« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

Summer Wedding~軽井沢

905a2351

                   ♪ あなたと私が 夢の国

               森の小さな教会で 結婚式をあげました ♪

905a2051amaguri2 905a2058amaguri2

             ♪ 今日は楽しい 夢の国

                森のおまつり 舞踏会

               白いドレスで 出かけます ♪

905a2153

       高く 高く 舞い上がる 幸せのブーケ

905a2177

        真っ赤なハート♡ LOVE テーブル

5d2012825

8月25日 軽井沢・音羽の森での姪の結婚式 

甘栗おばさん マーク3君で身内を中心に撮りまくって 幸せ~heart04

チェリッシュの「てんとう虫のサンバ」がピッタリなお式だったけど・・・

古いっ・・・って突っ込まれそうですね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

処暑に夏蝉

905a1836

処暑というより 灼熱の真夏・・・

今日は暦の上では『処暑』 二十四節気の14番目

暑さも峠を越えて過ごしやすくなる日らしい

むしろ峠の天辺にあるくらい酷暑・猛暑・あぢぃ~あぢぃ

それでも夜には秋の虫の声が日増しに強くなってきてはいる。

そこへ負けじと網戸や柱にへばりついて

夏蝉がミンミン・ジィジィ大合唱を始める

こんな小さな体に、いったいどこにそんな力があるのだろう

X3_2010_8207

甘栗作 2012年カレンダーの8月も やっぱりアブラゼミ

一昨年の8月20日 羽化したてのキレイなミントのようなアブラゼミ

今年も抜け殻はあちこちにあるけれど、暑くてやっぱり観察できませんsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

真夏の天空の一夜

暑い・・・暑い・・・暑い、って言ったら100円ね

な~んって昔 言い合ってたっけsweat01

今は、言い合う気力もなく、ただただグダグダになって夏眠中ですぅ~coldsweats01

905a1701

はぁ~~~気をとりなおして・・・

先週のちょっとリッチなOTTOの還暦祝いについて書いてみようかな

905a1693

娘たちが企画してくれた五つ星ホテルでのお祝い

長~いロウソクが6本・・初孫ちゃんが6か月?6歳?

いえいえ抱っこしてる甘栗おじさんが六十歳・還暦なんですbirthday

5d201281112

個室での豪華な会食、娘たちからのプレゼント・・・

あれ?お母さんからは何もないの?・・・カメラ買ってもらったのに・・・

はい!はい!だから三脚担いできましたよ~記念写真はお任せあれぇ!!

アホかぁ・・娘婿のつぶやきが心地いい~なんちゃって・・・sweat02

こんな豪華なお部屋に泊まれるなんて、寝るのもったいないよね・・・

なんて言いながらスヤスヤ~グゥグゥ・・・はやばや夢の中

5d2012811122

まんまるダウンライトがあちらこちら 足元を照らす憩いの宿

アートな作品がさりげなく置いてあり~写欲がそそられますが・・

5d2012811121

アウトドア派の甘栗としては、ちょっと苦手な分野ですぅ・・・(^_^;)

もっと早くテーブルフォト習っておけば良かった~来月のEOSに期待♪

落ち着いた照明・・渋い色合い・・ドキドキわくわくなオブジェ

5d2012811123

どこか余所行きな居心地に見あげてみても・・・四角く細かく囲まれた青空

905a1744

大都会の喧騒は 遥か遠く・・・

905a1757

さぁ~特別なひと時から、この雑踏の中にもどって行こう!!

人生、もうひと踏ん張り~残暑お見舞い申し上げますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

ひさびさ学園レポートです♪

カメラも授業もバージョンアップしたので、ひさびさの学園レポートです♪

905a1566amaguri2

EOS学園も半年が過ぎ、ステップⅢからの実践コースは、

いよいよRAWで撮り、デジタルならではの表現を学びます。

先週かんかん照りの横浜三溪園での蓮撮りから~。

灼熱の蓮池 大きな蓮の葉の影で涼しげに咲く様子を表現したくて

ハイキーにし葉っぱのぎらぎらした下で爽やかに咲いてる蓮の花を

涼しげにするためにほんのり青みをのせてピンク色を締めてみた・・・

実際はピクチャースタイルを忠実設定にし色温度をほんの少し下げただけ

このようになるべく自然に仕上げるために微調整にとどめる事

分からなければ、まず撮ったままのRAWデータでプリントしてみる

そのプリントの色を基準に、明るさ、色味、ハイライト部、シャドウ部、を

どうしたいか・・・良~~~く、見る。撮影時の条件を思い出しながら

すると、気になる部分が分かってくる・・・

何を狙って撮ったのか・・どう撮りたかったのか。

では、ハイキーな蓮とは対照的な一枚で実験

905a1628amaguri2 

池の片隅 水面に青空が写り込み 朽ちた杭にスポットライトがあたり

萎れた葉っぱや、土嚢が周りにごちゃごちゃあるけど、

なんだかハッとして撮っておいたもの

人生後半戦に突入してる私だからこそ目に留まったのかもしれない。

その水面に映り込む青空と葉っぱの色をもっと引き出すにはどうしたら・・・

青色をもっと深くしたい、と。

ひとりひとり席をまわってご指導してくださってる先生に言ってみると

「シャドウ部をもっと暗くしてみて」・・-1にしてみる・・「もっと」と先生

おそるおそるマイナス2にしてみる

905a1626amaguri4

わぁ~ドラマチックに変身しましたね~♪

コントラストを強めたり、青みを強めるのかと思ったけど~なるほど~!

くすんでるのは明るさが足りない・・直らないのは撮影条件にないから・・

変えられるのは全体で、部分的に色を変えるのは無理

あとはフォトショップの世界・・・etc・・・本日も熱い暑い授業でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

夜明けのカーテンを開けて歩こう~志賀高原2日目

志賀高原での2日目・・・早朝4時47分 渋峠にて

726447

ドラマチックな雲が赤く染まり 今日がまた始まる

刻々と姿を変える 夜明けの山並み   5時37分

905a0767

イワツバメと一緒に 虹色のカーテンを開け 今日を始めよう!

905a0815

光射す高原 ここは1800m地点 

905a1088

木漏れ日に包まれ 一歩一歩 熊よけ鈴をならして 行こう

目指すは 1880m 四十八池へ

905a0945

本当は60個以上の池沼があるらしいけど、昔の人は沢山あることを

いろは四十八と言ったことからそう呼ばれている、と

小学生と一緒のトレキングガイドさんが教えてくれました。

905a1056

黄色い帽子 緑の帽子 白の帽子

沢山の小学生に出会い すれ違うたびに

こんにちわぁ~こんにちわぁ~と元気な声

夜には、石の湯でのホタル観賞会にも来てましたね。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »