撮影会・ツアー

2017年3月31日 (金)

MOKA RAILWAY

里山を走る~真岡鉄道

A18a6511

市塙駅にモダンな列車が入ってきました~♪

A18a6516 163a1717

道の駅で撮ったり~藪の中からSLがくるのを待ったり・・・

A18a6538 A18a6612

茂木駅に行ってみたり・・・

A18a6658

白黒2色の煙を出して・・・さぁ、出発です!!

A18a6648

急いで車に乗り込んで・・

163a1744

途中にあったこの可愛い駅で待つことにしよう!

163a1774

きたきた・・・・!!

163a1793

あ~行っちゃった・・・花咲く頃にもう一度会いにきたいSLでした!!

      ≪3月26日 栃木県茂木市周辺にて≫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

名残の寒々紋

冬模様を少し振り返っておこう~春が来る前に。

Krca18a5087

シュカブラなのか・・・氷紋なのか・・・

Krca18a5613

舞い上がるのは雪なのか氷の粒なのか

Krca18a5453 Krca18a5505

雲を蹴散らし・・木々をくねらせ・・枝枝に凍り付く

Krca18a5473

こんなブリザードな日でも大沼は釣り人で賑わっていたけれど

Krca18a5541

小沼にはだあれも居ない・・・

Krca18a5579

ただ・・雪煙が・・時折舞っているだけ・・・

Krca18a5593

小さな御神渡もハッキリ見えるほどつるつる凍ってる

ここにはワカサギはいないのだろうか・・・。

このあと40分ほどで前橋方面に下りると

雲一つ無い青空が広がっていた。あ~ビックリ!!

<2月2日 赤城山小沼にて。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

寒風に立ち向かう朱色

寒風吹き荒れる中 力強い朱色に誘われて

この橋を渡ってみた・・・ 2月2日

Krca18a5665

真っ白な世界に雪煙が舞い

Krca18a5624

朱い灯籠に誘われ辿り着いた赤城神社

Krca18a5628

神社が除雪車を所有してるなんて流石ですね

Krca18a5629

雪の魔力をも吹き払うように朱塗りの神社は力強く美しく

Krca18a5633 Krca18a5637

手水の龍も渡り廊下も寒風に立ち向かってはいるものの

お賽銭箱は・・・しっかり木の蓋がしてありました!

A18a5634

よく見ると小さな小窓があり、そこにお賽銭を投げ入れ参詣!!

なんと、菊の御紋の両側に、五三桐に葵の御紋が!!

Krca18a5645

朱い神殿の赤城神社

この朱色は・・魔力に対抗する色・豊穣を表わす色

生命の躍動を現わし、古来災厄を防ぐものとし

神社や鳥居に多く使われているようです。

こんな吹雪にも美しい色を保っている事にも納得ですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

氷上のエスカルゴ

冬になると・・厚い氷に覆われる赤城山大沼には

透明な、あるいは色様々なエスカルゴが出現する

Krca18a5068

それは、ワカサギ釣りのテントである。

Krca18a5119 Krca18a5124

釣れますか~と中の釣り人に声をかけると見せてくれました!

Krca18a5070_2

わぁ~なんて綺麗なんでしょう~!!こんなにキレイな釣果なら

翌日のブリザードでも釣りを楽しむ気持が分かった気がしました。

Krca18a5359001 Krca18a5360001

穴を開けるのを突き刺し飛ばされるのを防いでいるんですね。

Krca18a5390

二人用でも一人用でも、多くは何人かの仲間で来てるようです

Krca18a5414

そんな中、一人きりで準備するのはとっても大変そうです・・・

Krca18a5436

とくにこんな日は・・・2月2日 早朝

Krca18a5437

岸辺の旅館でお昼を食べていると・・・

若い大学生の2グループがやってきて・・

釣果は?・・・8人で4匹!! 3人で2匹!!

楽しい?と聞くと「はい、楽しいっす!!」と笑顔

このあと、天ぷらにしてもらい釣りたてのワカサギを

仲良く分けて美味しそうに食べてましたよ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

ブリザードをゆく!!

2月2日 朝6:30になっても吹雪は止まず

Krca18a5220

しびれを切らした釣り人が氷上のブリザードに消えてゆく

Krca18a5239

ここは・・アイスランド?南極越冬隊?

Krca18a5255

いえいえ、群馬なんですよね・・・恐るべし赤城山大沼

Krca18a5262

さぁ、我々も氷上を歩いて行こう~!!

振り返ると・・・若者たちがブリザードの中を楽しそうにやってくる

Krca18a5264

Krca18a5266 Krca18a5267

「撮らせてね~」 「いいんすかっ!」と笑顔が返ってくる

Krca18a5273

仲良く手をつないでいるようだけど・・

ワカサギ釣り用のテントを二人で引っ張りながら

Krca18a5279 Krca18a5303

彼らもまたブリザードの中にきえてゆく・・・

Krca18a5315

一番近くで準備を始めていたワカサギ釣りクルーに 密着

Krca18a5310 Krca18a5312

穴を開け・・魚群探知機を入れると

Krca18a5318

ほら、ここにピンクの帯があるでしょ~これはいっぱいいる魚たち

その上に青いのが動いてるのは泳いでる魚たち

Krca18a5328

で、ここに決まったようです~「頑張ってくださいね。」

「こんな中で写真なんか撮れるんですか~もの好きだね」と

「釣りも一緒じゃないですかぁ~」と言うと

「そっか~趣味はいっしょだね、どんなときも楽しいからね」

と、笑い合う・・・凍てつくブリザードの中で♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

氷上を照らす

赤城山大沼が厚い氷に覆われてるというので

Krc_mg_8968

そのど真ん中で星景を撮りたいとやってきた 2月1日

Krca18a5157

40~50センチも結氷しているのに波のまま凍っている

Krc_mg_8981

赤城神社へかかる朱い橋に夕陽の影が斜めに射しこんで

Krc_mg_9022

陽が沈むと徐々に雲に覆われ・・

やがて雪が降り始め・・どんどん吹雪になり、ついに星は見えず。

このど真ん中で新しいレンズで撮りたかったなぁ~満天の星空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

Ise Fantasy

時にフンワリ優しく 

Krca18a4894 Krc2_05a8920

時に聡明で 格好良く

Krca18a4918

陽の光で蒼くなり

Krca18a4920

岩に叩きつけられ 飛び散り 

Krca18a4925

成長し 滝を見守る 氷のオーディエンスになる

(1月28日 横谷渓谷、蓼科大滝、乙女の滝にて)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

モンゴル紀行#夕焼けに立つ

この広大な大地に陽が沈もうとしている

Krca18a1345

刻々と目の前に繰り広げられる大自然のドラマを

どう表現したらいいのだろう~?!

Krca18a1351

なだらかな峰に立つモンゴルの野生馬『タヒ』

Krca18a1323

雪に覆われた大雪原に食む草はあるのだろうか

Krca18a1325

さぁ~夕焼けに向かってもう少し走ってゆこう

Krca18a1359

しばらくゆくと・・誰もいない何も無い見晴らしの良い丘に着く

Krca18a1375

さぁ~ここに立てたことに感謝し

ドラマチックな夕焼けショーを見守りましょう~♪

Krca18a1371

やわらかな優しい彩に包まれる東の空

Krca18a1380

真っ赤に燃える西の空

Krca18a1452

夕焼けに走る~走る~

Krca18a1540

もう一回!とリクエストに応えてくれたドライバーさんはこの人

Krca18a1604

元モンゴル相撲のチャンピオンでなんと視力が5.0!!!

なだらかに見えても結構アップダウンがあり

後部座席に座ってると何度も体が浮くくらい

Krca18a1600

ありがとう~ドライバーさん!ありがとうモンゴルの夕陽!!

沈む夕陽に、大地に、感謝する歌を捧げて帰りましょう~♪

Krca18a1613

今夜の宿泊 ホスタイ国立公園のツーリストキャンプへ!!

  <2016年11月29日 16:00~17:40>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

モンゴルの星空

極寒の遠い異国の地で夜空を見上げる

きらきらと宝石をちりばめた中にいるような満天の星空

降ってくるような・・と言うより届きそうなくらい星空が近い

Krc905a7497

標高2000mくらいはあるだろうか・・見渡す限りの大雪原

ぐるっと360度の地平線には遠くなだらかな山並みがあるだけ

ここはモンゴル・ホスタイ国立公園のツーリストキャンプ

ゲルに泊まり星撮りをしたモンゴル2日目から書いてみましょう♪

Krc905a7463 Krc905a7480

レストラン棟で美味しいモンゴル料理をいただいてから

さっそく星撮り開始です~モンゴルらしい建物やゲルを入れて!

Krc905a7465

敷地内のライトが夜空を照らしオーロラのようです

Krc905a7505

このときは我々のツアーしかいなかったので

敷地内のライトを消してもらいました~。

Krc905a7535001

こんなに天の川が肉眼でもはっきりと見えたのも始めてかも

10時にスタッフが火を見に来てくれるというので

ゲルにいったん戻ろう~私のゲルは右下の1番ゲル!!

Krc905a7541

スタッフがなかなか来ないのでそのまま寝てしまい・・・

3時頃来てくれたのかな・・・ゲルの中は温かく・・

-20℃~-30℃近くなっていたのかもしれない

外に出るのを躊躇っていたけど、4時に起きて再び星景撮影開始!!

Krc905a7898

天の川もずいぶん下になりましたね~

右下のゲルの前で両手を挙げているのは・・わ・た・し♪

コンポジットように1時間まわしてみたけど・・

こんなに星があったらグルグルし過ぎちゃうから

撮るのはカメラに任せて小ネタを仕込んで

あちこちに自分を入れて撮ってみたんです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

Go by MIAT MONGOLIAN AIRLINE!

ちょいと・・ミアットモンゴル航空でひとっ飛びしてきました~♪

Krca18a0691

いつものように窓から撮り続けましたよ~!!

Krca18a0706

翼に映る雲・・・では、行ってきま~す!!

Krca18a0716

あっという間に関東平野が一望・・・なに川?

Krca18a0723

川も雲も黄金色に光ってる~・・・霞ヶ浦?

Krca18a0736Krca18a0746Krca18a0762

険しい山脈を見下ろし・・我が母国は雲の下に・・

さあ~モンゴル・ウランバートルまで、どんな景色にであえるかな?!

Krca18a0776

どうやら島根辺りから日本海に抜けたようです~。

Krca18a0778001

ぽつぽつ光っているのは漁船かな?・・まるで『海上の星』

Krca18a0781

西日が真っ赤に翼を照らしています!

Krca18a0789

そして翼の下には街のネオンが燦めき

Krc905a7391

翼の上に星々が輝き出す・・・

 (うぅぅ・・・忍者レフで窓に押しつけても1秒が限界sweat01

Krc905a7416001

時間的にみてさっきのがソウルで次は北京かな~

そうそう空から地上を見ることなんて無いから

あれは・・○○かな~? △△かな~? ××かな~?

・・・と、当てずっぽばかりの5時間30分

Krca18a0808

CHINGGIS KHAAN国際空港に到着!

-21℃ 極寒の地 まさに地球を感じにやってきた!!

その記録はまたの機会にし・・復路へ、つづく。。。

(・・・最上も、古民家園も、七五三も、Candyストロボも、志賀高原も

みんな後回しになってますが・・・あぁ~カンボジアもだね<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