彩の国

2019年11月 8日 (金)

彩の森公園#20191106

当市にある入間基地・稲荷山公園と同じく

ジョンソンタウンも彩の森公園も歴史はふるく戦前から

旧陸軍航空士官学校からジョンソン基地へ

そのご返還され入間基地周辺に広大な芝生の公園が2つ県営として県民の憩いの場所になっています。

その趣は、日本庭園や公園と異なり、広い芝生や木々が点在するアメリカンパーク。

Psx_20191106_232404

無料の駐車場に止め、散策スタート(途中ジョンソンタウンに足をのばす)

Psx_20191106_232433

木陰で読書する人、ウエディング前撮りをする人

2つある池には水鳥や鯉や亀がのんびり水際に寄ってきたり

Psx_20191106_19480101

睡蓮もまだ咲いていたり

Psx_20191106_232743

園内は巨木も多く

Psx_20191106_232333

秋の光を浴びて、大きく広がった桜の葉も残り紅葉が輝いて

2019

奥の奥にものすごい存在感で立っていたヒマラヤスギも

動き出しそうな不思議なパワーをしてたのでブラしてみました。

Psx_20191106_232239

日も短くなり園内の人影も少なくなったので帰るとしましょう~

Psx_20191106_232203_20191108103501

今年は台風や大雨の影響で紅葉するまえに落葉してしまってる木が多く

それはそれで自然の営みを受け入れるしましょう!

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

ジョンソンタウン#20191106

近くなのに・・・やっと行ってきました隣市のジョンソンタウンへ

そこは米軍住宅が建ち並ぶ、異国の風が吹いていました~

20191

ポストもゴミ集積場も歯医者さんも古き良きアメリカンしてました~

もともとは、1938年旧陸軍士官学校の将校達の平屋住宅が始まり

終戦後アメリカ進駐軍の軍人向けに住宅が建設され、

アメリカンライフスタイルが満ちあふれる街として生まれ変わる

米軍が去ったあとは、芸術家の卵たちが好んで住むようになりました。

20194

現在は老朽化も進みましたが、オーナーの思いから文化を保存するよう改築され、雰囲気を残したアメリカンハウスも建設され、歴史と文化をまとった白い家の建ち並ぶ街になっています。

