志賀高原

2018年11月27日 (火)

花景#番外編・わたげとクモの糸

山の上から~タンポポの綿毛と夕陽と

_63a4665krc3p


綿毛の旅立ち

_63a5574krcp

ワタゲは種子を運ぶ植物の知恵なんでしょうね~

_18a2728krcp


201811789

ヤナギランの綿毛とクモの糸

_63a6085krcp

ワタゲもクモの糸も光を浴びるとプリズム現象が起きやすい


_63a6017krcp


一節によるとクモの糸の断面図は三角形をしてるらしく

光があたると虹色に光が分離するらしいのですが・・・

マクロレンズでも三角形をしてるのは分かりませんね~。

雨がふるとジュエリーのように美しいクモの糸

_18a1723krcp

花景#番外編でした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

花景#夏から秋へ

8月の志賀高原は秋の気配

_63a6135krcp


#トリカブト

_63a5550krcp


#りんどう

_63a6110krcp


季節とともに変わりゆく姿も愛おしく

_63a5636krcp001


残照に輝く姿も美しい

_63a5710krcp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

花景#高原の夏

涼やかに 凛として 

水辺に 森の中に 高原に 咲いている

6月の志賀高原の花たち

#シガアヤメ

_18a1053krcp


Wfkrcp _63a3937krcp


#ワタスゲ

_63a4494krcp

 ワタスゲが咲く湿原に午後の光が降り注ぐ


_63a4533krcp

#レンゲツツジ

_63a4035krc2p

#ニッコウキスゲ・日光黄菅

_63a4175krcp

#アカツメクサ

_63a4159krc003

蜂が忙しそうに花から花へと飛び回る

#マツムシソウ

_63a4209krcp

#ギンリョウソウ・銀竜草

_63a4389krcp_2

_63a4324krc2p_2 _63a4348krc3p_2

#ヒツジグサ

_63a4293krc2p_2





#道路の花

_63a5099krcp

路面のひび割れも 花のように見えてしまう

志賀高原は雪深く、雪の重みや冬タイヤで

すぐにひび割れてしまうのです。

もう今頃は雪景色でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

岳バス

高原バスと言うより 「岳バス」と言ったほうが良いほど

_63a2891krcp

あの故郷の朱い屋根の長電バスは

2000m級の岳の路を走っている

_63a2832kpkrc2p

くねくね~くねくね~日本一高いところを走る路線バス

_63a2888krcp

雪どけを待ってGW前には開通してたので

_63a2881krcp

バスや車や単車・自転車で「のぞき」から

_63a2901krcp

「スカイレーター」→「スカイリフト」を乗り継いで

_63a2851krc4p

2000m以上の天空に放り出されたようなパイプ一本のリフトで

_63a2823krcp

老若男女 誰でも2307mの横手山頂まで気軽に登れます。

ひなたぼっこをしたり昼寝をしたり春スキーをしたり

_63a2817krc2p

展望台の上は360度パノラマを堪能できます!

