« 計画停電・・・そしてまた地震が!! | トップページ | 花が咲き、鳥が飛ぶ春が・・・其の一。 »

2011年3月22日 (火)

ともしびを繋いで。

Photo

。。。静かな夜。。。2011年3月18日 1時50分~

      白い布の下の父と ひとり語り合う

     きっと これが 私と父の 別れの儀式

何だか わたし 変っ! 目の前の現実を受け入れられない・・・

どうしても心が、近づけない・・・時間が止まった父に会うのが怖かった

    冷たく広く聡明な額に手を添えるのが躊躇われた

みんな疲れて、寝静まった夜更け・・・父の傍にいって座ってみようか

亡骸と過ごす時間もあと二日・・・これから父の最後の灯を見つめ傍にいよう

        そうしたら 受け入れられるかもしれない

Photo_2

  命のともしびは消えても 数々の教えは希望のあかりとなって

     残された者たちに 勇気の光を繋いで 輝き続ける

  父さんの教えを胸に 子も孫も 力強く生きて 生きぬきます

     父さん あなたの様に

  厳しい冬でも やがて春は訪れ 小さな蕾が花開くのも もうすぐです

Img_0928

父の写真を選び、横ですやすや寝息をたててる幼い姉と父の写真が多い・・・

「そりゃ~長女の特権よ」と笑いながら威張ってる姉

どれどれ~と母がメガネをかけて懐かしそうに見ている・・・

ん? なんか変だよ~母さん

同じ色の 同じ形のメガネを二つ重ねてかけてるっ!

みんなで大笑いして・・・・・やがて悲しくなる・・・・

「みんな来てくれて嬉しい」と母・・・父がつくってくれた大切な時間

Img_0936

       ありがとう とうさん いってらっしゃい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

しばらく 留守にします

 あしたから娘の引っ越しで神戸へ

   その後 また母の元へ行ってきます。

本当なら被災地に駆け付けたいところ 今はひとりひとりが出来ることをしましょう! 

|

« 計画停電・・・そしてまた地震が!! | トップページ | 花が咲き、鳥が飛ぶ春が・・・其の一。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

harugakitaさん、ありがとう!
父自身も3歳で父親を亡くし、
里子に出され苦労してますので、
何より家族や子供である私たちを大事にしてくれました。
その壮絶な半生はまたの機会に書くことにしますが
とにかく厳しくて芯の強い温かい人でした。

きっと時間が経つにつれ喪失感が襲ってくるのでしょうね
でも父のともしびはずっと心の奥に輝きています。
だから大丈夫ですよ~ずっと見守ってくれてるはずですから~。

投稿: 甘栗 | 2011年3月22日 (火) 23時35分

甘栗さんお帰りなさい、大事な人がいなくなる心痛お察しいたします。
お父さん目を閉じながら言っていますよ「有り難う、今まで本当に有り難う、後を頼むよ」と、
でも甘栗さんは幸せですよ、両親が側にいてくれた、その思いを御子達に伝えてあげて下さい。
私自身が親孝行思いの人じゃないので親不孝しています、父は幼い頃に他界し殆ど記憶にないのです。
甘栗さんどうか確りと気を持って頑張って下さい、そして残された家族の事、大事にして下さい。

投稿: harugaki-Zoo | 2011年3月22日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ともしびを繋いで。:

« 計画停電・・・そしてまた地震が!! | トップページ | 花が咲き、鳥が飛ぶ春が・・・其の一。 »