« 2019年8月 | トップページ

2019年9月

2019年9月22日 (日)

天空の秘境・絶景の棚田

ハノイから車で5・6時間はかかったでしょうか

高速道路を離れ、どんどん北部山岳地帯に入って行くと・・・

山全体が!斜面全てが!棚田・棚田・棚田!!

_mg_0623c

まるで地図の等高線のような棚田群が

1時間以上走っても対岸に広がっている

_mg_1002c

『天国の階段』と呼ばれているくらい美しい!

_mg_0640c

時期をずらしているのか、青田もあり、黄金の田もあり

すでに稲刈りが済んでる田もあり、真っ最中の田もある。

_mg_0938c

日本と違って、稲刈りはかなり上、30センチ以上で刈り取られているからか

畦々があまりハッキリしていないようだ

_mg_0608c

数百年前からこつこつと作り上げてきた棚田群

重機や軽トラでさえ入れない傾斜地に広がる棚田へは

ひたすら歩いて、ひたすら人の手で耕作するしかない棚田

2019913161

北部山岳少数民族の黒モン族や赤ザオ族の人々は働き者です!!

「ベトナムは前に進まないとならない、文句を言っても始まらない」

そう笑いながら朗らかに言うガイドのマンサンの言葉がよぎる。

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

『中秋節』ベトナム・サパ編

ベトナム・サパに着いた9月13日は旧暦の8月15日にあたり

中秋節の夜祭り真っ最中!!

_mg_3011c

山岳少数民族が暮らす棚田のイメージでしたが・・・

溢れんばかりの人・人・人・・・・

_mg_0518c

先祖を敬い、子孫繁栄を願う秋祭り

_mg_0522c

子どものお祭りでもあり、月餅を食べたり、

201991316

ランタンを手に街を練り歩いたり、月見を楽しんだりする

_mg_3055c

夕食をとり、ホテルに歩いてもどろうとすると・・・

広場も道路も人で溢れて身動きがとれない

_mg_0523c

ビクトリア・ホテルの上には七色に輝く中秋の名月🌑

山岳少数民族や広大な棚田を撮りに来たのに・・・

活気に溢れたベトナム北部に、密度の濃い旅になりそうな嬉しい予感!

【 2019/09/13 】

 

 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

ハノイ上空

Psx_20190914_000417

9月13日~17日まで、ベトナム・サパへ行ってきました~♪

雨季だから?と思ったら・・・

現地ガイドの方に聞いたら・・・

40%は自然の池、残りの60%は、

ベトナム戦争時、米軍投下の爆弾でできた池だとのこと!

ハノイ空港もサパへの高速道路も5年前に完成し

山岳避暑地サパも行きやすく、人も増えたそうです。

サパでは、少数民族とのふれあい、半端ない棚田、中秋節、日曜マーケット

国境の町ラオカイで国境の様子、ラオカイからビクトリアエクスプレスでハノイへ

ハノイでは、公園ダンス・洪水バイク・マーケット、等

盛り沢山でエネルギッシュなベトナム北部の旅へ

。。。つづく。。。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

川の夕暮れ

雨上がり雲も多いので、今日は焼けないかもね~

なんて言いながら帰路の車の中・・

振り返ると川にも夕焼けが映ってる・・・ちょっとイイかも

_mg_0471c

川霧もあり、あっという間にレンズが曇ってソフトフィルターみたい

_mg_0480c

地元の中学生でしょうか・・・

傾き始めた夕陽に向かって家路を急いでいました~

_mg_0494c

さぁ~私たちも帰りましょう。

。。。もう夏は終わり。。。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

三滝物語

秋海棠をたっぷり撮った後は・・・

三つの滝巡りへ

まずは『百川三段の滝』

20198301

続いて『五月不動の滝』

_mg_0350c

百川沿いにも咲いていたこの紫陽花に似た花はなんて言うのでしょう?

_mg_0404c

山紫陽花かと思ったけど、つぼみがボタンの様だったし・・・

次は『太郎次の滝』

_mg_0461c

なかなか大きくて全景を撮るには↓の大きな岩によじ登って撮りました

_mg_0449c

 _mg_0433c

なぜ太郎次というのかな~

_mg_0436c

大迫力の男滝と

20198302

繊細な女滝のようだったけど・・・太郎次郎でもないし・・・

秋海棠につづき長靴大活躍でした~2019/08/30

 

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

出流ふれあいの里・秋海棠

彩の国・椚平の秋海棠は、

昨年の鹿害の影響でまだ3割ほどの開花だそうです。

なので、一度は行ってみたいと思っていた

『出流ふれあいの里』へ連れてってもらいました~♪

_mg_0266c

長靴を履いて三脚をかつぎ、ゆっくり階段をおりる

_mg_0321c

先客がいらっしゃったので、お邪魔にならないように下流のほうへ

_mg_0329c

やっぱりレリーズがあった方がいいので、また車に戻り

_mg_0286c

雨でしっとりした艶やかな葉っぱと、流れをスローシャッターで

2019830

水辺にこんなに咲いているなんて~いいなぁ♪ 素敵だなぁ♪

ピンクの可愛い花と、真ん中の丸く黄色いシベが本当に愛らしい♡

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

ひっそりと大規模な採石場

_mg_0228c

ひっそりとした山の中に・・突然現れた採石場

_mg_0227c

_mg_02302c

_mg_0237c

遠くから武甲山の採石場を見たことは何度もあるけれど

こんな間近で全体を見られるなんて

_mg_0240c

まるで日本じゃないような景色に呆然と眺め入ってしまった!!

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

緑映える池の辺

子どもの頃、ここでスケートしたんだ!

そんな思い入れがあるから行ってみたい!

・・・という写友の言葉に促されて甘利山の帰りに寄ってみた。

【椹池】さわらってこう書くんだ~とまたまた友人

_63a7243c

一周20~30分で歩ける伝説の池「さわら池」

朝陽があたり静かな水面に緑が映りなんて静謐で美しいんでしょう!

_63a7239c

ご一緒した大先輩お二人に橋の上で

仲良しカメラ夫婦風にモデルになってもらいました~

_63a7220c

写真をやってらっしゃる方は皆さんとてもお元気です!

このお二人も80歳前後なんですから!!

20198122

池のそばには樹齢150年の栗の木が祀られています

ハートの小さな祠の前には縁結びなんでしょうか、小銭が苔むしていました。

_63a7211c

水面には神々しい黄金の光が差し込んでくる

また四季を通してきたくなるところでした!!

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

夕暮れの向日葵

夏の代表「ひまわり」

_18a1436c

なかには反対向きの花もあり

_63a7101c

ひとつだけ目立ってるのもあり

_63a7079c

そんな向日葵と夕焼けをからめて撮りたかったけれど

_63a7068c_1

なかなか焼けてはくれませんでした~

_63a7074c001

なんとか山並みと夕焼けと向日葵を一緒にいれてみたけれど・・・

律儀な向日葵は夕陽に背を向けて笑っているようでした~♪

 

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

【千が滝】いろいろ

【千が滝】を千とはいかないまでも、いろんな技法で撮ってみた

ちょっと撮り慣れてくるとスローシャッターで流してみたくなる

けれど、滝の醍醐味は止めて撮った方が難しく

むしろ荒々しく迫力が伝わるのでないだろうか

20198121

左からシャッタースピードは 1/2500s 1/60s  1/6s

2019812   

流れに陽が当たってるとハイスピードで滴を止めることができる

また飛沫に順光だと虹がでる。

そんな事をあれこれ知っていると、

いろいろ滝の迫力や表情を撮れるのではないでしょうか

_63a7042c

飛沫が霧のように浮かんでたり

_63a7016c

ずぶ濡れになりながら近づいて飛沫と滝の流れを両方撮ってみる

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

薄紅の東雲

_63a7110c

甘利山展望台から朝陽を臨む

_18a1487004

薄ぼんやりと富士山が雲の上から頭をのぞく

_63a7139c

雲間から木星のように赤い縞を携えて太陽が顔を出す

_63a7117c

眼下の街も山並みも雲に覆われているが

この生まれたての朝の薄紅色が

なんともいえず美しく心惹かれるのである♪

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