写風研

2017年2月27日 (月)

影を慕いて

長い長い影は 冬の名残

Krc_05a8009

モノクロの目になると樹形が色っぽい

_05a8013pjpg Krc2_05a8133

汚いものは格好良く・・

Krc_05a8329 Krc_05a8351

光ってるものは・・よりきらきらと。

1krc_05a8241001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

春を待つ人々

梅も咲き出しているのに・・

1krc_05a8025

下を向いて背中を向けていたら

Krc_05a8070

季節に追い抜かれちゃうよ~

Krc_05a8103

春を待ちきれなくて・・

Krc_05a8213 Krc_05a8524

モノクロからカラーへ!

Krc_05a8346

小春日和な上野公園

※モノクロの目になって撮ったものだけど・・

    春が待ち遠しいので色を撮り戻してみたんだよね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

古の窓

全国から移築された古民家が山間の傾斜地に立ち並ぶ

2krca18a0119001

川崎にこんな素敵なところがあったなんて・・・

茅葺き屋根や木造家屋の黒光りした趣

中に入ってみると・・・

2krca18a0127001

土間やいろりにタイムスリップしたかのような秋の日差しが入り込む

2krca18a0281001

かすかな記憶を紐解くように・・・

祖父の面影や幼い自分に重ねてみる

2krca18a0346001_2

開口部が多い日本家屋

日差しを有効に取り入れる工夫

木や土でできた構造は常に呼吸しているかのように

自然とともに息づいてきたのでしょう~。

2krca18a0524001

軒先に吊された干し柿を見上げながら

幼い頃は、隣近所助け合って何でもしてたことを思い出す。

吊るし柿、味噌作り、漬け物の仕込み、年末のお餅つき・・etc

そこには自然と共生する工夫に満ちた豊かな暮らしが

きっとあったはず・・・

そこでこの日は、縛りをつけて工夫するために

単焦点レンズ1本を渡されたので

目に付いた窓からの明りに注目し纏めてみました~♪

 『古の窓』 11月16日 川崎市立民家園にて

    EOS7DMarkⅡ SIGMA24mmF1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

お台場から水上バスに乗って


ポケモンGOやら~ハロウィンやらで賑やかなお台場

写風研で久しぶりに訪れてから、もう1ヶ月半も経ってしましました。

2krc905a0072001_2

あっちではポケモンGOで民族大移動してたかと思うと

家族連れや友人で思い思いの楽しみ方をしている東京ベイ

・・・う~ん、紙袋が・・・2こ2こ2こ3こ・・・ちょっと残念!?

905a0088004_2

それでもモノクロでとったのをカッコ良くしてみたり

2krc905a0168002

水上バス乗り場の上を自由に飛び回ってるカモメを撮ってみたり

2krc905a0253001

水上バスから夕焼けを撮ってみたり~

2krc905a0518002

はじめてスタイツリーを撮ってみたり・・・

大都会・東京をカッコ良く~人々が暮らす都会のぬくもりを

これからも撮ってみたいですね~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

千鳥ヶ淵から桜さんぽ

午後ちょいと遠出さんぽ

Sticker_20160406063826

と言うか久しぶりの写風研の撮影会


Sticker_20160406064028

ずーっと子守モードでしたから

リハビリかロケハンのつもりでしたが

すんごい人、人、人にテンションMAX!


Sticker_20160406064429

菜の花もボートも桜も水辺も最高~♪


Sticker_20160406064704

九段下~千鳥ヶ淵~お堀~北の丸公園へ

ぐるっと左回りに一周


Sticker_20160406064948

大島桜も…紅垂れ桜も…春らんまん♪


Sticker_20160406065202

公園の中に入ると…

なんと紫の花園が~なんて美しい!!


Sticker_20160406065514

4月1日のことでした~

翌々日の早朝CandyPartyの様子は次回に

。。。つづく。。。

(本日もスマホ投稿です…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

水辺のアルバム・不忍池

池のほっトリ~♪

A18a3178amaguri001

都会の池にもいるんですね~カワセミ君

枯れて折れた蓮の池には鷭もスイスイ~

        釣り禁止の看板の番をするカモメも

A18a3106amaguri A18a3084amaguri

ラブラブな鳩カップルも求愛ダンスちゅう~だし

A18a3129amaguriA18a3133amaguri


枯れた葦の水面に青空が映り込んで、青の池風だし

905a2797amaguri

淀んだ水面は不思議な模様を魅せてくれるし

A18a3229amaguri

気の早い花菖蒲?も咲いてるし

A18a3138amaguri

水辺は本当に楽しいですね^^v 3月24日 上野公園不忍池にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

花便り

♪梅は咲いたか 桜はまだかいな 

905a2681amaguri_2

 柳なよなよ 風次第

A18a3120amaguri

山吹ゃ浮気で 色ばっかり しょんがいな~

A18a3240amaguri


♬ 梅にしようか 桜にしよかいな 色も緑の松ヶ枝に

   梅と桜を咲かせたい しょんがいな~

905a2772amaguri001


♬  昨日 北風 今日は南風 明日は浮名の たつみ風

      恋の風なら 色ばっかり しょんがいな~

A18a3066amaguri

♬ 柳橋から 小舟で急がせ 舟はゆらゆら 波次第

     舟から上がって土手八町 吉原へご案内

A18a3115amaguri


♬ 桜さくらと 浮かれているわいな 弥生三月 花見月

     あなたは花より 酒ばっかり しょんがいな~

905a2725amaguri

梅は咲いたかの江戸端唄はまだまだつづくようですが

この辺でおひらきといたしましょう~(^_^;)

905a2703amaguri A18a3152amaguri

3月24日はまだまだ寒桜のみでしたが

今頃は5・6分咲きになってお花見客で賑わっている事でしょう♪

我が家の近所の桜もようやく膨らみ始め初花を見つけました。

そんな桜の様子を知らせる花便りには

喜びと希望も一緒に届けられそうですね♪

905a2784amaguri

 3月24日 上野公園にて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

しながわ水族館

冷たい雨が降る1月15日 しながわ水族館へ

一昔前なら1月15日は成人の日、今日でなくて良かったね

きれいな晴着が濡れてしまうのは嫌だものね~

晴着の様な熱帯魚たちが悠々と泳いでるのを見てふと思う

A18a2632_2

円柱形の水槽の中を一方向にぐるぐるまわる鰯の群れ

なかにはショートカットしようとするものもいるみたいですが

A18a2435amaguri

彼らから見たらカメラを手にうろうろしてる我々の方が

よほど変に見えるのかもね(^_^;)

A18a2503amaguri

ガラス一枚隔てて見る者と見られるもの

どっちがどっちなんでしょう~ほらまた目が合っちゃった~(^_^;)

A18a2603amaguri

ここのトンネル水槽を歩いて見たかったんだけど・・・

意外と短く感じるのは大人になった証拠なのかな~

A18a2481amaguri

青い水中に光芒が射しこんでいると

まるで大空を魚やカメが泳いでいるみたいですね

A18a2471amaguri A18a3125amaguri

A18a3122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

巾着田フィナーレ~赤について♪

まるで最後の力を振り絞ってるかのように咲く 『赤』

905a6953amaguri

様々な赤色に埋め尽くされてくると巾着田もフィナーレを迎えます

905a7071amaguri

一口に「赤」と言っても思いつくだけでも・・・曙・茜・朱・緋・紅・赤・・

自然の中から500種以上の色名を付けてきた我らが先人たち

太陽によって一日が「アケル」。

そのアケルと言う言葉が「アカ・赤」になったと言われています。

905a7097amaguri001

太陽は高く昇り すべてに等しく 光を与え育む

905a7056amaguri

そして陽が沈んだあとでも「火」を扱えるようになった事で

暗闇の中でも安らぎを得るようになってゆく

905a7133amaguri_2

また、体内を流れる血潮も、生命の源「赤」であることから

905a7075amaguri

「陽・火・血」に代表される「赤」は、

生きてゆく力となる色~神の色なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

巾着田に集う人々

9月26日 台風一過の晴天に再び巾着田を訪れる

905a7036amaguri

今回は高麗駅で仲間と待ち合わせて~巾着田へ向かう

905a6916amaguri

大勢の人々が、まだ入り口に到達する前から

想い思い 曼珠沙華の赤を楽しんでいる

905a7022amaguri

さぁ~甘栗も先を急ぎましょうか~入り口はまだ先

905a7059amaguri

老いも若きも 赤と緑に囲まれて ゆっくり和んでいるようです

あの朽ちた梅の木に生えた赤も 満開をやや過ぎて

905a7111amaguri001 905a7115amaguri

わぁ~今年も咲いてくれたんだね~と、労わる様にそっと触れる人

905a6919amaguri_2 905a7030amaguri

何を見ているんでしょう~赤い彼岸花に囲まれた巾着田には

蕎麦やコスモスが咲き始めています。

905a6988amaguri_2

子供たちが遠足で訪れるように

大勢の人々も・・私も・・秋の遠足気分に浸った一日

905a7118amaguri

名残惜しそうに振り返り~撮りながら~また来年会いに来ましょう♪















| | コメント (0) | トラックバック (0)