旅行・地域

2020年6月28日 (日)

上高地へ#20200625

上高地にやってきました~♪

Img_20200625_123219_692001

お天気下り坂だけど・・・まだ晴れてるカッパ橋を

とりあえずスマホでパチリ・・・カメラ機材一式背中に背負ってるけど

Psx_20200628_073021002

新島々からのバスもようやく1日6便になりました。

地震のせいか猿が道路で屯し

行きも帰りもバスを先導してくれましたよ~

お邪魔しますね~お猿さんたち。

お猿さんたちが避けてくれるのをじっと待ちます。

Psx_20200628_083416002

かっぱ橋の両端の五千尺ロッジと白樺荘だけが営業してました~

大きな大きなコロッケバーガー!!

食べきれないほどボリューミー、でもすごく美味しかった~♪

豪雨・突風・晴天と、目まぐるしく変わる上高地

こんなに人が少ない上高地も初めてだし

茶色く増水した梓川も大正池も珍しく

木々や山は変わらず美しく、様々な高山植物が出迎えてくれました~♪

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

わさびの花咲く里山

戻り投稿ができるようになってから

SNSなどで発信していたものを、ようやく続けてアップいたします

わさびはおなじみでも、ワサビの花はあまり目にすることはない

ここ静岡県筏場のわさび田で清らかな流れに咲いていました。

Img_20200225_215913_816

辛くなりすぎないようにチョイ多重露光

近づいてみると、畳石式の棚田に白く小さな花

1591103530964

戦国時代の落人が開拓したと言う

1500枚のわさび棚田は静岡県棚田等10選にも選ばれている

#7Dmark2    #EF70-300mm

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

尾道水道

初めての場所は目につくもの全てが目新しく新鮮で、

ついつい看板でも文字があるものは読み上げてしまう!

_63a8253c

対岸は向島、川ではなく海なので『尾道水道』と言うらしい。

なるほど、船の往来がたくさん!船の路だから尾道水道

_63a8317c

ビックリするくらい大きな造船所もあるし

_63a8339c

車も船も電車も、工場も街も橋も、キラキラ~!!

_63a8377c

長秒時撮影にはもってこいでした~

行きはロープウェイで、帰りは暗い坂道をとぼとぼ・・・

筋肉痛になるかも~まだ行程の半分なのに・・・頑張ろ!!

 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

山岳少数民族の女達

ベトナム・サパ撮影紀行③

【赤ザオ族】

_mg_0768c

雨季の晴れ間で皆稲刈りに出払ってて刺繍職人がまったくいない

と、村を歩いていると・・・彼女ひとりが笑顔で家に招き入れてくれた

2019913162

暗い家の中で刺繍の実演を見せてくれるという

と・・いつのまにか5・6人の民族衣装を着た人が自分の作品を手に集まってくれた

_mg_0802c

あ~そうなんだぁ!携帯電話で呼んでくれたのね。

電話線をひくより携帯の基地局を建てるほうが安くて簡単らしい

だから、どんな辺鄙なとこでも、みんな携帯やスマホを持っている

 

【黒モン族】

2019913163

藍染めと刺繍の民『黒モン族』

男性の民族衣装は珍しいので撮らせてもらいました~。

真っ暗は中にも携帯の充電器はぶら下がってました。

2019913165

天井にびっしりぶら下がっているトウモロコシも

私がつくったんだと皆に振る舞ってくれた彼女

_mg_3141c

のどごしスッキリと飲みやすかったトウモロコシ酒

ヒェーーー、けっこう強いお酒でした!!

 

【稲刈りをする人々】

_mg_0705c

妊婦さんもお年寄りも子どもも総出で稲刈り

_mg_0749c

スッピンでも笑顔がみな素敵な女性達はみな働き者です

2019914-1_190923_0065 

私も一緒に稲刈り体験させてもらいましたが

日本と違って、ずいぶん上のほう30センチくらいで刈るんですね

_mg_0668c

大きな岩の上で子守をしながら刺繍もしている若い母親

_mg_0684c

しかも授乳しながら!ホントに頭が下がるほど皆働き者です!!

 

【花モン族】

_mg_1102c

photo OK? とカメラをむけると笑いながら恥ずかしそうに

顔を隠してしまいました~働き者でシャイな人々

2019913166

バックハーの日曜マーケットで見事な民族衣装を着た女性

襟・腕・脚・スカートと細かな見事な刺繍です(中央)

軽いプリントのスカートもよく履いています(左右)

おや?ここも携帯電話(*^_^*)

2019913167

おんぶひもも見事な刺繍!!

たぶん刺繍で小銭を稼げるから、山岳少数民族の女性達は

みな、前に出て頑張っているんでしょうね~

ガイドの方も「女性を立てるのが円満の秘訣」って仰ってたし(^_-)

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

『中秋節』ベトナム・サパ編

ベトナム・サパ撮影紀行①

ベトナム・サパに着いた9月13日は旧暦の8月15日にあたり

中秋節の夜祭り真っ最中!!

_mg_3011c

山岳少数民族が暮らす棚田のイメージでしたが・・・

溢れんばかりの人・人・人・・・・

_mg_0518c

先祖を敬い、子孫繁栄を願う秋祭り

_mg_0522c

子どものお祭りでもあり、月餅を食べたり、

201991316

ランタンを手に街を練り歩いたり、月見を楽しんだりする

_mg_3055c

夕食をとり、ホテルに歩いてもどろうとすると・・・

広場も道路も人で溢れて身動きがとれない

_mg_0523c

ビクトリア・ホテルの上には七色に輝く中秋の名月🌑

山岳少数民族や広大な棚田を撮りに来たのに・・・

活気に溢れたベトナム北部に、密度の濃い旅になりそうな嬉しい予感!

【 2019/09/13 】

 

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

ハノイ上空

Psx_20190914_000417

9月13日~17日まで、ベトナム・サパへ行ってきました~♪

雨季だから?と思ったら・・・

現地ガイドの方に聞いたら・・・

40%は自然の池、残りの60%は、

ベトナム戦争時、米軍投下の爆弾でできた池だとのこと!

ハノイ空港もサパへの高速道路も5年前に完成し

山岳避暑地サパも行きやすく、人も増えたそうです。

サパでは、少数民族とのふれあい、半端ない棚田、中秋節、日曜マーケット

国境の町ラオカイで国境の様子、ラオカイからビクトリアエクスプレスでハノイへ

ハノイでは、公園ダンス・洪水バイク・マーケット、等

盛り沢山でエネルギッシュなベトナム北部の旅へ

。。。つづく。。。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

吉野酷道

Psx_20190625_220344_20190731134001

「トラックは絶対に通り抜けられません」

そんな看板がある国道を一路伊勢に向かって通り抜ける事に。

狭く暗くガードレールもない、軽トラでもすれ違えない山道

雨が降っていたので途中のちょっと広くなってるところに寄せて

雰囲気最高な吉野酷道を撮ってみる。

さぁ、このまま雨の伊勢へ!!【2019/06/15】

| | コメント (0)

吉野杉と小紫陽花 2019/06/15

Img_20190615_155651_569_20190731134101

狭い山道をくねくね登って行くと

吉野杉がバーコードのようにキレイに整列

明るい木肌が美しく輝いていました!

20190615094714__63a522501010101_20190731134101

もう少し登って行くと、小さな小さな紫陽花が咲いていました。

濃紫陽花ではなく小紫陽花でした!

吉野杉の下に可憐に群生してる小あじさいの花に

初めまして~撮らせてね、と声をかける。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

花の御寺・奈良の長谷寺

Img_20190614_205555_674_20190731134101

【2019/06/14】

最初の目的地は奈良の長谷寺

鎌倉の長谷寺とおなじように「はせでら」と読み

紫陽花寺としてもおなじみのようですが

訪れた時は、すこし早かったようです。

日本最大の木造観音像や

初瀬山の中腹にあり、新緑に囲まれてるさまは

なんとも美しく、観音巡りをする美しい人にも魅せられました。

 

| | コメント (0)

楽しい水たまり

Img_20190614_112332_144_20190731134101

【2019/06/14】

名古屋駅で皆と合流し、一路奈良へ

途中大雨で雨宿り休憩した伊賀SAでは

赤・白・黒のトラックが並んで格好いい!

関東でこんなに揃うことはあまりないよね~

乗り物大好きな孫たちのために

いつものように水たまりで遊んで見ました♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