« 鉄たび北海道・・その壱 | トップページ | 鉄たび北海道・その参 »

2016年6月 9日 (木)

鉄たび北海道・その弐

2日目も早朝から小高い丘を登り始発列車を待つ

A18a8990amaguri2

みるみる霧が晴れて水面にも線が出来るころ・・

・・・一番列車がやってくる

A18a8902amaguri2

サルルン展望台にて列車を数本見送り~合間に朝食を食べる

次はシラルトロ湖が見渡せる山をまた登ると・・

A18a9323amaguri2

ここは日本じゃにような景色の中をとことことやってくる

A18a9244amaguri2

ほっかいどうは~でっかいねぇ!!

本日3回目の山道を登って見えたのは別寒辺牛湿原

A18a9748amaguri3

A18a9371amaguri2 A18a9463amaguri2

ここはラムサール条約登録湿地で丹頂鶴の保護地域でもあります。

A18a9606amaguri3

若鳥の飛翔やカヌーを漕ぐ人々を眺めながら・・・

A18a9271amaguri2_2

断崖絶壁に腰を下ろし、お昼は厚岸の「かき弁当」を頂きました!

と~~~っても美味しかったです♪

午後3時頃の列車を見送ってから廃線になった駅舎を見学

A18a9817amaguri3

旧奥行臼駅逓所・・そのまま残してあるから自然に傾いています。

A18a9830amaguri3 A18a9870amaguri3

そしてちょっと離れたところには、旧国鉄時代の可愛い列車

A18a9888amaguri3_2

A18a9917amaguri3 A18a9883amaguri3

赤くて一両だけの軌道車はなんあだかバスみたいで親しみがある

A18a9974amaguri3

ぽつぽつと雨が降ってきたので宿に帰るとしましょう~。

     。。。つづく。。。








|

« 鉄たび北海道・・その壱 | トップページ | 鉄たび北海道・その参 »

乗り物」カテゴリの記事

撮影会・ツアー」カテゴリの記事

水・川・湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/63751117

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄たび北海道・その弐:

« 鉄たび北海道・・その壱 | トップページ | 鉄たび北海道・その参 »