文化・芸術

2017年3月30日 (木)

春の雪詣

日光東照宮へは25年ぶりくらいでしょうか・・・3月27日

163a1938

思いがけず春の雪詣になりましたが

163a1949

しばし雪降る荘厳な日光の杜を散策

163a1975

大きな石鳥居をくぐると

163a1987

華やかな五重塔がお目見え

163a2033

A18a6708001A18a6736001A18a6765

163a2018

カメラを持って拝観するのは憚られるので・・ここまでとしましょう。

(前日の茂木ミツマタや真岡鉄道の様子はまたの機会に・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

古の窓

全国から移築された古民家が山間の傾斜地に立ち並ぶ

2krca18a0119001

川崎にこんな素敵なところがあったなんて・・・

茅葺き屋根や木造家屋の黒光りした趣

中に入ってみると・・・

2krca18a0127001

土間やいろりにタイムスリップしたかのような秋の日差しが入り込む

2krca18a0281001

かすかな記憶を紐解くように・・・

祖父の面影や幼い自分に重ねてみる

2krca18a0346001_2

開口部が多い日本家屋

日差しを有効に取り入れる工夫

木や土でできた構造は常に呼吸しているかのように

自然とともに息づいてきたのでしょう~。

2krca18a0524001

軒先に吊された干し柿を見上げながら

幼い頃は、隣近所助け合って何でもしてたことを思い出す。

吊るし柿、味噌作り、漬け物の仕込み、年末のお餅つき・・etc

そこには自然と共生する工夫に満ちた豊かな暮らしが

きっとあったはず・・・

そこでこの日は、縛りをつけて工夫するために

単焦点レンズ1本を渡されたので

目に付いた窓からの明りに注目し纏めてみました~♪

 『古の窓』 11月16日 川崎市立民家園にて

    EOS7DMarkⅡ SIGMA24mmF1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

泳げ鯉のぼり~♪

 端午の節句

A18a6809amaguri

孫たちのために鯉のぼりを撮りに神流町へ

A18a7035amaguri


青空に800匹の鯉のぼりが元気に泳いでいました~

A18a6819amaguri


朝、新宿を出発したときは嵐のような雨風でしたが

A18a6830amaguri


高速に乗った頃には青空が広がり

A18a6899amaguri

群馬県神流町のイベント会場に着いた頃は真夏のような日差し

A18a7029amaguri A18a7077amaguri_2

元気な子供たちの声を含んで鯉のぼりが悠々と泳いでいます

A18a6952amaguri

あっちゃこっちゃ 自由に泳いで気持ちよさそう~

A18a6972amaguri A18a6937amaguri


水の中でも 泳いでる~!!

A18a7042amaguri


よく見ると・・鮎がいたり・・ナマズがいたり・・鯖や鰹も(^_^;)

A18a6924amaguri


新緑に・・・恋する目・・・

A18a6918amaguri


いえいえ~鯉の目でした♪

A18a6932amaguri


恋する口も・・・鯉の口も並んでいます~!

いろんな色の鯉のぼり・・・いろんな願いを込めた鯉のぼり

なにもなくても・・鯉のぼりはいいなぁ~

すくすく育て子供たち!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

墨流し

A18a8181amaguri


こんなふうに水面の映り込みや模様を撮るのが大好きなので

ちょっと空いた時間で呉服屋さんでのイベントに行ってきました。

新しいPCでの初投稿は・・墨流し染めをご紹介します~♪

Amaguri0003


着物の本墨流し染めの作家・藤本武史先生が

美しい紋様を描く様子をご覧ください~♪

  (クリックですべての画像は大きくなります)

Amaguri0005 Amaguri0007 Amaguri0008

水に落とされた色に静かに違う色を入れると・・

Amaguri0010

その色は混ざることなくゆっくり広がっていく

Amaguri0012_2 Amaguri0019 Amaguri0021


さらに違う色を落としてゆくと・・同心円状に色が広がり

Amaguri0024 Amaguri0026 Amaguri0027


そこへ竹串で線を描くと・・鯉のぼりの目のようだったのが

エキゾチックな花になり・・

Amaguri0029 Amaguri0033

次は2本の筆でとんとん散らしてゆくと・・雪が降ったようになり

さらに竹串を何本も合わせた櫛のような道具を入れ・・

Amaguri0034

さーっと動かすとクジャクの羽のような模様ができあがり

Amaguri0040 Amaguri0041 Amaguri0042


今度は竹串で小さな丸を作りさらにピンクの色を入れると・・

Amaguri0043


わぁ~小さなハートが三つheart04

これで図柄は完成~これを白生地に転写してゆくのですね~

Amaguri0046 Amaguri0047 Amaguri0048

今回はハンカチでしたが、着物の場合は15mもの長い白生地に

転写するのだからすごいですね~

Amaguri0049


水に浮かんでた模様がすっかり生地に乗り移り

あとにはぽっかり空いた水面が・・

Amaguri0055 Amaguri0056 Amaguri0057


残ったところは名刺などに写してみたり・・新聞紙で吸い取ります

Amaguri0058

ほとんど染料が残っていない水はとろみがあることがわかります

定着させるための糊のようなものが入っているのかもしれません。

墨流しは日本古来の伝統芸術で1000年以上の歴史があり

ヨーロッパのマーブル模様などは日本からシルクロードを渡り

伝わったものといわれています。

また墨=黒=苦労を流す、といわれ縁起物として

和紙に墨流しを描いたものを嫁入り道具に忍ばせたりしてた様です。

Amaguri0053

甘栗も額に入れて大切に飾っておきます~というと

いや~どんどん使ってください、と藤本先生

もったいなくて使えませんがお守りとして身につけますね^^v

ありがとうございました~!!!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

智識寺

905a3622amaguri

千曲市智識寺は、重要無形文化財に指定されているにも関わらず

本堂もご本尊の十一観音像も全て撮影OKで

若いご住職が丁寧に説明してくださいました。

905a3681amaguri 905a3685amaguri

なんと創建は天平12年(740年)

大御堂も天文10年(1541年)に再建されたもので、

茅葺き寄棟造りの禅宗様式の仏堂で

小さいながらも歴史の重みを感ずる建物でした。

905a3637amaguri_2


天井絵のシミもいかつい龍が眼を空け続けた証の様な気さえします。

905a3650amaguri 905a3656amaguri

905a3648_2

ご本尊の「十一観音立像」は

平安時代後期に行基自らが

彫り込んだと伝わる仏像で

像高306㎝、信州では唯一の

ケヤキの一木造りです。

これも国の重要無形文化財に

指定されています。

905a3667amaguri 905a3675amaguri

ちょうど境内には彼岸花が咲いていました。

905a3711amaguri

もしかしたらと撮った彼岸花・・

今年唯一撮ったものになってしまいました(^_^;)

905a3723amaguri 905a3732amaguri





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

大地の芸術祭#4

9月5日と6日はお孫ちゃんと。

「アートってなに?」・・・上手く答えられませんでした(^_^;)

☆『再構築』

A18a1695amaguri A18a1675amaguri

A18a1651amaguri A18a1656amaguri


A18a1681amaguri

家の中も外も丸い鏡で覆われている♪

この地独特のかまぼこ型の小屋が点在する中を次はどこへ行こう

A18a1696amaguri

☆メイン会場のキナーレへ・・『蓬莱山』

A18a1712amaguri

A18a1717amaguri A18a1727amaguri


☆『もうひとつの特異点』

A18a1748amaguriA18a1752amaguriA18a1764amaguri

いたるところに在る空家を利用して全体をアートにしてるんですね。

A18a1795amaguri

☆ここも 空家の中がアートです♪

A18a1813amaguri

植物染料で染めた布が天井からの光を受けて水面に反射し

虹色が揺らめく~~~

A18a1842amaguri


☆『絵本と木の実の美術館』

2015raw

ここも廃校になった小学校全部がアートで埋め尽くされています。

A18a1900amaguri A18a1906amaguri

最後の3人の児童がモチーフになっているようですが・・・

A18a1918amaguri

雨が降る・・ふと窓に目をやると・・

A18a1952amaguri

そこには、きちんとした丁寧な里山の暮らしが垣間見えました。

      。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

大地の芸術祭#2

9月4日 後半は松代地区へ

☆その前に・・・『最後の教室』

廃校になった校舎全部をアートにしてある

これは体育館の中・・理科室も美術室も廊下も。

A18a1333amaguri

☆『家の記憶』

A18a1372amaguri

A18a1375amaguri

A18a1375amaguri_2 A18a1443amaguri

家じゅう張り巡らされた黒い毛糸を繋ぐのは暮らしていた頃の記憶

スタッフ6名と1週間かかって張り巡らしたのだそうです。

☆松代地区『色鉛筆の五輪』

A18a1473amaguri

国名が描かれた巨大な色鉛筆が風に揺れて

ごんごんとぶつかり合って心地よい音がします。

A18a1457amaguri A18a1477amaguri

隣りの丘には強大な赤とんぼが・・・

☆『〇△□の塔と赤とんぼ』

A18a1495amaguri

☆『砦』

A18a1499amaguri

☆『農舞台』

A18a1498amaguri

☆他にも・・・松代駅には第1回目の草間弥生さんの水玉が・・

A18a1525amaguri

これってまるで外来種のようだね、って言ったら

娘婿が「過疎地だから外来種が必要なんですよ」と。

ごもっともですね(^_^;)   。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

大地の芸術祭#1

時の経つのは速く 想いはどんどん深くゆっくりに・・・

しばらく過去記事を写真で綴ってみます。

9月3日から6日まで 十日町へ

3年おきに開催される『大地の芸術祭』を紹介します。

第6回目の今年は新たに加わった作品も入れると

市内の里山に380点もが展示されています。

ほんの一部ですがご紹介します~!

9月4日 先ずは十日町南エリアから

☆飯山線土市駅『Kiss & Goodbye 』

A18a1175amaguri

可愛い駅舎から見ると・・・

A18a1191amaguri


☆飯山線水沢駅 『Kiss & Goodbye 』

A18a1193amaguri

この駅舎から作者が絵本の世界を造り上げたんだそうですよ♪

A18a1208amaguri

単線の本数も少ない飯山線・・この道は故郷信州へ続いてるんです!

☆『日本に向けて北を定めよ(72°33'2")

A18a1223amaguri

魚沼産コシヒカリと・・

A18a1234amaguri

こちらは第1回目の作品

A18a1230amaguri


☆『土石流のモニュメント』

A18a1270amaguri

崖崩れのあとに建てられた黄色いポール

A18a1292amaguri

4つのセル式堰堤はしたの東電の発電所を守るために造られた砂防ダム

A18a1277amaguri

ここは3.11のもう一つの被災地でもあるんです。

一番左側は草が生えていますが、

それは流れた土砂を詰めてあるから

右の2個は土砂とセメントを混ぜてあるから少しだけ生えている

真ん中の低いのはセメントだけだから何も生えていないんです。

        。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

縁結び風鈴~川越氷川神社

A18a0455

小雨が降る8月31日

願い事が記された木札が揺れる風鈴は普通に撮ると

なんだか堅い感じがしてしまう・・・

A18a0535amaguri5

A18a0536 A18a0537

丸と三角と線と濃い緑のせいでしょうか

A18a0591amaguri5 A18a0594amaguri5

ならば・・多重露光してみましょう~手持ちですけど(^_^;)

A18a0653amaguri5 A18a0747amaguri5

ピント外し外しの3枚重ね(カメラ側で)

A18a0711amaguri5 A18a0834amaguri5

他にも願い事を記した絵馬や風鈴の回廊も

やはり縁結び神社で有名なので若い人々で賑わっていますね。

A18a0981amaguri5

入ってすぐの鳥居の中では、じーっと真剣に願い事をかく少女も。

A18a0974amaguri5

そして、境内の裏にはご神木の夫婦樹があり

A18a0827amaguri5

前撮りでしょうか・・・打掛姿と羽織袴のカップル

A18a0880amaguri5 A18a0941amaguri5

竹鞠も夜になるとしっとりライトアップされて~

A18a0497amaguri5 A18a0911amaguri5

向かい合う境内にはお休み処とせせらぎがあり

A18a0917

アオスジアゲハが眠る白い玉砂利は夜になるとスクリーンに

A18a0505amaguri5

天の川に見立てたプロジェクションマッピングが灯影されます

Raw

音楽と光が幻想的な物語を映しだして夢のようなひと時~

でも、もっと早く行けばいいのに・・相変わらず最終日に・・・

神社なんだから撮りに行くだけより何かないと・・・

と言う事で、娘たちのお守りをいただいてきましたよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

ヒトリぶらぶら撮り~六甲枝垂れ

8月18日・・・六甲枝垂れ

905a2170amaguri

檜で造られた幹から枝垂れる六角が美しいフォルムの六甲枝垂れ

905a2211amaguri

5年前の7月に完成したらしいから

以前、娘と来た時は気付かなかっただけなんですね(^_^;)

905a2187amaguri

カメラをお供に旅をすると、また違った目線で

違った景色が見えてくるから不思議ですね~

905a2320amaguri

美しい光と影を見つけられるようになったら

それが楽しくて病み付きになって・・

出会いを求めてまた出かけてしまう♬

905a2219amaguri

氷棚・・昨日の大雨で天空の水鏡のようになっている

905a2338amaguri

ようやく予定投稿も書き終えて・・・

しばらくデータの整理をしてから更新することにします~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)