海・水族館

2015年8月25日 (火)

Oooooh!・・水光接天

7月にグランドオープンした「エプソンアクアパーク品川」へ

「Oooooh!」 デイバージョン

ウォターカーテンの中をイルカたちが

元気でダイナミックでスポーディなパフォーマンス (15分間)

A18a9580amaguri

激混みで、何重もの後ろの立ち席で

両腕を揚げっぱなしで撮ったから腕がプルプルに(>_<)

A18a9679amaguri

A18a0051amaguri A18a0003amaguri

「水光接天」 ナイトバージョン

A18a9794amaguri

水面に映る月の光が遥か遠く天に接するような雄大な夜景の中

A18a9894amaguri

色鮮やかなウォーターカーテンとゆったりしたイルカたちのダンスパフォーマンスが幻想的な10分間

A18a0074amaguri A18a0106amaguri

8月15日 激混みの3回(16:30  18:00  19:30 )のショーを激写!

(これも予定投稿です~・・・ってやっと更新できたかな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

しながわ水族館

冷たい雨が降る1月15日 しながわ水族館へ

一昔前なら1月15日は成人の日、今日でなくて良かったね

きれいな晴着が濡れてしまうのは嫌だものね~

晴着の様な熱帯魚たちが悠々と泳いでるのを見てふと思う

A18a2632_2

円柱形の水槽の中を一方向にぐるぐるまわる鰯の群れ

なかにはショートカットしようとするものもいるみたいですが

A18a2435amaguri

彼らから見たらカメラを手にうろうろしてる我々の方が

よほど変に見えるのかもね(^_^;)

A18a2503amaguri

ガラス一枚隔てて見る者と見られるもの

どっちがどっちなんでしょう~ほらまた目が合っちゃった~(^_^;)

A18a2603amaguri

ここのトンネル水槽を歩いて見たかったんだけど・・・

意外と短く感じるのは大人になった証拠なのかな~

A18a2481amaguri

青い水中に光芒が射しこんでいると

まるで大空を魚やカメが泳いでいるみたいですね

A18a2471amaguri A18a3125amaguri

A18a3122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

アートアクアリウムで自主練習

EOSの仲間とFriday night(14日)は日本橋へ!!

905a3489

『アートアクアリウム展2012』で自主練習camera

授業終わりに先生にポイントをお聞きしたら・・・

  • いろんな照明があるので感度に注意
  • ブレないように・・・またはあえて金魚の動きをブラして撮ってみる
  • 見る角度によっては水槽の向こう側が映り込んで万華鏡のようになるのを狙ってみる
  • 楽しんで撮る・・・etc

Photo

江戸時代に花開き、日本人に親しまれてきた金魚を中心にした

水中アートを五感で感じる 『江戸金魚の涼』

5d20129142

水槽の中で元気に泳ぎまくる金魚たち~手持ちでは合わせらんないsweat01

鏡やガラスを通しての測距点は伸びるってぇ~これねぇsweat01

ここはもう、ISOもピントもオートで撮るしかない(>_<)

