2017年3月20日 (月)

青空にハロ・ハロ~♪

棚田を背にハロが現れてから~なんと言うことでしょう!!

小千谷に移動しても・・・

Krc163a0961001

太陽の周りに幾重にも虹色のハロがーーー!!

Krc163a0964001

分かりますか?

普通のハロ(内暈)に接するように楕円形の外接ハロ

Krc163a0976

そして太陽をネックレスにしたような幻日環

そして両サイド下には下部ラテラルアークが!!!

Krc163a0981001 Krc163a0982001

そのうち五輪になるんじゃないか~!

と、思えるほど、よく見ると白い虹がくるくる~くるくる~

あ~、私の目もクルクル~チカチカしてきました(@-@;

Krc163a0987001

ヘリコプターからは見えたでしょうか?

外接ハロの左下にあるのが通りかかったヘリです!

小千谷のハサギを撮りに行ったとき 《2017年3月12日》

とてもラーッキーな、いろんなハロに出会いました!!

さらに帰り道の高速道路からはトリプルラッキーな現象

1.またまた素晴らしい太陽柱(サンピラー)と

Krc163a1080

2.まだまだある夕陽のハロ

Krc163a1102

3.そこへ薄曇りをかき分けた飛行機雲

こんな日はムーンピラーも見えるかもね~と言ってると

Krc163a1123

わぁお~!本当に縦に月光が伸びている!!

残念ながら高速道路を走る車の中から撮ったのでオマケでしたが

なんて素晴らしい一日だったんでしょう~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

空と雲と海と

夕に朝に・・水際にて空と雲と海と山を映す 

Krc905a7492

テトラポットに夕日がキラリ~shine

Krc905a7508

その上に立ち日本海に沈む夕日を見送る

Krc905a7541

夕焼け雲が海から内陸へと走るのを映す水辺

逆さ鳥海山と夕焼け雲・・・

Krc905a7550

地元のお嬢さんもこの美しい景色を撮りにきたのでしょうか

雲が焼けた後は・・・月がぽっかり浮かんでる

Krc905a7577002

夜明け前にまた来てみよう~ここから朝日が出るはずだから

Krc905a7589

Krc905a7604

Krc905a7613

朝日が顔を出しても鳥海山は雲の中

Krc905a7649

また一日が始まる・・何度見ても朝日は新鮮で身が引き締まる

Krc905a7667

さぁ~今日も頑張ろう!!

Krc905a7681

良き指導者と楽しい仲間がいるからね♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

天空の丘

905a0664amaguri

三愛の丘に登ると・・・冬木立の枝も

905a0670amaguri

動物たちの足跡も・・

905a0668amaguri

空へ~空へ~と、続いているようで

905a0684amaguri

上からも下からも差し込むあまりに強い光に

日陰をさがして、せり出した雪の壁に入り込んでみたり

905a0686amaguri 905a0687amaguri 905a0688amaguri

除雪された道路わきの雪の壁によじ登ってみたり

すると・・・


905a0716amaguri

巨大な雲の絨毯に乗ってるような

青い空と 白い雲と 白い大地

905a0703amaguri 905a0706amaguri

そこはまるで 『天空の丘』

905a0691amaguri_3


さぁ~撮影地は残すところ、あと一つになってしまいました~。

≪ 2月28日  10:00~10:30  三愛の丘展望公園 ≫




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

佐賀バルーン2015

静かに夜が明ける・・・11月3日 5時20分 会場到着

905a6943amaguri

ずっと~みたかった!!佐賀バルーンフェスティバル!!

A18a5246amaguri

6時30分 膨らみ始めましたよ~

映り込みと合わせるとキャンディみたい

A18a5271amaguri

おぉ~カッコいい!!

A18a5317amaguri A18a5342amaguri

遠くからも飛んで来てふわふわこちらに向かってきます。

905a6996amaguri 905a7188amaguri

浮上したら風を読んで進路を決めるだけなのに

直ぐ近くまで飛行してくる技術はすごいですね!!

A18a5648amaguri

対岸のメイン会場でも観客席の頭上をかすめるパフォーマンス

A18a5356amaguri

見あげればお月様とも飛行機ともコラボしてる

A18a5591

ポイントにキーを落としたり、素手でポールの鍵をとったり

様々な競技があることも楽しめました~!!

残念だったのは夜間係留の「ラ・モンゴルフィエ」が見れなかった事

905a7219amaguri

試しに膨らませてくれましたが風速4m以下でないと危ないのです

A18a5815

バーナーバージョンを観ないで帰ろう~来年にとっておくことにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

峠より朝日と夕陽を臨む

明後日には、また行くのに・・・

もう少し先月の志賀高原での様子にお付き合い願います。

雲に覆われている横手山付近・・夕陽は望めそうにないが

一応行ってみよう・・といつもののぞき峠に立って見る

905a4235amaguri4_2

手前のシラビソしか見えなかったのに・・

岳の路を急ぐテールランプが見えてきた。。。すると。。。

905a4247amaguri4

雲の切れ間から夕焼けを背に笠岳の頂上が現れ始める

905a4248amaguri4001

急いで望遠に替えて撮ってみるも

日が沈むと同時に雲もどんどん降りていく

905a4270amaguri4

街の明りが見えてくる頃には夕焼けも閉じようと細く頂上に流れる

翌朝、SWでごった返しているだろう渋峠を避けて笠岳を廻ってみる

905a4298amaguri4

アルプスに薄紅の帯がかかりはじめ、ふるさとの街は雲海の下

905a4312amaguri4

中央にとんがっているのは槍ヶ岳

雲海にも陽が当たり始めると、街の姿も現れ始める

905a4314amaguri4

アルプスの右下に見えるのは飯縄山と戸隠連山でしょうか・・

雲の下に見えだしたのは長野市かな

そして夕方には、再びのぞき峠で夕景撮影

905a4616amaguri

翌朝は山田峠から渋峠で淡く連なる山紫朝景を撮ってみる

905a4680amaguri2

そして平床まで降りてくると

朝露が朝日を浴びて蒸発し高原に靄が立っている

905a4749amaguri

9月21日夕景~23日朝景まで。。。つづく。。。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

空色の丘

905a6709amaguri

木がなかったら・・・人が居なかったら・・・

905a6723amaguri

どこまでが空色の丘なのか・・どこからが空なのか・・・

暑くて・・いっそう境目がわからなくなりそうです。

905a6722amaguri

そんなネモフィラの丘に今年もやってきました~♪

A18a4710amaguri

おやおや~初夏と勘違いしたのか

気の早いポピーが背伸びしてますよ~

A18a4715amaguri

それに蜂も空色の丘を独り占めしてるかのように忙しく飛んでるし

A18a4742amaguri

今年もみはらしの丘を下から眺めるだけになりそうです。

4月28日 国営ひたち海浜公園にて・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

360度の夜明け

美ヶ原での2日目 まだ暗いうちから牛伏山へ登る

905a0740amaguri

360度見渡せるのこの地で夜明けを待つ・・・

905a0750amaguri

陽が昇り始めたから急いでケルンまで移動A18a1255amaguri

富士山も・・北アルプス・中央アルプス・南アルプスも・・

A18a1264amaguri

みんな雲の上  6:22

A18a1265amaguri

宇宙基地のような王ヶ頭ホテルの上がピンクに染まってる

A18a1272amaguri

このピンクの帯がだんだん下がってくると・・ 6:33

A18a1276amaguri

ついに、アルプスの白い峰々を照らし始める  6:35

905a0758amaguri

広角で、望遠で、カメラ2台で朝景を追いかけてみる  6:36

A18a1298amaguri

さぁ~忙しいですよ・・ダイヤモンド・ケルンも撮る?! 6:47

A18a1300amaguri

白くなだらかな浅間山・・貴婦人の様ですね  6:53

A18a1311amaguri

斜面に立つ孤高の樹に陽が当たるのはもう少し・・7:01

A18a1313amaguri

あっ、町が見えてきた・・・鳥も舞いだしたし  7:12

A18a1325amaguri

遠くの丘には鹿も森へゆっくり歩きだしてるし・・

この間もマクロで朝露を撮ったり~

テレコンつけたり超忙しかったけど

新しい一日のはじまりは、いつでも気持ちがいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

レモンコスモスと日暈

皆既月食は撮れなかったけれど・・

10日の実習おわり~空のハロはバッチリ撮れました!!

