信濃の国

2019年8月 8日 (木)

諏訪湖がなんだか変だよ~

宿を出ると建物の間からなんだか湖面が緑色・・・なんだろう

入笠山から降りて諏訪湖に近づくと

遠くからも湖畔の縁が幅広く緑色になっている。

なんだろうと諏訪湖畔の公園に行ってみると

Img_20190707_182428_969_20190731134001

海無し県の信州人にとって、大事な諏訪湖が

ここ数年、水草が大量繁茂している

訪れ目撃し撮っておく

ふるさとを撮りもどす、なんて言っていた事を思い出す。

【2019/07/05】

・諏訪湖が緑色なのは浮遊植物ヒシが大量発生しているから

・ヒシ大量発生により貧酸素水域が湖岸域に拡大中

・人と生物が共存する諏訪湖を目指し水質ふぉぜん計画実行中

・水鳥への影響も定点カメラで調査中

・今年も大規模な水草刈り取りもなされる予定(もう実施されたかも)

・湖岸の整備は始まってたけどヒシの下は沈水植物がびっちりあるようだ

 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

入笠山高原も霧の中

Psx_20190730_133817_20190731134001

レンゲツツジ・クリンソウ・ニホンアヤメ・ウマノアシガタ・etc

霧の流れが速い速い~消えたかと思うとまた山頂から降りてくる

【2109/07/05】

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

霧の山林

Img_20190710_125347_975_20190731134001

【2019/07/05】

お目当ての諏訪湖は姿をみせてはくれなかったけれど

山の上は雲が流れ、霧がどんどん押し寄せる髙ボッチ高原

あっ、前を色が横切った・・・

それさえも使える!オイシイ!と思ってしまう私

幻想的なモノクロの世界と派手ウェアーを多重合成してみました~♪

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

白樺湖

Psx_20190730_134132_20190731134001

【2019/07/04】

緑の白樺湖

湖面に反転してる緑も美しい~♪

映り込み大好きです~いつも思うのですが・・・

ロールシャッハテストみたい!

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

車山肩にて

  山の上で愛を叫ぶ~♪

Img_20190706_225014_289_20190731134001

ホオアカがずっと誰かを呼んでるように囀っていました~♪

Img_20190704_215315_998_20190731134001

近くではコバイケイソウが頷くように咲いている~♪

Img_20190708_123141_927_20190731134001

太陽に向かって咲くコバイケイソウも光彩とともに!

【2019/07/04】

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

寝覚の床 2019/03/04

木曽路のもう一つの楽しみ「寝覚の床」へ降りてみよう
_63a8039c
大きな岩を乗り越えて
_63a8053c
だんだん近づいていく
_63a8043c
おや~新幹線が川を泳いでるようですよ
_63a8095c
あいにく雨がぱらついてきたので
おそるおそる際まで行ってみると
_63a8072c
波紋と流れの線が共有してる
_63a8070c
それにしても吸い込まれるような深さ
_63a8090c
現世に戻った浦島太郎がのんびり釣りをしたり
竜宮城から持ち帰った玉手箱を開け
目覚めたとされる処から命名されているなんて
_63a80672c
そこへアオサギがスーッと舞い降りて
なんだかおとぎ話に信憑性が出てきました!

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

しなの木曽路をゆく

40数年ぶりで「しなの号」に乗り木曽路へ

_63a7763c

塩尻で降りてからは名所を走り抜ける「しなの号」を追いかける

_18a3396c


直線が6㎞も続く~はるか遠くから「しなの」がやって来る

_18a3397c001

あまりに遠すぎて陽炎の中をやってくる

_18a3401c

4つ目ハイビームの「しなの号」

_63a8030c

寝覚の床へ降りる途中・・ゆっくりとしなのが走ってる

あ~、40年前と変わらないんだな~。

車掌さんが「左をごらんください・・・」と観光案内をしてくれてる

L1000464c


あんなに晴れていたのに・・・奈良井宿は雨

そして・・・翌朝は雪・雪・雪

_18a3502c _18a3529c

高台から~トンネルから・・・S字を狙う

_18a3532c _18a3551c
_18a3563c _18a3589c001

トンネルと雪とS字と「しなの号」

このあと晴天の馬籠宿~妻籠宿へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

花景#夏から秋へ

8月の志賀高原は秋の気配

_63a6135krcp


#トリカブト

_63a5550krcp


#りんどう

_63a6110krcp


季節とともに変わりゆく姿も愛おしく

_63a5636krcp001


残照に輝く姿も美しい

_63a5710krcp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

岳バス

高原バスと言うより 「岳バス」と言ったほうが良いほど

_63a2891krcp

あの故郷の朱い屋根の長電バスは

2000m級の岳の路を走っている

_63a2832kpkrc2p

くねくね~くねくね~日本一高いところを走る路線バス

_63a2888krcp

雪どけを待ってGW前には開通してたので

_63a2881krcp

バスや車や単車・自転車で「のぞき」から

_63a2901krcp

「スカイレーター」→「スカイリフト」を乗り継いで

_63a2851krc4p

2000m以上の天空に放り出されたようなパイプ一本のリフトで

_63a2823krcp

老若男女 誰でも2307mの横手山頂まで気軽に登れます。

ひなたぼっこをしたり昼寝をしたり春スキーをしたり

_63a2817krc2p

展望台の上は360度パノラマを堪能できます!

_63a2714krcp


5月6日 岳バスで

帰省最終日に久しぶりに一人で登ってみました~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

野平の朝 

ひと月まえ 野平の桜はまだ三部咲き

_63a2083krcp001

陽が昇るまえから 刻々と色変わる北アルプスの山並み

_63a2077krcp

4:58  青く静かな雲がたなびいている

_63a2108krcp

5:18  山にピンクの光が届き始める

_63a2124krcp

5:30  あたたかな陽光が残雪を照らす

_63a2128krcp

5:34   ラッパ水仙の色も応え始める

_63a2164krcp

5:45   朝露もどんどん生れてる

_63a2216krcp001

6:05   さぁ、そろそろ帰りましょう~

陽が昇るといっきに大地があたたまり靄がたちこめるから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