2018年1月 3日 (水)

戌年によせて

戌年なので 犬に引っ張られて今年も走り抜けます!

_18a6227krcp

フィンランド・ラップランドの森を5頭のワンコに引っ張られて10㎞

_18a6257krcp

途中交代し撮る事ができたけど、うまく操縦できたかな・・

Krc_18a6332

5頭のハスキーはそれぞれ個性があって面白かったな(^_^;)

でも、気持ちよかったなぁ~楽しかったなぁ♪

_18a6323krcp _18a6317krcp
_18a6321krcp

10㎞を駆け抜けたあとは・・引っ張ってくれたハスキーたちに

みな駆け寄りお礼を言い記念撮影、ありがとうね!!

Krc_18a6309

また行きたいなぁ~

20181

昨年2月オーロラを撮りに訪れたフィンランドで・・・

戌年によせて、ようやく紹介できました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

チビはなちゃん・・・Candy Photo Lesson #2

はなちゃん・・・ここに居たのね。。。

905a9846

振り向くと いつも 小首かしげて こんな目で見てたね

905a9880

虹の橋のたもとで お友達もできたみたいだね

905a9854 905a9857

Candy Photo Lesson #2 は・・・チビはなちゃん お出かけマクロ♪

905a9932

そうだ~2月21日・今日は、ハナちゃんのお誕生日だったね

お空のうえでは 雲のじゅうたんに乗って・・・天使になった はなちゃん

905a9960

おじいちゃんには逢えたかな・・・

あれから 上のお姉ちゃんには 可愛い元気な僕が生まれたし

下のお姉ちゃんにも家族が増えるんだよ~

905a9941

 15歳になったんだね~ お誕生日 おめでとう 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

はなちゃんの写真を送って、みかんのママさんに作ってもらった

羊毛シェルのはなちゃん、しぐさも表情も変わらず、愛おしい

いちごちゃん、ケーキとティアラリングをありがとう

川合先生、素敵な小物やスタイリングを有り難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

「可愛いはなちゃん」をアルバムにしようかな♪

今日はやっと涼しくなり、ホッと一息

ワンコもホッとしたのか、スヤスヤよく寝ている・・・

午後はほとんど寝ていて、やっとさっき(23時)起きてきてご飯を食べた~!

なので今日は昔のワンコ写真をスキャンして、アルバム作成できたョ♪

2010_09_09

1歳までのはなちゃん・・・2㎏でやってきて1歳で18㎏に!!

可愛いくて、お利口で、シャイなはなちゃん!!

Photo

赤城山のふもとにある名犬牧場からやってきて

今日からうちの末娘・・・「私がお姉ちゃんよ」と次女

写真の中のはなちゃんも、今もずっ~と可愛いまま・・・

昨日から甘栗もリビングではなちゃんと一緒に寝ている

このぬくもり 重み 息づかい ふわつやなコート みんな心に刻んで

このひと時は永遠に~いつまでも~「ずっと一緒だよ」と。。。

つらい闘病記は書かないでおこう!!

楽しかったね、って いつも言えるようにしたいから~(^_-)-♪ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ガンバレ~!! はなちゃん♪

体の中に悪いものがあっても、まだまだ元気だったはなちゃん

Photo

暑かった八月・・・病院通いも、検査もがんばったよね

おおきな肺腺癌が見つかっても、ぜんぜん平気だったよね

食欲もりもり・・・散歩もすいすい・・・でもちょっと甘えん坊になったかな

元気な今のうちに、涼しい高原へ旅行に行けたらいいねって話していたのに・・・

咳が出始めて、胸の中の悪い塊も大きくなってきちゃったね

手術もできない、化学療法も効かない厄介者が住みついっちゃったんだよね

これ以上、悪物をのさばらせないようにストップをかけて、

一日でも長く穏やかな時間を一緒に過ごしたいだけなの・・・

だから免疫療法を始めることにして、培地キットが明日くるのに

昨日から急にぐったりしちゃったね・・・苦しそうな咳だもの、疲れるよね

お嫁にいったお姉ちゃんも、妹のように可愛がっていた下のお姉ちゃんも駆け付けたのに

Img_4635

寝てばかりいて、チラッと顔をあげて「きたの?」ってしただけだったね

人間だって咳き込んだら胸が痛くなって、そりゃ~疲れるよ

お母さんも、船底型の胸を押さえたり、なでたりするしかできなくてゴメンね

Img_4626

はなちゃんと過ごす日々は、残り少ないのだろうか・・・

咳が出始めて疲れてるだけだよね・・・目が覚めたら美味しいごはん食べようね

出してもらった特別療法食2缶をぺろっと食べて、元気がでたので

みんな揃って、家族写真を撮ろうね。はなちゃんを囲んで「ずっと一緒だよ!」

Photo_2

顔出しNGの娘たちにならって~今回も、ピカサでソフトフォーカスでぼかしてみました。

今日も病院へ行き、お水をほとんど飲まなくなったので点滴をしてもらい

500mlのリンゲル液が皮下に入る間、一生懸命診てくださる主治医から

「シェルティは我慢強いですから・・・」

「ワンちゃんは絶対あきらめたりしませんから・・・」

「できるだけご家族ではなちゃんと過ごされてください・・・」

「酸素室もお貸ししますし、ご自宅で点滴もできるようにできますし・・・」

「はなちゃんにとってはお家にいるのが一番ですから・・・」

「免疫療法が効いたら、旅行もいけますよ・・・」

あと二週間、培養で増やしたリンパ球をはなちゃんの体に戻せるまで、

カバノアナタケと高栄養療法で免疫力をサポートして、

もう少し頑張ろうね・・・はなちゃん!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年8月31日 (火)

Picasa 練習中・・・待合室のはなちゃん♪

今日も画像管理ソフト『Picasa』でコンデジ写真を使って遊んでみたよ~ん♪

先ずいつものようにハナちゃん写真でコラージュ・・・動物病院・待合室でのはなちゃん

Photo

落ち着かずそわそわ・うろうろ、ほかのワンちゃんが来ると・・・

甘栗の膝の下に隠れてビクビク~^^;

いつ先生が「はなちゃん~どうぞぉ」って声がかかるか、診察室のドアをチラ見してたり

もう帰ろうよ~って、出口の前で外を眺めてたり・・・

今のところ軽い咳を朝方するようになったので、

20日ぶりにレントゲンを撮って、お薬をもらって20時帰宅。

ハナちゃんとの散歩や庭に出るときはいつもコンデジを腰に下げているので

8月後半コンデジ写真を今日取り込んで、ピカサの他の機能を使って遊んでみた!

空に虹が出てて、撮ってみたもののやっぱり電線がぁ~・・・

Photo_2

左右の違いが・・・わっかるかなぁ~

上の3本の電線を消してみたんだけど~地味にポチッ・ポチッ・・・ってクリックしてっ!

XPの時のフォトレタッチやJtrim より加工修正の種類がおおくて遊べそうだけど・・・

ソフトフォーカスもしてみたよ~トンボ編

Rimg3262

デジイチではあまりいじりたくないし、

その必要もないくらい腕をあげろっちゅう話!!

コンデジ写真は上手く使うと面白いかもしれないよぉ~(^_^)/

フリーソフト「Picasa」はhttp://picasa.google.co.jp/ からど~ぞぉ♪

昨夜はウェブアルバムを登録してみたけれど・・・

今一つ動きが悪くて途中でほっぽって寝てしまった~

やっぱり新しいことは少し寝かせておかなくちゃ~使えませ~ん・・・とほほ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

やっぱり蝉が怖いんだって♪

ジンジン照りつける陽射し

み~んみ~ん・・・ヂィヂィヂィヂィィィーィ・・・夏萌え蝉の大合唱

今日も猛暑日・・・蒸れた熱風がまとわりつき、息苦しいくらい

カラスだって暑くて真っ赤な口をあけてハァハァしてる。。。

元気なのは大合唱中のアブラゼミだけ?

Cx2_2010_81

二階の物干し場にアブラゼミがひっくり返っていたので、連れてきたら・・・

やっぱりハナちゃんは蝉が怖くて近寄れない・・・仕方ないので庭に放してあげた。

これは右手にコンデジを構え、左手の蝉とハナちゃんを上手く撮りたかったんだけど

やっぱりシャイなハナちゃんは遠くからチラ見がせいいっぱい^^;

コンデジでもピンボケなのに、片手デジイチはもっと無理かなぁ~

X3_2010_8

心配そうに遠くから見つめるハナちゃん・・・けっこう元気そうでしょ~

新しいPC、Windows7になって、画像管理ソフト「Picasa」(ピカサ)でブログ用に

加工や縮小をいろいろ試している最中なのです~^^;

蝉と言えば・・・去年の朝日新聞に興味深い記事が載っていたのを思い出しました。

2009年8月13日の夕刊 「アブラゼミ戦禍の記憶」 東京・墨田公園
                          <大空襲でセミ全滅▼唯一戻る>

 東京大空襲で焼け野原となった東京都墨田区の墨田公園には、
 セミのなかではアブラゼミ1種類しか繁殖していないことがわかった。
 東京大総合研究博物館の須田孫七・協力研究員の5年にわたる調査によると
 空襲でいったん地域のセミが全滅し、復興後も川と急速な宅地化により
 アブラゼミ以外のセミがたどり着けていない可能性があると見ている、と。

65年経っても、戦争による壊滅的な環境変化の影響が

今は盛りと必死に鳴くアブラゼミにも及んでいるのかと思うと

けたたましい蝉時雨も切なく聞こえてきます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

はなちゃん・・・

我が家の愛犬『はなちゃん』は今年に入ってから、あちこち、具合が悪くなり・・・

お腹をこわしたり・・・血尿が出て、膀胱炎になったり・・・

多飲多尿に陥ったり・・・肝臓や脾臓に腫瘤が前からあったのは変化ないものの

付いた病名が「クッシング」・・・ <6月28日の記事に記載>

その後、内服治療の副作用を心配して撮った胸部X-Pで・・・

右肺に6×4㎝の腫瘍が見つかり、毎週大きさをチェックして行くことにしたのだった。。。

Cx2_2010_8

八月に入って、また一晩中落ち着かない夜が、土曜・火曜と

ウロウロ・ハアハアしながらキラキラした目で真剣に訴えてくるはなちゃん

去年の暮れから月に一晩くらいのペースで、そんな眠れない夜があったものの

その都度、お腹の調子が悪いのね~病院いってお注射したからかな~とか

はなちゃんなりにストレスがあった日に重なっていたので、

しょうがないね~と、何がなんだか解らず、ただ撫でてやるしかなく

そのうち寝てくれるだろうと、あきらめて付き合っていたのだけれど・・・

少しでもウトウトすると、とんとんと前足で起こされ、荒い息づかいの顔を

肩や胸に押し付けてくる・・・横になるとドカンと乗っかってきたり

部屋を一周して、ハアハア・・・またくるくる周って、ねえねえ~と訴える

胸の腫瘍の大きさはほとんど変化なく、もしかしたら心臓が悪いのかもしれない、と

胸のレントゲンと一緒に、心電図や心エコーをしてみたら・・・

軽い不整脈はあるものの、たいしたことはなく・・・

それよりも新たに肺に怪しい影が見つかり・・・

先週の木曜日・12日に精密検査を小動物医療センターでした結果・・・

肺の腫瘍は・・・上皮性肺悪性腫瘍・・・多分肺腺癌だと・・・

CT検査で映し出された病巣は、肺門部にあり血管を噛んでいるので

手術はできない、と。。。転移巣は見つからなかったので多分原発癌。。。

病理検査の結果はまだ出てないけど、腺癌だと抗がん剤も放射線療法も効かない、と。

あとは免疫賦活療法が効果ある仔がいるので、かけてみるのも・・・

元気な今、病気が見つかったのは『はなちゃんが与えてくれた時間なので、大事にしましょう』

と若い主治医から説明を受けた。。。

検査後、やはりストレスがあったのかまた血尿がでてるものの

食欲もあって、一見とても元気そうなはなちゃん。。。

Rimg3060

もう少し、もう少しだけ・・・元気なはなちゃんと居させてください。。。

出来るだけ苦しまないで、穏やかに一緒にすごせる日々を

もう少しだけ私たちにください。。。お願いします。。。

ワンコの自然回復力にかけてみようと思います。。。

ワンコと相談できたらいいのだけれど・・・はなちゃん~どうしたい!?

ワンコは本当に健気にすべてを受け入れて、静かにただ一生懸命生きている。。。

そんな姿にどれだけ励まされた事か。。。どれだけ癒されたことか。。。

はなちゃんにとって一番いい日々を考えてあげるからね。。。

もう少し、一緒にいようね~ねっ!はなちゃん。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

暑中お見舞い申し上げます・・・熱中症注意!!

暑いですね~朝8時に、もはや31度

暑いぞ、熊谷!じゃないけど~埼玉は暑い

最低気温が27℃・・・最高気温が38℃(甘栗調べ)

体感温度は~40.5度・・・もうすぐ脳がやられる温度ですぞ!

その上、毛皮を着た子がべったりくっついているもんだから

暑くてしょうがない・・・ハアハア・ハアハア・・・熱い息を吹きかけるし・・・

Cx2_20107_151tr Cx2_20107_130r

それは私です・・・ワンコのはなちゃんです

病気をしてから甘えん坊になってしまった・・・そこがまた可愛いんだけど~

しょうがないな~暑いもんね・・・と言うと、彼女は次に何を言ってくれるのか期待してる

アイスでも食べようかぁ・・・シッポをふりふりして先に冷蔵庫の前で待っている

Cx2_20107_007r マテ・・・何時まで待つの~溶けちゃうよ。

久しぶりのアイスの味は、どうですかぁ~2年ぶりくらいかな。。。

二回目の散歩は、首にアイスノンを巻いていこうね。

人間用だけど・・・「熱中ガード・氷結ベルト」・・・ピッタリだね^^

Cx2_20107_166r Cx2_20107_167r

人間もこの猛暑で熱中症になる人が増えてるって!

ワンコも熱中症が増えてるって、今朝のTVでやっていたし・・・

準備万端で外へ行ったのに、庭でオシッコをして、速攻家の中へ

そのあと、この「熱中ガード・氷結ベルト」は甘栗の首に・・・庭の水撒きをしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

あふたぁ~de ワンコ & 雛子♪

四十雀が巣立って10日たち・・・

愛犬のはなちゃんも少しずつ元気になり・・・

と言うわけで・・・その後・あふたぁ~でワンコとウチの巣立ち雛情報

四十雀の巣立ちから10日経ち
どこへ行ったのか、あまり見かけなくなり
大雨も時々降るし・・・心配していたら

数羽の四十雀が帰って来てくれました(*^。^*)

X3_2010_6_330tr

あわててカメラを取りに行っている間に他の子は飛んでいってしまい
このこだけ、しかも一枚だけ~間に合ったぁ~!!

すっかり成長して、若鳥の風格も出てきてるけど
まだ、お腹の羽毛は黄色くて、尾もまだ短い。

ウチの雛子かどうか・・・いや!ぜったい、ウチの雛子だぁ!!

今日も、午前中のワンコ散歩で、近くの公園(50m.くらい)で
チュンチュン・・・ツピィツピィ・・・チュクチュク・・・鳴く声が~

Cx2_20107_057tr

メジロのカップルと、スズメの家族に混じって数羽の四十雀が~
公園の木々や、隣接するマンションの木々を飛び回っている。

親鳥に付いて飛び回っている四十雀は3・4羽・・・

甘栗の推測だけど~
母鳥派と父鳥派に分かれて行動しているんじゃないかなぁ~

ウチの巣立ち雛は七羽+親鳥二羽=九羽のファミリー。。。
かなりの集団だから、かえって目立つから
時々?いつも?分かれているのかもしれない?!

だといいなぁ~^^;
雛が少なくなっちゃったぁ~って少し心配だったから・・・
でも、親鳥が一羽だけだと気がついてから、ちょっと安心したけどね。

さて、はなちゃんの経過は・・・
一週間後のX-P でも、大きさは変わらず、次回2週間後

しかし、この腫瘍は何物なのか?
肺のどの辺りにあるのか?
元気なうちにMRI 等で調べた方がいいかも、と提案されてしまった。

元気なら、やっぱり最低限の検査で済ませたいのが本音。
はなちゃんは敏感なので、変わったことがあると
ストレスが溜まって体長を崩しやすい→寝ないで歩き回る事がよくある。

主治医の言う事も理解できるけど~
はなちゃんと相談できればいいんだけどねぇ~はなちゃん♪

Cx2_20107_019r

はなちゃん、夏バージョンにカットしてもらいました。

Cx2_20107_020r 後姿はモンペをはいてるみたい!

毛が生えそろう前の小さい頃の

はなちゃんみたいで可笑しい^^

お腹はバリカンで刈ったみたいだし

首からしたにキグルミ着てるみたい

耳元に朝顔のリボンつけてもらって

白いハイソックスはいて

若返ったみたいなのに・・・

食欲もでてきて、やっと元気になってきたのに、検査はもうすこし様子見てから、お願いすることにしようかな

Cx2_20107_061r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

はなちゃんの病気・・・たばこ吸わないのに?!

甘栗家の愛犬・はなちゃんは
ここのところ、いろいろ調子を崩していて
220106_221r

2年前から肝臓と脾臓に腫瘍が出来ていて
大きさをチェックしながら様子見てきたのが
肝臓と脾臓の腫瘍は大きくならず
エコー検査で見えたり見えなかったりの問題なく推移
220106_219r

ところが、一ヶ月前から多飲多尿で
いろいろ人間並みの検査をして
付いた診断が『クッシング』
220106_218r
いつも寝ているお気に入りのフローリングは、はなちゃんのお漏らしで塗装面がはがれてきてしまった

『クッシング』とは
副腎からコルチゾールと言うホルモンが出すぎてる
シェルティの場合、副腎の厚さが6mm.なのに
はなちゃんは8mm.・・・

たった2mm.とお思いでしょうが・・・と主治医
1.3倍は大きいんですよ、と。

さらに両方の副腎が腫れているので副腎由来ではなく
脳下垂体が大きくなって、副腎を刺激してホルモンが出すぎている

そこで治療開始
出すぎているホルモン・コルチゾールを押さえる薬を
最低量で飲み始めて・・・
5日後の19日(土)23時から、また苦しそうに呼吸も荒く
一晩中ウロウロ徘徊して一睡もせず
翌早朝(日)、胆汁様の嘔吐あり、ぐったりと食欲も落ちて
ほとんど寝たきりで、時にはいびきをかいて寝ている・・・

月曜日、若い主治医も心配して「はなちゃんどうですか?」と
電話してくれたので状態を話すと、明日すぐつれてきてください、と。

またホルモン刺激テストをしてみたところ
薬が効きすぎて正常値の最低ラインの
かなり下になってしまっていることが判明。

すぐ休薬したが、心配なのは副作用で肺に所見が現れること。

Img306r すぐ胸部X-P撮影の結果

右肺に腫瘍あり

真ん中の白く写っているのが心臓

画像の下が右肺・第5~6肋間に薄く白く見えるのが分かるでしょうか~?

その後、休薬してからはなちゃんは徐々に元気になり

このあと、はなちゃんにとって一番良い方法をどうするか・・・
昨日、主治医と甘栗おじさんと甘栗とで検討会をした結果

いろいろ提示されて・・・
肺穿刺をして細胞診で悪性か良性か判断する・・・費用2万円
MRIで脳下垂体の腫瘍があるか診てみるのも・・・費用15万円
今なら手術も可能・・・術後管理が難しいが充分対応できる・・・

甘栗おじさん・・犬はタバコ吸わないから悪性度は低いのでは
なんか良性っぽいなぁ~どっちにしても今呼吸を抑制してないし
クッシングも落ち着いてるし・・・過激なことをするリスクの方が心配

と言う事で、はなちゃんのQOL(Quality of Life )を重視して
レントゲンを定期的に撮り、経過を観察しながら様子見になる。

よかったぁ~(*^^)v

主治医も、理想はこのまま3年後に撮った胸部X-Pの肺に
同じ大きさの陰がある・・・そうなるように良く診て行きます、と。

そのまま車で帰宅・・・元気なはなちゃんをアップ
220106_268r

ベロの色もピンク色で、しっかりしたお顔のはなちゃんでしょ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

APS(Amaguri Photo Sisters) BKD Candy Photo Lesson EOS Kiss-M EOS-M2 EOS-RP EOS5DMark3 EOS5DMark4 EOS7DMark2 EOS学園 G3X GR3 ISO(IwasakihHiromiti Shasin Office) ISO(IwasakiHiromichi Shasin Office) Kawaiiizm LEICA-Q LEICA-Q2 M100 My_SNS OLYMPUS OM-D E-M1 Ps CC R5 R7 いきもの おうちフォト お孫ちゃん お月様 くらし ごあいさつ はなちゃん まつり イルミネーション カメラ カレンダー キヤノンギャラリー クラツー ストロボ スナップ スマホ スマホレタッチ テーブルフォト デジブック ニュース パソコン・インターネット パノラマ フォトブック マクロ モノクロ モンゴルMONGOLIA レイクウォーク レンズ レンズベビー 乗り物 信濃の国 個展 公園 写真 写真・コラム・つぶやき 写真・草花 写真・虫や鳥 写真展 写真集 写風研 名所・旧跡 地元紹介 夜景 夜空・月・星 太陽 季節 学問・資格 家族 寺院 山・風景 山野草 工場 彩の国 心と体 志賀高原 撮り鉄 撮影テクニック 撮影会・ツアー 故郷 散歩 散歩フォト 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 樹木 水・川・湖 海・水族館 海外 石・岩 神社・仏閣 紅葉 花火 街スナップ 趣味 車窓 過去写真 鉄道 雑記 音楽 風景スナップ 飛行機