« 東京タワーを満喫 | トップページ | 突然の雨に・・・花之江の郷 »

2014年9月18日 (木)

花之江の郷・・黄色とピンクと赤と

905a5927amaguri

9月16日 栃木県花之江の郷は

晩夏と初秋の色「黄色とピンクと赤」に包まれていました。

それは~ミソハギと女郎花に吾亦紅・・そして赤とんぼ

905a5953amaguri 905a5944amaguria

905a5955amaguri 905a5932amaguri

日中は夏のような陽射しでも、秋の七草やコスモスも咲きだして

もう、秋がはじまっているんですね~♪

905a5971amaguri001

オミナエシ・・漢字で書くと『女郎花』

オミナは女 エシは古語で(圧)だから美女を圧倒する美しさ、とか

また、花が粟粒のように黄色くつぶつぶしていることから「粟めし」

おこわ(強飯)を男飯と言ったのに対し、

粟飯を女飯・おんなめし→おみなえし、となったとか。

ちなみに形はそっくりですが・・・

白い男郎花(おとこえし)もありますから探してみてくださいね。

そして~真っ赤な彼岸花は、どう撮りましょう・・・

905a5991amaguri 905a6008amaguri

日陰の花は明るく・・・スポットライトの様に光が当たってる花は暗く

905a6018amaguri 905a5984amaguri

夏を乗り切ったアゲハチョウの羽根はボロボロになってるし

赤とんぼは逆立ちして強い日差しが当たる面積を最小限にしてる

905a6033amaguri001_2

暑さ寒さも彼岸まで・・・そろそろ地元でも彼岸花が見ごろを迎えます。

夏の疲れを癒すため~お散歩フォトでも始めましょうか~。。つづく。。

|

« 東京タワーを満喫 | トップページ | 突然の雨に・・・花之江の郷 »

写真・草花」カテゴリの記事

撮影会・ツアー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/60333219

この記事へのトラックバック一覧です: 花之江の郷・・黄色とピンクと赤と:

« 東京タワーを満喫 | トップページ | 突然の雨に・・・花之江の郷 »