写真

2016年5月22日 (日)

水芭蕉

夏が来ると思い出す・・・水芭蕉の花が咲いている

Photo

水芭蕉を見ると口ずさむ歌「夏の思い出」

A18a6707

いったい何時の夏の思い出なんだろう・・・

A18a6647

実際に水芭蕉が咲くのは5月

今日のように夏日になって暑くなると思い出すのかな~

A18a6681001

ようやく春になり、雪解けの山間の湿地などに

凛として清楚な姿に出会えると、何だか嬉しくなるからかな

A18a6687 A18a6688

斑尾沼ノ原湿原でも・・戸隠森林公園でも

リュウキンカやニリンソウやカタクリ等といっぱい咲いていました

7d2016523

花の咲く木道を歩く・・・それだけで幸せなのに

A18a6595 A18a6770

カメラと一緒だともう一つの目で素敵な出会いを探してしまう

A18a6734

ほら・・ここにも鴨がいるなんて

ほらほら・・もうちょっとお花の方へ行ってちょうだい~なんて言いながら

A18a6749

ポツンと墨流しのような映り込みの中に咲いてるのを見つけたり

それはそれは何倍も楽しい旅になるんですよね♪

  ≪5月2日・3日 北信の花旅にて≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

飛騨の大氷瀑

ひぃひぃ・・・はぁはぁ・・・もう二度と来ない・・・

一人じゃ・・・絶対こない・・・だから・・もうちょっと頑張るぅ?

飛騨大鍾乳洞の狭い傾斜を登っている時の心の声である。

・・・やっと出口から渡り廊下に出ると・・・

アイスブルーの絶景が現れる・・・鍾乳洞を撮ってる場合じゃなかった

905a9149amaguri2

手前の木の枝をアクセントに・・・絞り込んで枝にピント・・・S先生の声

905a9140amaguri2 905a9148amaguri2

重なる氷柱のアイスブルーが邪な心を清めてくれる

A18a1621amaguri2 A18a1626amaguri2

やっぱり来て良かった~やっぱり苦労しないと出会えないんだね!

でも・・頑張ってもどうにもならない時もある・・

次に訪れた平湯大滝で実感

905a9165amaguri2A18a1629amaguri2_2905a9163amaguri2_2

望遠で引っ張っても吹雪では氷瀑の流れを写し出すのは難しい

氷柱群の中心には滝が流れてはいる

PLフィルターをつけて・・スローシャッターにしてみても

高速シャッターにしてみても・・その迫力は伝わらないだろう

H2829102

足元の渓流に降り注ぐ雪模様がなんだかマシュマロみたいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとう~2016!!

1


あけましておめでとうございます!!

2016年の年明けは信州地獄谷野猿公苑のSnow Monkey から

ご挨拶もうしあげます~♪    ☆甘栗☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

Synchronized Flying~瓢湖の白鳥

なんて美しいんでしょう~白鳥が飛ぶ姿は

まるで舞っているようです~息もぴったりに♬

A18a9571amaguri

訪れた12月19日には7377羽の白鳥が飛来してましたが・・

野鳥の楽園となった瓢湖には19種類5万羽の鴨軍団も居ます!

飛来した白鳥のなかで9割がコハクチョウで瓢湖周辺にいる様です。

池に居るオオハクチョウもコハクチョウも朝にはお出かけ~

A18a9830amaguri

日の出前からこんなに飛んでるのは珍しいらしいです 6:35

A18a9856amaguri A18a9874amaguri

7:00 ようやく空が赤く染まり出した頃には最後の白鳥を見送る

そして午後になると三々五々また瓢湖に帰ってきます。

A18a9608amaguri A18a9693amaguri

群れで・・家族で・・親子で・・あるいはカップルで・・

その飛ぶ姿はまるでシンクロみたいに美しくカッコいい

Raw

親子でしょうか~グレーの羽の幼鳥と一緒に上手く着水できるかな

A18a0179amaguri_2 A18a0180amaguri
A18a0181amaguri A18a0182amaguri

今年最後の撮影になった白鳥撮り

さぁ~SS:シャッタースピードをコントロールできるかな(汗sweat01

A18a0176amaguri_2

飛んでるのを止めて撮るには・・・

高速SS(1/1000"~1/250")でAIサーボ連写で追従撮影

A18a9782amaguri

流し撮りで追いかけるにはややスローで(1/25"~1/60")

A18a9410amaguri_2

羽だけブラしたいときは更にスローシャッター(1/8")で・・汗・汗sweat01

はぁ・・・難しい~追いかけきれないよ

7DMK2に70-200mmF2.8の重いカメラを手持ちで振り廻したけど。

A18a0225amaguri A18a0345amaguri

フォーカスは1点が基本ですが・・このように

広い空を飛んでる時はゾーンかマルチでOK

でも~そうでない時は・・・1点で追いかける

A18a0549amaguri A18a0897amaguri

親指AFでAIサーボも慣れて来たけど・・・飛ぶ鳥はとにかく難しいsweat01

A18a1098amaguri

ただいま~目の前で優雅に舞い降りた白鳥がそう言ってるようでした。

おかえり・・・

新潟の鳥撮り2日間で2000枚近く撮った最後のカットで

今年も締めくくり~どうぞ皆さま良いお年をお迎えくださいませ♪

(5万羽の鴨軍団の様子は年明けに賑やかにお届けできるカモ~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

白鳥の目

あら・・・寝ちゃうのね

A18a8729amaguri

長いくびを後ろ向きにし背中の羽に嘴をうずめて

A18a8732amaguri

写真撮るだけだから・・ちょっとだけ前に行ってもいぃい?

