« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2017 amaguri Calendar 12月~9月

12月 *トリ年 お疲れ様でした~来年も良いお年を♪ 瓢湖*

12krc3a18a8736


11月 *銀杏と初雪 自宅前*

11krc2905a0671


10月 *激流に揺れる紅葉 北海道足寄町*

10905a5522p3


9月 *真っ赤に燃える知床 斜里町プユニ岬*

9krc2905a5236


今年一年忙しかった~孫が3人になり手伝いに奔走

その合間に精力的にあちこち行きましたね~

初海外へも行ったし・・・若干くたびれモードで年末をむかえていますが

一年間見て下さって有り難うございます!!

来年も皆様にトリましても良い年になりますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

2017 amaguri Calendar 8月~5月

8月 *希望の光 三陸復興公園 北山崎展望台*

8at8krc2a18a1693

7月 *サクラマスの滝のぼり  北海道清里町*

7krc2aa18a5956

6月 *滴ポピー 那須フラワーガーデン*

6krc3905a3641_2


5月 *神流の鯉のぼり 群馬県*

5krc2a18a7038




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

2017 amaguri Calender 4月~1月

モンゴル紀行はちょっとお休みして・・・

恒例の甘栗カレンダー2017が完成しました!!

4krc2905a1375001

 4月 *信州の桜  池田町大峰公園*

3krc3a18a3561001

3月 *大都会の真ん中で咲き誇る 北の丸公園の花だいこん*

2krc5905a0576001

 2月 *白髭の滝  美瑛町*

1krc2905a0134001

 1月 *セブンスターの丘 美瑛町*

Krc2a18a4616001

 表紙 *機上からの富士山*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

モンゴル紀行#朝陽をあびて

モンゴルの朝は遅い・・・まだ真っ暗な7:15

ホスタイ国立公園のツーリストキャンプを出発

Krca18a1632

360℃見渡せる小高い丘で朝日を待っていると

尾根づたいに赤く色づき、なだらかな山脈や砂丘や大雪原が姿を現す

Krca18a1633

ピンクの帯は東雲から始まり

Krca18a1648

末広がりに上空を染め

Krca18a1660

南の空を通り越し、反対側の西の空まで染める

Krca18a1656

その色は・・徐々に・・徐々に・・

Krca18a1674

刻々と下へ降りてくる・・・

Krca18a1683

そして麓までピンクに染まると・・

Krca18a1691

いよいよ太陽が顔を出し始めます~

Krca18a1705

時差1時間のモンゴルでは夕暮れは日本とさして変わりませんが

日の出はずっと遅く8時半過ぎなんですね~

すると・・・遠くに黒い一列の群れが現れて

Krca18a1710

それはそれは神々しく、朝陽をあび一面を黄金色に染める

Krca18a1713

もくもくとうつむき加減で歩いてくるのは牛たちでしょうか

Krca18a1724

次から次へと歩いてくる・・誘導する遊牧民の姿はないのに

Krca18a1728

朝陽はいつみても・・どこで見ても・・

清々しく生きるエネルギーに充ち満ちていますが

Krca18a1739

この広大な地で迎えた朝は、涙が出るほど感動的で美しかった!!

黙々と行進してる牛たちも神の使いかと思えるほどでした!!!

May you have a warm,joyful Christmas this year!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

モンゴル紀行#夕焼けに立つ

この広大な大地に陽が沈もうとしている

Krca18a1345

刻々と目の前に繰り広げられる大自然のドラマを

どう表現したらいいのだろう~?!

Krca18a1351

なだらかな峰に立つモンゴルの野生馬『タヒ』

Krca18a1323

雪に覆われた大雪原に食む草はあるのだろうか

Krca18a1325

さぁ~夕焼けに向かってもう少し走ってゆこう

Krca18a1359

しばらくゆくと・・誰もいない何も無い見晴らしの良い丘に着く

Krca18a1375

さぁ~ここに立てたことに感謝し

ドラマチックな夕焼けショーを見守りましょう~♪

Krca18a1371

やわらかな優しい彩に包まれる東の空

Krca18a1380

真っ赤に燃える西の空

Krca18a1452

夕焼けに走る~走る~

Krca18a1540

もう一回!とリクエストに応えてくれたドライバーさんはこの人

Krca18a1604

元モンゴル相撲のチャンピオンでなんと視力が5.0!!!

