故郷

2017年2月 7日 (火)

ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・

ニホンカモシカが出迎えてくれた志賀高原

_mg_2652

大雪の中 あのリンゴ色した路線バスを乗り継いだ車窓から

_mg_2722

変わらない景色の中 ちょっとずつ変わってゆくものも見えて

_mg_2728

あらためて環境保全と暮らしを守る事の難しさを感じ

_mg_2733

厳しさと、美しさの狭間で今更ながら揺れ動く故郷への想い・・・!

_mg_2740

今やスノーモンキーパークは国際色豊かで

_mg_2751_2

8割方外国からのお客さんが路肩のバス停に大勢居ると

危険だというので、バス停がロマン美術館の駐車場へ移動

_mg_2755_2

大勢来てくれるのはとても嬉しいのですが

_mg_2757

皆さん軽装でやってきてそのまま帰ってしまう

_mg_2768

近くの上林温泉や渋温泉、湯田中温泉、星川温泉などで

ジャパニーズスタイルを楽しんで欲しいですねspa

という私も母を連れて年に1回行けるかどうかなんですけどね。

ますます年老いてゆく母の姿と

初個展の充実感とのギャップで

『ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・』 と

感傷に浸っている場合ではない・・・また帰ろう故郷へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

ただいま~♪

いつもなら長野市に入ると見えてくる高社山にそう声をかける

Krca18a0726

今回は・・信州でも最後に咲くあじさい寺で

赤いランドセルを背負った可愛い後ろ姿に

おかえり~暑かったね、と声をかける

Krca18a0661

ちょこっと帰省し、小さな親孝行旅をしたり~

Krca18a0711

5年ぶりくらいでしょうか・・合間に訪ねた信州のアジサイ寺「高源院」

Krca18a0676

今年はめちゃくちゃ早かったんですよ~とご住職

Krca18a0700

かつての「よみがえる青」より色あせてますものね

Krca18a0713 Krca18a0752

それでも山寺の参道を埋め尽くす青い花房は

Krca18a0757_2

変わらず優しく迎えてくれる

Krca18a0716

振り返ると・・夏雲がふるさとの山の上を走り

吹き上がる緑の風が心地いい・・

さぁ~そろそろ帰ろう・・母が昼寝から目を覚ます頃だから。

  (知床ワイルドツアー後編へ・・つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

碧い北竜湖

今年は雪が少なかったから・・・

905a2143amaguri 905a2154amaguri

根元が水没していない・・・

905a2156amaguri

松の枝も水面すれすれだったのに・・

905a2170amaguri

湖畔の宿に着いたのは夕方・・

明日は夜明け前からまたここに来よう~

905a2255amaguri

暗闇から碧い青い湖が姿を現す

905a2267amaguri2

静かに映す木々の彩り

905a2280amaguri2

対岸に佇む白い影

A18a6348amaguri2

やがて朝日に若葉も萌え~

A18a6380amaguri2

水面もざわつき始める

A18a6413amaguri2

昨年の様子は・・・こちらをどうぞ~↓↓↓

http://amaguri2921.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-8e0a.html

5月2/3日のことでしたぁ  。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

ふるさと散歩

母が退院してからまだ行ってなかったので思い立って故郷へ

Img_0890_2


母もそれなりに元気でいてくれたので・・
雪解けの農道を歩いてみよう~♪

Img_0897 Img_0899


リンゴ・・桃・・ぶどう・・果樹園を歩いていると
春告草のオオイヌノフグリも顔出しています♪


Img_0894 Img_0927


ドライになった秋の草はうなだれている・・・

Img_0905

木々は風雪に耐え・・

Img_0902Img_0906Img_0910

空へ空へと・・芽吹きの時を待つ。

Img_0901

あぁ~志賀高原へ行きたかったなぁ・・・

Img_0932Img_0933Img_0934
このカメラG3Xは24mmから600mmまでの
高倍率ズームレンズがついているので試し撮り~♪

Img_0971 Img_0982

チューリップマークのマクロ機能で背景もボカしてみようかな~

Img_0983 Img_0992

露出も変えて・・・
まだ杉の蕾も堅いからこんなに近づけるけど
嫌な季節もやってきますね~もうグシュグシュですが(>_<)

