« かがり火まつりのその後・・・ | トップページ | 虎のしっぽを持つ蛾・・・小虎蛾 »

2011年7月 7日 (木)

七夕の花・・・ねむの木

今日は七夕・・・そして小暑

七夕と言えば、短冊に願い事を書いて笹に吊るしましたよね~☆

ところが、今日調べていて初めて知りました~『ネム流し』

そんな行事をしてる地方があるんですね・・・まだやっているのかな

棚田で出会ったぁ~花や虫の名前を調べていたら見つけました。

<ねむの木> 合歓の木・眠りの木・ねんねのき・・・マメ科

Photo

長い薄紅色の房状の花は、夕方から咲きだし優雅で涼やかです

ピンクのブラシに見えているのは長~い雄しべ、花弁は8ミリしかない

マメ科だから豆が実るんでしょうね~

残念ながら、まだねむの木の実は見たことがない・・・

花も横瀬で初めて撮ったくらいだから

Img_2855

見知らぬ土地を歩きながら、ふと薄紅色の柔らかい刷毛が目に留まる

梅雨の合間の蒸し暑さもふ~っと・・・涼やかな風に誘われる葉陰・・

 ねんねの  ねむの木  眠りの木・・・ねむの木の子守唄

夕方には小さな葉っぱたちが寄り添って・・す~っと力が抜けたように

・・・ぐっすり眠る夏の始まり~小暑の夜・・・七夕。

さて、七夕の『ネム流し』とは・・・

七夕に合歓の木の枝と大豆の葉を川の流れに流して

邪気をはらう行事があるそうです。「季節の花300」様より

ピンクの長い雄しべはとても優雅で美しく、まるで牡丹刷毛のよう~

Photo_2

七夕に一度だけしか逢えないなんて・・かわいそう~って

幼いころは思っていたけど・・・宇宙時間にすれば一年なんてすぐらしい

年々・・月日が 経つのが早いなぁ~って・・一週間なんてあっと言う間

せめて過ぎ去りし日々にも爽やかな風が吹いていますように~☆

|

« かがり火まつりのその後・・・ | トップページ | 虎のしっぽを持つ蛾・・・小虎蛾 »

写真」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

ネムの花のあのブラシは・・・
そうかぁ、雄しべだったんですね!
知りませんでした。あれがてっきり花だと思ってました(^^;)
今度、よく見てみます。

過ぎ去りし日々も大切ですが、これからの日々にも
ぜひ爽やかな風を吹かせてくださいませ~!^^

投稿: 一本葦 | 2011年7月 8日 (金) 12時45分

一本葦さん、こんにちは♪
花びらだと思っていたら、実はガクや苞だった~
なんて花は沢山ありますよね…花水木・紫陽花…
花にしても虫にしても身近な周りの自然には
不思議な感動が満ち溢れていて
センス・オブ・ワンダーを大事にしたいと
始めたブログも、明日で丸2年になります。
沢山の素敵な方と出会えて、いつも…ずっと…
爽やかな風に包まれていますよ~**

投稿: 甘栗 | 2011年7月 8日 (金) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/52147915

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の花・・・ねむの木:

« かがり火まつりのその後・・・ | トップページ | 虎のしっぽを持つ蛾・・・小虎蛾 »