« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

満開のバラをどう撮る?

庭のナニワイバラが満開です!

どう撮ったらいいのか・・・今年はいろんなレンズで自習してみましょう。

①まず、修理から帰ってきた16-35㎜ F2.8 の16㎜で脚立の上から

905a2987

さすが超広角・・・きれいだね~って言いながらおじいちゃんの手をひく女の子が小さく小さくなってますね

②標準ズーム24-105mm の24mmで近づいて

905a3065

大輪で一重のバラがみんな均等にこちらを向いているから

なかなか主役を見つけられず・・・さりとて流れも微妙だし・・・

③望遠ズーム 70-200mmの70mm側で

905a3057

見事に咲き誇ってるから~むしろ捉えどころがなくて悩みます。

意外と花がないところの緑が暗く写ってしまうのが目立つんですよね

そうだ、こんな時は動きを出してみよう~レンズベビーで!!

④レンズベビーにF4の絞り板を入れて

905a3044

わぁお~・・・ぼわぁっと広がり過ぎましたね(^_^;)

絞りを変える前に、寄って撮るとソフトレンズっぽくなるって

川合先生が仰ってたので、庭に咲いてる花でトライ!

5d2013427301

ふむふむ・・ファインダーを覗いただけではピントは合わないし

寄った時はあまり傾けないほうが良さそうだし・・難しいなぁ~

905a3049

2.8~22まで絞り板?がついてますが、良く使うのは4と8くらいでしょうか

(500円玉くらいの黒い板に小~大の穴があいてるものを差し替えて撮る)

⑤では・・レンズベビー+F8で

905a3084_2

花殻摘みをしていると、何人もの人に声をかけられます♪

わざわざ毎年楽しみにお花見に来て下さる方もいます

家の中から見ていると立ち止まって「きれいね~」と花談義をされたり

写真を撮りに来てくださるかたも良く見かけます(*^。^*)

原種のバラはとても強く、日当たりも良いので15年間一度も消毒なしです。

株はどこ?って覗き込んでるおばさまにごつごつした株元を指すと

え~1本なの?って・・アーチは挿し木ですよ、時期になったら差し上げますよ、ものすごい勢いで伸びて切るのが追いつかないくらいなんですから~(^_-)-☆

| | コメント (4)

2013年4月24日 (水)

三色カタクリ・・・写風研指導会

あと一つ・・あと一歩・・何かがあればなぁ~

と、言われたのは先日の写風研指導会での事。

「岩橋会」改め『写風研』・・写真風景研究会は気のいいおじ様達の集まり、撮るより飲み会がメインだけど、飲みながら熱く語ります。

先月29日の城山カタクリの里でのプリント5枚と

地元で撮った5枚を見ながら岩橋先生が仰ったのが冒頭の一言。

先ず、三色のカタクリについて復習を兼ねて書いてみます。

① 背景の暗く空いてるところに主役を入れて撮った一枚

905a1458001

丘の上に日が当たってるカタクリにどっかり腰を据えて撮ってみた

背景のツツジが切れてる暗いところに主役を入れるように左右に立ち位置を微調整・・・こんなに粘ったのは初めて!

一時間半で10m・・この日の粘ったで賞をいただきました(^_^;)

甘栗:今年はじっくり丁寧に撮ることを目指します

先生:それって普通だよ~(笑)

さて結果は・・・真ん中が空いてるのがちょっと気になるけどイイね!

花びらが痛んでるのが残念だけど・・ブラシで消せば~と、おじ様たち

②白花カタクリを妖精の様に神秘的に撮る

905a1552amaguri

あえて光のなかに溶け込むように撮ってみたけど・・

白い花の周りには暗い背景を持ってくるほうが引き立つんだけど

これはこれで面白い!UHOみたいだね・・と先生。

もっと白い光の部分だけでも面白いかもよ~

土を連想させる暗い部分はカットしてもイイかも、と。

③黄花カタクリの黄色い花が丸ボケの中に来るように撮る

Photo

この日の本当にラストショットがこれ!幸せの黄色いカタクリ

先生:いいところに収めたね~蕾の配置もリズムがあっていいし・・

ひとつ残念なのは右端の葉っぱの色が濃いから右が重い

・・・えーっ、そこですか~そこまでは撮る時は気が付きませんsweat01

だから~あと一つ、あと一歩なんですね~(^_^;)

