« DB春コン入賞したみたい~!! | トップページ | 残雪の八幡平 »

2013年6月 7日 (金)

安比高原ブナ二次林

6月2日~6月4日の撮影ツアー報告  

『八幡平・八甲田の夏の花園と緑あふれる奥入瀬渓流撮影会』

長いタイトルですね~最初に言っておきますが

花園と言うより、残雪と新緑あふれる撮影ツアーでした!!

《其の一》 安比高原ブナ二次林 6月2日 11:20~14:40

905a4958

緑のダムと呼ばれるブナ林

一歩足を踏み入れると・・・しっとりとした空気に包まれ

地面がふかふかの絨毯のよう・・・

種を飛ばし倒れたブナは、やがて他の木の養分になり

空いた場所に射し込む陽の光が新しい芽を育てるのです。

905a4956

エゾハルゼミの抜け殻があちこちにあり

羽化したばかりの蝉もじっとブナの木にしがみついている

芽吹いたばかりの新緑がまぶしい林の中でセミがいるなんて

想像もしなかった・・・夏蝉があたりまえだと思ってたから・・・

905a5004

エゾハルセミ(蝦夷春蝉) 

ブナ林などの落葉広葉樹林に生息する小型の蝉

905a4952

ヒグラシを小型にしてスリムにした感じ

鳴き声もちょっと変わってるらしい・・・

オーギィ・オーギィ・オーギィーォ・ギギギギギ・・・って鳴くらしい

撮るのに夢中だったし遠くでそういえばギィギィ鳴いてたかも

「中のまきば」でもらったパンフレットによると

☆二次林とは・・・本来その土地にあった森林が、台風や噴火などの自然災害や伐採などによって裸地となり、その後、自然に再生した森林を言う。

ブナは300年しないうちに風で倒れたり枯れたりすることが多く、巨木があまり育たないらしいですが・・・

ここでは、マザーツリーと呼ばれるブナの巨木がところどころにあります。

905a4989

このマザーツリーには熊の爪痕もいくつもついています。

特別な木なのか、はたまた何かの印なのか・・・

ついているのは、このあたりではこのマザーツリー1本だけでした。

|

« DB春コン入賞したみたい~!! | トップページ | 残雪の八幡平 »

写真」カテゴリの記事

撮影会・ツアー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DB春コン入賞したみたい~!! | トップページ | 残雪の八幡平 »