« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

第3王子誕生!

Sticker_20160330112328

次女のところにも王子が誕生!

甘栗にとっては第3王子です♪

遅れてヤキモしましたが

このとおりジャンボ君です‼

Sticker_20160330112859

生後7日目でこの笑顔💕

単なる反応にしては良く笑います♪

しばらくはまた行ったり来たりに~。

(スマホ投稿です)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

墨流し

A18a8181amaguri


こんなふうに水面の映り込みや模様を撮るのが大好きなので

ちょっと空いた時間で呉服屋さんでのイベントに行ってきました。

新しいPCでの初投稿は・・墨流し染めをご紹介します~♪

Amaguri0003


着物の本墨流し染めの作家・藤本武史先生が

美しい紋様を描く様子をご覧ください~♪

  (クリックですべての画像は大きくなります)

Amaguri0005 Amaguri0007 Amaguri0008

水に落とされた色に静かに違う色を入れると・・

Amaguri0010

その色は混ざることなくゆっくり広がっていく

Amaguri0012_2 Amaguri0019 Amaguri0021


さらに違う色を落としてゆくと・・同心円状に色が広がり

Amaguri0024 Amaguri0026 Amaguri0027


そこへ竹串で線を描くと・・鯉のぼりの目のようだったのが

エキゾチックな花になり・・

Amaguri0029 Amaguri0033

次は2本の筆でとんとん散らしてゆくと・・雪が降ったようになり

さらに竹串を何本も合わせた櫛のような道具を入れ・・

Amaguri0034

さーっと動かすとクジャクの羽のような模様ができあがり

Amaguri0040 Amaguri0041 Amaguri0042


今度は竹串で小さな丸を作りさらにピンクの色を入れると・・

Amaguri0043


わぁ~小さなハートが三つheart04

これで図柄は完成~これを白生地に転写してゆくのですね~

Amaguri0046 Amaguri0047 Amaguri0048

今回はハンカチでしたが、着物の場合は15mもの長い白生地に

転写するのだからすごいですね~

Amaguri0049


水に浮かんでた模様がすっかり生地に乗り移り

あとにはぽっかり空いた水面が・・

Amaguri0055 Amaguri0056 Amaguri0057


残ったところは名刺などに写してみたり・・新聞紙で吸い取ります

Amaguri0058

ほとんど染料が残っていない水はとろみがあることがわかります

定着させるための糊のようなものが入っているのかもしれません。

墨流しは日本古来の伝統芸術で1000年以上の歴史があり

ヨーロッパのマーブル模様などは日本からシルクロードを渡り

伝わったものといわれています。

また墨=黒=苦労を流す、といわれ縁起物として

和紙に墨流しを描いたものを嫁入り道具に忍ばせたりしてた様です。

Amaguri0053

甘栗も額に入れて大切に飾っておきます~というと

いや~どんどん使ってください、と藤本先生

もったいなくて使えませんがお守りとして身につけますね^^v

ありがとうございました~!!!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

橋の上から

鳥沼公園のわきに流れる小さな川


905a0726amaguri

その橋の上から~深呼吸して

905a0732amaguri

冬だから行きたい富良野・美瑛の旅の締めくくりをしよう~♪

905a0752amaguri

この大雪原に足跡を残せるのはここに生きるもの達だけだから

20162

小さな足跡が点々と模様を描いている

905a0775amaguri

ここがその主の棲家だろうか・・・

ちょこんと顔出してくれないかなぁ~

905a0744amaguri

公園の木立から伸びる青い影

秋の名残か吾亦紅も・・・名残おしや~この景色

905a0797amaguri

すると、誰かが言った・・・きらきらが撮りたい、と。

虹色に光る雪の粒

ピントは奥で・・手前のキラキラを玉ボケに・・

うまく虹色に入れて・・・ふぅ~

ようやく、2泊3日の冬の北海道の旅を書き終えて

こちらにも春が近づいてきています~♪

        。。。おわり。。。


*PCや写真関係(プリンタ・モニター等)を一新しましたので

     ほんのしばらくお休みします~

        月末には春をお届けできるかも~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

天空の丘

905a0664amaguri

三愛の丘に登ると・・・冬木立の枝も

905a0670amaguri

動物たちの足跡も・・

905a0668amaguri

空へ~空へ~と、続いているようで

905a0684amaguri

上からも下からも差し込むあまりに強い光に

日陰をさがして、せり出した雪の壁に入り込んでみたり

905a0686amaguri 905a0687amaguri 905a0688amaguri

除雪された道路わきの雪の壁によじ登ってみたり

すると・・・


905a0716amaguri

巨大な雲の絨毯に乗ってるような

青い空と 白い雲と 白い大地

905a0703amaguri 905a0706amaguri

そこはまるで 『天空の丘』

905a0691amaguri_3


さぁ~撮影地は残すところ、あと一つになってしまいました~。

≪ 2月28日  10:00~10:30  三愛の丘展望公園 ≫




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

クリスマスツリーの木

もうすっかり春めいてきましたが・・

まだまだ甘栗フォトは雪の中にいます~

A18a2691amaguri

クリスマスツリーの木に陽が落ちてゆくと・・雪が降りてくる

A18a2742amaguri

ごみのように見えるのがわかるでしょうか・・・

A18a2820amaguri

黒バックにするとこんなに降っているんですよ~


A18a2816amaguri001


クリスマスツリーの木に雪が降る・・・

今年のクリスマスカードはこれに決まりだね♪

なんて、口々に言いながら

いつまでも撮っていたい~いつまでも眺めていたい景色でしたxmas

≪ 2月27日 16:10~17:25 美瑛町にて ≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

埋もれそうな展望台

北西の丘展望台は雪に覆われ

階段はスロープのようで

アイゼンがないと、とても怖くて昇れない

905a0399amaguri_2 905a0401amaguri_2

だから~大きな目のような1階だけぐるっと回ってみよう。

どれが東西南北なのかわからないけれど・・・

905a0381amaguri_2 905a0383amaguri

905a0416amaguri 905a0409amaguri


上まで昇った人たちが降りてきた・・彩雲を連れて


905a0406amaguri_3

≪ 2月27日 13:55~14:10 北西の丘展望台にて ≫


そう言えば・・2月26日往路のANA機からも


Img_1232


バスに乗ってからも・・・


905a9913amaguri


マイルドセブンの丘でも・・・


A18a2290amaguri


この「彩雲」は吉兆なんだそうですよ~♪

青空に雲が浮かんでいたら探してみましょう~

比較的よくみられる現象ですから(^_-)-☆


      。。。つづく。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

美しい光に包まれて

これは親子の木に行く途中にあった名前のない一本の木


905a0301amaguri

木に名前がついてる・・・

ここ美瑛には名前がついてる木がほんとうに多い気がする

親子の木が見えてきた・・・

905a0306amaguri

ん?  夫婦の木?・・・

905a0314amaguri

家族の木?・・・親戚が遊びに来てる?・・・

905a0347amaguri

雲が流れると・・光も移り・・・青い丘が反転してるようだ

905a0323amaguri

雪に覆われた白い大地と青空が一つになってゆく

905a0325amaguri

光と影がつくりだす青い青い地球

905a0360amaguri

海のような・・夏のような・・・白と青の世界

905a0371amaguri

ここに立っていると・・・

別世界にいるような不思議な感覚さえして、まるで夢心地~♪

そこは『美瑛』 まさに「美しい玉の光」に包まれるところ

≪ 2月27日 13:30~13:50 親子の木にて ≫







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

青い影

こんなに晴れているのに・・・ときおり吹く風に粉雪が舞いあがる


905a0076amaguri_2


一瞬 煙にまかれたように・・・


905a0086amaguri_2

だからかな~レンズにくっついた粉雪が良い味を出してくれました♪


905a0098amaguri


そして・・・セブンスターの木の青い影


905a0113amaguri


光があるから・・強いから・・より青い影になる


905a0127amaguri 905a0206amaguri


空が青いのと同じように雪にできる影が青いのだろうか


905a0095amaguri_2 905a0223amaguri


だからかな~雪景色が大海原のように見えるのは・・・。


905a0120amaguri 905a0124amaguri


どちらかと言うとホイップクリームの丘のようですが・・・



905a0131amaguri


それに、こちらもまたなんだかステキですね~♪


905a0190amaguri


青い影に立つ名もなき木も


905a0173amaguri_2


光に包まれると、そこは別世界のようでした~!!


≪ 2月27日 12:25~13:20 撮影地:セブンスターの木 ≫








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

ケンとメリーの木

爽やかな初夏のCMだった・・ケンとメリーの木

905a9943amaguri

今は白い丘に寄り添うように立つポプラの木

905a9938amaguri

ケンとメリーの木に出迎えられて飛行機が降りてきます

905a0014amaguri

風が吹くと細かい雪が霧のように舞い上がり

905a0047amaguri

青空にグラスファイバーのように幾重にも線を描く

905a0051amaguri

道路わきの雪はまるでホイップクリームのようで

905a9987amaguri

ん?・・・なにかいる・・・

905a9979amaguri

ツンツンつの?・・・ん?・・・誰かいる!!

905a0001amaguri

わぁ~お!! 雪の女王が顔出した?!

≪ 2月27日 11:45~12:15 撮影 ≫




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

大雪原

大雪原を(だいせつげん)と呼ぶより

『大きな雪のっぱら』の方がぴったりな気がする町営白金牧場

905a9873amaguri

グレートーンの広々とした白い大地を前にして

はて、どうして撮ったら良いものやら・・・

905a9877amaguri

道路端からぐる~っと見渡してみると遠くの山々が見えてきた

905a9901amaguri

雪もちらついてるのがわかるでしょうか~

そっちに露出を合わせると雪のっぱらは真っ白な縁のようです~

905a9921amaguri

(↑↑ここ!)   


こんなでっかい中に居ると・・なんて人間はちっぽけなんだろう

 

905a9933amaguri


そして・・・北の大地では

雪が緩んで~こんな風に春が顔出すのかもしれません。


≪ 2016・02・27  10:25~10:50 撮影 ≫








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

美瑛川のほとりで

美瑛川のほとりで雪解け模様をさがしてみよう~

A18a2504amaguri

なんだかみんなお辞儀してるみたい~

A18a2533amaguri

それとも和菓子みたい~くるんと石を抱き込んで

A18a2550amaguri

良く見ると何かに似てる気が・・・

A18a2511amaguri_2 A18a2514amaguri A18a2555amaguri

レース模様のフリルにかたどられたり~

今にも歩き出しそうな雪帽子があったり・・

A18a2536amaguri A18a2538amaguri

明るいうちはほとんど手持ちなので

どこまでスローシャッターにできるかやってみたり・・

周りの林を見上げてみたり・・

A18a2529amaguri

赤い矢印の下に立ってもらったり・・

2016227

やっぱり水辺は楽しいですね~

雲も雪も みんな水の変化形だから♪

≪ 2月27日  9:40~10:15 撮影 ≫

 まだまだ冬の景色にお付き合いくださいませ~

なにせ往復の飛行機の中も含めると

3日間で15カ所3000枚ほどありますから(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

春よ来い♪

こちらはもう春めいてきましたが・・

「春よ来いの木」の丘は、まだまだ真っ白

905a9790amaguri

それでも朝陽に染まる丘は、なんだか柔らかい春の兆し

905a9798amaguri

だから~うんと明るく優しい色で撮ってみようかな

905a9809amaguri

きれいな水色とピンク色の空

まだ日が当たらない白い大地は 青くなだらかで

905a9814amaguri

丘の向こうから 春色に染まる東雲を

春よ来いの木が、おーい!と呼んでるようです♪

≪ 2月27日 6:00~7:05 撮影 ≫  。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

雪もよう

お宿から1分ほどのところにある【白髭の滝】

905a9772amaguri

だから朝に夕にカメラを持って行ってみよう~♪

905a9775amaguri 905a9776amaguri

橋の上からライトアップされてる川の両側を撮ってみる

905a9784amaguri

光が当たってる暗闇に白髪が揺れている・・『雪の軌跡』

905a9859amaguri 905a9860amaguri

翌朝、出発前ぎりぎりにバスに荷物を置き

カメラだけ提げて走った~息せき切って数カットだけ撮ってみる

ふぅ~明日ゆっくりこよう・・・早朝撮影はないんだから(^_^;)

A18a2839amaguri 905a0536amaguri_3

三脚とフル装備で橋の上に立つ・・・

望遠でこのハートの雪帽子を撮りたかったんだよねheart04

A18a2847amaguri_2 905a0562amaguri

だんだん・・どんどん雪が降ってきたから

雪もようを撮ってみよう~シャッタースピード(SS)を変えながら

そうだこのレンズにはマクロ機能もついてるんだった~♪

905a0620amaguri

気温が低いから結晶のまま降りてくる雪ん子たち

さぁ~朝ごはんを食べて荷物をまとめないと・・・今日は最終日♪

バスに乗ると・・さっきまで降っていた雪が雫になって窓についている

905a0651amaguri

ころころ変わるお天気・・・

雪があるといろんな情景に出会えて楽しいですね~♪

          。。。つづく。。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

白いマイルドセブンの丘

A18a2289amaguri

真っ白な丘に行儀よく並ぶ木々・・もうすぐ日が沈むます

A18a2292amaguri

彩雲に照らされながら・・・

A18a2405amaguri_2

緞帳が降りてゆく・・・ここは真っ白な大地のステージ


A18a2433amaguri

見渡す限りの雪景色・・なだらかな白い丘にぽつんと立つ木たち

A18a2481amaguri

陽が沈み・・・そして誰も居なくなった夕暮れ
翌日は少し早い時間に行ってみると・・・

905a0424amaguri

やはり皆それぞれ思い思いにレンズを向けている

905a0431amaguri 905a0432amaguri

観光名所の隣や途中に、
ふと目をやればちょっと素敵な景色に出会えるから~。

905a0500amaguri

シンプルでフラットな・・こんな風景も
なんだかとっても好きなんです~♪

H2822627

真っ白な世界にちょこんとある標識もなんだかとっても好き♪

だから人工物も人もカッコ良く入れたいんだよね(*^^)v
 
               。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

Lovely☆旭山動物園

A18a2212amaguri A18a1893amaguri

真っ白な中にちょこんと居るシロフクロウは笑ってるみたい♪

A18a2045amaguri A18a2050amaguri

冬だから・・・とても元気な動物たち

H28226

冬ならではの姿がそこにはある。。。

A18a1975amaguri A18a2126amaguri

ペンギンたちもお散歩する・・

A18a2131amaguri A18a2132amaguri

まだかな~もうすぐだよ・・・

A18a2136amaguri

みんなよちよち出てきましたよ~♪

A18a2171amaguri A18a2198amaguri

お散歩するのはコウテイペンギンたち
こどもの方が大きいんですね~むくむくです♪

A18a2207amaguri A18a2210amaguri

自発的にお散歩・・・決して急かしたりしません
だから拡声器は人間ようなんです

A18a2183amaguri_2

みんな楽しそうですね~♪
レッサーパンダも元気ですよ~

A18a1904amaguri A18a1956amaguri

オジロワシもなんだか可愛い~

A18a2084amaguri A18a2087amaguri

他にも~たくさん雪の中で元気な姿(中には寝てばかりのオオカミも)

H282261_2

そして、人も ・・・ 寒いとなんだかみんなLovelyheart04

A18a2254amaguri_2

冬だから行きたい富良野・美瑛の旅3日間の最初は
旭山動物園からスタート!!  <2月26日>

             。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

沈まない太陽

さぁ~名残惜しいけど、帰ろう・・・このJAL機に乗って~♪

905a0812amaguri

運よく夕陽が見える窓際の席だったので夕陽を追いかけてみよう!
行きのANA機ではずっとG3Xだったけど、これは5Dの方がイイね
急いで座席下のカメラザックから出し窓に張り付く(^_^;)

905a0836amaguri 905a0845amaguri

夕焼けがきれいね~と気を抜いていたら
ほらっ!!とお隣のKさんに声をかけられる

905a0847amaguri 905a0850amaguri

夕陽が現れた時には後方座席にいる私たちから歓声があがる
加速する機体・・Gを感じる間もなくシャッターを押し続ける
夕陽を追いかけて飛ぶ機内から時間を追って紹介します~♪

905a0857amaguri 905a0861amaguri
       (すべてクリックで大きくなります~)

あ~沈んじゃった・・・なんか早くない?
札幌市の日の入り時刻はたしか・・17:21のはずなのに・・


905a0862amaguri 905a0866amaguri_2

あれ?また出てきた・・山の尾根をころころ転がるように

905a0879amaguri 905a0895amaguri

上昇すると雲の上にまだ顔出しているsun


905a0916amaguri 905a0923amaguri


さすがにもう沈みそうですね・・・雲の上では

905a0958amaguri 905a0962amaguri


ん? また出てきたっ!! ちび太陽を連れて♪

905a0994amaguri 905a1007amaguri


西へ向かって高い雲の上を飛んでいるからでしょうか~
なかなか沈みません・・・きっと羽田まで一緒かもね(^_^;)

905a1022amaguri


おや~まるで朝日のようにまた輝きだしましたよsun
遮るものがないので、それはそれは眩しくてしばらくカメラを置くことに

905a1044amaguri 905a1050amaguri


17:35 関東の日の入り時刻にようやく陽がしずみ
翼とオレンジ色に輝くサンセットラインが
機が降下しても・・ずっと一緒でした~あれは地平線だったんですね

905a1035amaguri 905a1059amaguri


地球を感じ、ほんの少し宇宙も感じた・・1時間半
ようやく落ち着いてドリンクをいただく (o^-^o)
では少しずつ冬だから行きたい富良野・美瑛の旅を
振り返ってみましょう~♪♪♪     。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »