乗り物

2017年6月19日 (月)

特急あさま

懐かしい「あさま」に会いに横川鉄道文化むらへ

163a2988krcp


昭和50年製 特急「あさま」 当時は夢のような列車でした~♪

急行「信州号」に比べると座席もふかふかで早かった!

2017615

中に入ってみると「DISCOVER JAPAN」のポスターが懐かしい!

客席は禁煙なのに・・・運転席には灰皿があるんだね~

163a3036krcp


当時、長野ー上野間は特急で3時間 急行で4時間

貧乏学生だった私はもっぱら急行自由席

163a2976 163a3154krcp

あれから「あさま」は新幹線になり横川ー軽井沢間はバスに・・・

かつて碓井峠の難所を乗り越えるためにあったアプト式

163a3075krcp_2

そのために横川駅では5分停車する・・

急いでホームに降りて釜飯を買ったものでした。

163a3160

横川駅にある本店おぎのやで食べた釜飯は

昔と変わらず美味しかったです!!

※モンゴル旅行記はしばらくお休みして今にもどります。

≪6月15日 群馬県横川駅「鉄道文化むら」にて≫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

花桃に囲まれて走る”わ鐵”

濃いも薄いもある中を 走るわたらせ鐵道

A18a6892_2

163a2178 A18a6993

満開の花桃と 咲き始めた桜の中を走る走る~~~

A18a6835 A18a7067

笑顔を乗せて~~~

A18a7052

たぶん花の季節は・・・地元の人より

観る人、撮る人、乗って見る人のほうが多いのかもしれない・・・

A18a7040A18a7045A18a7028

それでも、わたらせ鐵道沿線には春の花が出迎えてくれて

A18a7094 A18a7201

夕暮れまで花と鐵道を撮り尽くした4月10日

グループ展も終わりやっとアップできました~

来て下さった多くの方に感謝申し上げます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

MOKA RAILWAY

里山を走る~真岡鉄道

A18a6511

市塙駅にモダンな列車が入ってきました~♪

A18a6516 163a1717

道の駅で撮ったり~藪の中からSLがくるのを待ったり・・・

A18a6538 A18a6612

茂木駅に行ってみたり・・・

A18a6658

白黒2色の煙を出して・・・さぁ、出発です!!

A18a6648

急いで車に乗り込んで・・

163a1744

途中にあったこの可愛い駅で待つことにしよう!

163a1774

きたきた・・・・!!

163a1793

あ~行っちゃった・・・花咲く頃にもう一度会いにきたいSLでした!!

      ≪3月26日 栃木県茂木市周辺にて≫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

お台場から水上バスに乗って


ポケモンGOやら~ハロウィンやらで賑やかなお台場

写風研で久しぶりに訪れてから、もう1ヶ月半も経ってしましました。

2krc905a0072001_2

あっちではポケモンGOで民族大移動してたかと思うと

家族連れや友人で思い思いの楽しみ方をしている東京ベイ

・・・う~ん、紙袋が・・・2こ2こ2こ3こ・・・ちょっと残念!?

905a0088004_2

それでもモノクロでとったのをカッコ良くしてみたり

2krc905a0168002

水上バス乗り場の上を自由に飛び回ってるカモメを撮ってみたり

2krc905a0253001

水上バスから夕焼けを撮ってみたり~

2krc905a0518002

はじめてスタイツリーを撮ってみたり・・・

大都会・東京をカッコ良く~人々が暮らす都会のぬくもりを

これからも撮ってみたいですね~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

りんてつ

1984年9月14日 長野県西部地震によって出来た自然湖

その辺をず~っと歩いていると小さなトンネルに出逢う

Krc905a8390

そこはかつての森林鉄道があった場所

木曽檜を運び・・村人の唯一の交通手段だった『りんてつ』

Krc905a8499

滝越地区にはこんなに可愛い「りんてつ」が展示されています。

では覗いてみましょうか・・・

Krc905a8469

小学生を乗せて通学に利用されたたらしく

Krc905a8461

車体も椅子も運転席も全てが小さく可愛いのです。

20161020211

かつての子供達の楽しい声が聞こえてきそうです。

Krc905a8474 Krc905a8750

どこか懐かしい・・古き良き時代の足跡をなぞるように

Krc905a8480

この里山を歩いてみましょう・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

やませ

三陸地方で海に近づく深く厚い雲霧

初めて出逢ったこの雲霧のことを「やませ」と言うらしい

Krca18a1371

山側は晴れているに北山崎展望台から

断崖絶壁を覗くと霧にかすんでいる

Krca18a1427

トンボが羽を休めていた橋の上も

Krca18a1478

あまちゃんの舞台になった北リアス線も

Krca18a1970

朝に昼に夕に訪れた浄土ヶ浜も

Krc905a5378

星空撮影に向かう海岸辺りのホテルにも

Krc905a5417

山側は星が見え始めても・・・三陸海岸はどこも深い「やませ」の中

それでも、それがかえって幻想的な素敵な景色に出会える時もある

Krca18a1679

鵜の巣断崖ではさらに厚い雲霧でまったく見えず

三陸復興公園を散策していると・・・

Krca18a1693jpg

こんな素晴らしい光芒に出会えました~!!

しばらくぶりの更新になってしまいましたが・・

またしばらくお休みします~浄土ヶ浜の他の写真も

先週訪れたカンボジアでのたくましい人々の暮らしも

これからまたまた行く志賀高原も、ひとまず置いといて

連日PCにむかって「まとめ」に入っております。

月末にはご案内できるかと思いますのでお楽しみに~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

鉄たび北海道・その四

4日目・・最終日

A18a3556amaguri


安国駅まえ広場にはタンポポの綿毛が飛んでいくのを待っている

A18a3565amaguri A18a3573

ライラックの花をまえボケに・・・突っ込み過ぎって声が聞こえそう

A18a3589amaguri001

いくの駅では仲間にモデルになってもらう

♪のんびりいこうよ~♪なんて歌が聞こえてきそうです^^


A18a3639amaguri

たしか・・この列車もこの駅には止まらなかった・・鈍行なのに。

次は常紋峠へ

A18a3775amaguri

同じ所を撮ってますかが各列車の時間はかなり空いてます


A18a3827amaguri A18a3856amaguri

A18a3881amaguri2_2

だからお昼はゆっくり座って食べましょう

Dsc_1455


線路はまっすぐで


A18a3930amaguri

空が広いし・・・畑もひろ~~~い♪


A18a4000amaguri

4日間の鉄たびもこれにて終了!!

 ≪5月27日~30日まで初撮り鉄は・・

     根室本線・釧網本線・石北本線など≫







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

鉄たび北海道・その参

3日目の朝一の撮影もシラルトロ湖からスタート

A18a0071amaguri

光が当たって深い水の色と枯れた草原にまた一番列車がやってきた。

A18a0125amaguri

茅沼駅の駅舎がゆるくていい感じだと皆はそちらに・・・


A18a0127amaguri

甘栗は踏切から離れてやって来て遠ざかるのを撮ることに


A18a0140amaguri

硫黄山が見える踏切で撮っていると

大きなエンジン音が近づいてくる・・・何だろう、振り向くと


A18a0147amaguri A18a0153amaguri

見たこともない車が走り去ってゆく


A18a0225amaguri

ロケハンをしながら見晴らしのいいところを探し


A18a0267amaguri

見つけたのがこことあそこ?


A18a0452amaguri

この日の最後はオホーツク海からの海風が冷たい

海岸沿いを4.5きろまっすぐ走る石北本線


A18a0468amaguri

赤い線が入ってるものや緑の線が入ってるものも

皆がタラコと呼ぶ全身赤の車両はなかなか来ない


A18a0484amaguri

ミクちゃんを大事そうに抱いて最後に戻ってきた中井先生。

3日目にして連写も止め、制約のあるレンズで

なんとかお気に入りが撮れましたよ~(^_-)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

鉄たび北海道・その弐

2日目も早朝から小高い丘を登り始発列車を待つ

A18a8990amaguri2

みるみる霧が晴れて水面にも線が出来るころ・・

・・・一番列車がやってくる

A18a8902amaguri2

サルルン展望台にて列車を数本見送り~合間に朝食を食べる

次はシラルトロ湖が見渡せる山をまた登ると・・

A18a9323amaguri2

ここは日本じゃにような景色の中をとことことやってくる

A18a9244amaguri2

ほっかいどうは~でっかいねぇ!!

本日3回目の山道を登って見えたのは別寒辺牛湿原

A18a9748amaguri3

A18a9371amaguri2 A18a9463amaguri2

ここはラムサール条約登録湿地で丹頂鶴の保護地域でもあります。

A18a9606amaguri3

若鳥の飛翔やカヌーを漕ぐ人々を眺めながら・・・

A18a9271amaguri2_2

断崖絶壁に腰を下ろし、お昼は厚岸の「かき弁当」を頂きました!

と~~~っても美味しかったです♪

午後3時頃の列車を見送ってから廃線になった駅舎を見学

A18a9817amaguri3

旧奥行臼駅逓所・・そのまま残してあるから自然に傾いています。

A18a9830amaguri3 A18a9870amaguri3

そしてちょっと離れたところには、旧国鉄時代の可愛い列車

A18a9888amaguri3_2

A18a9917amaguri3 A18a9883amaguri3

赤くて一両だけの軌道車はなんあだかバスみたいで親しみがある

A18a9974amaguri3

ぽつぽつと雨が降ってきたので宿に帰るとしましょう~。

     。。。つづく。。。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

鉄たび北海道・・その壱

A18a8450amaguri

この後ろ姿は・・・そうなんです~

なんと、ゆる鉄でおなじみのあの超有名な中井先生と

撮り鉄たびで北海道へ行ってきたんです~

A18a8428amaguri

まずは音別公園墓地から根室本線を・・・

A18a8443amaguri001 A18a8376amaguri_2

鈍行あり~急行あり~貨物列車あり~

905a3520amaguri_2

A18a8471amaguri

A18a8796amaguri

通過時間を調べ~別の見晴らしの良い小高い丘へ移動したり

また戻ったり・・・丘と言っても道なき道を歩くので結構過酷です

A18a8581amaguri

しかも遙か遠ーーくを行く小さな列車を撮る訳なので

かなりの望遠レンズが必要だったわけで・・・

A18a8534amaguri

かすんでるし・・レンズは足りないし・・

今回に限ってテレコンを置いてきてしまったし・・

A18a8625amaguri

いつものように欲張って2台態勢に三脚で小高い丘(山)を登ってたら

両足が攣ってしまったと言う情けなさ(。>0<。)

A18a8725amaguri A18a8405amaguri

なので5月27日後半からは気持ちを切り替え

7Dmark2に18-200mmのみで手持ち撮影♪

905a3541amaguri2

なんか少し分かってきたので後3日頑張ろ~と思った初日でした。

 ≪5月27日~30日北海道鉄旅≫ 。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)