« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

やっほ~石の湯ロッジ!!1日目

再び、ふるさと~ただいまぁnote

Amaguri

どうやら母もだいぶ元気になってきたので・・・

3度目の志賀高原写真教室へcamera

今回もお世話になります~と、石の湯ロッジのお部屋の窓を開けご挨拶

Photo

さてさてこれから3日間、故郷の短い夏の高原は

いったい、どんな姿を魅せてくれるでしょうか・・・わくわくheart04

5d2012725271

先ず、一沼の未草を撮りに行こう~ちょうど未の刻(午後2時)だし

ヒツジグサ 〈未草〉 スイレン科 多年性水草

未の刻に咲くからひつじ草と言われているようですが・・・

実際には花は午前中開き夕方にはしぼむらしい

深い切込みがパクパクパックンチョみたいで可愛く涼しげですね~♪

905a0466

ヤナギランも奥志賀高原のスキー場に群生し高原の風にゆらゆら~

トンボも・・・チョウチョも・・・

Photo 

ヒメシジミ蝶・・・だと思う。ミヤマシジミかアサマシジミか・・・

大きかったらオオルリシジミと色模様が似ている・・・けど。

ヒメシジミの♂だと思われる。

山地性が強く環境がよくないと見られない準絶滅危惧種に指定されている。

さらに、この後・・珍しい生き物にも遭遇!!

午前中ロケハン中の岩橋先生がクマに遭ったと言う道路に・・・

ホントに、いたっーーーーーーー!!く、く、くまーーー!!

Photo_2 Photo_3

                 (画像をクリックすると大きくなりますよ~)

どうやら路面に張り出してる草地をひっくり返しアリ?を食べてるみたい

彼らも本当は物音や出くわす人間や車が怖いらしく、茂みにさっと入り込んでしまい

やっと逃げる後ろ姿を車の中からちょこっと撮れた・・若いヒグマかな?

(もともと熊の生活エリアに人が入り込んでるんだから居て当たり前かもね)

ふぅ~さぁ、暗くなる前に夕食を済ませ、日本一のホタルを・・撮れるかな?

2008年国の天然記念物に指定された日本一の訳は・・・

1、発生地の標高が日本一高い・・・

   ふつう蛍は1000m以下に生息するが、ここは1600mあり

   白樺は反対に1000m以上に生えているので、

   白樺と蛍が一緒に見られる唯一の場所

2、成虫の発生期間が日本一長い

3、成虫の上陸期間が日本一長い

4、成虫の寿命が長い・・・

   6月中旬から9月上旬まで(10月になっても数匹光ってます)

5、明滅周期が長い

などなど、川に温泉が流れ込んでるので、温泉好きのホタルなんです~

Photo

7時45分から9時くらいまで連日2000人が訪れ行列ができるところを

石の湯ロッジ宿泊客だけの特等席デッキから初めてホタル撮りにトライ

月明りで見た目以上に明るい夜、30秒露光を5枚をDPPにて比較(明)で多重

使用カメラ:EOS5DマークⅢ レンズ:EF24-105mmF4

マニュアルM SS:30秒 F4 ISO800

出来れば開放F値が小さく明るい単焦点レンズが良いらしい

デッキの足元のランタンでピントを合わせてスタンバイ

このカメラは感度を25600まで上げれるけど

12800でも明るすぎて昼間のホタルみたいになってしまったので800で。

ホタルを追いかけて連日泊まってらっしゃった動物写真家「小原玲」先生

ほっかほっかの撮れたて写真も拝見出来てお話も伺う事もできて

今回も盛りだくさんな初日、良いスタートです。。。つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

信州の短い夏は青と緑が良く似合う・・・

参道を埋め尽くす 青い紫陽花 まん丸く清々しい 青

故郷・信州の短い夏は 本当に青と緑が良く似合うheart04

曹洞宗 三嶋山 『高源院』は、星降る里・戸狩スキー場ゲレンデと並んでいる

約70mの参道には主に青い紫陽花を中心に800株10,000本

自生していた紫陽花に住職のお母さまがこつこつと増やされたようです。

杉並木の巨樹に光りが遮られて いっそう青が深くなり

時折、白やピンク、濃い青が顔をだしていますが本当に美しい青の参道

ここはきっと酸性土壌なんでしょうか・・・

北信濃の端っこ、もうすぐ越後の国にほど近い戸狩地方は

信州でももっとも紫陽花の開花が遅い

おかげで、今年は紫陽花も花菖蒲も撮れないでいたのに

見事な青い花道を見せてくれて~ありがとう故郷

どうぞごゆっくり 清々しい青に涼んでいってくださいね

甘栗からの暑中お見舞いお届けします。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

よみがえる青~信州あじさい寺「高源院」

Photo

故郷は山国  季節は遅れてくる  ほぼ一月くらい

この県境にちかい星降る村・戸狩温泉(飯山市)の紫陽花も満開

病室の母に届けるために炎天下の山寺でシャッターを・・・押しまくる

おや~階段を「ついてお出で」ってピョンピョンのぼる小さな影

Photo_2

そ~っと・・・そ~っと・・・ついていく

Photo_3

キセキレイが振り返りながらぴょんぴょん登る?上がる?

ん?こっちには、あおがえる?・・・あまがえる?甘栗なだけに、甘蛙?

Photo_4

ちいちゃいけど、哲学してるような横顔にそ~っと近づいてみる・・・

Amaguri

アジサイに乗り移ってくれないかな~と心の中で呟いてみる・・・

うふふ~ありがとう♪カエルと一緒にしばし澄んだ青をみつめてみよう!

あじさいといえばふつうカタツムリだけど・・・ここは山寺

トンボ4種・・チョウチョ5種・・野鳥も虫も大空を自由にのんびり羽ばたいている

オニヤンマがこんなに飛んでるのをみたのは何十年ぶりだろう

100eos5d3

北信州飯山戸狩温泉あじさい寺「高源院」については・・後程

                          。。。。。つづく。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

DB「棚田から元気だまを!」お届けします

『棚田から元気だまを!』 寺坂棚田かがり火まつり2011~2012

55枚   多くなってしまったのでブックスタイルにしました。

画像にポイントすると、横に△マークが出ますのでポチッとクリック

さくさくページめくりが出来ますので、早くみれます~試してね♪

BGMは新曲:ジュピター[Remix]

デジブックが繋いでくれた寺坂棚田、あれから一年…

今年も棚田かがり火まつりに行ってきました。

去年から折に触れ訪れた棚田、

いつも優しい風に包まれ元気をもらって来れたので、

感謝を込めて皆様にも元気だまをお届けします。

             ☆甘栗☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ぶらぶら街撮りのススメ

今日も、マーク3君と都会をぶらぶら歩いてみたら・・・

<7月8日> 四谷~新宿

なんて自転車が多いんでしょう~bicycle

5d201278

若人はもちろん、お巡りさんも~日曜日で道路が空いてるからかなぁ

街路樹の根元に植えられてる紫陽花の横をス~イス~イbicycle

お花屋さんのショーウィンドウに近づいてみると・・・

3i0c0746amaguriflower

あらら~横断歩道も・・amaguriシルエットも・・なんちゃって多重露光?

ここにも真ん丸紫陽花に囲まれたひっそりと佇む「火防守護」神社

5d2012781

粋だねぇ~消防署の隣が火防せ(ひぶせ)の神を祀ってる神社だなんてheart04

ここの狛犬もちょっと変わってましたよ~一対の狛は子狛を抱いていて

左のコイヌは玉をガブリと食ってるし~

右のコイヌは親犬のヒゲ?をしゃぶってるし~

「あ」と「う」だけじゃないんだよね~狛犬って。

あまりに静かで大都会の喧騒から離れてひっそりと鎮座してる辺りは

ご利益がありそうですね・・・江戸は火事が多かったから

きっと古くからここに祀られて、ずっと守ってきたんでしょうね

神社の扁額にも「火防守護」って書いてあるし・・・

静かで出動しないのが一番ですね。

だんだん新宿に近づくにつれ 

      夕焼け雲がビルの窓に映り込み

               楔型の日暮れ空が道路と向き合っている

Amaguri_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

雨の「かがり火まつり」2012

ときどき~どしゃ降り ときどき~小降り

こんな日は出かけないよね、普通は。

あれから一年・・・(このフレーズ今年は良くつぶやくなぁ~)

去年のかがり火まつりから もう一年経つんですね

あれから何度となく訪ねた寺坂棚田

ご縁があって今年は接待席で御馳走になってから・・・

マーク3君にビニールを被せ私も雨合羽と傘をさし、いざ撮影を!!

3i0c0636 

夕方6時前・・棚田に500個のかがり火が灯され始める

かがり火よりも傘の花が咲く寺坂棚田

上の方の道路に並ぶ傘は皆カメラマンです・・・場所取り大変だったsweat01

Photo_2

今年は三脚を固定して撮ったから、多重露光うまくいくかな・・・

100eos5d1amaguri

う~ん・・・やっぱりチョイずれてますねsweat01

24ミリの広角側で撮ったからかな~放射状に光りが広がってる?

だんだん暗くなってくると・・・かがり火が田んぼに映ったり

傘をさしながら泥んこあぜ道を歩く人々と

アチコチで、すみませ~んと声を掛け合ったりして

雨には雨の かがり火まつりの情景があるんですね~。

Amaguri

武甲山も雲に隠れて、去年とは違った幻想的な一夜限りの棚田

最後に・・・こんなの撮れちゃった。。。

光のマント着て妖精たちが~『ダンス・ダンス・ダンス』

Photo_3

なにも加工してないよ、ただ撮っただけ~

なんでこう撮れたのか分からない所がど素人なんだなっ(>_<)

普通にAv(露出優先)開放F4でISO感度を2000まで上げて撮ったら

シャッタースピードが2秒になって、少しぶれたからなのかなぁ~

マーク3君 いいあじ出してくれましたね~heart04

上級機としては不本意かもしれませんが・・・甘栗は、最後に笑っちゃうくらい楽しくさせてくれた一枚に大満足なのですヽ(^。^)ノ

これで寺坂棚田を四季折々に一年間見守り続けた事になります。

5月の田植えと合わせて気が向いたらDBアルバムにするとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

メーカーの思うつぼにハマりそう~マーク3到着!!

昨日、届きました~無料モニター機

120704_110502

何人もの会員へ旅してきたCANON箱

ジュラルミンの重々しい蓋を開けると・・・

120704_090601

ぴかぴかのEOS 5D Mark Ⅲ 一式がきちんと納まってる

取説をパラパラめくってみる・・・すごい!さすが上級機

私の腕で使えるのかな~~~~~sweat01

ひとつ嬉しかったのは今までの60Dのバッテリが使える事

SDカードとCFカードのダブルスロットだけど一方だけでもOKな事

ファインダー視野率100%な事

さらに先週銀座のキャノンギャラリーに立ち寄り少し触って説明を聞いて

買う前に読む!「・・・・・完全ガイド」なるものをもらってきた冊子を読むと

61点測距のAFセンサーが、AIサーボAFと高速連写を使えば被写体の動きに合わせて自動追尾してくれる

画素数を無理に上げず総合的な画質を追い求めた・・・

新映像エンジンDIGIC5+・・・

高感度と低ノイズ・・・     

ボディ内RAW現像・・・

クリエイティブフォトボタンの新設・・・

「ピクチャースタイル」「多重露出」「HDR」

回析による画像の劣化に絶大な効果を発揮する・・・

デジタルレンズオプティマイザ・・・等々、

はぁ~~~~~ため息がでて、

今までのように気軽に撮れないでいる私。。。

なので携帯で撮っただけで、まだ箱の中からお出ましにないマーク3君

基本は同じだと思うので・・・まず撮ってみよう・・・明日からcoldsweats01

3週間無料モニター中にいろいろ撮ってみたい

撮ってみたら~きっと欲しくなっちゃうんだろうな~

白レンズの時みたいに・・メーカーの思うつぼにハマりそうな甘栗ですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »