« コラボ富士 | トップページ | 神聖な湧水 »

2017年9月11日 (月)

虹色の小宇宙

青木ヶ原の樹海で見つけた小さな小さな虹色に輝くもの

_63a7648krc003


それは5センチほどの小さなクモの巣

_63a7647krc3p


逆光方向で、見る角度やアングルをかえてみると

あら不思議~虹色に輝いているのが分かります。

_63a7658krc3p


マクロレンズで近づいてみると・・・

細い糸が太い色の帯になるではありませんか!

T_63a7656krc004


まるで虹色に輝く小さな宇宙のように

_63a7662krc3p

放射状に虹色の糸を織り込んだ錦のように。

T_63a7651krc003


庭や公園の木々や垣根にも、故郷の森にもクモの巣はあったけれど

こんなに形の良いキレイな小さくて虹色に輝くクモの巣に

出会ったのは初めてかもしれない。

深い樹海だからこそ見つけられたのかもしれない。

青木ヶ原の樹海は富士山の裾野に広がる霊場だからね♪

|

« コラボ富士 | トップページ | 神聖な湧水 »

マクロ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ホントに、綺麗ですね!
自然の造形って、素晴らしい!!
無限の可能性を秘めている、そんな気がします。
美しい映像を見させていただきました、ありがとうございます。

投稿: fw187 | 2018年7月11日 (水) 10時05分

fw187さん

1年前の、クモの糸を見て下さってありがとうございます。
これこそカメラを通さないと見られない世界かもしれません。
実際は5cmほどの小さなキレイなクモの巣が、
きらきら光っている程度でした。
その秘密はクモの糸が三角形をしているから
プリズム現象で虹色に光るんだそうですよ。
マクロレンズならではですね(^_-)

投稿: 甘栗 | 2018年7月17日 (火) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色の小宇宙:

« コラボ富士 | トップページ | 神聖な湧水 »