« やませ | トップページ | ウミネコ »

2016年9月29日 (木)

個展のお知らせ

いつもお世話になっている志賀高原石の湯ロッジにて

写真展を開催する運びになりましたのでご案内いたします。

5krc905a1498001

≪開催期間≫

  1部・・2016年10月3日~10月30日

  2部・・2016年12月3日~2017年1月9日

   (10月31日~12月2日 石の湯ロッジ休業)

≪場所≫

  長野県下高井群山ノ内町平穏7148志賀高原

    志賀高原 石の湯ロッジ Tel・0269-34-2421

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

              ごあいさつ

10a18a4634amaguri

高速バスもなく新幹線もまだ来ていない、
宅配サービスもなく国鉄に荷物を出していた
45年前。進学のため上京し、最初に住んだ
のは高層ビルが建ち始めた新宿でした。


狭い空になんとなく朝が来て、空を見上げる時間も無く夕暮れの雑踏に押し流され、街の灯に埋もれてはしゃいでいた若く苦い頃。
初めて帰省した18の夏、信州中野の実家2階屋根で、志賀高原から昇る太陽を待ち、一直線に届く光に「朝日と目が合った-!」と感動したことを今も忘れません。

4a18a4258amaguriそうして40年近い月日が流れ、深まってゆく望郷を少しずつ見つめ直し、素直に向き合えるようになりました。そんな気持を写真におさめたいと「故郷を撮りもどす」をテーマに2011年10月より石の湯ロッジ写真教室に通い始めて丸5年が経ちました。

6a18a8587amaguri_4ダイナミックで豪快な反面、デリケートで繊細な風景に魅了されたり、時には厳しい大自然の中で、佇む木々や小さな生き物たちに勇気づけられたこともありました。懐かしさと新たな出会いに心ふるわせ写した四季折々の志賀高原。

「美しの」と書いて「うるわしの」と読む『美しの志賀高原』

今も湯田中駅に特急がくると流れる古賀メロディ

 ♪ 白樺の小立の中を バスがゆくゆく唄声のせて ♪

7905a1053amaguriかつて遠足バスの中で合唱したこの歌詞のとおりに、長電バスが新緑の眩しい白樺林の中を下りてきました。昔と変わらないリンゴ色したバスは、志賀高原の隅々まで一年中走っています。そんな高原バスとともに廻った「美しい志賀高原」の写真を、どうぞごゆっくりご覧ください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

一番上のバスの写真を中心に23点展示いたします。

( 「ごあいさつ」文中の写真は参考作品です。 )

☆いつか都内でも展示予定ですが・・・

高原が彩る景色や、早い冬景色を見てみたいなぁ~と

志賀高原へ行かれましたら、石の湯ロッジへお立ち寄りくださいませ♪

|

« やませ | トップページ | ウミネコ »

写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/64276358

この記事へのトラックバック一覧です: 個展のお知らせ:

« やませ | トップページ | ウミネコ »