でもデジイチ手にしてからまだ3年・・

一年目~EOS Kiss X3 、二年目~EOS 60D、三年目~EOS 5D MKⅢ

こんなに急加速してるんだから、そりゃ~無理っすよ(^_^;)と言うと

そうだね~でも良かったねそれだけ打ち込めるものが見つかって

と笑顔の先生

花をどう撮ったらいいかワカラナイ、と言う年長のおじ様に

甘栗おそれ多くも「花と会話するように撮れば~」と進言

すると「被写体と向き合う事にかんしては、なんでも同じだよ」と先生

あとのは、どちらも広く撮ったもので少しトリミング

905a1451amaguri 905a1451amaguri001

左がオリジナル・・下のカタクリと垂れ下がってるツツジが会話してるみたいだから~したのカタクリにスポットライトが当たってると良かったんだけど、と甘栗

指導は・・背景の2本の木が目立ち過ぎ、右の木のぎりぎりでカットしてあげると少しはスッキリするが、木の太さが想像できるくらいちょっとだけ隙間を残してあげた方が詰まった感が薄れる。

なるほど~ちょっとした事でもかなりスッキリしますね~

いつも言われているのは、主役を見つけたらそこから広げてあげるように・・背景はどうするか・・ポイントはどこに・・四隅を揃える・・バランスは・・光のあたってる所は・・

はぁ~なんて大変なんでしょう~でも、なんて楽しいんでしょう♪

次回も、あと一歩について・・・。

| | コメント (2)

2013年4月23日 (火)

ハロ~ハロ・・・今年2度目の日暈

本日、10時半ごろ太陽の周りに虹色に輝くハロが出現

905a2949001 

慌てて昨日修理から帰ってきた超広角レンズ(16-35㎜)を付けて庭に

ハロ(halo)・・日暈(ひがさ、にちうん)とは、太陽に薄い雲がかかった際にその周囲に光りの輪が現れる大気光学現象のこと。

これは天気下り坂のサインだそうです・・明日は雨かな~

では、最近のマイブーム、花水木の間に太陽をいれて、

光線がパキッと放射状に引っ張る撮り方をまたまた試撮り

じつはハロを撮ったのは今年2度目

1月23日志賀高原で出現した大きなハロ

905a9283001 

横手山、東の空から大きな大きな目玉の様な光輪

その外にも二重に細い線があるのがわかるでしょうか・・・

撮ってた時は夢中でまったく気が付かず・・今になって気が付くなんて

この時、ご一緒してくださった岩橋先生にも良く言われますsweat01

『見えているのに、気付いていない』って・・・はぁ~(^_^;)

こうも言ってもらいました~「ふる里で良い景色を見てきたんだね」

大自然を目の当たりにした時、自然と見る目が身についているのかも、と。

あと一歩・・あと一つ・・何かが加われば良くなるのになぁ~と。

それはピントの位置だったり、露出だったり、色だったり、構図だったり・・

それが分かるまで、もう少し突っ走ってみようかな~と思うこの頃。

| | コメント (2)

2013年4月18日 (木)

正反対なようでイコールな一日・・W実習

ある春のうららかな日曜日・・・強行スケジュールを熟せるか?

午前中は・・人工物と人だらけの銀座でモノクロ実践コースの実習

午後は・・人工物や人をいっさい入れてはいけない

ネーチャーフォト実習を新宿で・・・

さてさて・・・私の頭と体は持つのでしょうか~~~sweat01

先ず、モノクロフィルターの効果を見ながら色の出方を実感して撮る

5d201341416

はい、どこにでもある標識です~出方の違いがわかるでしょうか・・・

ピクチャースタイルをモノクロにし、さらにフィルターをかけてみる

N:なし Ye:黄色 Or:オレンジ R:赤 G:緑

反転したり~同化したり~面白~い!!

モノクロにした時、黒に引っ張られる色と、白に引っ張られる色が

どう隣り合わせ(背景)にあるかによってフィルターを選ぶと

見せたい所が際立ってくる、らしい~ほんとだ!

もっともRAWで撮ってDPPでいじれるのですが、

そこはやっぱり現場で想像して撮れるように、って事ですね!!

次は、露出ワークによって諧調豊かに撮る

ヒストグラムで確認しながら諧調の幅いっぱいに撮る練習

5d2013414161

この実習のため?ってくらいに真っ赤なポルシェが置いてある

赤い車が主役なのに、相変わらず慌ててフィルターを赤じゃなくてOrに・・・でもまぁ~赤は黒に引っ張られる色なのでアンダー気味が良い、って事かな(^_^;)

5d2013414162

銀座はモノクロが似合う街ですね~

人も建物も車もスタイリッシュでカッコいい~!!

なんて~ゆっくりしてらんなかったんだ・・・

光ってる所を白とびを恐れずに撮る課題を残し、次へダッシュdash

地下鉄で新宿御苑へ向かう車中でモノクロから天然色へ頭を切り替えよう

お昼を食べる時間もなく、待ちに待ったY先生のネイチャーフォト実習

おりしも新宿御苑は凄い人出・・・

大丈夫撮るところはありますから~と、Y先生。

何度か御苑は行ったことがあるけれど・・・えっーこんなところあったの?

端っこの森の中に大きな巨樹の下、カッコよく撮ってあげてね~って・・

それでも人がいっぱい居るんですけど~

ネイチャーだから人は入れちゃダメ!と言う事で、

下から仰いで撮るためには~当然しゃがんだり、仰向けに寝転んだり・・

イタタ・・首が痛くなっちゃったので教室風景をパチリ

905a2655002

でもやっぱり甘栗は人を入れたいなぁ~・・・

905a2703

不思議な不思議な森の中・・・ここは大都会・新宿なんですよ~

風が吹いてきたし曇ってるから・・「風を撮りましょう~」ってY先生

PLフィルターを付けて思いっきり絞ってSSを遅く撮る・・1/2″か1″で・・

思いっきりっていくつですか~

「45とか32とか22とか・・練習のつもりでいろいろ試してみて!」

って恐ろしい数字で、やってみるっきゃない・・・

905a2735 905a2763
      F22                     F25

905a2790 905a2842
      F45                     F32

シャッタースピードと絞りの関係が、チト面白くなってきたところで

怒涛のダブルヘッダーな、一日は終了。ぐだびれだぁ・・・sweat02

AMとPM・・モノクロと自然色・・人工物とネイチャー・・

まったく正反対な実習でしたが、終わってみれば撮り方がちょっと違うだけで

目の前にあるものをどう撮るか、っていうことでは同じなのかもしれない。

機材も撮ってる人も同じなんだから~みんな甘栗風に撮れたらいいんだけど。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

バ~ラが咲いた…

バ~ラが咲いた・・バ~ラが咲いた・・ちっちゃな庭に

淋しかったボクの庭に・・バ~ラが咲いた♪

905a2870

木香バラの黄色と白・・

いつもなら、まず黄色が咲いて白が追いかけて

モッコウバラが満開になると、

今度は一重のナニワイバラが一面咲きだすんだけど・・・

905a2858

ここ数日ポカポカ陽気だったせいか、仲良く同時に咲き始めました。

まだまだ陽が当たるアーチの上の方だけだけど

蕾もいっぱいついてるからGW前には満開になるんだろうな~heart04

905a2871_2

紙風船みたいな可愛い花水木の蕾

甘栗んちのハナミズキは大輪なので開くと15cm以上にもなり

ビロ~ンとしてあんまり可愛くない・・・

でも色もサーモンピンクで珍しいんですよ。

905a2877

ズボラな甘栗は手入れをあまりしなくてもいい強健種ばかりを植えたとはいえ・・今年も木々が華やかに咲いてくれたんだから・・少しは庭の手入れでもして愛を注がないとね。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

春は御難続き?

切符事件につづき・・・2度あることは~3度ある?

京都から無事帰り3日後、EOS学園モノクロ実践講座で

モノクロフィルターを使ってちょっと撮ってみましょう~と

3日ぶりにレンズキャップを外してみると・・・・・・・・・・

ぎゃーーーーーッ!!何じゃこりゃ~bearing

Dsc_02051 割れてるーーーーっ!

フィルターが凹んで外せない

S先生も無理にやらないでサービスに行った方がいいよ、と。学園のレンズを借りてちょい実習sweat02

はぁ~ぶつけた覚えはないんだけど・・申し訳ないけどぶつけてますね、と言われ愕然とする。

翌日、サービスセンターで外してもらい(こわして外してもらい)レンズもカメラも無事だったことにホッとしたのも束の間

昨日は、CandyPhoto Lesson で川合先生と新宿御苑へ

望遠で引きと寄りを撮る、広角で引きと寄りを撮る

背景の色を変えて撮る・・青空・若葉色・桜色・山吹色・etc

光と影の色をだす?・・等々の実習のあと、居残り実習中

せっかく超広角レンズも持ってきたから~と装着して・・

先ずAFで構図を・・・あれ?ピントが合わない・・変だな?

