« モンゴル紀行#夕焼けに立つ | トップページ | 2017 amaguri Calender 4月~1月 »

2016年12月24日 (土)

モンゴル紀行#朝陽をあびて

モンゴルの朝は遅い・・・まだ真っ暗な7:15

ホスタイ国立公園のツーリストキャンプを出発

Krca18a1632

360℃見渡せる小高い丘で朝日を待っていると

尾根づたいに赤く色づき、なだらかな山脈や砂丘や大雪原が姿を現す

Krca18a1633

ピンクの帯は東雲から始まり

Krca18a1648

末広がりに上空を染め

Krca18a1660

南の空を通り越し、反対側の西の空まで染める

Krca18a1656

その色は・・徐々に・・徐々に・・

Krca18a1674

刻々と下へ降りてくる・・・

Krca18a1683

そして麓までピンクに染まると・・

Krca18a1691

いよいよ太陽が顔を出し始めます~

Krca18a1705

時差1時間のモンゴルでは夕暮れは日本とさして変わりませんが

日の出はずっと遅く8時半過ぎなんですね~

すると・・・遠くに黒い一列の群れが現れて

Krca18a1710

それはそれは神々しく、朝陽をあび一面を黄金色に染める

Krca18a1713

もくもくとうつむき加減で歩いてくるのは牛たちでしょうか

Krca18a1724

次から次へと歩いてくる・・誘導する遊牧民の姿はないのに

Krca18a1728

朝陽はいつみても・・どこで見ても・・

清々しく生きるエネルギーに充ち満ちていますが

Krca18a1739

この広大な地で迎えた朝は、涙が出るほど感動的で美しかった!!

黙々と行進してる牛たちも神の使いかと思えるほどでした!!!

May you have a warm,joyful Christmas this year!

|

« モンゴル紀行#夕焼けに立つ | トップページ | 2017 amaguri Calender 4月~1月 »

太陽」カテゴリの記事

山・風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/64669646

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴル紀行#朝陽をあびて:

« モンゴル紀行#夕焼けに立つ | トップページ | 2017 amaguri Calender 4月~1月 »