« こんな丸池見た事ない! | トップページ | 美わしの志賀高原・ヤナギラン »

2015年10月14日 (水)

峠より朝日と夕陽を臨む

明後日には、また行くのに・・・

もう少し先月の志賀高原での様子にお付き合い願います。

雲に覆われている横手山付近・・夕陽は望めそうにないが

一応行ってみよう・・といつもののぞき峠に立って見る

905a4235amaguri4_2

手前のシラビソしか見えなかったのに・・

岳の路を急ぐテールランプが見えてきた。。。すると。。。

905a4247amaguri4

雲の切れ間から夕焼けを背に笠岳の頂上が現れ始める

905a4248amaguri4001

急いで望遠に替えて撮ってみるも

日が沈むと同時に雲もどんどん降りていく

905a4270amaguri4

街の明りが見えてくる頃には夕焼けも閉じようと細く頂上に流れる

翌朝、SWでごった返しているだろう渋峠を避けて笠岳を廻ってみる

905a4298amaguri4

アルプスに薄紅の帯がかかりはじめ、ふるさとの街は雲海の下

905a4312amaguri4

中央にとんがっているのは槍ヶ岳

雲海にも陽が当たり始めると、街の姿も現れ始める

905a4314amaguri4

アルプスの右下に見えるのは飯縄山と戸隠連山でしょうか・・

雲の下に見えだしたのは長野市かな

そして夕方には、再びのぞき峠で夕景撮影

905a4616amaguri

翌朝は山田峠から渋峠で淡く連なる山紫朝景を撮ってみる

905a4680amaguri2

そして平床まで降りてくると

朝露が朝日を浴びて蒸発し高原に靄が立っている

905a4749amaguri

9月21日夕景~23日朝景まで。。。つづく。。。







|

« こんな丸池見た事ない! | トップページ | 美わしの志賀高原・ヤナギラン »

太陽」カテゴリの記事

志賀高原」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/62476309

この記事へのトラックバック一覧です: 峠より朝日と夕陽を臨む:

« こんな丸池見た事ない! | トップページ | 美わしの志賀高原・ヤナギラン »