« 夜明けの自然湖 | トップページ | 里山さんぽ »

2016年11月19日 (土)

りんてつ

1984年9月14日 長野県西部地震によって出来た自然湖

その辺をず~っと歩いていると小さなトンネルに出逢う

Krc905a8390

そこはかつての森林鉄道があった場所

木曽檜を運び・・村人の唯一の交通手段だった『りんてつ』

Krc905a8499

滝越地区にはこんなに可愛い「りんてつ」が展示されています。

では覗いてみましょうか・・・

Krc905a8469

小学生を乗せて通学に利用されたたらしく

Krc905a8461

車体も椅子も運転席も全てが小さく可愛いのです。

20161020211

かつての子供達の楽しい声が聞こえてきそうです。

Krc905a8474 Krc905a8750

どこか懐かしい・・古き良き時代の足跡をなぞるように

Krc905a8480

この里山を歩いてみましょう・・・つづく。

|

« 夜明けの自然湖 | トップページ | 里山さんぽ »

乗り物」カテゴリの記事

信濃の国」カテゴリの記事

名所・旧跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/64514306

この記事へのトラックバック一覧です: りんてつ:

« 夜明けの自然湖 | トップページ | 里山さんぽ »