« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

通潤橋・15分ドキュメント

出たー!!

A18a6370amaguri

2本目も出たー!!

A18a6377amaguri_2

通潤橋から水が放出されるのは毎日13時から15分

さぁ~急いで橋の上に駆けあがって出来るだけいろんなカットを撮ろう!

A18a6384amaguri

両側に出てるんだね~

A18a6389amaguri

社会科見学の小学生もぞろぞろやって来ました~

A18a6393amaguri A18a6396amaguri

15分の間に出来るだけ多くを撮りたいから機動力重視で

7DMarkⅡに18-200mmの高倍率ズームレンズを装着し

手持ちで駆けた15分・・・(

沢山の小学生が来てくれてたお陰でもうちょっと長かったですが)

A18a6398amaguri A18a6409amaguri

さぁ~橋の上も歩いてみましょうか・・・若干高所恐怖症なんだけど

A18a6411amaguri

鉢巻姿のH先生がいる所まで行ってみよう・・・慎重に・・

A18a6413amaguri A18a6422amaguri

山都町観光ナビさんによると20メートル余りの高さがあるらしい

今思い出しても脚がすくむのに・・・ぶるぶる・・・

A18a6427amaguri A18a6430amaguri

君たちは元気だね~

A18a6419amaguri A18a6435amaguri

そろそろ水の出も衰えてきたようだね・・

7d4

係りのおじさんが杭をもって止めにきました

A18a6458amaguri

左右と中央と3か所に杭を打ち放水を止めます。

A18a6472amaguri A18a6475amaguri

杭に巻いてあるタオルを巻きなおさないと・・と仕事を終え帰るおじさん

後には谷の黄葉が川面に降り注いでいるようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

雨の菊池渓谷

渓谷に射す光芒で有名な菊池渓谷に夜明け前から行きましたが

雨。雨。雨。。。

A18a6261amaguri

苔生す岩に張り付くぬれ落ち葉・・

A18a6265amaguri A18a6318amaguri

右に左に岩を避け乗り越え流れる水の柔らかい事

A18a6302amaguri

まるで魔法のランプから現れた巨人が踊ってるように煙に巻く

スローシャッターはだいぶ慣れたから雨も撮ってみよう。

A18a6283amaguri

しっとりと水溜りに波紋が重なる岩の上

A18a6322amaguri

深みにはまる前に・・1時間コースの散策を終える

A18a6326amaguri

また来たいな~今度はもっと上流へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

stop or slow

一瞬を切り撮る・・・時を写し込む

これこそが写真でしかできない事かもしれない

とは言っても高速シャッターでも1/1000秒とか時は存在する訳で

A18a6238amaguri

反対に低速シャッターで30秒かけても一枚の紙に写したら同じ事

905a8304amaguri

東洋のナイヤガラの滝「原尻の滝」(大分県)で・・

905a8296amaguri

そんな事を想いながら 周囲を散策してみる。

905a8323amaguri

いつもより水量は少なかったようですが

時たま訪れたとしても、この荘厳な景色を前にしたら

大地の神さまに水神さまに、そっと手を合わせてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

岡城址の石垣と紅葉

11月16日 熊本空港から最初に訪れたのは「竹田岡城址」

905a8210amaguri 905a8218amaguri

山城の石垣郡をゆっくり登っていくと~汗ばむほど

905a8252amaguri

見あげれば・・真っ赤に燃える紅葉もカラカラに乾いている

見下ろせば・・赤銅色の落ち葉の絨毯

905a8239amaguri_2 905a8255amaguri

かと思うと・・紅葉は、まだまだこれから・・らしく

905a8265amaguri_2

905a8292amaguri

う~ん・・・ちぐはぐな陽気に、定まらないフォーカスsweat01

905a8282amaguri

それでもここに来れた事に感謝して

ここから熊本の旅フォト・スタートしましょう~!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

翼に乗って

再び翼に乗って~西へひとっ飛びairplane

Img_0623

大きな機体の小さな窓からは猛スピードで変わる景色を眺める

Img_0632

あっと言う間に東京湾上空を旋回し

Img_0644

3分後には富士山が見えてくる

そして・・街を越え・・山を越え・・・

Img_0649 Img_0654

雲の上に出ると・・・お目当てのものを探す

Img_0657

あった~みえた~まあるい虹色が♬

Img_0669 Img_0676

光が弱かったのか・・雲が薄かったのか・・機影は確認できず

ならば雲の隙間模様で鳥を入れてみよう~!!

Img_0677

やった~!!飛行機自体がつくったブロッケン現象

このブロッケンが撮れたのは立山に続いて二度目♪

さぁ~雲も切れて高度を下げ始めるようですよ

Img_0704

阿蘇外輪山でしょうか・・・

Img_0732

機影が街に映り、期待が膨らむ旅の出会い。

Img_0736

11月16日~3日間の撮影の旅スタートです。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

黒部ダム

ほぼ長野県と富山県の県堺に位置している黒部ダム

7d201511111213

いくつもの乗り物を乗り継いで

A18a5878 A18a5921
A18a6008 Img_0605

行きも帰りも絶景を堪能

観光放水は終了していたものの

帰りは運よくダイナミックな放水にであえました~!!

A18a6092 A18a6148

真綿を広げたように吹き出す放水

水の粒子は繊細な模様を作りながら落ちてゆく

A18a6062 A18a6076

吹き出し口と滝壺に落ちる模様が面白くて

A18a6113

色を変えて・・オーロラのように撮ってみたり・・

A18a6167

やっぱり水景は楽しいですね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

立山連邦と星空

905a7437

室堂山荘からぐる~っと満天の星空を見上げいざ星景撮影スタート!

905a7458

北側はもみやっとして星が少なかったので

ここでこれからコンポジット合成用の撮影を21時までやってみよう

(合成したのはまたいつかアップしますね・・まだしてないし(^_^;)

905a7786 905a8142

翌日は更に晴れて天の川も見れたし、

風もなくこの時期にしては穏やかで星景撮影日和でした~♪

905a7802

では、今夜は50分ほどまわしてみようかな~

905a8148

肉眼で見えた以上に星が沢山見れるのは

これこそカメラのおかげ醍醐味ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

室堂平~山便り

真っ白に雪で覆われた立山連邦を臨めると・・

いくつもの乗り物を乗り継いでやって来たけれど・・

905a7387

ちょっと前の雨で溶けてしまったようで

びっくりぽんや~・・・と、皆口々に呟いている

905a7411

でも、これはこれで20年に一度あるかないかの立山連邦だそうですよ

905a7770

残雪もようから顔を出してるのは紛れもなく枯れた秋の風情だし

905a7710 Img_0595

晴天に恵まれて室堂平をぶらぶら撮りするには暑いくらいでしたが

お目当ての冬毛の雷鳥は山の方から下りて来てはくれないみたい

A18a5947001

陽が沈んでも・・・明るくなりだしても・・・

905a8172

地獄谷を覗いても・・

Img_0574001

ミクリガ池をぐるっと歩いても

905a7744

ハイマツに居るのはホシガラスだけ

Img_0562_3

仕方がないからお土産物のクリアケースを買って帰ろう

Img_2

また来年春にでも来ようかな~

今度は場違いな大きなバックは止めて(>_<)

それでも満天の星空は感動的だったし

初めてブロッケン現象も見れたし

905a7382

やっぱり山はいいですね~♪

      星景編 & 黒部ダム編へ。。。つづく。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

佐賀バルーン2015

静かに夜が明ける・・・11月3日 5時20分 会場到着

905a6943amaguri

ずっと~みたかった!!佐賀バルーンフェスティバル!!

A18a5246amaguri

6時30分 膨らみ始めましたよ~

映り込みと合わせるとキャンディみたい

A18a5271amaguri

おぉ~カッコいい!!

A18a5317amaguri A18a5342amaguri

遠くからも飛んで来てふわふわこちらに向かってきます。

905a6996amaguri 905a7188amaguri

浮上したら風を読んで進路を決めるだけなのに

直ぐ近くまで飛行してくる技術はすごいですね!!

A18a5648amaguri

対岸のメイン会場でも観客席の頭上をかすめるパフォーマンス

A18a5356amaguri

見あげればお月様とも飛行機ともコラボしてる

A18a5591

ポイントにキーを落としたり、素手でポールの鍵をとったり

様々な競技があることも楽しめました~!!

残念だったのは夜間係留の「ラ・モンゴルフィエ」が見れなかった事

905a7219amaguri

試しに膨らませてくれましたが風速4m以下でないと危ないのです

A18a5815

バーナーバージョンを観ないで帰ろう~来年にとっておくことにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

冬化粧

寒い~寒い~・・・

せっかくだから皆にいつもの撮影場所を見せてあげようと

登ってきたら~そこは早や冬化粧した霧氷地帯でした。

A18a4996amaguri

10月25日 娘たち家族と母のお見舞いをした後の事

陽坂でまいなす3℃だったから

ここはもっと低く 体感は-10℃くらいだったんじゃないかと

紅葉の絶景を見せようと思ったのに・・

ある意味絶景には違いないが

薄着のお孫ちゃんは車の中から小さなカメラマンになって激写

A18a4979amaguri A18a4980amaguri

思いがけない景色に観光客もスマホで撮る撮る

A18a4986amaguri_2

M2はお孫ちゃんにまかせて、私はサッと出て7Dで撮ってみようかな

A18a4999amaguri

A18a4992amaguri A18a5004amaguri_2

A18a5011amaguri

草木も凍る~のぞき峠・・・冬はすぐそこまで近づいてるようです。

   晩秋の志賀高原はひとまず。。。おしまい。。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

朝靄

お日様の力って凄いね~sun

905a6404amaguri

冷え込んでどんなに霜がついても日が当たると蒸発して靄が立つ

A18a4870amaguri

まるで北風と太陽みたいに・・どんどん衣を剥いでいくように

905a6420amaguri

白い木立も歩きだしそうなくらいに。

905a6416amaguri

名残りの紅葉もざわざわ踊りだしそうだし

A18a4887amaguri


どんな朝も気持ちがいいけれど

こんな格別な朝は朝ごはんを食べる間ももったいないくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

雲海

海なし県にとって これこそが海なのです!

905a6312amaguri

しかも登ったから必ず見れるわけではないのですから

A18a4800amaguri

久し振りに出会えた見事な雲海

太陽が昇り 草津の町の灯りが消えるころになると

905a6309amaguri

芳が平の木々のとんがり帽子が赤くなり始める

A18a4837amaguri A18a4849amaguri

鳥たちも群れをなして駆けると・・鉄塔がつんつん顔をだす

A18a4851amaguri_2

自然が創りだした奇跡の瞬間から

人々の英知を集めた営みが現れてくる

感動で寒さも忘れて夢中でシャッターを切った・・10月18日の朝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

紅葉を映す

志賀高原には湖沼が70以上あります・・

A18a4932amaguri

だからかな~水面に映る景色が好きなのは♪

905a6389amaguri

実像と虚像と水中と・・浮遊物や水面を渡る風までも映せるから

A18a4938amaguri

青空に浮かんでいるように見えるのは水面を漂う落ち葉

A18a4953amaguri

ゆらゆらと揺れて映るは上にあり

うろこ雲のように浮かんでいるのは下にある

A18a4957amaguri

黒く静かな水面に落ち葉の行列が流れてくる

この池は透き通っているのに 

いつも重そうに沈んでいるのは何故だろう  。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

紅葉を走る~長電バス

♬白樺の木立の中を バスがゆくゆく 唄ごえのせて♬

A18a4630amaguri

新緑の白樺の中も・・真っ白な雪景色の中も・・

この赤い長電バスは志賀高原をくまなく走っています。

905a6358amaguri

幼い頃のままの色合いで・・

905a6464amaguri

だから懐かしくてついついカメラを向けてしまいます。

905a6412amaguri

路線バスですが・・お客さんは少ないようです

905a6117amaguri


でもゆっくり高原を歩きたいハイカーにとっては頼りになるバスです。

                 。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

錦秋の志賀高原

もう終わりかと・・・いえいえまだまだ輝いていましたmaple

A18a4543amaguri

朝靄の中からに眠たそうに明ける紅葉の山

A18a4549amaguri

1本1本が一枚一枚の葉っぱのように重なり並んでいる

こんな雑然とした中から綺麗に並ぶパターンのように写したい

絵画のように撮ってみたい・・といつも思っているんだけど(^_^;)

A18a4582amaguri

雨が降ったり止んだり・・山の天気はころころ変わりドラマチックです

A18a4650amaguri

雨があがり・・奥志賀高原のほうへ行ってみると

枝先に残った黄金色の葉が輝いて

A18a4659amaguri

まるで山一面に花が咲いているようです。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

晩秋の山々

♬笠岳も暮れてゆき~♬

905a6283amaguri

遠足でバスの中で良く歌った『美わしの志賀高原』2番の出だしである

905a6291amaguri

あぁ~・・・隠れる~陽が暮れる~~

905a6296amaguri

翌朝は渋峠から白根山を眺めると・・・

♬バラ色のあの尾根は はるかな未来♬

905a6306amaguri

前出の歌1番の出だしでのように、朝日があたり紅色に染まる白根山

遠く浅間山からは噴煙が立ち

県歌『信濃の国』に歌われている通り・・♬浅間は殊に活火山♬

A18a4721amaguri

そして・・ふだんこの角度から臨むことはあまりないので

横手山を紹介して    。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

晩秋の志賀高原~松川渓谷

紅葉に背中を押され急かされるようにアチコチ撮りに行き

撮った季節に追い越されない様にアクセク記事を書く

それでも、その中に確かにそこに立っていた私がいるから・・・

さぁ、急いで書き溜めてまた出かけよう~♪

905a6180amaguri

山肌に空いた常緑樹が、まるでつぶらな瞳ように見えたのも

4年前とちっとも変わってないね

A18a4694amaguri

今日は志賀高原からちょっと離れ松川渓谷まで行ってみよう!

905a6189amaguri

おぉ~山田牧場も見えてきた・・

黒毛の和牛も草を食んでるのが見えますね

20代の頃ここに入って遊んだっけ(今は入れませんが)

905a6209amaguri A18a4760amaguri

<山田温泉・高井橋> と <八滝>

ここまで降りてくるとさすがに紅葉はもう少し後だったかな(^_^;)

それでもあと一か月もしたら冬季通行止めになるので

大勢の観光客が紅葉狩りにきてました。

松川渓谷にはもう一つ行ってみたいところがある

それは『雷滝・かみなりたき』 裏見の滝である。

905a6239amaguri

谷の階段を降りていくと大瀑布が現れその裏っ側を通って行けるのだ

905a6231amaguri905a6235amaguri905a6244amaguri

良く見ると、小さく人が立っているのが見える

905a6243amaguri_3

離れたところではマイナスイオンでも、

ここまで近づくと飛沫でびっしょりです~。。。つづく。。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »