« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

夕焼け小焼けの赤とんぼ~♪・・・って?

先日の故郷で撮ったトンボが全身顔まで真っ赤で~

Photo

これぞ赤とんぼ!と思い調べてみた!!

赤とんぼと言う名前のトンボがいるわけではなく・・・

胴が赤いトンボの総称というわけで・・・

日本には10種類とも20種類もいるとか。。。

では、代表的なよく見かける赤とんぼ3種を紹介します!

★上の全身真っ赤な、目まで真っ赤なトンボはナツアカネ・夏茜でした。

やけに真っ赤だな~と故郷で遠くから写真に撮っておいたのが夏茜

夏からずっと同じ里山にいて、秋になると真っ赤になるトンボ!!

田舎に帰って初めて見た(撮れた)赤とんぼ♪

★★アキアカネ・秋茜

Img_5910

先日の不老川の傍でじっとぶら下がっていたトンボ

こちらは夏は山ですごし・・・暑いのが苦手らしい

秋になると平野部に渡ってくるのでついた名前がアキアカネ・秋茜

もっとも良くみられる赤トンボかもしれませんね~

★★★ミヤマアカネ・深山茜

Timg_5208

深山茜の雌・・・オスのほうが赤くより赤とんぼらしいのですが

載せていないこの画像が童謡「赤とんぼ」の最後の歌詞

♪とまっているよ、竿の先~♪にぴったりなのでアップ

この「赤とんぼ」に歌われている赤とんぼはいったいどのトンボなんでしょう?

と、赤とんぼ論争なるものがあるそうですが・・・

夕焼け小焼けの~「小焼け」だって、

仲良しこよしの~「こよし・小良し」だって

歌詞の中にだけある言葉だし、どのトンボかなんて、

はっきりさせないほうが良いと思いませんか~♪

他に赤とんぼの仲間には・・・

タイリクアカネ・ノシメトンボ・コノシメトンボ・舞子茜・キトンボ・姫茜・etc

♪♪「赤とんぼ」 三木露風作詞 山田耕作作曲

夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か  
 (背負わされて・おんぶされて赤とんぼを見た懐かしい日々)

山の畑の桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか
 (遠い日の懐かしい思い出、桑の実摘み)

十五で姐やは 嫁に行き お里の便りも 絶えはてた
 (子守をしてもらった優しかった姐やも15歳でお嫁に行き、姐やのお里の親御さんからの手紙も届かなくなった)

夕焼け小焼けの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先
 (子供の頃に見た、夕焼け色に染まった赤とんぼが、ポツンと竿にとまっている~懐かしい子供の頃をうたった歌)

*童謡や唱歌は懐かしく今でも口ずさみ覚えている歌が多いですが

この赤とんぼの♪「おわれて~」も追われて、と勘違いしたり・・

故郷の♪「ウサギおいし~」も兎が美味しい、なんて間違ってたり

日本語って奥が深いですね~(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ボクたち、オトコのこ~♪・・・三虫トリオ。

見た目で判断してはいけない・・・って~?

見た目で判断しても、良~く分からないのが自然界に住む鳥や虫たち。

そうです! 最近やっと雌雄の写真が撮れたので

今日のタイトル『ボクたちオトコのこ』~三虫トリオを紹介します♪

★まず・・・先日ボケボケだったミヤマアカネから。

Img_5756

和名:深山茜 (深山に住む茜色のトンボの意味)

でも、深い山というより、人里近くで良く見かけるから「里山茜」ですね。

鳥も虫も雌雄別の色をしている場合、

ほとんどオスのほうがきれいな色で目立つよね~^^

★★ツマグロヒョウモン蝶はメスの方が翅の先に黒く目立つ帯があるけれど

Photo

和名:褄黒豹紋蝶・・・着物の裾に模様があるのを江戸褄と言うように

褄(裾)が黒く豹の柄の蝶、と言う意味。

なんや、大阪のおばちゃんが好きなヒョウ柄で強そうだわぁ~^^;

★★★ヤマトシジミ蝶のオス・・・翅の表がきれいな水色をしてたらオスです

Img_5732

和名:大和小灰蝶

大和の国にいる小さな灰色の蝶、って言う~そのまんまな意味^^;

