水・川・湖

2017年10月 9日 (月)

行く水

一滴の水が集まって伏流水となり

_63a8029krc2p
                   <ふきだし公園>

ゆく川に空を映し 木々の緑を映し

_63a7832krcp _63a7853
            <樽前ガロー>

たゆたう水の泡は消えては結び水面を踊る

_63a8529krc2p_2


そうして幾多の道筋を辿り、やがて大湖でしばしの休息をえる。

_63a8459krcp_2
                     <支笏湖>

もう秋なのに・・・いそいで夏から秋へバトンタッチしないと。。。

まだまだ晩夏から初秋にとどまっています・・・

ゆっくりお付き合いくださいませ~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

水色の世界

水辺に映る 晩夏の白雲 と リズミカルに踊るミツガシワたち

_63a8139krc3p

そしてトンボたちはあちこちでランデブー

_18a2302002


_18a2286

気が早いのか・・渡りを忘れたのか・・・

_18a2166krccp

ゆらり~ゆらり~優雅に泳ぐ白鳥たち

_18a2189krc2p

たぶん気持が良いから居座ってるんでしょうね。

    。。。北海道秘境の旅より。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

神聖な湧水

忍野八海の湧水池は神秘的で、とても不思議なところ

_63a7479krcp

富士山の雪融け水がつくる澄み切った池を覗き込む人々

まるで夜空を泳いでるような鱒たち

底で輝いているのはお賽銭でしょうか

_63a7565krcp _63a7519krcp_2


八海全ては廻れませんでしたが深い深い澄み切った池にも

悠々と泳いでいる魚は・・・どこから来たんでしょうか?

_63a7494krcp

鴨たちも・・・水辺に咲く花も

_63a7526krc2p

どこか幻想的で不思議な雰囲気の忍野八海


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

湖上にて

163a3478krcp


ボーッ…としてたわけではありません。

あんなこと・・・こんなこと・・・いろいろ

2週間前はここ四万湖で初カヌー体験をしていました~♪

T163a3489krcp

案ずるより産むが易しとは、このことですね(^_^;)

3番スタートだったのに、くるーっと廻って皆の後ろに

カメラを取り出して湖上にてパチリ!!

これはハマりますね♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

雪解けの湖

ひんやりとした静かな湖面に

163a2984krcp

融雪のさざ波に夕陽が射し込み

163a3045krcp

今日の陽が西の空に別れを告げると

それに応えるように空が深く深く碧くなってゆく  4月22日

なぜか・・雪解けの湖面もオレンジに染まっている・・?

A18a8374krcp

なんだか浅い湖面にだけ現れているような・・・

A18a8276krcp

どうやら微生物の影響らしいのですが、

初めて見たのでむしろ非常に興味を惹かれたのです~

A18a8308krcp

砂漠のような雪融け模様

これは彩雪現象の一つで『赤渋』アカシボと言うらしい

尾瀬などではほんの数日だけ出会える不思議な光景で

ここ裏磐梯の湖にもあったり無かったりなので

超ラッキーだったと思うことにしましょう♪♪

A18a8514krcp

雲海のように湖面を覆っていた雪融け氷も

A18a8535krcp

今頃はすっかり融けて春風が吹いていることでしょうね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

名残の寒々紋

冬模様を少し振り返っておこう~春が来る前に。

Krca18a5087

シュカブラなのか・・・氷紋なのか・・・

Krca18a5613

舞い上がるのは雪なのか氷の粒なのか

Krca18a5453 Krca18a5505

雲を蹴散らし・・木々をくねらせ・・枝枝に凍り付く

Krca18a5473

こんなブリザードな日でも大沼は釣り人で賑わっていたけれど

Krca18a5541

小沼にはだあれも居ない・・・

Krca18a5579

ただ・・雪煙が・・時折舞っているだけ・・・

Krca18a5593

小さな御神渡もハッキリ見えるほどつるつる凍ってる

ここにはワカサギはいないのだろうか・・・。

このあと40分ほどで前橋方面に下りると

雲一つ無い青空が広がっていた。あ~ビックリ!!

<2月2日 赤城山小沼にて。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

氷上のエスカルゴ

冬になると・・厚い氷に覆われる赤城山大沼には

透明な、あるいは色様々なエスカルゴが出現する

Krca18a5068

それは、ワカサギ釣りのテントである。

Krca18a5119 Krca18a5124

釣れますか~と中の釣り人に声をかけると見せてくれました!

Krca18a5070_2

わぁ~なんて綺麗なんでしょう~!!こんなにキレイな釣果なら

翌日のブリザードでも釣りを楽しむ気持が分かった気がしました。

Krca18a5359001 Krca18a5360001

穴を開けるのを突き刺し飛ばされるのを防いでいるんですね。

Krca18a5390

二人用でも一人用でも、多くは何人かの仲間で来てるようです

Krca18a5414

そんな中、一人きりで準備するのはとっても大変そうです・・・

Krca18a5436

とくにこんな日は・・・2月2日 早朝

Krca18a5437

岸辺の旅館でお昼を食べていると・・・

若い大学生の2グループがやってきて・・

釣果は?・・・8人で4匹!! 3人で2匹!!

楽しい?と聞くと「はい、楽しいっす!!」と笑顔

このあと、天ぷらにしてもらい釣りたてのワカサギを

仲良く分けて美味しそうに食べてましたよ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

ブリザードをゆく!!

2月2日 朝6:30になっても吹雪は止まず

Krca18a5220

しびれを切らした釣り人が氷上のブリザードに消えてゆく

Krca18a5239

ここは・・アイスランド?南極越冬隊?

Krca18a5255

いえいえ、群馬なんですよね・・・恐るべし赤城山大沼

Krca18a5262

さぁ、我々も氷上を歩いて行こう~!!

振り返ると・・・若者たちがブリザードの中を楽しそうにやってくる

Krca18a5264

Krca18a5266 Krca18a5267

「撮らせてね~」 「いいんすかっ!」と笑顔が返ってくる

Krca18a5273

仲良く手をつないでいるようだけど・・

ワカサギ釣り用のテントを二人で引っ張りながら

Krca18a5279 Krca18a5303

彼らもまたブリザードの中にきえてゆく・・・

Krca18a5315

一番近くで準備を始めていたワカサギ釣りクルーに 密着

Krca18a5310 Krca18a5312

穴を開け・・魚群探知機を入れると

Krca18a5318

ほら、ここにピンクの帯があるでしょ~これはいっぱいいる魚たち

その上に青いのが動いてるのは泳いでる魚たち

Krca18a5328

で、ここに決まったようです~「頑張ってくださいね。」

「こんな中で写真なんか撮れるんですか~もの好きだね」と

「釣りも一緒じゃないですかぁ~」と言うと

「そっか~趣味はいっしょだね、どんなときも楽しいからね」

と、笑い合う・・・凍てつくブリザードの中で♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

氷上を照らす

赤城山大沼が厚い氷に覆われてるというので

Krc_mg_8968

そのど真ん中で星景を撮りたいとやってきた 2月1日

Krca18a5157

40~50センチも結氷しているのに波のまま凍っている

Krc_mg_8981

赤城神社へかかる朱い橋に夕陽の影が斜めに射しこんで

Krc_mg_9022

陽が沈むと徐々に雲に覆われ・・

やがて雪が降り始め・・どんどん吹雪になり、ついに星は見えず。

このど真ん中で新しいレンズで撮りたかったなぁ~満天の星空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

アイスモンスター

Fisheye で撮ってみると・・・

_05a8850pjpg

冷たい氷柱もまるで生きているように迫り出してくる

Krc2_05a8798

まあるく目のようになったり

Krc2_05a8935

まるで生きているように岩の間を蠢き出し

Krc2_05a8876

氷柱の獅子頭に睨まれて縮こまってしまうかのよう・・・

Krca18a4973

やがて日は落ち氷瀑が黄金に輝く。。。乙女の滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