A18a8736amaguri

切れ長の目が「そこまでよ」と言ってるみたい・・

A18a8753amaguri

黄色いアイラインが素敵ね・・・

それに瞳と虹彩も私たちと同じなのね・・

A18a8750amaguri

あら~瞼にも細かい羽があるのね

でもよく見ると下の瞼が上に閉じられただけで

まつ毛のように見えるのは違うみたいね

お昼寝の邪魔をしてはいけないのでカモ達がいる方へ行ってみよう

A18a8777amaguri

新潟の白鳥を訪ねる旅の最初は、お幕場大池公園へ

A18a8805amaguriここも暖冬で雪がないから

まるで田んぼに生えてるみたいに

白鳥さん達は、みんな

田圃へ行ってるみたいです。

(バスの中からEOS7DⅡで)

17日から新潟の娘のところへ

ならばついでに一度は行ってみたかった瓢湖へ

白鳥を撮りに行ってみよう~と

現地で参加したツアーの様子もそろそろ書かないとね。。つづく。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

シューパロ湖

ここは・・・夢か現か幻か・・・

A18a3671amaguri

昨年はまだ紅葉した葉が見えていたらしいけれど・・・

905a5969amaguri

来年には立ち枯れて水没してしまうだろう~と。

A18a3494amaguri A18a3539amaguri

大夕張ダムをすっぽり呑み込んで大きな湖になっているシューパロ湖

905a5942amaguri_2

刻々と色を変える水面

A18a3603amaguri

ならば幻想的に撮ってみよう~持てる力を振り絞って

A18a3689amaguri_2

ソフトフィルターを使ったり・・多重露光してみたり・・・

905a5953amaguri905a6005amaguri905a5987amaguri

さざ波がキラキラと湖面に模様を作り出す・・眩しいくらいに!!

905a6014amaguri

PL+ND400でようやく映しだすことができたかもしれない

水没してる世界を・・胎内のように。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ紹介し切れてませんが

ここで北海道旅フォトは一旦お終いに。。。

少しお休みをいただいてから

10月の志賀高原やYEGや羽田などに・・つづく。(予定)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

美わしの志賀高原・ヤナギラン

夏ピンクの可憐を魅せてくれていたヤナギランが

秋にはこんな姿になっているなんて・・・

905a4784amaguri4

不思議な花ですよね~

細い莢がはじけると中から無数の種を付けた綿毛が飛び出し

莢はくるんくるんと踊りだす

905a4832amaguri4 905a4851amaguri4

ふわふわと風に乗って秋空に舞っているのもあり

地上に引っかかって虹色に光ってるのもあり

905a4854amaguri4 905a4863amaguri4

天高く 澄み渡る秋の ヤナギラン

905a4815amaguri4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

大地の芸術祭#5・番外編

『アートより壮絶な現場』

A18a1801amaguri


崖崩れ現場でしょうか・・・

A18a1804amaguri

どうやらネットを張っているようです

A18a1812amaguri

日本有数の豪雪地ですからね・・・

A18a1802amaguri

一年中工事車両は忙しく働いています。

A18a2016amaguri

冷たい雨の中、除雪車も出番を待っています。

大地の芸術祭、一先ず。。。おわり。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

大地の芸術祭#4

9月5日と6日はお孫ちゃんと。

「アートってなに?」・・・上手く答えられませんでした(^_^;)

☆『再構築』

A18a1695amaguri A18a1675amaguri

A18a1651amaguri A18a1656amaguri


A18a1681amaguri

家の中も外も丸い鏡で覆われている♪

この地独特のかまぼこ型の小屋が点在する中を次はどこへ行こう

A18a1696amaguri

☆メイン会場のキナーレへ・・『蓬莱山』

A18a1712amaguri

A18a1717amaguri A18a1727amaguri


☆『もうひとつの特異点』

A18a1748amaguriA18a1752amaguriA18a1764amaguri

いたるところに在る空家を利用して全体をアートにしてるんですね。

A18a1795amaguri

☆ここも 空家の中がアートです♪

A18a1813amaguri

植物染料で染めた布が天井からの光を受けて水面に反射し

虹色が揺らめく~~~

A18a1842amaguri


☆『絵本と木の実の美術館』

2015raw

ここも廃校になった小学校全部がアートで埋め尽くされています。

A18a1900amaguri A18a1906amaguri

最後の3人の児童がモチーフになっているようですが・・・

A18a1918amaguri

雨が降る・・ふと窓に目をやると・・

A18a1952amaguri

そこには、きちんとした丁寧な里山の暮らしが垣間見えました。

      。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

大地の芸術祭#3

9月4日 最後は川西地区へ

☆『レインボーハット2015』

A18a1551amaguri

鳥のお腹に入ってみる・・。

もうすぐ雲の切れ間から一瞬お天道様が顔を出すと・・・

A18a1561amaguri


ほら~虹が射しこむんです!!!

☆『雪のめぐみ』 

A18a1572amaguri_2

20本以上の根曲り杉の彫刻

A18a1567amaguri A18a1570amaguri

市内の端から端まで15か所を巡って初日はお終い。。。つづく。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