シジミ蝶の仲間は翅の裏は地味な模様が多く、

開いてみないと分からない事もおおく、開いてくれるのをじっと待つことに

でも、この日はヤマトシジミは開きっぱなしだったし

ミヤマアカネもぶら下がりっぱなしで、きっと休んでいたんでしょうね。

**では最後に「うちら~おんなのこ組」も紹介しておきましょう**

20100807

ちなみに、昨日のカワセミもオスです(*^^)v

下嘴が黒いのがオス、赤いのがメスなんだそうです。

だから、カワ君なのですよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

試撮り~の鳥と機・・・いたぁ~・キタァー!!

新しいレンズの試撮りに、久しぶりにあの川へdash

Img_5797

超広角レンズを試すには広く見渡せるところへ・・・

と言う事で、久しぶりに不老川に来てみましたo(*^▽^*)o

川岸は草を刈ってあり、いつもの野の花はほとんどなく

水面には鴨や鯉が泳いでいるだけ・・・それでも蝶やトンボを撮り

そうだ、新しい超広角レンズEF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM で撮ってみなくちゃ

Img_5883

家から3キロぐらい歩いてくると畑が広がるのどかな景色と広い空

なんだか今日はやけに飛行機が飛んでいますよ~

もう1本newレンズEF-S18-200mm F3.5-5.6 IS に替えて~♪

Img_5804

ふわふわの雲を集めたら~綿菓子になりそう(*^。^*)

そういえば・・・そろそろかもね~練習機が飛ぶのも!

とそんなことを言っていたら~@@!

川面にあの瑠璃色の背を光らせて飛ぶ影が?!

あっ!カワセミ!!・・・いたぁー!キタワァ*.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.* !!!!!

Img_5827

何度も小魚を狙って水面を見つめてる・・・

あぁ~500㎜は置いてきてしまった(*_*;・・・なんとか200㎜でチャレンジ!

Img_5843

やったー!!このカワ君はゆっくり移動して姿をみせてくれたので

500㎜があれば~うぅ~ん、残念(>_<)

時々このカワ君、上を眺めたり・・・Img_5838

カワ君も気になっているのかな・・・

と、帰り際・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Img_5959

当地の航空自衛隊基地の航空祭が来月3日にあり

そろそろ~ブルーインパレスの練習があるはず、と思っていたら

Img_5955

こんな夕暮れせまる時にやってくるなんて!!

電線ムクドリもびっくりだよね!!

Img_5965

さぁ~来週はアクロバット飛行を見に行こうかな^^v~地元エリアでね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

祝1万アクセス!!秋明菊も開花したよ~ん♪

      今日の15時15分頃、コメントに返事を書こうと開いたら~o(*^▽^*)o

             ジャスト10000アクセス達成!(v^ー゜)ヤッタネ!!

10000

             記念になるかと~思わずカメラを向けたのだぁ~♪

                   ヴゥ~・・・苦節一年3か月・・・

右も左も分からず、PCサークルにも入らず、どきどきしながら~

たった一人で始めたブログがきっかけでアナログおばさんが、

勢いだけでアチコチ顔出して、見切り発車dash

今では、MyBook・趣味人倶楽部・デジブック・30dayアルバム・ツイッター・etc

と登録してる・・・もう、いっぱい・いっぱいなのに~(汗)

HPも開設したい!パワーポイントで壁新聞も発行したい!と夢は広がるばかり。

おかげさまで、ネットでの友達も増えていろいろ助けてもらってるので

かつてのようにサポートのお兄さん・お姉さんに電話することも減ってきてる^^;

思い起こせば、いろんなところに電話したっけ・・・

nifty・ココログ・富士通・エプソン・CANON・アドビ・デジブック・・・

皆様お世話になりました~

これからも不都合があった場合は、即!電話しまくりますのでよろしゅう^^。

   ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

去年の今頃、母が「名前わかんないんだけど、この花大好きなんだ~持ってく?」

と、無造作に引っこ抜いた苗が、今日やっと一輪咲きました~!!

Photo

蕾が出始めて、どうやら「秋明菊」らしいと楽しみに待っていたら

八重咲きで濃い赤紫の「シュウメイギク・秋明菊」が咲きました!

赤紫色が大好きな母らしい・・・(*^。^*)

Img_5772

シュウメイギクは秋に咲く菊に似た花という意味から名づけられたもので

キク科ではなくキンポウゲ科(宿根草)中国原産で古く日本に渡来して野生化

日本の秋明菊がヨーロッパに紹介されて、台湾秋明菊と交配されたのが

「ジャパニーズ・アネモネ」

これがもとで一重の白やさまざまな濃淡のピンクの花が多くみられるようなり

よそのお庭で可憐な姿が秋風に揺れているのを良く見かけるようになりました。

Img_5781

蕾をつける茎にある葉は小さく、

70㎝ほどにおおきくなった株元の葉は大きく、

寒さに強く半日陰地でよく育つらしい・・・鉢に植えてしまった(*_*;

3月の植えかえ時に庭に定植してあげることにしましょう~♪

今度野の花散歩に行ったら、よそ様のお庭に咲いてる

白やピンクの花も撮っておきましょう~**ひとこえ声をかけて^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

甘栗的「秋の七草」・・・2010.

『秋の七草』

 萩の花 尾花葛花 なでしこが花

   をみなえし また藤袴 朝顔が花

万葉集で山上憶良が五・七・七・五・七・七の六句からなる旋頭歌に

七種の野草を謡い込んだものが「秋の七草」

 萩・尾花(ススキ)・葛・撫子・女郎花・藤袴・桔梗(アサガオ)

あらためて七種の野草の写真を載せようと思うと・・・はて?

半野生のオミナエシやキキョウや

大きな葉っぱの生い茂る葛のツルは見かけたけれど、撮ってないsweat01

春の七草もスーパーでお正月に七草粥用にパック詰めされてるし

秋の七草に至っては、ほとんど忘れられてるが・・・

先日の野の花さんぽで珍しい白花フジバカマを見つけたのでパチリ

Photo

ハナアブが居なかったらカメラを向けなかったかもしれない・・・

黄色と青みがかった縞のお尻の「キタヒメヒラタアブ」

袴を帯び花の色が藤色だから「藤袴・フジバカマ」なのに

白い花のフジバカマもあるんですね~

それに白袴・シロバカマとは言わないんですねぇ~

~藤袴 また脱ぎかけし 主や誰 問えどこたえず 野辺の秋風~

                           <源 実朝>

花言葉は「あの日を思い出す」「優しい思い出」など・・・

尾花・ススキ=先日の故郷で川岸にたなびいていた画像を

ちょっとピカサでレトロ風にアレンジ・・・

Photo_2

去年の記事にも、自分のお気に入りを七種選びたい・・・と書いたが

甘栗的、秋の七草は写真に撮れずに早一年が経ってしまった・・・

山上憶良がノミネートした七種が当時誰もが認めるベストセブンだったかどうか

昭和10年に選定された「新秋の七草」も今一つだし・・・

菊池寛・高浜虚子・斉藤茂吉なる大先生が選んだのは

 コスモス・オシロイバナ・シュウカイドウ・アカマンマ(イヌタデ)・
    ハゲイトウ・キク・ヒガンバナの「新秋の七草」

甘栗的「秋の七草」に去年エントリーしたのは・・・

コスモス・イヌタデ・ヒガンバナ・エノコログサの4種だけ~あと三つは?

エノコログサの写真も田舎で良いのが撮れたし~デジブックの表紙にもしたし

Img_56611

母から去年もらったシュウメイギクがもうすぐ咲きそうだし

これで七種になるかな・・・

コスモス・シュウメイギク・尾花・藤袴・イヌタデ・エノコログサ・ヒガンバナ

シュウメイギクが咲いたら七種揃ってお披露目するとしましょう~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

『ふるさと』 唱歌「故郷」は我がふる里♪

唱歌「故郷」の作詞家・高野辰之博士の生まれ育ったふる里は

甘栗の生まれ育った地でもあります。

先日、急ぎ足で巡ってきた故郷のアルバムで

唱歌「故郷」の歌詞に沿ってデジブックを作ってみました。

高野辰之氏の生い立ちから、厳しい北信濃の風土も少し紹介してあります。

デジブックのBGMに「故郷」があるのを見つけた時から

これは甘栗が「故郷」のふる里を写真に収めて作るっきゃない!!

