山・風景

2018年5月22日 (火)

四十九院の周りで

裏の田んぼにポツンとある真っ赤な消火栓

_18a0158krc2p

四十九院コブシの樹は農家の方々の田んぼの中にありますから

ちょっとお邪魔して静かに回ってみましょう~♪

_18a0332kp_2

朝な夕なに訪れた四十九院コブシ

1本に見えたり2本に見えたりお団子のようにみえたり・・・

_63a2440krcp_2

朝日が北アルプスの雪渓を紅く染める・・・かと思いきや

あまり下りてきてはくれなかったので周りを散策

_63a2450krcp

日の出と共に目覚める雑木林

_63a2455krcp

耕耘機の轍も黄金色に!

_63a2454krcp


ミステリーサークルのような轍・・・どうやって回ったんだろう?

_63a2468krc2p

山と田んぼの間に大糸線が走ってるはず・・・

もうすぐ始発がやってくる!!

_18a0346krcp

急いで映り込む所を探したけれど・・・

あっという間に通り過ぎて意外に速かった大糸線

長閑で律儀なコブシの周りはワクワクがいっぱいでした~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

山と桜と川と

信州の遅い春

_63a1787krcp

雪融け   水ぬるみ

_63a1828krcp

花さき    芽ぶく

_63a1837krcp


見上げたり ちょっと登ったり 水たまりに寄せてみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

ふる里の山笑う

_63a1779krcp

長野駅から急行バスに乗って 白馬へ向かう車窓から

やわらかな芽吹き色や 花咲く木々の

ほっこり ふくふく 山笑う ふるさと

         ≪ 4月18日 ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

桜と残雪の山並み

桜と残雪の山並みを

ちょっとずつずらして撮ったもの(22枚)を

パノラマにしてみました~♬

_1krcp_2


信州の桜も いつもより早く

北安曇野の桜を追いかけたのは 先月20日ころ

やっと時間ができてきましたので 少しずつアップいたします~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

桃の花まつり#甲府三景

日本一の桃源郷は 桃色と黄色と青空と

_63a1610krcp

菜の花や水仙やタンポポ

20184112

チューリップや葱坊主まで 桃の花との共演を楽しんでいる

_63a1356krcp

枝枝にびっちり咲いている桃の花

_63a1397krcp


花摘みをした桃の木もスッキリ

_63a1403krc2p

下向きの花を残し、最終的には一枝に一個の実がなるように

20184111

すべて手作業でするんだそうです~

その作業は、この畑で一週間はかかるんだそうです

2018411


観賞用も品種が様々 収穫用もいろんな桃があり

_63a1498krcp

農家の方のご厚意でいろんな桃を楽しく撮らせてもらいました♬

_63a1492krcp

釈迦堂・花見台・笛吹桃源郷と巡ったのは4月11日の事でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

箕郷梅林

続いて午後は 二つ目 『箕郷(みさと)梅林』へ

_63a0779krcp001

こちらはピンクの河津桜と白い梅が重なって美しかった~♪

_63a0854krcp

人々は 思い思いに 花を愛でて

_63a0801krcp _18a9807krcp

みんな 春の訪れを楽しんでいるようで

こちらも幸せな気持になりますね~

_63a0906krcp


パノラマコースの端までいくと榛名山も見えます

_63a0902krcp _63a0939krcp


こちらは古木が多く カクカクくねくね折れ曲がった枝が面白い

_63a0980krcp


最後は貯水池のフェンスから・・・

もっと背丈があったらフェンスの上から撮れたのに・・・

5時になると水が流れ出し波が映り込みを消してしまったので

帰るとしましょう~。。。3月15日の事でした~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

榛名梅林

今年の開花は軒並み早く 桜が散ってしまう前に

いそいで梅と桃をアップしておかなければ・・・

_63a0629krcp

まずは東日本一の梅の里 

ぐんま三大梅林の一つ「榛名梅林」から

_63a0665krcp _63a0666krcp

農家の方のご厚意で畑のなかに入らせてもらいました~

_18a9773krcp _63a0672krcp

ネックレスのような梅の枝や

_18a9796krcp _18a9797krcp

ハチと梅の花

_63a0756krcp001

生け花のように 青空にさしてみよう 紅梅

20183016

梅の枝はごつごつとして・・まるで花咲くタコの脚のよう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

三十槌の氷柱 2018

今年の三十槌の氷柱へは、早めに行ったのにようやくアップです

_63a9678krcp

こちらが岩清水の天然氷柱

近年隣に大きな人工氷柱も楽しめますが・・・。

_63a9667kp _18a9595krcp

ロールシャッハ・テストのような映り込みや涙目の氷怪獣もあり

2018115

岸辺も凍る岩の上から~そろそろライトアップが始まる

20181151

ゆっくり次々と色が変わるので忙しい~

20181152

この色は四季の移り変わりを表わしているようです

20181153

春・・・ピンク (羊山の芝桜)

夏・・・グリーン (三峰山の自然)

秋・・・レッド (中津渓谷の紅葉)

冬・・・ホワイト (三十槌の氷柱)

20181154

空には星も輝きだして・・・両方撮るのは難しかったけど

なんとか撮れたかな(~_~;)

_63a9782krcp


ライトアップは2月12日で終了しましたが

_63a9775krcp


三十槌の氷柱は3月4日まで見学延長になったみたいです~♪

  。。。2018年1月15日の事でした(~_~;)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

武甲山の一日

ブコウさんと地元でよばれ親しまれている山

どんどん削られてどんどん低くなってしまった山

彩の国の『武甲山』に年をまたいで2度

久しぶりに行ってきましたのでご紹介します。

_63a2545kp

美の山展望台から武甲山を挟んで

満天の星空と秩父盆地の街灯り 5:30

_18a9577krcp
_18a9580krcp _63a2597krcp

夜が明けると 段々に削り取られた

ピラミッドのような山肌がうっすらと染まり始める

_63a9597krcp _63a9607krcp

久しぶりに横瀬・寺坂棚田からも武甲山を望む 2018.1-15

_63a9614krcp

旅立ちの歌がずーっと流れている「旅立ちの丘」からも

_63a9625krcp _63a9631krcp

東を指しているのでしょうか・・鍵越しに武甲山を望んでいると

_63a9644krcp_2

12:30 ドドーンと今日も発破の噴煙があがる。

_63a9654krcp

西側に廻ってみると削られているのは北側だけのようです。

古くは日本武尊(ヤマトタケル)が自らの甲(かぶと)を

この山の岩室に奉納したという伝説があり名付けられた山

身を削って世の発展に尽くしている山

1900年の測量では標高1,336mあったものが

1977年には標高1,295mになり

2002年の再調査により標高1,304mがえられ、地図上には

三角点(1,295m)と最高地点(1,304m)の両方が記されている


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

岳バス

_63a9869krcp

立山へ!いくつもの乗り物を乗り継いで行ったのは

ほぼ1ヶ月も前のこと。

_63a8734krcp _63a8804krcp

トロリーバスやケーブルカーやロープウェイ・・

「黒部の太陽」で知られるこの路

よくぞ通してくれた!!と感嘆しながら最後尾の席に着く

子供のように後ろを向きレンズを押しつけグルグル回すsweat01

そうして着いた立山室堂平

一般車乗り入れ禁止の中、走っているのは岳バスbus

_63a9291krcp

あんな所にも!!

_18a8608krcp

こんなところにも!!

_18a8632krcp

そしてこんな車両も!!

_18a8609krcp

そろそろ冬支度のために重機車両もぞくぞく登ってきます。

おかげでこんな高いところも皆で歩くことが出来るし

_63a9397krcp _63a9661krcp

だれでも撮りに来れるんですよね~感謝感謝♪

_63a9570krcp





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