家族

2022年4月10日 (日)

お達磨さま~目いれ #20220410

前橋の帰り、乗り継ぎの高崎で達磨を買ってきた。

自分の個展の成功のため・・・と思ったが

そうだ、孫たちにもお達磨さまの目いれを体験させよう!!

と言うことで、小学校入学した孫っちを中心に

パパ・ママ・長男・二男・・・最後にパパが整える

1651123793364

達磨の目は狛犬の阿吽と同じで

左目が阿(あ)で、物事の始まりを表わし

右目は吽(うん)で、物事を閉じる

だから左目から、願い事を込めて丁寧に順番に書くんだよ~と説明し見守る。

小さな孫たちは、緊張しながら楽しんで筆入れをしたようです。

そこは男の子、照れてはみ出したりもご愛敬

どこか心の片隅にこの日の思い出が残っていてくれるといいな♪

私が母から教わったように。

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

孫boys

Beautyplus_20220104100454061_save

左から、10歳6歳5歳3歳の孫boys

正座してるのは・・・

お年玉をもらうから?

しかられてる?

いえいえ~YouTubeを見てるンです(^_^;)

一日中、動き回ってるboys

家の中で鬼ごっこ

ラグビーボールでパス

ソファーで取っ組み合い

誰かがトランポリンをやってるし

バッコーンバッコーンとバッティングも・・・

boysだけでお風呂に入ってくれるけど

お風呂上がりフリチンでまた走り回る

ダーッ、ダダダダダーッ!

 

肉、肉、肉、米!!

ガーッと食べて、また跳ねてる

 

そこでYouTubeの出番です。

正座してみるほど・・・YouTubeおそるべし!!

 

はぁ~~、やっと大人の時間

年末年始の一コマでした💦

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

母のおやき #20210814

母の新盆なのに・・・コロナ感染大爆発で帰省できず

小さな遺影に、父の好きだったプリンと母の好きだったぼた餅をお供えして

ふと、そうだ母のレシピがあったはず・・・

お盆には必ずつくってくれた地元の丸ナスでつくったおやき「なすあん」

そうだ25年ぶりくらいだけどつくってみよう!!

Beautyplus_20210814170909480_save01

できたーーーー!  母の味!!

懐かしくて美味しくて泣けてくる・・・

不格好だけど生地がもちもちしてて美味しいんだよね~♪

もともと蒸籠がない家用に、ホットプレートでもできるように

母がレシピをアレンジしてくれたものだったよね~

夫が横浜中華街で照宝の蒸籠を衝動買いしたのがあったはず・・・

やっぱり蒸した方が美味しいので引っ張り出して・・・

いざ、クッキング~スタート!!

簡単なレシピだったけど、感覚を思い出し

具に挟む味噌餡の味を思い出し・・・できた!できた!

長なす5本で20個

Dsc_162501

さっそく実家で新盆の法要をしている弟にも報告

仏壇の両親にも見せて報告してくれたみたい・・・

上手くできたよ~母さん。褒めてくれるかなぁ・・・(^_-)

落ち着いたら帰省して、皆でつくっておやきパーティしようね。

我が家の味、伝えていくからね。。。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

姪っ子の結婚式 #20210424

一年延期になっていた姪っ子の結婚式

ぎりぎり緊急事態宣言の前日に親族家族だけで執り行いました。

20214242

人前式で、参加人数は少なかったけれど和装洋装盛り沢山で

花嫁の母から 筥迫(はこせこ)の儀

指輪は紅白の紐をそれぞれの家族から父親に渡し新郎新婦へ

鏡割り・鯛の塩包み焼き割・ウエディングケーキバイキング

2021424

赤坂の「響・風庭」はサントリーの式場なので

たっぷりお酒も堪能できました(緊急事態宣言発令前日なので)

私も久しぶりに晴れ着を着れて幸せでした~

2021

ありがとう~お幸せにね♡

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

桜と菜の花と新緑と

信州・北信地方の桜も満開

【青空と雪山と桜】 なんて気持がいいんでしょう♬

1618150700192

今年はどの花も早いから、と菜の花公園へ行ってみよう!