と思っていました。先日念願かなって、急ぎ足でしたがついに完成しました。

どうぞ、ゆっくりご覧ください(*^。^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

ピカサやり直し~なんちゃってパノラマ・北信五岳。

なんちゃってパノラマをピカサでやり直してみたgood

Photo

昨日のは100mmレンズで撮ったもの5枚を連結

今日は広角レンズで3枚に撮ったものをじっくりつなげてみた^^v

Photo_2

どうですか~標高も入れて見やすくなったでしょ~!

でも・・・やっぱり超広角レンズが欲しいなぁ~

四季折々の風景を撮るなら~腕がない分、やっぱりレンズに頼りたいですね。

Img_5621

こんな夕日を見て育った甘栗は

18歳で進学のため上京してから、都会の空気に馴染めず?ヘ(゚∀゚ヘ)エヘッ

何となく昇り~何となく沈むお日様が気持ち悪くて・・・気持ち悪くて

屋上からお天道様を探してみたけれど・・・

狭いどんよりしたお空に姿も見れず・・・(T_T)

夏休みに実家に帰省した時、二階の窓から屋根にのぼり

東の志賀高原の峰から昇る太陽を待ったことがあった

一筋の光が薄明かりに差し込んで~

まっすぐ私に向かって手を差し伸べてくれた気がして

あぁ~朝日と目があった!!って感動して泣いたっけ!!

Img_5622

そうだね、今度はふる里の朝日を撮りに行かなくちゃね(*^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

「ふるさと」・・・北信五岳に日が沈む。

T
              ≪高社山(こうしゃさん・たかやしろ)1351.5m≫

急に思い立って故郷へdash

ほぼ一年ぶりなので、両親の顔を見にっ!

といっても、いつも母とは携帯で話しているし

寝たきりの父はかつての頑固さは失せ、母さえ傍にいれば大満足の翁になり

そうだっ!ずっと撮りたいと思っていた「故郷」の写真を撮りに行こう!!

お天気もよさそうだし~体調も良いし~と言う訳で、まずこの山から。。。

北信濃の高社山に抱かれて広がる裾野が我が故郷・信州中野

群馬県の妙義山の険しい山を左に見ながら

10個のトンネルを抜けると~途中八風山トンネルの中が県境

トンネルをぬけるとそこは長野県。。。右に大きな浅間山がそびえ

・・・昨日は雲がかかって頂の噴煙も見えず(浅間はことに活火山♪信濃の国より)

上田・更埴と降りてゆくと善光寺平(といっても盆地ですが)左手前方に広がり

更埴JCTのR100を曲がると遠くにこの故郷の山が見えてきます。

ふるさとの山・高社山の周辺は、北信濃ではもっとものどかで

なだらかなこの山が見えると、必ず「ただいま」と声をかけます。

ん?・・・裾野が雲に霞んでいる・・・北信五岳も雲に霞んで見えない~残念sweat02

低い雲とも霧ともつかないベールは短い間に晴れてくることもある

もっと近くに行ったらきっと晴れるにちがいない・・・

だって高社山・たかやしろの頭は顔出してるもの^^v

頂上に雲がかかるとお天気が崩れる、って昔から言ってたし・・・

お昼前に実家に着き、みんなで「おやき」を食べてたら晴れてキタァー!!

さぁ~じゃあ写真撮りに2時間くらい行ってくるね、と言い残し

唱歌『故郷』のふるさとへGO!!

「故郷」の作詞をされた国文学者の高野辰之博士は同市出身なのです。

つまり~かの山・かの川は信州中野を唄ったものなのです!!

