山・風景

2017年10月30日 (月)

岳バス

_63a9869krcp

立山へ!いくつもの乗り物を乗り継いで行ったのは

ほぼ1ヶ月も前のこと。

_63a8734krcp _63a8804krcp

トロリーバスやケーブルカーやロープウェイ・・

「黒部の太陽」で知られるこの路

よくぞ通してくれた!!と感嘆しながら最後尾の席に着く

子供のように後ろを向きレンズを押しつけグルグル回すsweat01

そうして着いた立山室堂平

一般車乗り入れ禁止の中、走っているのは岳バスbus

_63a9291krcp

あんな所にも!!

_18a8608krcp

こんなところにも!!

_18a8632krcp

そしてこんな車両も!!

_18a8609krcp

そろそろ冬支度のために重機車両もぞくぞく登ってきます。

おかげでこんな高いところも皆で歩くことが出来るし

_63a9397krcp _63a9661krcp

だれでも撮りに来れるんですよね~感謝感謝♪

_63a9570krcp





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

夜明け

東雲が紅く染まる 美しい夜明け

_63a8301krc4p


羊蹄山と双子の木

_63a8313


やがて朝日が顔を出すと・・・

_63a8404krcp

_63a8423


朝露に濡れた草花が輝き出す

_63a8442 _63a8376

ふぅ・・・三脚かついで右往左往

朝はいつだって気持がいい・・・だからチョイと頑張っちゃうんですsweat01

で、疲れが取れるとまた出かけてはデータの整理が追いつかず

ついついアップが遅れてしまいます

 北海道秘境の旅、まだまだ 。。。。。つづく。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

コラボ富士

富士山 と 富士急ハイランド

こんなコラボも良いと思いませんか~♪

_63a7434krc


高速道路から車窓にレンズをくっつけてパチリ!!

お~っ!!朝9時にジェットコースターも満席ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

夏の終わりに・・・其の四

暁に紅い花

163a4256krcp_2


東雲が紅く染まる夜明け前

ツツジの朱い花も暁色に輝きはじめる

紅と朱が呼応するかのように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

COLORFUL MONGOLIA

大地の彩  空の彩 全てが美しくカラフルな

 グリーンシーズン・モンゴル♪

201766eos

明るくなる頃から 夕陽が沈んだあとも 草を食む動物たち

201766eos1


赤く燃える夕焼けは いつまでも西の空に輝き

東雲が薄く紅を射し 徐々に黄金色になる朝

201766eos2

生き生きと開放的に 全てが季節を謳歌し始めたようだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

春の妙義山

桜前線は北上してますが・・・すこし戻ってみます。

163a2313

このごつごつした特徴的な山へ桜を撮りに行ったのは4/17.18

163a2318163a2346163a2273

いつも新幹線や関越道の車窓から眺めていた

あの険しい山に徐々に近づいてみると・・・

A18a7243 163a2463

山腹に見えていた社の屋根のように見えたのは『大』だったと判明

A18a7455_2ひしや旅館の女将さんによると・・・

妙義神社の妙義大権現を省略し、

妙義の白雲山中腹に江戸時代に

建設されたもので、妙義神社に

お参りできない村人や旅人が

安中・松井田宿から「大」の字に

手を合わせ拝んだそうで

昔は木造だったのが

今は鉄骨(5m×5m)だそうです。

A18a7393

雨があがりの妙義の岩塔群や

163a2438

春霞の妙義山さくらの里や、眩い新緑が妙義山を囲むように

163a2554

春の山もころころお天気がかわり

163a2691_2 163a2609_3

行楽日和になって、桜と山を絡めて撮っていると・・・ん?

遠くから「おいで~!」と声がする・・・!!!

A18a7525 A18a7511

見えますか~?赤いロープで岩塔を登る人が!!

A18a7521_3

3人のロッククライマーは登り切ったようです。

見ているだけでも足がすくみます・・・

やっぱり山は見てるだけにしよう(^_^;)sweat01







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

森の妖精・ミツマタ

がっかりしないでね、と言っていた地元のおじさんも

今日は満開で忙しかったでしょうね~

Krc163a1803

先週(3月26日)はまだ4分咲きだった焼森山の群生地

2017326

朝から雨が降ったり止んだりしていたので到着したのは夕方

Krc163a1849_2

一周634mの遊歩道を登っていくと

Krc163a1870

すっかり薄暗くなった森は、妖精達が押し寄せて

Krc163a1903

ゆらゆら漂い浮かびあがる神秘の森

Krc163a1904

この森に光芒が差し込んだらもっと素敵でしょうね~と

翌朝に期待して下山しましたが・・本降りの雨で断念

でも、これはこれで幻想的で素敵でしたよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

春遠からじ

雪国の春は未だ遠からず・・・

Krc163a0298

されど・・・一歩一歩

Krc163a0324

一日一日 着実に 春の兆し

Krc163a0341

かつて「今日も鉛色の空」と嘆いていたあの娘も

Krc163a1009

母なる大地に しっかり根付き

Krca18a6475 Krca18a6504

すぐそこまで来ている兆しを

Krc163a1043

敏感に感じ取っていることでしょう~♪

Krc163a1027

流れ淀まずゆく水は・・・千曲川から信濃川へ

Krc163a1056

信濃の国から越後の国へ・・・そして日本海へ

 If winter comes, can spring be far behind?

≪3月11日:美人林~3月12日:小千谷・山本山高原・信濃川≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

星峠の朝

まだ深い雪おおわれて眠りについているかのような星峠

すーっと光が射し込んで、朝がやって来る・・・

Krca18a6414

ほんのり染まる真っ白な雪に・・・てんてんてん・・・と

Krc163a0912

小さな足跡・・・あなたはだあれ?

Krca18a6437

まだ暗いうちに、ここまでやってきたのに・・・もう

ちいさなケンケンッパが、くねくねついている・・・

あなたはうさぎさん?

Krca18a6460

陽がすっかりあがると・・そこは辺り一面

ゆるく泡立てた生クリームを流し込んだような棚田

美味しそうだなぁ~美味しいよねきっと。

この雪があるから美味しいお米ができるんだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・

ニホンカモシカが出迎えてくれた志賀高原

_mg_2652

大雪の中 あのリンゴ色した路線バスを乗り継いだ車窓から

_mg_2722

変わらない景色の中 ちょっとずつ変わってゆくものも見えて

_mg_2728

あらためて環境保全と暮らしを守る事の難しさを感じ

_mg_2733

厳しさと、美しさの狭間で今更ながら揺れ動く故郷への想い・・・!

_mg_2740

今やスノーモンキーパークは国際色豊かで

_mg_2751_2

8割方外国からのお客さんが路肩のバス停に大勢居ると

危険だというので、バス停がロマン美術館の駐車場へ移動

_mg_2755_2

大勢来てくれるのはとても嬉しいのですが

_mg_2757

皆さん軽装でやってきてそのまま帰ってしまう

_mg_2768

近くの上林温泉や渋温泉、湯田中温泉、星川温泉などで

ジャパニーズスタイルを楽しんで欲しいですねspa

という私も母を連れて年に1回行けるかどうかなんですけどね。

ますます年老いてゆく母の姿と

初個展の充実感とのギャップで

『ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・』 と

感傷に浸っている場合ではない・・・また帰ろう故郷へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