光が当たってるときはハイスピードで水滴をキラキラに止めて撮ってみる

フィルターを通して水飛沫の彩りを撮ってみる

ダブルフォーカスで冷たく硬い氷柱を氷のお城のように撮ってみる

最後はシャッタースピードをコントロールして粉雪を撮ってみる

毎日行ったおかげで色々試せました~たまには良いかもね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

ハルニレ&夕暮れ

大雪原にポツンと大きな木 

両手をいっぱいに広げて夕陽を待っている

_63a9914krcp

夕陽を受けて輝くハルニレの木

実は2本の木が一体化して美しい樹形になったもの

_63a9917kp


扇形に広がった枝の影

振り向くと私たちの長~い影も逆扇

_18a9629krcp

足跡で雪原を荒らしてはいけないので望遠で撮ってみると

まるでサバンナに陽が沈むようです

_18a9632krcp _63a9967krcp

手前にもハルニレの木があるのに なぜか人気がない

西の空に陽が沈む頃 東の空がピンクに応える

_18a9644krcp

この空の色がとても好き 大好きだ

朝日が昇る頃も 西の空がピンクに染まる

シーソーの様に東と西の空が反応しあっている。

地球が球体で 空が繋がってぐるぐる回っているから

_63a9984kp


日が沈んだ後は お月様が夜ごと姿を変えて現れる

  ※ 北海道豊頃町 1月21日 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

戌年によせて

戌年なので 犬に引っ張られて今年も走り抜けます!

_18a6227krcp

フィンランド・ラップランドの森を5頭のワンコに引っ張られて10㎞

_18a6257krcp

途中交代し撮る事ができたけど、うまく操縦できたかな・・

Krc_18a6332

5頭のハスキーはそれぞれ個性があって面白かったな(^_^;)

でも、気持ちよかったなぁ~楽しかったなぁ♪

_18a6323krcp _18a6317krcp
_18a6321krcp

10㎞を駆け抜けたあとは・・引っ張ってくれたハスキーたちに

みな駆け寄りお礼を言い記念撮影、ありがとうね!!

Krc_18a6309

また行きたいなぁ~

20181

昨年2月オーロラを撮りに訪れたフィンランドで・・・

戌年によせて、ようやく紹介できましたsweat01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

雪解けの湖

ひんやりとした静かな湖面に

163a2984krcp

融雪のさざ波に夕陽が射し込み

163a3045krcp

今日の陽が西の空に別れを告げると

それに応えるように空が深く深く碧くなってゆく  4月22日

なぜか・・雪解けの湖面もオレンジに染まっている・・?

A18a8374krcp

なんだか浅い湖面にだけ現れているような・・・

A18a8276krcp

どうやら微生物の影響らしいのですが、

初めて見たのでむしろ非常に興味を惹かれたのです~

A18a8308krcp

砂漠のような雪融け模様

これは彩雪現象の一つで『赤渋』アカシボと言うらしい

尾瀬などではほんの数日だけ出会える不思議な光景で

ここ裏磐梯の湖にもあったり無かったりなので

超ラッキーだったと思うことにしましょう♪♪

A18a8514krcp

雲海のように湖面を覆っていた雪融け氷も

A18a8535krcp

今頃はすっかり融けて春風が吹いていることでしょうね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

春の雪詣

日光東照宮へは25年ぶりくらいでしょうか・・・3月27日

163a1938

思いがけず春の雪詣になりましたが

163a1949

しばし雪降る荘厳な日光の杜を散策

163a1975

大きな石鳥居をくぐると

163a1987

華やかな五重塔がお目見え

163a2033

A18a6708001A18a6736001A18a6765

163a2018

カメラを持って拝観するのは憚られるので・・ここまでとしましょう。

(前日の茂木ミツマタや真岡鉄道の様子はまたの機会に・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

春遠からじ

雪国の春は未だ遠からず・・・

Krc163a0298

されど・・・一歩一歩

Krc163a0324

一日一日 着実に 春の兆し

Krc163a0341

かつて「今日も鉛色の空」と嘆いていたあの娘も

Krc163a1009

母なる大地に しっかり根付き

Krca18a6475 Krca18a6504

すぐそこまで来ている兆しを

Krc163a1043

敏感に感じ取っていることでしょう~♪

Krc163a1027

流れ淀まずゆく水は・・・千曲川から信濃川へ

Krc163a1056

信濃の国から越後の国へ・・・そして日本海へ

 If winter comes, can spring be far behind?

≪3月11日:美人林~3月12日:小千谷・山本山高原・信濃川≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

星峠の朝

まだ深い雪おおわれて眠りについているかのような星峠

すーっと光が射し込んで、朝がやって来る・・・

Krca18a6414

ほんのり染まる真っ白な雪に・・・てんてんてん・・・と

Krc163a0912

小さな足跡・・・あなたはだあれ?

Krca18a6437

まだ暗いうちに、ここまでやってきたのに・・・もう

ちいさなケンケンッパが、くねくねついている・・・

あなたはうさぎさん?

Krca18a6460

陽がすっかりあがると・・そこは辺り一面

ゆるく泡立てた生クリームを流し込んだような棚田

美味しそうだなぁ~美味しいよねきっと。

この雪があるから美味しいお米ができるんだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

名残の寒々紋

冬模様を少し振り返っておこう~春が来る前に。

Krca18a5087

シュカブラなのか・・・氷紋なのか・・・

Krca18a5613

舞い上がるのは雪なのか氷の粒なのか

Krca18a5453 Krca18a5505

雲を蹴散らし・・木々をくねらせ・・枝枝に凍り付く

Krca18a5473

こんなブリザードな日でも大沼は釣り人で賑わっていたけれど

Krca18a5541

小沼にはだあれも居ない・・・

Krca18a5579

ただ・・雪煙が・・時折舞っているだけ・・・

Krca18a5593

小さな御神渡もハッキリ見えるほどつるつる凍ってる

ここにはワカサギはいないのだろうか・・・。

このあと40分ほどで前橋方面に下りると

雲一つ無い青空が広がっていた。あ~ビックリ!!

<2月2日 赤城山小沼にて。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

ブリザードをゆく!!

2月2日 朝6:30になっても吹雪は止まず

Krca18a5220

しびれを切らした釣り人が氷上のブリザードに消えてゆく

Krca18a5239

ここは・・アイスランド?南極越冬隊?

Krca18a5255

いえいえ、群馬なんですよね・・・恐るべし赤城山大沼

Krca18a5262

さぁ、我々も氷上を歩いて行こう~!!

振り返ると・・・若者たちがブリザードの中を楽しそうにやってくる

Krca18a5264

Krca18a5266 Krca18a5267

「撮らせてね~」 「いいんすかっ!」と笑顔が返ってくる

Krca18a5273

仲良く手をつないでいるようだけど・・

ワカサギ釣り用のテントを二人で引っ張りながら

Krca18a5279 Krca18a5303

彼らもまたブリザードの中にきえてゆく・・・

Krca18a5315

一番近くで準備を始めていたワカサギ釣りクルーに 密着

Krca18a5310 Krca18a5312

穴を開け・・魚群探知機を入れると

Krca18a5318

ほら、ここにピンクの帯があるでしょ~これはいっぱいいる魚たち

その上に青いのが動いてるのは泳いでる魚たち

Krca18a5328

で、ここに決まったようです~「頑張ってくださいね。」

「こんな中で写真なんか撮れるんですか~もの好きだね」と

「釣りも一緒じゃないですかぁ~」と言うと

「そっか~趣味はいっしょだね、どんなときも楽しいからね」

と、笑い合う・・・凍てつくブリザードの中で♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

氷上を照らす

赤城山大沼が厚い氷に覆われてるというので

Krc_mg_8968

そのど真ん中で星景を撮りたいとやってきた 2月1日

Krca18a5157

40~50センチも結氷しているのに波のまま凍っている

Krc_mg_8981

赤城神社へかかる朱い橋に夕陽の影が斜めに射しこんで

Krc_mg_9022

陽が沈むと徐々に雲に覆われ・・

やがて雪が降り始め・・どんどん吹雪になり、ついに星は見えず。

このど真ん中で新しいレンズで撮りたかったなぁ~満天の星空

| | コメント (0) | トラックバック (0)