2020年1月15日 (水)

海辺の道標 0102

_mg_4146c

Signpost to the world

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

城ヶ島から夕富士

_63a03682c  

2019/11/30  16:31 

城ヶ島 楫の三郎山神社にて

漁港でテーマを見つけ組み写真に仕上げる実習のために城ヶ島へ

お天気も素晴らしく良く、一通り撮ったあとは自由散策へ

切り立った岩礁に釣り人

遠くに雄大な赤富士

天城山~半島の先端~大島まで見えた城ヶ島

そりゃ~撮るっきゃないでしょう!!

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

オリーブの島

_63a7807c

小豆島に泊まり、再び四方指し展望台から朝陽を待つ

_63a8015c

オリーブ園では魔女の宅急便ロケ地だと言うことで

みなホウキを持って風車小屋へ向かっている

_63a8026c

大きなカメラを提げていると、良くスマホを渡される

それならばと、あ~せいこ~せいと指導してしまう(~_~;)

で、私のカメラでも撮ってイイですか?と撮らせてもらう(~_~;)

撮らせてもらった写真は後日メールに添付して送ってありますよ~♪

おーーーっ、時間が無いんだった!!

9:30には港へ移動しなければ・・・

_63a8056c

このオリーブラインに乗って岡山へ行こう行こう!

20192_20191227041301

岡山駅は台湾直行便が開通して、沢山の台湾からのお客さんがいました~。

桃太郎もビックリ!!

【 2019/11/17  】

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

エンジェルロード

_63a7655c

干潮と夕暮れが重なるエンジェルロード

Psx_20191116_22141801

なかなか繋がらない・・・もうマジックアワーは終わりそうなのに

しびれを切らした数人が靴を脱いで渡りだした。

_63a77582c

ようやく繋がった時はもう真っ暗

島には小さな祠があり、貝殻絵馬がたくさんぶら下がっていました。

_63a7750c

6時前にはこの通り帰る人もまばら。

皆、ライトを手に行列ができたら光跡が撮れるのに~

甘栗のヘッドライトで照らしてあげたくらい(~_~;)

   2019/11/16 16:40~18:00

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

小豆島の黄葉

塩害もあるだろうし、風の影響もあるでしょう

小豆島の紅葉は今一つ、赤が少なく黄色が茶色くなって終わるらしい

_63a7555c

四方指し展望台からの私の影

_63a7900c

_63a7988c

遊水池でしょうか、静かな水面

Img_20191119_182109_800

少し彩度をあげて紅葉らしくしてみました(~_~;)

_63a7584c

瀬尾内海の島々の間に黄金の光が海面を照らす

2019/11/16     15:41

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

夫婦岩から朝陽を

Img_20190621_125301_132_20190731134101

【2019/06/16】

伊勢神宮・御卜を参拝した翌日は二見浦へ

本来ならば伊勢神宮に参拝するまえに禊を行い身を清めるものだそうですが

写真家にとってはこの時期夫婦岩から昇る朝日がお目当て

大注連縄で太く結ばれた二つの岩

満潮で大縄は波に触れ、水平線は厚い雲に閉ざされていましたが

その間から神々しい朝陽が顔をだした時には大勢の方々に囲まれていました。

朝陽が昇るとさーっと波が退くようにいなくなりましたが

打ち寄せる波飛沫と一緒に撮りたくて、ずぶ濡れになりながらの浜参宮でした。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

波と遊ぶ

半年はどんよりとした雲に覆われる新潟で

こんなに穏やかで晴れる日があるとは

L1020130krcc

いそいそと孫たちと海岸へでかけ波と遊んできました~!

L1020128krcc L1020129krcc

流木を投げ 波と遊ぶ

L1020165krcc

砂を歩き 走り 掘っては投げてみる

L1020158krcc L1020149krcc

何のポーズ? 

L1020169krcc

波を呼んでみる?

L1020174krcc

波に挑んでみる?

L1020194krcc L1020197krcc


波に向かって指揮してるのかな?


L1020205krcc


ここまでなら大丈夫?って砂で防波堤を作ってるけど・・

L1020178krcc

にげろ~~~波がキターーーーっ!!

L1020189krcc

日陰には雪がうっすらと積もってる

L1020208krcc

さぁ~帰ろう! 楽しかったね♬

また暖かくなったら来るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

冬の日本海

L1020082krc3c

どんよりと雲が垂れ込める冬の日本海

L1020080krcc

凍てつく風に粉雪も吹き飛ばされる砂浜

L1020078krcc_2

静かに出番を待っている

L1020079krcc

打ち上げられてるものは・・流木とすこしのゴミ

L1020081krcc

南国の絵も寒々そうだが

L1020101krcc

若者は元気に走っている

L1020212krcc


そして甘栗も 孫っちと走ってみる・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

師走の江川海岸

日が短くなりましたね~4時半には暗くなり

_63a4586krcp

着いた6時頃にはもう真っ暗です

A_63a4598krc003


飛行機の光跡が飛び交う羽田沖

_18a3120krc004


おやっ!!なんかいる!!

真っ暗で見えなかったけれど、明るく現像してみてびっくり!

これは鷺でしょうか・・・よく30秒間動かないでいてくれましたね!

 ≪ 2018年12月7日 木更津市・江川海岸にて ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

Jewelryice 2018

20年前から知る人ぞ知るフォトスポット「氷塊」

2年前Jewelryiceジュエリーアイスと

素敵な名前が付いてからは大人気スポットになった大津海岸

_63a9999krcp

十勝川を覆い尽くす氷が太平洋に流れ出し

河口の大津海岸に打ち上げられた氷塊

その透き通った氷塊に逢いたくて夜明け前から歩いてみた

_63a9988krcp001 _63a9991kp001

ツタンカーメンのお面のようだったり

ナマコのようだったり・・芋虫のようだったり

_63a0012krcp001 _63a0022kp001

寄せては返す夜明けの優しい色合いの波間に

_63a0065kp001 _63a0079krcp001

輝く氷塊は、まさにジュエリーアイス

_63a0087kp001_2

_63a0111krcp001 _63a0119kp001


誰かがしたのかな~立ててみたり重ねてみたり

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

午後再び訪れて朝とは反対側に歩いてみた

_63a0192kp001

こんどはスローシャッターでジュエリーのように撮ってみたいな

_63a0226krcp001 _63a0255krcp001

ネックレスのようだったり・・リングのようだったり

_63a0274krcp001 _63a0255krcp001_2

ブラックダイヤのようだったり・・水晶のようだったり

_63a0271krcp001 _63a0220krcp001

硬く冷たい氷も 引き波の淡い色合いと

海水の泡の筋がなんとも素敵にコラボして

_63a0283krcp001

2ヶ月前とは思えないほど 桜色に輝くジュエリーアイス

直後だったら選ばなかったかもしれない

桜が見頃を迎えた今だからこそ見つけ出せたのかもしれない♪

                      ※ 撮影 2018/01/22 6:10~16:20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