沿道の菜の花は見頃でしたが・・・

1618151242388

う~ん、まだもうちょっと先だね。

では、北竜湖までドライブして湖畔でお弁当をたべようか

Point-blur_20210415_080923

この雪融け水で増水した柳の木が水没してるのに

新緑の若葉と湖面の青色が好きなんだなぁ~

釣りを楽しんだり、バーベキューしたりキャンプしてたり

お散歩してたり・・・ほんとに気持よかったなぁ~♬

 

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

宇木のエドヒガン

故郷の高社山裾野みはらし街道沿いには

知られざる(地元では有名)古代桜や桜の名所が沢山あります。

その一つが『宇木のエドヒガン(千歳桜)』

Img_20210412_220531_100

樹齢850年…環境庁では300年以上としているようですが

いずれにしても、悠久の時を生き、リンゴ畑からブドウ畑へと

様変わりする農地や人々を見守ってきたかのように

眺めのよい小高い場所で、里山の春を彩ってきたのです。

1618227122295

法要も終わり、弟とその娘婿に連れてってもらいました~

あのあたりがウチかな~と。

1618228196351

故郷の西の山に陽が沈む。

来年こそ、じっくり故郷の桜めぐりをしよう、そうしよう♬

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

故郷は春の雪

161844192099001

母の四十九日法要で帰省

飯山駅で新幹線を降り 実家に向かう途中

千曲川を渡ると春の牡丹雪が・・・

桜も咲いているのに・・・

葬儀の時も、青空なのに雪が降っていたっけ

きっと、また父が迎えにきたのかな?・・・

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

母のアルバムから

【 42年前の私と亡き母 】

今も昔もピンクが大好きな全身ピンクの私

母はナポレオンの大きな絵画を食い入るように見てたっけ

Point-blur_20210318_160530

今は写真の中でしか会えないけど

記憶としても記録としても

写真の力を強く感じています~♪

Point-blur_20210320_17463501

【 デイサービス遠足で 】

飯山市菜の花公園なだけに、リアル高橋まゆみ人形?

いつでもどこでも明るく楽しんでいた母(左端)

田舎のおばあちゃんは可愛いなぁ~と

母のアルバムを見ながら皆で大笑い♪

私も可愛いおばあちゃんになれるよう

母みたいに生き抜こうと思います♬

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

最後の宿題

静かな漆黒の星だけが瞬く夜明け前

みんなに看取られ母は安らかな眠りにつきました。

2021年2月21日 3:54 享年89歳

 

コロナで会えなかったけれど、主治医のご配慮で付き添うことができました。

下顎呼吸であえぐ母の頬をさすり、時折けいれんするおでこに手を当て

「ずっとそばにいるから大丈夫だよ~」と声をかけ続け

最期は駆けつけた弟たち家族と「ありがとう~大好きだよ!」と

皆で声をかけると、すでにツーっと止っていたモニターに心拍が応えてくれる。

 

私の家族は間に合わなかったけれど、1年ぶりに実家に帰った母の枕経に

立ち会い、お別れをすることができました。

 

力を使い果たし段取りよく逝った母は、明るく笑って送り出して欲しいと言っていたので、華やかなお花に囲まれた泣き笑いの通夜告別式を済ませ、遺品の整理をし、2月末に帰宅しました。

Point-blur_20210304_190027

四十九日の法要までに、父と母の歴史を辿る写真を孫子に引き継げるよう

「姉ちゃん頼まぁ」と弟たちに言われ、丁寧に残してあった資料・写真のほんの一部を持ち帰りました。

Psx_20210301_13440201

さて、どうしましょうか・・・

先ずは、スキャンして、冊子に纏めようかな~

しばし籠もって亡き両親からの最後の宿題を果たすとしましょう。

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

誕生日はフャイヤー!!

今日も暑い!!

こんな暑い中に生れたんだね・・・

生前、お義母さまが枕元に氷柱を何本も立てて生んだんだ

と、良く言っていたくらい、暑い熱い時に生れた夫に相応しく

熱い暑い誕生日を、隣町の高級鉄板焼店へ行ってきました!

Img_20200811_093239_006c

メモリアルコースディナーのシメも燃えています!

ハート型の炎の中には冷たいアイスクリーム!

パイナップルとバナナをソテーしキンキンに冷えた

アイスクリームを乗せフランベしたもの。

もちろん、ロブスターも黒毛和牛もお野菜も、とっても美味しくいただきました♪

はて?夫と二人だけの外食は何年ぶりでしょう?

いつもは子供たち家族と一緒だからね~

こんな特別な夏もコロナ禍だからかな~

来年は、みんなで過ごせる夏が来るといいね。

| | コメント (0)