先生に聞いてみると、いったんMFにしてみたら~と・・MFにしてもピントが合わずシャッターがおりない・・・変だな~・・・

あれっ?・・・?・・・ぐらぐらするよ~マウント部分はしっかりついてるのに

えっーーーーーー!!あいてる~~~~穴がぁ~隙間がぁ~~(>_<)

Dsc_02101635mm 人差し指が指してるところがぐらぐらしてる・・・なにぃ?なんでぇ~・・・こんな事ってあるの?

いったい何がどうなっちゃったの?

はぁ~~~~

保証書持ってサービスに行ったほうがいいよ、って先生。

一週間で2度もレンズに・・・こんな事ってあるの?????

御難続きで落ち込むなぁ~悲しいなぁ~・・・

それだけ撮影に出る機会が増えたから~トラブルも多いのかな~

少しは大人しくしておけ、って事かな~

カメラや機材にたいして愛が足りないのかしら~heart03

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

でも、良い事もあったんですよ~

2010年6月に巣立ちを見届けてから、ずっと空家だった庭の巣箱に

四十雀カップルが入居してくれました!!

巣材にするはなちゃんの獣毛がないから、もう来ないんだ~って

諦めていたけどGWころ巣立つまで、

はらはらしながら見守る日々が続きそうです。

Ama

3年前のDB『大空へ』をちょこっと編集しなおして春コンへポチしました。

http://www.digibook.net/d/ed54e333a09e9040b6dfee6411eb5e8d/?viewerMode=fullWindow

雛が孵化して巣立つまでの記録・・・もしかしたら撮り過ぎた?

今年は遠くから見守ることにします~せっかく来てくれたからchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

京都珍道中

先週、運よく晴れた2日間で京都へ行ってきました!!

雅にしとやかに・・・しずしずと・・・(^_^;)

と言う訳にはいかないのが甘栗

Dsc_0185 先ず、東京駅「銀の鈴」へはすんなり行けたけど、そこで呉服屋さんから(娘の訪問着をどうせ誂えるなら、と呉服屋さんからご招待を受けて)新幹線G車のチケットをもらい・・・わくわくしながら改札を通り・・・ホームへのエスカレーターでどの車両だろう~・・フムフム10号車○番○席ね・・・と、パスモ入れに戻そうと思ったら~ヒラヒラ~と落としてしまった・・・拾おうとしたけどどこにもない・・どうやらエスカレーターの隙間に入り込んでしまったらしい・・・ガーン

駅員さんに事の顛末を説明しているうちに、大島紬を上品に着こなした母と同じ年の同行者が一つ前の「のぞみ」に乗り込む姿が・・・

さぁ大変、呉服屋さん、走る走るdash

間一髪セーフ・・・一応席は覚えているので

予定通りの「のぞみ」に乗り込みいざ京都へ

タダだからって気ぃ抜きすぎですよねbearing

車掌さんがツアー会社と確認し証明書をもらい、無事京都へ到着。

さぁ、気を引き締めて京都観光スタートです!

905a1891 

お昼は、二条城向かいの史蹟・神泉苑「平八」で春の御膳をいただく

一応カメラもしのばせて来た甘栗は、急いで食べて苑内をウォッチング5d2013445

次のコースへ出発が13時10分、と言う事で二条城へは行かず

ゆっくり苑内を散策・・晴天の京都・・桜咲く都

905a1870_2

写真ツアーじゃないし・・・桜は撮るより観る事に専念しようかな~

和の心・着物工房を訪ねるのがメインですからね~つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

DB「春麗」(はるうらら)発表しました♪

縮こまっていた冬から、芽吹き花咲く季節がやってきました。

久し振りに・・3か月ぶりになるでしょうか・・・

3月弥生に撮った花や草木に後押しされて、

今年の春の情景をお届けします。

**春 麗**(はるうらら)  うららかに芽吹き花咲く弥生

30枚   BGM:悠久の時  テーマ:風

撮影地:智光山公園・稲荷山公園・三ツ池公園・

      城山カタクリの里・近所の野原、等。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »