« 北アルプスに沈む夕陽・・・志賀高原より | トップページ | 森のマクロ・・・志賀高原・坊平 »

2011年10月27日 (木)

陽が昇り、陽が当たる・・・志賀高原より望む

4時45分出発 朝焼けの北アルプスを撮りに国道292を登る

志賀高原の日の出撮影ポイントは渋峠らしいが

国道最高地点2172mの手前にある渋峠は厚い雲の中

それでもシラビソと朝日を撮ろうと車が十数台並んでいるのを横目で通り過ぎ

前日沈む夕陽を見送ったのぞき峠下から朝焼けの横手山頂を望む

                              (6:01)

Photo_2

さぁ、今日もここから始めよう!

うまく雲が切れたら朝日に照らされる北アルプスが見えるはず

Photo_3

                            (6:12)

残念ながら、と言うか・・・運よくと言った方が良いのか・・・

笠岳の近くにだけ厚い雲が、眠そうに瞼を上げて

紅色に染まる山脈が晴れやかに顔出している

Img_8786_2

厚い雲に覆われていても、日の当たる場所がある

遠くの街並にも、日が当たり朝の訪れに輝きだす

Img_8811

あの街は・・・川が流れるあの街は・・・末弟がいる長野市だろうか・・・

Photo_4

左手前に白い屋根のMウェーブが見えるから長野市街地だね

目の前の山肌もまだ、まどろんでいるかのようだ

Img_8817

静寂に包まれる谷間のしっとりとした空気も収めておこう

「ちょっと地味だね」と先生・・・作品にはならないけれど

目覚める前の沈んだ彩、朝の光が届く前の静かな谷を

ここに立つことが出来た感動と共に心に刻んでおきたい!!

Img_8815

クマ笹の細い道は、渋峠から引き揚げてきたパーティもやってきて

混んできたのでそろそろ帰って朝食を食べよう~。。。つづく。。。

|

« 北アルプスに沈む夕陽・・・志賀高原より | トップページ | 森のマクロ・・・志賀高原・坊平 »

写真」カテゴリの記事

山・風景」カテゴリの記事

故郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/53092178

この記事へのトラックバック一覧です: 陽が昇り、陽が当たる・・・志賀高原より望む:

« 北アルプスに沈む夕陽・・・志賀高原より | トップページ | 森のマクロ・・・志賀高原・坊平 »