905a7976

さらに~みんなの原っぱに行くと・・・

905a8008

わぁ~いったい何本でてるの~こんなの初めて!!

二重三重・・・さらに反転してるのも・・これは何だろう?

905a8009

22度・46度の日暈と、環天頂アークというものらしいです。

905a8038

逆光でレモンイエローのコスモスの色がつぶれてしまう・・

そうだ、手のひらに入るくらいの小さなLEDライト持ってたっけ・・・

コスモス・・・宇宙と言う名を持つ花と、大気光学現象

素敵な秋の饗宴に 感謝・感謝ですね(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・また、しばらく留守にします♪・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

夜景・COSMOS

905a7631amaguri

10月8日 19:25 皆既月食中・・・なのに・・・

厚い雲に阻まれて~甘栗はひとり湖畔で夜景撮影?

905a7648amaguri

富士山とコスモスとブラッドムーンを狙って河口湖まで来たけれど

富士山もお月様も、チラッとも顔出さない(^_^;)

905a7653amaguri

ならば~宇宙という名を持つコスモスと、湖畔の夜景を撮ってみよう

星景撮影用のヘッドライトを当ててみよう~♪

905a7656amaguri


LEDライトをどう当てるか・・とか

光の量はどのくらいがいいか・・とか

なんだか楽しくなって~あっという間に21時もとっくに過ぎて

私の3年ぶりの天体ショーは暗闇に消えていきましたとさ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

夏色高原・其の二

夏の空をドキュメンタリー風にお届けします。

905a4845 905a4847

8月18日 

4時半頃から渋峠で日の出を待ったけれど・・・

一瞬シラビソの天辺にポッとかがり火の様に灯っただけ

あとはずっと深い霧に覆われてたので

タデ食う虫も好き好き・・・なんて言いながらタデを撮ってみる

905a4853

しばらく上空の雲の動きを見ながら

低く速く流れる雲が、ちょっとでも切れることを期待したけど

晴れないので、じっくり読んだことがない看板を撮って帰ろう

905a4849 905a4850
            (クリックして大きくして見てね)

それからAMはチョウチョを撮って~PMはひょうたん池に行き

夕景は一応のぞきまで行ってみる

905a5248 905a5251

あら~2000mの高地にもカラスが居るんですね~

905a5261

夕陽もちょっとだけ焼けて~18日も終了。

8月19日 疲れが溜まってたのか、翌朝は珍しく起きられず・・・

ひとり宿の前山に日が当たるのを温泉につかりながら眺めることに

905a5275_2

まぁ、たまにはこんな朝もいいかも~なんて撮ってると

「凄かったよ~アッチもこっちも焼けて」って仲間が帰ってきた(>_<)

さぁ、気をとりなおして、一日めいっぱい撮って帰ろう♪

905a5295 905a5308

気の早いナナカマド と ノリウツギ

905a5321 905a5341

ノリウツギとトンボ          ノリウツギの咲く岳の路

905a5349

白根山は危険レベルが引き上げられ、

ここまで来ないと車を止められない。

905a5387 905a5390

山の秋はすぐそこまで来てるようですよ~

夏雲と秋の雲が入り混じっているから

905a5376

緑の絨毯のように見えるのはクマザサ

稜線にポツポツ華奢な木が爽やかに見えますが

ここは風が強くて木が生えないところだそうです。

ポツポツ生えている木は細くて弱そうなのに

華奢だからこそ、しなやかに強風をやり過ごせるのかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)