_63a2714krcp


5月6日 岳バスで

帰省最終日に久しぶりに一人で登ってみました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

夏の終わりに・・・其の三

実は・・見えないところで繋がっているんです

_63a7109krcp_2


霧の一沼

水面に浮かぶ白い花

水玉を乗せても笑ってるヒツジ草

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

雨のノリウツギ

朝靄にけむるノリウツギ

_63a6784krcp

峠に咲く白い花は ガクアジサイに似て雨が良く似合う

_63a7245krcp _63a7257krcp

川辺で雨に打たれる姿も 艶やかな葉と共に美しく涼やか

_63a7238krcp

7月29日・30日 志賀草津ルート及びチャツボミゴケ公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

高原ホタル

時折小雨が降る中 今年のホタルは・・・どうかなぁ~

と、志賀高原石ノ湯ロッジの森の中へ

_63a6736krcp


日本一に指定されている源氏ホタルがゆら~ゆら~舞う

_63a6758krcp

数年ぶりに訪れた石ノ湯ゲンジホタルの里には物々しい看板が

カメラ禁止・フラッシュ禁止・三脚禁止・自撮り棒禁止・・・と

禁止のオンパレード

仕方ないですね~皆が観たいんですもの

譲り合って、ホタルを守らなくちゃ~ね。

_63a6760krcp

と言うことで、常宿の石ノ湯ロッジの敷地内から21時まで撮り

観光客が皆お帰りになったあとゆっくり撮ってみました。

ホタルも就寝時間なのか川辺の葉陰でゆっくり明滅してたり

時折、ふわ~っと飛んできてくれたりしたところをパチリ。

いつしか雨も上がり夜空には星も瞬いていました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

年始めに目眩発作に襲われてから夜空を見上げていると

また悪心や目眩がおきてしまうので・・

星景撮影に集中できない・・・

なので短時間ですむ一発露光のみにしてみました

★7月28日  志賀高原石ノ湯ロッジ

★撮影: 5DMarkⅣ 16-35mm  F2.8  30秒 ISO:1600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

秋を探して

秋を探して・・・秋を撮りまくり

そうして秋に追いかけられている・・そんなこの頃

さぁ~では、先月の志賀高原から秋模様を書いていくとしましょう

905a6075p001

白根山が朝日に赤く染まる・・9月24日 5:45

Krca18a6226

雲海も霞のようにたなびき鉄塔が現れる・・・6:39

Krc2905a6525

♪流れ淀まずゆく水は・・県歌「信濃の国」の一節のように

秋を探して歩いてみよう~。

2krc905a6237

霧の一沼・・・夜明けの空に浮かんでるようなヒツジ草

Krca18a6252

スキー場のススキは元気よく直立してるし

2krc905a6134001 Krc2a18a6145

燃えるように赤いのはハゼやツタウルシだけのようだし

Krc2905a6228 Krca18a6073

ナナカマドは赤い実だけだし・・アサギマダラもまだ舞っていたし

Krc2905a6391 Krc2905a6412

なんども台風が上陸したからかな~

山も草木も・・キレイに紅葉しにくいのかもしれない

Krc2905a6352_2

それでも今頃は・・秋山明浄に粧うが如し・・のように

色づいているか、それとも冬の準備を始めているのかもしれない

秋の欠片を丁寧に探した、9月24・25日の志賀高原でした。

(カンボジアの旅の記録は後回しにし秋の鳥海山へ、つづく。)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

秋の気配

一雨一雨 秋が深まる・・・

そんなしっとりとした気配・・ではないようだ今年の雨台風は

Krca18a1190

それでも厳しい天候に耐えた山の上では

そんなしっとりとした秋の気配がそこかしこに・・

905a5015 905a5014

雨粒を纏った高原の草花たち・・

Krc905a4990

燃えるように赤く・・花火のように弾ける

905a4996

だけど・・ナナカマドの実は赤くならずにオレンジ色

Krc905a5127

葉っぱも赤くなる前に傷んで落ちてしまうのだろうか

Krc905a5135

さぁ~次回来るときはどんな姿をみせてくれるでしょうか~

Krc905a5145

今年の紅葉は少し早めのようですが♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

山の上の雲

台風がまたやってくる・・・

三県にまたがる峠ではなかなか天気が読めない

Krc905a5044
          <8月28日 5:47>

志賀高原側は晴れて雨があがっていたので

朝日を臨むべく登ってゆくとのぞきから深い霧の中

あきらめて降りてくると雲が山に覆い被さっている

Krc905a5078
           <8月28日 6:10>

木戸池もこんなに晴れて青空を映しているし・・

Krc905a5097
        <8月28日 6:15>

鯉も悠々と青空を泳いでいるような・・・

人影をみると近づいてくる~何もないよ私も腹ぺこなんだから

Krc905a5110
           <8月28日 9:35>

朝食を食べて草津経由で帰ろう~太く短い虹に見送られて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