« 志賀高原#3 雨雲に阻まれて | トップページ | 志賀高原#5 三池ファンタジー »

2014年10月21日 (火)

志賀高原#4 雨氷

10月15日 ようやく晴れて素晴らしい景色に出逢う

905a8602amaguri001

5時41分 気温-4℃

905a8608amaguri001

いつもの峠から黄金の光が輝く  5:44

905a8616amaguri001

冷たい雨がもたらした氷の枝にも朝日が輝く  5:55

905a8646amaguri001

雲も 走る 走る 大空を   6:14

905a8680amaguri001

振り向くと 爽やかに広がる雲のまにまに半月が・・・

    (ブログ中の写真は全てクリックして大きくして見てね)

905a8685amaguri001_2

枝についてる氷は『雨氷・うひょう』と言うものだそうです。

霧氷や樹氷は知ってましたが、初めて見れてワクワク

嬉しくて~楽しくて~寒さも忘れて5時から9時まで

いつものように「のぞき」に移動してからも撮ってました♪

905a8752amaguri001

雨氷とは・・0℃以下でも凍らない過冷却状態の雨が、

地面や木などの物体に付着することをきっかけに凍って形成される、

硬く透明な氷のこと。着氷現象の一種。・・だそうです。

905a8768amaguri

のぞき小屋駐車場から横手山へ少し登ってみる

905a8802amaguri001

では、いろんな角度から撮ってきましたのでご覧ください(^_-)-☆

905a8812amaguri 905a8836amaguri

風が強いところなので樹氷のようにエビのしっぽみたいに凍ってる

905a8811amaguri001

だんだん陽が当たってカシャカシャ音をたてて落ち始める

905a8829amaguri001

いつまでも見ていたい・・・いくら撮っても飽きない♪

905a8831amaguri

雨氷は冬の季語 だんだん冬が近づいてきてるんでしょうね

905a8849amaguri001

さぁ~いそいで季節の移ろいを撮りに降りよう。。。つづく。。。








|

« 志賀高原#3 雨雲に阻まれて | トップページ | 志賀高原#5 三池ファンタジー »

写真」カテゴリの記事

山・風景」カテゴリの記事

志賀高原」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/60523097

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原#4 雨氷:

« 志賀高原#3 雨雲に阻まれて | トップページ | 志賀高原#5 三池ファンタジー »