なだらかに見えても結構アップダウンがあり

後部座席に座ってると何度も体が浮くくらい

Krca18a1600

ありがとう~ドライバーさん!ありがとうモンゴルの夕陽!!

沈む夕陽に、大地に、感謝する歌を捧げて帰りましょう~♪

Krca18a1613

今夜の宿泊 ホスタイ国立公園のツーリストキャンプへ!!

  <2016年11月29日 16:00~17:40>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

モンゴル紀行#煙突と電柱

さぁ~ウランバートルから4WDに分乗して

いざ!大雪原のホスタイ国立公園へ!!

その前にいつものように車窓からみたモンゴルをご紹介。

Krca18a0836

11月29日 彩雲に見守られながら出発~良いことありそう!!

Krca18a0910

手前にはゲルの村・・・遠くには近代的なビルが並び

Krca18a0916

しばらく行くと・・・見たことも無いような巨大な煙突が!!

回り込んでみると・・さらに巨大な煙突から煙がもくもく!!

Krca18a0949

パワープラントの文字が見えたから火力発電所かな?

かすんで見えるのは窓越しだと言うこともありますが

どうやらスモッグのようです。

Krca18a1002_2

郊外には可愛い家が丘に建っています。

Krca18a1016

しばらくすると家はなくなり・・・

Krca18a1076

大雪原にぽつぽついるのは馬?牛?ヒツジ?でしょうか

Krca18a1054

どこまでも真っ直ぐに続く国道でちょいと下りて撮影会

Krca18a1064

まずはいつものようにバス~♪

Krca18a1063

牛~♪・・・?・・・電柱がなんか変!

Krca18a1056

あ~継ぎ足してあるんだ!!なんでかなぁ?

木が貴重だから?凍土に木の電柱ではなにか問題があるから?

ん~・・・次回いったときに聞いてみよう!!

     。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

モンゴル紀行#プリウス編

モンゴルの首都ウランバートルは車がいっぱいでした~

Krca18a3693_2

しかもプリウスがいっぱい!!

このウランバートル駅橫の駐車場はプリウスだらけ!!

ナンバープレートがないから待機場なのかもしれない。

ちょっと街に出てみればプリウスにすぐ出逢う

Krca18a4347

しかもかつて私が乗っていた2型プリウスが一番多いような気がする

Krca18a4371

ピザハットの広告カーもプリウスだし

Krca18a4394

たまに3型もいるけど・・初代プリウスも負けずに走ってました~♪

聞けば・・ウランバートル市内は急激に車が増え

いつも大渋滞しているんだそうです。

そこには何年か前、国がローンなるものを始めてから

車が買いやすくなり一気に増えたらしいです。

Krca18a4348

すごいのは日本では考えられないくらいの車間距離で走ってる

橫はサイドミラーがくっつくくらいだし・・そこへ上手く割り込んでくるし

交差点の真ん中でボンネットを上げてる車もいたりして

お国柄でしょうか・・・おおらかで細かい事は気にしない

我々はちょっと神経質なのかもしれない・・と思ってしまうくらい。

Krca18a4383

街灯も暗く信号機もあまりないので

横断歩道を渡るのは大変そうです~お気を付けて!

         。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

モンゴルの星空

極寒の遠い異国の地で夜空を見上げる

きらきらと宝石をちりばめた中にいるような満天の星空

降ってくるような・・と言うより届きそうなくらい星空が近い

Krc905a7497

標高2000mくらいはあるだろうか・・見渡す限りの大雪原

ぐるっと360度の地平線には遠くなだらかな山並みがあるだけ

ここはモンゴル・ホスタイ国立公園のツーリストキャンプ

ゲルに泊まり星撮りをしたモンゴル2日目から書いてみましょう♪

Krc905a7463 Krc905a7480

レストラン棟で美味しいモンゴル料理をいただいてから

さっそく星撮り開始です~モンゴルらしい建物やゲルを入れて!

Krc905a7465

敷地内のライトが夜空を照らしオーロラのようです

Krc905a7505

このときは我々のツアーしかいなかったので

敷地内のライトを消してもらいました~。

Krc905a7535001

こんなに天の川が肉眼でもはっきりと見えたのも始めてかも

10時にスタッフが火を見に来てくれるというので

ゲルにいったん戻ろう~私のゲルは右下の1番ゲル!!

Krc905a7541

スタッフがなかなか来ないのでそのまま寝てしまい・・・

3時頃来てくれたのかな・・・ゲルの中は温かく・・

-20℃~-30℃近くなっていたのかもしれない

外に出るのを躊躇っていたけど、4時に起きて再び星景撮影開始!!

Krc905a7898

天の川もずいぶん下になりましたね~

右下のゲルの前で両手を挙げているのは・・わ・た・し♪

コンポジットように1時間まわしてみたけど・・

こんなに星があったらグルグルし過ぎちゃうから

撮るのはカメラに任せて小ネタを仕込んで

あちこちに自分を入れて撮ってみたんです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

小さな恋のメロディ#2016

♪Who is the girl with the crying face♪

Krc905a8888

こんな二人を見ていたら・・

思い出しました~小さな恋のメロディ♪

Krc905a8889 Krc905a8877

素敵な笑顔の仲良しさんたちに

Krc905a8875 Krc905a8879

Candy Photo Lesson ストロボ編のモデルになってもらいました~♪

Krc905a8955

夕暮れにシャボン玉を飛ばし・・ストロボで明るく撮ってみる

Krc905a8956

シャボン玉マシーンから出てくる出てくる・・

Krc905a8940

シャボン玉流れて・・細長~くなって

Krc905a8943

パチンと割れた!

さぁ~そろそろお家に入って二人に演奏してもらいましょう~♪

「小さな恋のメロディ」を~♪

Krc905a8999001

やっとストロボ使用時のRAW現像の仕方が分かってきたので

10月23日のを現像しアップしてみました~♪

自然風景の時とはちょっと違うんですね~(*^_^*)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

古の窓

全国から移築された古民家が山間の傾斜地に立ち並ぶ

2krca18a0119001

川崎にこんな素敵なところがあったなんて・・・

茅葺き屋根や木造家屋の黒光りした趣

中に入ってみると・・・

2krca18a0127001

土間やいろりにタイムスリップしたかのような秋の日差しが入り込む

2krca18a0281001

かすかな記憶を紐解くように・・・

祖父の面影や幼い自分に重ねてみる

2krca18a0346001_2

開口部が多い日本家屋

日差しを有効に取り入れる工夫

木や土でできた構造は常に呼吸しているかのように

自然とともに息づいてきたのでしょう~。

2krca18a0524001

軒先に吊された干し柿を見上げながら

幼い頃は、隣近所助け合って何でもしてたことを思い出す。

吊るし柿、味噌作り、漬け物の仕込み、年末のお餅つき・・etc

そこには自然と共生する工夫に満ちた豊かな暮らしが

きっとあったはず・・・

そこでこの日は、縛りをつけて工夫するために

単焦点レンズ1本を渡されたので

目に付いた窓からの明りに注目し纏めてみました~♪

 『古の窓』 11月16日 川崎市立民家園にて

    EOS7DMarkⅡ SIGMA24mmF1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

お台場から水上バスに乗って


ポケモンGOやら~ハロウィンやらで賑やかなお台場

写風研で久しぶりに訪れてから、もう1ヶ月半も経ってしましました。

2krc905a0072001_2

あっちではポケモンGOで民族大移動してたかと思うと

家族連れや友人で思い思いの楽しみ方をしている東京ベイ

・・・う~ん、紙袋が・・・2こ2こ2こ3こ・・・ちょっと残念!?

905a0088004_2

それでもモノクロでとったのをカッコ良くしてみたり

2krc905a0168002

水上バス乗り場の上を自由に飛び回ってるカモメを撮ってみたり

2krc905a0253001

水上バスから夕焼けを撮ってみたり~

2krc905a0518002

はじめてスタイツリーを撮ってみたり・・・

大都会・東京をカッコ良く~人々が暮らす都会のぬくもりを

これからも撮ってみたいですね~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

Return by MIAT MONGOLIAN AIRLINE!

帰路も疾走する馬のマークのミアット航空の窓から

Krca18a4461

でっかいでっかいモンゴルでの貴重な体験は

飛行機の窓から見えるこの大地を見ても想像出来るかもしれない

Krca18a4481 Krca18a4489001

ウランバートルを飛び立ってから1時間半ほど経つと

ようやく地球の凹凸や深い皺が見えなくなり

A18a4493 A18a4495

光に照らされる農地や街が見えてくる・・・

A18a4501 Krca18a4508_3

そうして陽が高くなってもずっと着いてくる光の帯

Krca18a4554 Krca18a4589001

渤海や黄海・・日本海に行っても~ずっと伸びる太く神々しい光

そこに浮かぶ雲の花・・・なんて美しいんでしょう!

ウトウトしながらまばゆい光にぼーっとしていると・・・

機内のモニターに隠岐の島を横切る飛行ルートが示される

Krca18a4593 Krca18a4599

大陸とは違った景色にホッとし急いで再び撮り始める

あっ!! 遠くに見えるは・・・ふじさん!!

Krca18a4616001

やっぱり綺麗だなぁ~格好いいなぁ~よっ、日本一!!

と誇らしげに隣のモンゴル婦人に、ほらっ Mt.Fuji と話しかける♪

Krca18a4633

そして高度を下げ始め・・・ゆっくり機体を傾けると・・・

A18a4648

楽しく充実した旅も・・もうすぐお終いです!

名残惜しい気持と安堵の気持に応えるかのように

Krca18a4669

成田からの車窓には燃える夕焼け富士が出迎えてくれました!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

Go by MIAT MONGOLIAN AIRLINE!

ちょいと・・ミアットモンゴル航空でひとっ飛びしてきました~♪

Krca18a0691

いつものように窓から撮り続けましたよ~!!

Krca18a0706

翼に映る雲・・・では、行ってきま~す!!

Krca18a0716

あっという間に関東平野が一望・・・なに川?

Krca18a0723

川も雲も黄金色に光ってる~・・・霞ヶ浦?

Krca18a0736Krca18a0746Krca18a0762

険しい山脈を見下ろし・・我が母国は雲の下に・・

さあ~モンゴル・ウランバートルまで、どんな景色にであえるかな?!

Krca18a0776

どうやら島根辺りから日本海に抜けたようです~。

Krca18a0778001

ぽつぽつ光っているのは漁船かな?・・まるで『海上の星』

Krca18a0781

西日が真っ赤に翼を照らしています!

Krca18a0789

そして翼の下には街のネオンが燦めき

Krc905a7391

翼の上に星々が輝き出す・・・

 (うぅぅ・・・忍者レフで窓に押しつけても1秒が限界sweat01

Krc905a7416001

時間的にみてさっきのがソウルで次は北京かな~

そうそう空から地上を見ることなんて無いから

あれは・・○○かな~? △△かな~? ××かな~?

・・・と、当てずっぽばかりの5時間30分

Krca18a0808

CHINGGIS KHAAN国際空港に到着!

-21℃ 極寒の地 まさに地球を感じにやってきた!!

その記録はまたの機会にし・・復路へ、つづく。。。

(・・・最上も、古民家園も、七五三も、Candyストロボも、志賀高原も

みんな後回しになってますが・・・あぁ~カンボジアもだね<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »