« 高原の百合 | トップページ | 男の中の男花火・館林手筒花火大会 »

2015年7月27日 (月)

瀑と巌

高原に色とりどりな百合を堪能したあとは、一路昇仙峡へ

905a0001amaguri

渓谷に添って山深く入って行くと、奇岩があちこちに見え隠れするも

昇仙峡の最奥部へ急ごう~バスツアーだから(^_^;)

ほうとう会館の駐車場からゆっくり歩き土産物屋の境内をぬけ

少し降りてゆくと左手に瀑音に静められた風がひんやりとしてくる

905a9976

仙我滝・・・花崗岩の岩肌を怒涛のごとく落水する大瀑布

あまりの水量の多さに感度をいくら落としても

さほど煙のように繊細な流れにはならない・・・

  (左) 1/4s  F18  ISO50 

905a9970amaguri2 A18a9073amaguri
                                             (右) 1/1000s  F5   ISO800

かといって高速シャッターにしてもさほど飛沫は止まらない

ならば浸食された花崗岩の滑らかさや

滝に影さす緑を捉えてみよう・・・いや、またじっくり撮りに来よう

905a9988amaguri2

辺りは緑の木々に佇む巌が美しいところだから。

905a0011amaguri 905a0017amaguri

そして金櫻神社の鳥居にある無邪気な童子の石像や龍

150721

跳ねる飛沫と映る景色などなど

1507211

やはり気が多い amaguri photo でした~♪

 

|

« 高原の百合 | トップページ | 男の中の男花火・館林手筒花火大会 »

水・川・湖」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

石・岩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/61966655

この記事へのトラックバック一覧です: 瀑と巌:

« 高原の百合 | トップページ | 男の中の男花火・館林手筒花火大会 »