« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

ボケを活かす

吾妻山でのお題は・・・『ボケを活かす』

2日前に降った雪で菜の花はみんなお辞儀してるし

空も海もどんよりしてるし・・さてどうボケさせましょう?

先ずは広角で風景っぽくボケてみる?

905a6372

いきなり「ボケが活きていない」と先生に一言

はぁ~・・・ボケを活かす・・ボケを活かす・・・ボケを・・・と

ブツブツ呟きながら徐々に菜の花に寄ってってみる?

5d201426eos

菜の花や桜は春を伝えるものだから明るくして~

花びらのディテールがちゃんと残る程度な露出にして・・

講評を受けた3枚については以下の通り

905a6389amaguri

☆1枚目・・周りのボケを活かしてるのは良いが背景が多すぎる、と

H先生がすっとトリミングしてくださったのが↓

905a6389amaguri002

こんな感じ・・・

☆2枚目・・お辞儀してる菜の花を活かしてなんとか撮ってみよう

905a6392amaguri

結果は・・・やはり難しい。

茎の線で見せていくのは主役としては弱い

そこに何かドラマがあれば成り立つ・・

てんとう虫や尺取虫がいたり~雫が並んでたり・・・

構図の捉え方や、線をつくっているのもので構成するなど狙いは良い

が、あと一歩・・と、H先生からの言葉をいただく。

☆3枚目・・枯木に花を咲かせましょう~って呟きながら再び広角で

905a6420amaguri

広さを感じる画角の中で前ボケを使ったいいチャレンジだね~

ただ、バックに桜が咲いていたら良かったのにね、と先生。

いつも実習では撮影条件が揃わないことがほとんどなので

その中でいかに狙い通りに近づけるか、

いかにその中でステキを見つかられるか~甘栗のチャレンジは続く

905a6428905a6427

ピント位置をずらしてみる~とか

立ち位置をかえてみる~とか

905a6442905a6456_2

その場の雰囲気をどうとらえるか、うろうろしてみるとか・・

あれやこれやでした♪  <2月6日 吾妻山公園で>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

「ZAO幻想めぐり」デジブック発表♪

まだまだ雪が路肩に高く残っています。

雪はもうたくさん…

雪国の方々もそうでない方々も、

しばし可愛いスノーモンスターたちを見て

お疲れを癒してくださいませ~♪

ただただモンスターに会いたくて、一度は見てみたくて

樹氷を観るだけのツアーに500kmのバス旅に~

少しでも写真を撮りたい甘栗…

夜の山頂滞在5分でもしっかり撮ってきましたよ(笑)

二度目の大雪お見舞い申し上げます。

『*ZAO幻想めぐり*』 **Snow Monster**

42枚 BGM:ホワイトナイト テーマ:ムービーベーシックB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

いざ蔵王山頂へ・・・早朝編

2月12日 7:00 さぁ~いよいよ蔵王山頂へ

905a6739amaguri

ん?・・・白い山脈の上に見えるのは海かな~・・・

905a6713amaguri

とても珍しい現象だそうです~日本海の蜃気楼

早朝一番の貸切ロープウェイで

905a6769amaguri

さぁ~いよいよ山頂につきましたよ・・

905a6842amaguri_2

わぁ~いるいる・・・なんか可愛いね~モンスターたち

905a6863amaguri

何に見えるかな・・・snow

Raw1

わんこ・・ひよこ・・おねだり・・・しかられっこ・・・おはらいっこ・・・

風見鶏が見張る先は・・・雲海の仙台平野

905a6810amaguri

そして・・山形

905a6862amaguri001

あぁ~来て良かったぁ♪ ありがとう蔵王のモンスターたち

905a6785amaguri001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

モンスターに会いたくて♪・・・ナイトクルージング編

ただただ会いたくて・・・一度はお眼にかかりたくて

スノーモンスターに会いに~いざ蔵王へ♪

905a6610amaguri

2月11日 都内を出発し蔵王温泉に着いたのがもう陽が暮れる頃

19時 早めの夕飯を済ませたら~ロープウェイに乗って

樹氷高原駅から雪上車でナイトクルージングに出発です!

905a6644

100あるポイントの73番辺りでライトアップ樹氷を・・・?

905a6633

ここにモンスターはいない・・・ライトアップされてるけど・・・

905a6647

月光と虹色に照らされるアオモリトドマツたち

2月初めの暖かさで落ちてしまった雪布団・・・

・・・山頂はモンスターたちがいるというので

急いでロープウェイに乗りついで山頂へ行ってみようかな!

905a6662amaguri

<20時> 山頂発の最終が20時45分だから

蔵王高原駅21時の最終便に間に合いますよね~って

スタッフのお兄さんに聞いたら・・・

「30分くらいから片付けはじめるから居づらくなりますよ」って・・・

いいよ~ちょっとだけでもモンスターに会いたいから、と

18人乗りのゴンドラに写真撮りたいおばさん2人で山頂を目指す

905a6664amaguri

さっきあそこに居たんだよね・・・

真っ暗でこわいね~って、笑いながらゴンドラの中でも撮ってる甘栗

905a6666amaguri

いるいる・・・もこもこスノーモンスターたちが

マイナス11度の山頂で待っていてくれました~!!

頭を垂れるモノ・・・口をとんがらせるモノ・・寄りかかるモノ

明日が楽しみですね~・・・

そろそろ最終便が出ますよ~とキッチリ30分ごろ声がかかる

そりゃそうだよね~こんなおばさん達が来なければもっと早く帰れたのにね

追いかけてきてくれた添乗員さんと3人でまた夜空の空中散歩へ

905a6684amaguri_2

先ずはモンスターに会えたし・・帰りは3人になったし^^

ロープウェイの上部窓を開けて、ここでも夜景を撮ってみる

明日の早朝貸切で行く、山頂の樹氷散歩が楽しみですね~つづく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

『*雪やこんこ*』発表しました!

思いがけずどっさり降ったので

童謡「雪」を口遊みながら…

自宅前の雪景色をお届けします。

暦の上ではもう春ですが…大雪お見舞い申し上げます。

デジブックアルバム 『*雪やこんこ*』 半径10メートルの雪景色

 23枚  テーマ:スノー  BGM:タイムトラベラー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

雪やこんこ♪

905a6547amaguri

     雪やこんこ あられやこんこ

905a6581amaguri001

     降っては降っては ずんずん積もる

905a6553amaguri

     山も野原も 綿帽子かぶり

905a6573amaguri

      枯木残らず 花が咲く

905a6559amaguri

     雪やこんこ あられやこんこ

       降っても降っても まだ降りやまぬ

         犬は喜び 庭駆けまわり

           猫は炬燵で 丸くなる

snow 雪が降ると 必ず口遊む歌  童謡『雪』 のように

 それ以上に今日は 一日中雪が降り積もっている

  明日の朝あちこちに きっと雪だるまが出来てる事でしょう

 雪かきをしながら 故郷の冬を思い出しストロボを当ててみる snow 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

初めての星空撮影

先週末の誕生日は小田原で夜空の星を見上げてました

905a6197

EOS5DMarkⅢ 16-35㎜ F2.8 ISO800 15秒

905a6217

さらに露光時間をのばして30秒あけて撮ってみる

60

さらに初めてのコンポジット 30秒あけたのを60枚重ねてみた

北の夜空ではないので円のようにはならないとは思ってたけど

上下に軸が2つあるなんて・・・

あとで聞いたら超広角で撮るとこうなるらしい(^_^;)

これをもっとレタッチで夜空の雰囲気を出してみたり

極軸に向けて撮ってみたり

ソフトフィルターで明るい星の光を増幅してみたり

もっと開けてるところでもう一度トライしてみたいなぁ~

ブルーたちを撮ったここでもいいかもしれない・・・今日の幻日

905a6473amaguri



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

楽しい雪解け氷

雪が降った翌朝は・・・雪解け氷が楽しい♪

905a6346

小枝にクリスタルアニマルがいますよ・・・小熊かな~?

905a6370

こちらはキリンさんかな~?

905a6344

おやおや~ぶら下がってるのは・・・子猫ちゃんかな?

905a6336

まるまって寝てるのは・・ひつじさんかな~イモムシさんかな~?

905a6339

いろんな形があって楽しいね♪





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

雪降る立春

暦の上では今日は立春

905a6306amaguri

春を待つ雪柳の細枝を包む白い使者

905a6307amaguri

雪道さんぽは・・まっすぐなんて歩けない♪

905a6318amaguri

雪やむ夕暮れも なんだかウキウキして

905a6327amaguri

垣根の椿も艶やかに・・・ニット帽と長ぐつを見てるsnow

905a6330amaguri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »