写風研

2020年6月28日 (日)

上高地へ#20200625

上高地にやってきました~♪

Img_20200625_123219_692001

お天気下り坂だけど・・・まだ晴れてるカッパ橋を

とりあえずスマホでパチリ・・・カメラ機材一式背中に背負ってるけど

Psx_20200628_073021002

新島々からのバスもようやく1日6便になりました。

地震のせいか猿が道路で屯し

行きも帰りもバスを先導してくれましたよ~

お邪魔しますね~お猿さんたち。

お猿さんたちが避けてくれるのをじっと待ちます。

Psx_20200628_083416002

かっぱ橋の両端の五千尺ロッジと白樺荘だけが営業してました~

大きな大きなコロッケバーガー!!

食べきれないほどボリューミー、でもすごく美味しかった~♪

豪雨・突風・晴天と、目まぐるしく変わる上高地

こんなに人が少ない上高地も初めてだし

茶色く増水した梓川も大正池も珍しく

木々や山は変わらず美しく、様々な高山植物が出迎えてくれました~♪

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

東京の秘境を歩く#後編

午後は東京のもう一つの秘境 奥多摩『海沢渓谷』へ

              ≪ 2020.6-19 PM ≫

★ミツ釜の滝とネジレの滝

20206192

この先の大滝と合わせて「海沢三滝」と呼ばれているらしいが

渓谷沿いの道無き道を行き、雨でしっとりした岩肌や新緑・苔が美しく

_63a7189c

ここもチャート(火打石)層が渓谷に沿って帯状に続き

堅さの違いによって段差が出来ているようで

その岩肌にジュラ紀からの断層が美しく神秘的

_63a7103c

途中、キャニオニングをしに来たグループに逢い

ロープで降りたり、滝を滑り降りたり、ジャンプする様子が楽しそうで

お断りして撮らせてもらいました~♬

2020619

若いっていいですね~

雨の森も 深いゴルジュも 良かったですよ~

ぼちぼち ゆっくり 撮り始めましょうかね(^_-)

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

東京の秘境を歩く#前編

県境をまたいでの移動も解除されたので

東京都下の秘境渓谷を歩いてきました~♬

一日中雨の降る檜原村と奥多摩へ

揃いのウェダーを着ていざいざ!! ≪ 2020.6-19 ≫

★神戸岩(かのといわ)

20206191

「神域の戸岩」→「神戸岩」となったというくらい

川下からみると100m級の左右の岩の扉が開きかけているように見えるから

_63a7059c

硬い岩の合間を縫って清流が流れています。

岩質はジュラ紀の硬質なチャート(火打石)層で形成されている

_63a7049c

東京都天然記念物に指定されてるパワースポット

_63a7081c

神の通り道に流れる、まさにそれは神々しく聖水のようでした!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

天空の茶畑#2020/03/05

下に小さく私の影

ここから先は農地ですから

一般は進入禁止です~♬

Psx_20200307_0810000101

#和束の茶畑 #茶源郷 #宇治茶の産地 #天空の茶畑

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

いなべ梅林#2020/03/06

鈴鹿山脈に雪が残る寒い春

大好きなピンクに包まれて

1583576713652

手前の黄色とオレンジのボケは何でしょう~うふふ

三重県いなべ市農業公園 いなべ梅林公園

ここの梅まつりは、縮小して開催してましたが・・・

もちろん観光バスは1台もなく・・・

早く収束することを祈るのみですね。

 

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

鈴鹿の森庭園#2020/03/05

梅の香ふる 小雨ふる 鈴鹿の森

もうすぐ日が暮れる・・・

_63a3957

ここにも私たちと同じようにカメラマンはいますね~

しだれ梅ライトアップが始まってからはひたすら多重露光

1591101306437

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

月ヶ瀬梅峡#2020/03/04

日本にもこんな素晴らしいところがあったなんて~

日本っていいなぁ~日本って美しいなぁ~と思えた月ヶ瀬

1583315602005

明日からのロケハンをかねてやってきた雨の月ヶ瀬が

3日間通った中で、スマホで撮ったこれが一番雲が良かったかも~

1583576418303

我が国、最初の名勝地の一つである月ヶ瀬は

歴史も古く、1万本以上の梅が谷に向かって栽培されている

今年は、コロナの影響で観光客も激減しており

このころはまだどこも「良く来てくれたね~」と言ってもらえましたが

地元の方にお聞きすると、この梅は烏梅を作るための梅林だそうで

烏梅ってなんですか?とお聞きすると「ほらこれだよ」と

Psx_20200605_121432010101

紅花染め用のものだそうで、綺麗な色が染められるのだそうで

持ってっていいよ~と下さったのがこの硬くて黒い梅干し

1583576232405

観光ポスターにあった赤い橋とバスを撮りたくて下流にも行ってみた

_63a3783

対岸の小高い山にも登ってみたり~ぐるぐる廻っていると

ここは桜もいいんだよ~と軽トラおじさん

見頃になったら連絡してやるよ、と仰ってくださったが

こんご時世なので、いつまた来れるか分からないので

お礼だけ言ってご辞退しておきました・・・

いつか桜の頃にもまた行ってみたいですね♬

 

 

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

福寿草の里#2020/02/28

チョイ離れてみると、福寿草の里というより、紅梅の里のよう

_18a2323c

遊歩道に沿って中に入ってみると地面に黄色い福寿草がいっぱい

_63a3069c

虻田の福寿草の里

千本の紅梅と福寿草

1591103305638

お花を痛めないように寝転がって撮っていると

「お姉さんプロ?道楽?」とおばさまの声

もちろん道楽ですよ~と、苦笑い(~_~;)

「ウチのお父さんも良くそうやって撮ってたよ」

えっ、お母さんも一緒に撮りに行かないんですか~

「うん、もう空へいっちゃったからね」と

そっかぁ~お元気で~と、声をかける。

そうだ私は道楽なんだから、この道を楽しもう~っと!!

そんなふに思えた『福寿草の里』での出会いを噛みしめて♬

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

富士山とハイウェイ#20200219

_63a2852c

10:41   雲が多いけれど、富士山と光跡をここで狙えるかも~

_63a2991c

17:16    雲がイイ感じ~♪

_63a2993c

17:20  光跡が撮れるまで富士山の頭が出てくれてるといいんだけど

_63a30062c 

17:44  日没後どんどん雲が多くなってきた(~_~;)

_63a3038c

19:13   すっかり富士山が隠れてしまったので、

最初に狙っていた場所へも行ってみたけど・・・

やっぱり高いフェンスに拒まれて四苦八苦

_63a3040c

同行のI先生の背の高い三脚で撮らせてもらうことに。

合流する先にどど~んと富士山が見えるはずだったんだけど。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

わさびの花咲く里山

戻り投稿ができるようになってから

SNSなどで発信していたものを、ようやく続けてアップいたします

わさびはおなじみでも、ワサビの花はあまり目にすることはない

ここ静岡県筏場のわさび田で清らかな流れに咲いていました。

Img_20200225_215913_816

辛くなりすぎないようにチョイ多重露光

近づいてみると、畳石式の棚田に白く小さな花

1591103530964

戦国時代の落人が開拓したと言う

1500枚のわさび棚田は静岡県棚田等10選にも選ばれている

#7Dmark2    #EF70-300mm

| | コメント (0)

より以前の記事一覧