5d2012914

目まぐるしく変わるカラフルな照明にぐるぐる回る金魚たち

上記のポイントは・・・楽しんで撮れたくらいかな~

5d20129141_2

いちごちゃんにならって可愛いおちょぼ口の金魚ちゃんを下から狙って~

Photo_2

少々ピン甘ですが・・虹色の泡ぶくに向かってまっしぐらな金魚ちゃん。

905a3454amaguri

               じゃあ~バイバイnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

水族館へ連れてって~♪『SeaFriends』

            水族館、そこは海の入り口

             笑顔と感動に出会える所

        SeaFriendsからの愛の涼風をお届けします。

          飼育員さんの愛情あふれる笑顔に

            懸命に応える海獣たちに

           癒され元気をもらってきました。

   皆様も夏休みは愛する人と水族館へ行ってみませんか~♪

     『SeaFriends』 水族館へ連れてって~♪  48枚

         テーマ:ブックパノラマ  BGM:夏風

SDカードもいっぱいになるくらい沢山撮った中から、水族館の中と外

違う世界に生きる私たちでも、通い合う姿を中心に編集してみました。

鴨川シーワールドへ友人と行ってから時間が経ってしまったのは

1200枚も撮った写真をどう纏めようか、考えがまとまらなかったから

イルカやシャチのパフォーマンスは素晴らしくて感動したけれど

それだけではちょっと違うと感じてたし、また先日新潟のマリンピアへ行き

そこでも水槽に顔をくっつけて輝かせている子供たちを見て

隔てているガラスや柵を越えて笑顔が溢れている所が

私が感動した所なのだと気付き、ようやく編集にこぎつけた訳です。

飼育員さんの愛情溢れる眼差しや、それに懸命に応える海獣たちの姿に

癒され元気をもらえますよ~♪ きっと・・・たぶん・・・happy01

このBGMは、去年の航空ショーDBにも使ったもの「あっぱれドルフィン

SkyFriendsのBlueimpulseも宮城県松島基地所属…今年も来てくれるかな~airplane

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

始まりはペンギンでした

初めて好きになった鳥は・・・アデリーペンギン

1981年 『ペンギン・PENGUIN 南極からの手紙』青柳昌宏著 に出会ってから

極地の海に生きるペンギン・・・泳ぎの上手な海獣のような鳥

やがて彼らは泳いでいるのではなく海を飛んでいるのだと知り

生涯添い遂げる鳥の姿や、愛情深い子育てや保育園まであることを知り

酷寒の地で懸命に生きる姿は人間以上かもしれない、と感動したのが始まり。

この本は、ペンギンが好きと言う姪っ子にあげてしまったので今はない。

先日のマリンピアにアデリーペンギンはいませんでしたが

マリンピア日本海・ペンギン島にはいろんなペンギン達がいましたpenguin

Photo

プールサイドであちこち向いてひょうきんな顔して佇んでるのは

Img_4228 フンボルトペンギン

胸の黒いラインが1本だし

太いのがフンボルトペンギン

細いのがケープペンギン

嘴の周りがピンク色してるのも

フンボルトの証

ケープは目の上だけがピンク色

この仲間は他にもマゼランペンギンと

ガラパゴスペンギンがいます。

どちらも胸に2本の黒ラインがある。

名前についている地名だけでも

遥か遠くからやって来た事がわかりますね。

端っこで、水の吹き出し口を占領してるのはイワトビペンギンかな

60dh2371718

ちょっと飲み過ぎなんちゃう~いくら暑くても限度っちゅうもんがあるやろ~

Img_4257

ほらほら・・・飲み過ぎてビア樽みたいになってるし、足も浮腫んでるよ~sweat01

ペンちゃん「これが普通なんですっannoy 」   あはっ~ゴメンゴメンcoldsweats01

あのね~ペンちゃん、巷では熱中症予防に水分摂れ摂れって

あんまり言うもんだから、暇なお年寄りが頑張って飲み過ぎて

浮腫んだり、お腹こわしたりしてるんだよ~

だから言わんこっちゃない・・・熱中しすぎたらアカンネン

何事もほどほどに~スイスイっとね(^_-)-♪

Img_4242

は~い! 気を付けま~すhappy01

高枝切バサミを使いすぎて、背中がバリバリに凝ってる甘栗でした~sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

海の仲間たち・・マリンピア日本海にて

先週の新潟「マリンピア日本海」から、海の仲間たちで涼んでくださいな。

Img_4133

くらげって不思議ですよね~広~い海の中でふわふわ~ぷあぷあ

山国育ちの甘栗は海の仲間たちのことは詳しくないのですが

クラゲを観賞するとストレスが低下して癒しの効果抜群なんですよ♪

Img_4131

「クラゲのふしぎ」の本によると・・・

クラゲの傘の拍動は6億年もの間、止まることなく動いていた。イルカやクジラが波を切り魚やイカが忙しく泳ぎ回っていてもクラゲはいつでも同じ動き。海中で鮮やかな傘を広げてゆらり揺らめくクラゲ。その揺らぎには未知なる不思議が詰まっている。

・・・だから~クラゲの揺らめきを見るとなんだか気分が癒されるんですね。

海の仲間たちは不思議がいっぱいで、見てるだけで飽きない

小さな魚の大群がぐるぐる~ぐるぐる回ってるし・・・

Img_4093

可笑しな顔をしてるし・・・

Photo

キレイな色をしてるし・・・

Img_4114

不思議な形をしてるし・・・

Photo_2

地球の70%が海で、生き物の4分の3種類が海にいる・・・だったかな?

人は海の中では生活できない・・・だから憧れるのかもしれない。

                    ペンギン島へ・・・・ つづく ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)