Img_1000

お宮さんを後にしてお寺さんのほうから帰ろう

Img_1010

頭を雲にする北信五岳を眺めながら・・・

Img_1012 Img_1026

2月13日・14日の事でした~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

緑の北竜湖

・・・北竜湖・・・

小学校の遠足で来たことがあるはずなんだけど・・・

近年、ハート型をしてる湖だとかで人気がでてきてるらしい

でも~それは分からないよね、鳥になってみないと。

905a7215amaguri

春は雪解け水のせいで姿も膨らんでいるかもね^^

905a7193amaguri

雪解け水のせいでしょうか~木も草も水の中

905a7233amaguri

あまりに透き通ってて

どこから水の中なのか、誘い込まれてしまいそうです。

905a7209amaguri_2

そうね・・・山の水に誘われて~海へも行ってみようかな~♪

(ちょっとまた留守にします・・・)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

菜の花に包まれて

GWが終わってもまだまだ鯉のぼりは元気に泳いでいます。

A18a6424amaguri

信州の春は遅く お節句も月遅れだから・・

905a7128amaguri002

ここは飯山・菜の花公園・・・正面は高社山 

その向こうの実家から見る姿とはちょっと違いますが・・

ただいま~と声をかけておこう~♪

905a7145amaguri001

たぶんGW中は凄い人でごった返していたでしょうね。

菜の花の甘い香りに包まれながら~のんびり遅い春を満喫

905a7182amaguri_2

でも、ここいらの菜の花は野沢菜なんですよ~

秋に収穫しなかった野沢菜が、一冬すごしてから

一斉に花が咲き、アチコチに黄色いじゅうたんが出現します。

やがて実を結び種となり、美味しい野沢菜漬になるように

また畑に蒔かれるんだそうです。

A18a6415amaguri_2

眼下に流れる川は千曲川 善光寺平からくねくねと流れゆき

905a7146amaguri

赤い橋の下を流れ、山間をぬって県境を超えると

信濃川になり日本海へ流れて行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

雪道さんぽ・ふるさと編

雪が降った翌朝は気持ちが良いほど快晴になる

だから ワクワクして散歩に出るのだ

Img_8860amaguri

東に志賀高原の山々・・

Img_8861amaguri

北には高社山とわが母校

南は小布施・須坂・長野へと続き

Img_8852amaguri

西には北信五岳・・ま・み・く・と・い

Img_8886amaguri

北から斑尾・妙高・黒姫・戸隠・飯綱の頭文字をとって「まみくとい」

Img_8846amaguri

若い枝は赤く 真っ直ぐに伸びて

Img_8849amaguri

雪上の影は踊っているような リンゴの樹

M2

ブドウ棚の下はまるで墨流しのような影がくねくねしてる

Img_8899002

誰の足跡もない なだらかな雪面に

風が運んできたんでしょうか~小さな雪玉がコロコロ転がって

こんな日はちょっと屈んでみるとキラキラが虹色に光ってるshine

十日町も凄い雪でしたが、その前に雪の故郷紹介でした~♪

              《1月18日 信州中野にて》






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

美わしの志賀高原・再び

905a1498amaguri


美しい白樺林を走る長電バス

この写真を撮ったのは今年の5月

遠足で歌ったようにバスが白樺の木立をぬけて降りてきた

懐かしさでいっぱいになりながらシャッターを切る

そんな写真を「撮るしん」に投稿し採用されてから

白樺林もすっかり冬支度をしてる頃

一通のメールが届きました~!

NHK長野放送局「撮るしん。」事務局からでした。

知るしん。「撮るしん。スペシャル」

12月5日(金)総合テレビ(長野県域視聴)19:30~20:43放送

番組では、とっておきの写真12枚を選び来年のカレンダーを作るんだそうです

その事前選定100枚に上の写真が選ばれたそうです。

下記から100枚が見れますので良かったらご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/nagano/torushin-cal/select.html

力作揃いですが・・・お気に入りましたら

「春の23番」ですので投票をお願いいたします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

村まつり・2014

故郷の村まつり 陽くんは初めての村まつり

905a7476amaguri

宮大工だった曾祖父が一人で造り上げた大灯籠

陽くんは6代目になるのかな~^^v

905a7488amaguri

どちらかと言うと静かなお祭りでも、陽くんにとっては太鼓の音も

笛の音も、提灯も法被も行列も初めてづくしで

目をまんまるにして不思議そうにしてましたね~

905a7494amaguri

今年の筆入は 『黙耕心田而知足』 

<もくして、しんでんをたがやし、しかうして、たるをしる>

905a7501amaguri 905a7512amaguri

漢詩は通常五文字からなることが多いそうですが

我が村の大灯籠は七文字なので、

毎年違う七文字、しかもありがたい七文字なので

その意味も柱の裏に貼りだされています。

「世の中には色々な欲求や情報にあふれているが、

 それ等にただふり廻される事なく

 自分にとって何が必要なものかを

 静かに考えてみる事が大事であろう。」

905a7504amaguri

屋台もほんの少しだけだったけれど

「おまつり たのしかったね」と、陽くん。

905a7516amaguri

毎年一夜限りの建立ですが、翌5日は朝から雨

お昼には解体されてしまうのですが・・どうしたでしょうか。

二年前に早朝5時の庫出しから写真に撮った事がありました。

その時の様子はDBに纏めてありますので良かったらご覧ください。

『村まつり』 森羅万象総流転 

http://www.digibook.net/d/77c4efbb911886d9241564e48bfb5ed9/?viewerMode=fullWindow

2011年10月は村まつりの大灯籠をはじめ

縁の地・善光寺さんや戸隠を訪ねたんでしたね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

なかの土人形

故郷・信州中野は土人形の里なので

最終日は母と土人形めぐりへ

3img_0265

ばらサミット関連企画 日本土人形資料館25周年企画

土びなもサミット展へ~日本地図上に各地の人形が勢ぞろい

1m22014676151_2

なかなか手に入らない中野土人形も、

ここでは抽選販売もしてました~「ふぐ乗り大黒」さまが13000円!

1img_02342img_0261

なかの土人形は・・・日本土人形資料館によると

北信州に伝わる中野の土人形には、奈良家が制作する「中野人形」と、西原家が制作する「立ヶ花人形」があり、この両者を合わせて、「郷土玩具 中野土人形」と呼んでいます。
 奈良家「中野人形」の主なものは京都伏見系、西原家「立ヶ花人形」は愛知三河系の流れを汲んでいます。
 この愛らしい中野土人形は、生活や風習に深く結びつき、古くから俗に「土びな」と呼び親しまれ、庶民に大切にされてきました。

では、日本土人形資料館へも行ってみましょう~

1m2201467615_2

写真と人形のコラボ展示~こういうの良いなぁ~♪

貴重な土人形だから無理だとは思うけど・・・

風景の中に溶け込んでる人形たちってイイよね~

風景写真っていうよりポートレートに近いかもね。

土びなサミット展も日本人形資料館も撮影OKで

なんなら記念写真撮ってあげますよ~って、嬉しいですね。

長い歴史を刻んだ郷土のものだからでしょうか

作品や作家を越えた郷土の誇りとして根付いているから

伸びやかでしなやかに自然と共生してる

そんな地に着いたぬくもりが感じられます。

自然や風景を撮っていると・・

人や人工物が入るのを嫌うこともあるけれど

むしろ私はカッコ良く入れたいな~

自然の移り変わりや、

そこに生きるものたちの物語を撮りたいと思うから。

ここ数年、写真を真剣にやってきてようやくどう撮りたいのか

何を撮りたいのか少し分かってきた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