20193

120戸以上の住宅や個性的な店舗がありますが、普通に暮らしていらっしゃる方々もいらっしゃいますので、住居や車の撮影はNGです。

店舗や通りはほとんど撮影OKですが、ひとことお声がけするのがマナーかもしれません。

20192

靴の鉢のお店でランチ~青いツリーの貝殻喫茶室も、ゆったり美味しゅうございました♬

少人数でやってらっしゃるところがほとんどですので、少々ゆっくりかもしれません。

ここは、落ち着いた雰囲気でゆったり時間がながれています~

コインパーキングもありますが、向かいの彩の森公園に車を止めましたので

さて、日が暮れるのも早いので、彩の森公園へ行くとしましょう~

20195

上2枚が彩の森公園、下枚がジョンソンタウンで見つけた不思議な秋模様。

【 JOHNSON TOWN 】パンフレットにより

※2017年日本建築学会賞(業績)受賞

※平成27年度都市景観大賞「都市空間部門大賞」受賞

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

茜空スカーレット

まるで怒ってるような夕焼けでした~

Img_20191026_185049_727

初冠雪の富士山も真っ赤に染まってる

Dsc_166301

もう雨は、どうか降らせないでと、祈るばかりです。

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

さいたまリスの家 20190516

「市民の森」の『リスの家』は元気なシマリスちゃん達の家

_18a0553c

お花が咲くなかをぴょんぴょん動き回るシマリスたち

およそ100匹、今年生まれた子リスたちは仲良くじゃれている

2019516

あまりに小さくはやく動くのでカメラで追い切れない

でも頬袋いっぱいに餌を食べているときはシャッターチャンス

★もぐもぐタイム★

20195161

両手でしっかり持って、ちょこんと座ってモグモグ

麦の穂をムシャムシャ・・木の実ををムシャムシャ

何でも食べる雑食のようです。

_18a0291c

ときおり見える肉球やお口のピンクが可愛い

_18a0491c

やっと来てくれた~お花のなかへ

_18a0336c

昨日は暑かったから~木陰でのびてたり掻いてたり

_18a0400c

巣箱の中で頬袋いっぱいにしてたり

_18a0355c001

他にも、いろんな姿が見られました~♪

20195163

2019年5月16日 埼玉県さいたま市『市民の森・リスの家』

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

ムーミン公園へ1204

隣市のムーミン公園へやっと行ってきました~♪

『トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園』が正式名称

_63a4092krcp

メタセコイヤの紅葉に囲まれて、ここは日本なのか埼玉なの?と

_63a4096krcp

子どもも、大人も、生き物も、草花も

_63a4258krcp

それぞれがお互いを受け入れ自由に時間を過ごす

_63a4127krcp

そんな空間が「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

_63a4153krcp _63a4145krcp

トーベ・ヤンソンの想いは、至る所にちりばめられています。

_63a4167krcp

日だまりの中・・だれもがゆったりとくつろげる空間

_63a4217krcp _63a4243krcp

_63a4138krcp

_63a4287krcp _63a4301krcp

_63a4320krc2p

季節を通して訪れたい公園ですね~

_63a4253krcp


市の公園なので月曜お休みですが無料ですし

建物内も靴を脱いで入ると・・秘密基地か妖精のお家のよう

2018124


連れてって~と言ってくれた友達に感謝感謝です~♪

楽しい時間をありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

三十槌の氷柱 2018

今年の三十槌の氷柱へは、早めに行ったのにようやくアップです

_63a9678krcp

こちらが岩清水の天然氷柱

近年隣に大きな人工氷柱も楽しめますが・・・。

_63a9667kp _18a9595krcp

ロールシャッハ・テストのような映り込みや涙目の氷怪獣もあり

2018115

岸辺も凍る岩の上から~そろそろライトアップが始まる

20181151

ゆっくり次々と色が変わるので忙しい~

20181152

この色は四季の移り変わりを表わしているようです

20181153

春・・・ピンク (羊山の芝桜)

夏・・・グリーン (三峰山の自然)

秋・・・レッド (中津渓谷の紅葉)

冬・・・ホワイト (三十槌の氷柱)

20181154

空には星も輝きだして・・・両方撮るのは難しかったけど

なんとか撮れたかな(~_~;)

_63a9782krcp


ライトアップは2月12日で終了しましたが

_63a9775krcp


三十槌の氷柱は3月4日まで見学延長になったみたいです~♪

  。。。2018年1月15日の事でした(~_~;)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

秩父鉄道夕景

上長瀞の陸橋を電車がゆく

_63a2266krcp

夕陽が川面を照らし

_63a2405krcp _63a2471krcp

車窓に映る人影がまばらな哀愁列車


_63a2435krcp

秩父セメントを彷彿させるような貨物列車もゆく

_63a2296kp


_18a9549kp _63a2212krcp

夕陽に染まりながら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

武甲山の一日

ブコウさんと地元でよばれ親しまれている山

どんどん削られてどんどん低くなってしまった山

彩の国の『武甲山』に年をまたいで2度

久しぶりに行ってきましたのでご紹介します。

_63a2545kp

美の山展望台から武甲山を挟んで

満天の星空と秩父盆地の街灯り 5:30

_18a9577krcp
_18a9580krcp _63a2597krcp

夜が明けると 段々に削り取られた

ピラミッドのような山肌がうっすらと染まり始める

_63a9597krcp _63a9607krcp

久しぶりに横瀬・寺坂棚田からも武甲山を望む 2018.1-15

_63a9614krcp

旅立ちの歌がずーっと流れている「旅立ちの丘」からも

_63a9625krcp _63a9631krcp

東を指しているのでしょうか・・鍵越しに武甲山を望んでいると

_63a9644krcp_2

12:30 ドドーンと今日も発破の噴煙があがる。

_63a9654krcp

西側に廻ってみると削られているのは北側だけのようです。

古くは日本武尊(ヤマトタケル)が自らの甲(かぶと)を

この山の岩室に奉納したという伝説があり名付けられた山

身を削って世の発展に尽くしている山

1900年の測量では標高1,336mあったものが

1977年には標高1,295mになり

2002年の再調査により標高1,304mがえられ、地図上には

三角点(1,295m)と最高地点(1,304m)の両方が記されている


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

三十槌の氷柱・2016

5年ぶりに奥秩父の三十槌の氷柱を見に行ったのは1週間前

905a8970

暖冬で氷柱の成長がイマイチだとは聞いていたけれど・・・

たしかに小っちゃい・・・5年前を知っているだけに・・・

だけど上流に向かって歩けば面白い飛沫氷や氷琴があるかも・・

905a8973amaguri2

ルリビタキやミソサザエに初めて逢ったのもここだったし・・・いない~

A18a1406 A18a1450

いえいえ~細かく見れば其処彼処にいい表情の氷柱がありますよ

A18a1454

しずくがぽたぽた落ちてるし・・・岩清水の氷柱は透明で美しい♪

A18a1465

自然のものはそこに在るだけで美しい~だから今を切り取ろう!!

A18a1397amaguri2

硬く冷たい氷柱を・・悠遠に柔らかく温かくソフトに重ねてみる

A18a1395amaguri2 A18a1510amaguri2

ここは荒川の源流、とにかく水が透明で冷たくキレイ♬

905a8949amaguri2

またここは地質学的にも興味深いところなんだそうですよ~

905a8964amaguri2 905a8966amaguri2

夜にはライトアップもされるようですが・・・

905a8960amaguri2

さぁ~帰るとしましょう・・・翌々日は久しぶりの撮影ツアーだから!!

その前に・・5年前のもチラッとお見せしましょう(^_^;)

H23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

大銀杏

2年前から会いに行きたかった~樹齢700年の大銀杏

905a1103

12月3日 先ず境内に入って飛び込んでくる黄金色

そして編み編みの根っこ群

905a1075

昨日の大楓は譲り合うように枝を伸ばしていったけれど

地上から1mの高さまで複雑に絡み合った根っこ群

905a1119 905a1114

幹廻り11m・・・その大きさ年輪の深さが分かるでしょうか~

905a1312_2

古木と女の子・・その年の差 700歳!!

905a1152_2

大銀杏の裏に廻ると七色カエデが広がってる~♪

 坂東三十三霊場10番札所 岩殿観音

| | コメント (4) | トラックバック (0)