季節

2017年2月24日 (金)

春を待つ人々

梅も咲き出しているのに・・

1krc_05a8025

下を向いて背中を向けていたら

Krc_05a8070

季節に追い抜かれちゃうよ~

Krc_05a8103

春を待ちきれなくて・・

Krc_05a8213 Krc_05a8524

モノクロからカラーへ!

Krc_05a8346

小春日和な上野公園

※モノクロの目になって撮ったものだけど・・

    春が待ち遠しいので色を撮り戻してみたんだよね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

クリスマスツリーの木

もうすっかり春めいてきましたが・・

まだまだ甘栗フォトは雪の中にいます~

A18a2691amaguri

クリスマスツリーの木に陽が落ちてゆくと・・雪が降りてくる

A18a2742amaguri

ごみのように見えるのがわかるでしょうか・・・

A18a2820amaguri

黒バックにするとこんなに降っているんですよ~


A18a2816amaguri001


クリスマスツリーの木に雪が降る・・・

今年のクリスマスカードはこれに決まりだね♪

なんて、口々に言いながら

いつまでも撮っていたい~いつまでも眺めていたい景色でしたxmas

≪ 2月27日 16:10~17:25 美瑛町にて ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

室堂平~山便り

真っ白に雪で覆われた立山連邦を臨めると・・

いくつもの乗り物を乗り継いでやって来たけれど・・

905a7387

ちょっと前の雨で溶けてしまったようで

びっくりぽんや~・・・と、皆口々に呟いている

905a7411

でも、これはこれで20年に一度あるかないかの立山連邦だそうですよ

905a7770

残雪もようから顔を出してるのは紛れもなく枯れた秋の風情だし

905a7710 Img_0595

晴天に恵まれて室堂平をぶらぶら撮りするには暑いくらいでしたが

お目当ての冬毛の雷鳥は山の方から下りて来てはくれないみたい

A18a5947001

陽が沈んでも・・・明るくなりだしても・・・

905a8172

地獄谷を覗いても・・

Img_0574001

ミクリガ池をぐるっと歩いても

905a7744

ハイマツに居るのはホシガラスだけ

Img_0562_3

仕方がないからお土産物のクリアケースを買って帰ろう

Img_2

また来年春にでも来ようかな~

今度は場違いな大きなバックは止めて(>_<)

それでも満天の星空は感動的だったし

初めてブロッケン現象も見れたし

905a7382

やっぱり山はいいですね~♪

      星景編 & 黒部ダム編へ。。。つづく。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

季節が移り変わる時は・・・

まるでもがき苦しんでいるかのように

大荒れのお天気になった志賀高原

A18a4218

前日は春爛漫の公園でお花畑を撮っていたのに・・・

訪れた13日から~ほとんどのお天気模様を魅せてくれた志賀高原

吹雪・雨風・晴天・曇天・霧・雹・・・etc

それでも着実に季節は巡り~春模様はあちこちから顔出してましたよ♪

905a5142

遠く残雪を頂く妙高山と

常緑樹の天辺も萌黄色になり

ダケカンバの枝先は紅く萌えはじめている

905a5159 905a5161

橋の上から見下ろすと、根開けや新緑

冬の汚れが渦巻いてる残雪などが、

冬はもう終わりだと言っているかのようです。

A18a4258 905a5215

長電バスも軽やかに上ってきましたよ~

あと一か月もするとこの白樺林も新緑に覆われる事でしょう

あの撮るしんカレンダー5月に採用された

去年の「美わしの志賀高原」のように♪

905a5175

除雪された積まれた大きな雪の山に登ってみると・・

アルプスも同じ高さのように見え~眼下には故郷が見えます

あの白い建物はお隣の町でしょうか・・・

905a5248

木戸池に降り積もった雪も緩み蠢いているし・・・。

905a5633

もう何度も何度も訪れた志賀高原ですが、訪れてない月もあり

今年は、いろんな表情を撮りに来てみようかな~と

初撮り志賀高原へ行ってきました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

梅は咲いたか

 あっちむいても こっちむいても 咲いてます

A18a2777amaguri

若竹色を背に まあるい花びらの梅の花

A18a2942amaguri

ごつごつした枝からちょこんと咲く梅の花


A18a2921amaguriA18a2947amaguri

梅は咲いたか 桜はまだかいな

A18a2934amaguriRaw

いえいえ~桜も咲きだしましたよ♪

梅が咲くとついつい歌ってしまう

♪梅は咲いたか 桜はまだかいな 

   つづきは明日の桜で・・・(^_-)-♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

雪を友として雪を楽しむ・十日町

A18a5265amaguri

キバナコスモスが咲いていた丘も雪に埋もれている当間高原

A18a0224amaguri

「雪を友とし、雪を楽しむ」

そんな市民の思いから生まれた「十日町雪まつり」

市内25か所に点在している会場のもっとも離れている

当間と下条へお祭り前日にいってみました~♪

A18a5266amaguri A18a5244amaguri

市民が主体、まさに町ぐるみのお祭り

A18a5239amaguri2

青年会や学校、会社など各団体による巨大な雪像は

70作品以上がエントリーしているようです。

そんな雪像制作中の会場を見て回りました~♪

A18a5260amaguri

十日町の雪まつりは100%雪だけで造ってあるから

雪は冷たいけど、まつりはあったかいんだよ~

A18a5333amaguri2_2

十日町の市長さんは火焔土器をオリンピックの聖火台に、

と働きかけているようですよ~と案内してくれたドライバーさん

A18a5318amaguri2

農地の一角にある「おまつりひろば」でなくても

街角や住宅地のあちこちに手作りの雪像が

なんともユーモラスに出迎えてくれる

Raw3

また、21日夜には「雪上カーニバル」があり、

ライブやショー・雪花火も予定されているようですが

当日は撮影禁止ですし、甘栗は一足先に見に行ってきました。
          

A18a5369amaguri

雪でできた大きなステージでは明日のリハーサルが行われ

今流行のプロジェクションマッピングが灯影中

A18a5363amaguri

うっとり~きれい~いつまでも見ていたい気もするのですが

陽くん、こわいって先に降りてしまったので

A18a5381amaguri

鬼の雪像を見て帰ることにしましょう~!

A18a5380amaguri

2月20日 十日町にて・・・つづく。

(もうしばらく過去記事にお付き合いくださいませ^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

志賀高原・雪模様

905a2505amaguri

雪原に現れたつぶらな瞳

モノクロな世界だからこそ見つけられる形の面白さ


905a2448amaguri

温泉が流れ込む川は降っても降っても積もらず

岩には綿帽子、枝は白く網かけのよう


A18a1847amaguri A18a1849amaguri

川筋に縫い目を通しギュッと絞りギャザーをよせる

A18a1858amaguri

川岸にある枝は雪の重みで横たわり

角度をかえてみると六華のごとく咲いている。

905a2590amaguri 905a2594amaguri

この2枚は実験的に別々に撮ったもの。

【左】 WB:太陽  ピクチャースタイル:モノクロ調色(青)

【右】 色温度:4100K  ピクチャスタイル:スタンダード

雪は真っ白には撮れない

真っ白にしたら白飛びしてしまうし、白というより白銀だし。。

白黒でなくモノクロームなわけで・・そこが難しい。

・・・明日から可愛いお孫ちゃんがやってくる・・・

甘栗も「あーちゃん」に変身しますのでしばらくお休みします。

どうぞ皆様、良いお年を~(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

ホワイトクリスマス*志賀高原

xmas MERRY Xmas xmas

905a2385amaguri

大雪の志賀高原 お昼に一旦戻ったものの

ストロボを着けて再び雪原へ

905a2394amaguri

荷物になるから270EXⅡを持ってきてはいたんだけれど

ここはやっぱり600EX-RTが良かったね~

905a2395amaguri

じゃんじゃん降ってるからそこそこ幻想的に撮れるけど

チャージに時間がかかってなかなか撮れない

ならばストロボあるなしで撮ってみよう
905a2406amaguri905a2405amaguri_2905a2404amaguri

EOS5DMarkⅢ F5.6  ISO100  1/125s(あり) 1/100s(なし)

ストロボなしの方が暗いのはもちろんだけど・・14時~16時撮影

ちょこんと顔出してる笹の色が可愛くでてますね

降りしきる雪を止めて幻想的に撮るには・・

望遠で手前の光が当たってる雪が玉ボケに写りますが

905a2425amaguri 905a2426amaguri

近いものに当てると背景が暗くなって奥行き感が出てますね

玉ボケは少ないものの雪面がきらきらしてるのがわかるでしょうか

こうしてストロボをあててみると現実感が薄れて

そんなに降ってないように見えますが・・・

905a2414amaguri

ここはおそらく志賀高原で一番の坂道なので

対の雪洞か狛犬のような、こんな標識が立ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

志賀高原・働く車

905a1990amaguri

5月新緑の中を走ってた、あの赤いバスが雪煙をあげて走ってく

905a1992amaguri

心地よいチェーンの音を響かせて、白銀の世界へ・・・

905a2054amaguri001

振り返ると、あっという間に後ろ姿

905a2107amaguri

こうして、道路際で撮影できるのも

905a2026amaguri

道をつけてくれる除雪車の活躍があればこそ

905a2027amaguri

ありがとう~と、呟きながらカメラを向けます

905a2109amaguri

でも本当は・・頼りになるタフな車があまりにもカッコいいから(^_^;)

905a2091

スキーもこれからが本格的なシーズンです。(スキー合宿バス)

905a2214

どうぞ気を付けてお越しください・・   (横手リフト、バス)

頼りになる車がお出迎えいたしますから~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

氷の花*御岳山

奇跡のミニバラ~Miracle Ice Rose

905a1745amaguri

1時間半後・・氷の花びらは更に透きとおり~

905a1883amaguri

これは氷の花でも見たことがない、と

ガイドさんが仰る様にとっても珍しい花が咲いていたのは

12月10日御岳登山鉄道主催の氷の花観賞会での事でした。

905a1728amaguri

氷の花は別名シモバシラとも呼ばれ

高尾山などに見られる植物のシモバシラに出来るものと同じですが

905a1803amaguri

ここ御岳山にはシモバシラは生えていないのです。

同じシソ科の「カメバヒキオコシ」に出来るそうです~

気温と水分と植物が織りなす絶妙なコンビネーションの賜物!!

905a1779amaguri

まだ外気も土中も温かい時は、水分をどんどん茎が吸い上げる

外気が氷点下になり寒い朝が2・3日続くと・・茎中の水分が凍り

こわれた茎から氷は外へ外へ出てゆき~

地中の水分はまだまだ茎をのぼって凍ってゆき

どんどん氷は伸びて育ってゆく。

905a1782amaguri

そして・・地中の水分も凍るようになると茎もボロボロになり

雪に覆われ・・氷の花は見られなくなる。

冷たい空気に包まれ始めた初冬でしか見られない繊細な花。

赤や黄に染まっていた樹木もすっかり葉を落とし

草花も枯れてしまった冬の山に、十月桜も咲いていた御岳山

905a1831amaguri

夏、可憐な花を見せていたレンゲショウマも実を弾かせ

905a1857amaguri

森の妖精たちは眠りにつき、また来年キレイに咲いてくれるでしょう

静かなお山のそこここに~凛とした冬の花の美しかったこと♬

(連日のお出かけで疲れて更新が滞ってしまいました(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)