その「かの山かの川」は永江村にあり~後日書くことにします。

*****もう一つ撮りたかった北信五岳*****

幼いころ北信五岳に沈む夕陽が大好きだった。。。

たしか実家の東に少し歩けば見えるはず・・・

北信五岳・・・「まみくとい」

Photo

何とか念願の北信五岳を撮れたけれど・・・一枚におさまるワケも無く

東に連なる志賀高原の中腹まで行けば・・・

それともパノラマ用に何の機材を準備すれば良かったのかなぁ~

うぅ~ん、ここはピカサでなんちゃんってパノラマ写真につなげてみるっきゃない・・・

ポチっとクリックして大きくしてみてネ~ヽ(^。^)ノ

Img_5653

飯縄山に日が沈んだのは17時08分でした。。。

カラスの大群も西の空に帰ってゆき、甘栗も甘栗おじさんと帰路にcar

その前に、母が「じいちゃんと二人の写真撮ってぇ!」と言うのでパチリ♪

うふふ~忙しかったけれど充実の12時間半の帰郷でした(*^。^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

見上げれば にぎやかなりし 秋の空

さてさて、10月も半ばだというのに・・・まだまだ、うっすら汗ばむ陽気

本日の野の花散歩は、アキアカネが舞い・・・?

Photo

千日紅に止まっているのは、もうちょっと紅が欲しい雌のミヤマアカネ

真っ赤な胴体と、翅の先も赤いオスのミヤマアカネは・・・いた、いたけど・・・

Img_5352

すぐ飛んで行ってしまい・・・ぼけぼけだけど、色の違いがよくわかるでしょ~♪

シジミ蝶もひらひら・ひらひら~すりすり・すりすり・・・

わりとジッとしてくれてるので、撮りやすいチョウチョだけど

開いてっ!もうちょっと・・・あぁ~飛んでっちゃッた~を繰り返し

ちょこっと撮れましたよヽ(^。^)ノ・・・まず、ヤマトシジミの開閉翅

Photo_2

開いたら~きれいな青をしてたらオスですよ♪

Photo_3

地味なグレーが雌なんだけど・・・オスで決まりかな?

つ・つ・つ~遂に・・・これは・・・憧れのシジミ蝶『ウラナミシジミ蝶』発見!!

このアメリカセンダンの大きな株が、お気に入りなのかな。

ゆっくり、いっぱいひらひらしてくれたけど、なかなか開いてくれない・・・

Photo_4

名前のごとく、翅裏の波模様がとても美しいシジミ蝶

ぽちっとクリックしてみてね~大きくなったら、尻尾があるのも特徴なんですって。

やっと、開いてくれたら・・・暖かな海のような色!!

Photo_5

きれいでしょう~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

こうして、ちょっと歩けばいろんな野の花や珍しい虫たちに逢える

なんのとりえもないダサイタマの小都市の郊外~良い所だわぁ(*^。^*)

のどかな田園の空に、大きな機体が忙しく飛び交う頃がやってきました。

来月の航空祭の練習機でしょうか~通常の訓練機でしょうか~

Img_5166

今年は、ゆっくり眺めてみようかな~アクロバット飛行を。。。

そういえば昔、次女が通っていた幼稚園に鹿だかトナカイだかが居て

ブルーインパレスの轟音に驚いて暴れてショック死してしまった事があって

翌年の運動会に、上空から風船を降らせてくれたっけ・・・

それから比べたら、音も耐えられるくらいにはなっているけどね。

トトロ幼稚園のトトロ運動会だったね~

20年経ってキレイになっても、やっぱりトトロが大好きな幼稚園

2_2010_61

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

金木犀の香りに包まれて・・・早一週間。

先週の日曜日の朝・・・雨戸をあけると・・・

目の前の金木犀の枝にびっしり蕾がついている・・・

あぁ~日本中、この甘い香りに包まれる時がやってきたんだね。

今年は暑かったから、少し遅い気がする・・・

蕾の色も薄いかな~

トトロの森の斎場に向かう街路樹にも、びっしり蕾がついている。。。

これからの一週間~甘い金木犀の香りに包まれて・・・

トトロの森の青い空と金木犀の香りよ~永遠に。

Img_5239

去年、ブログに「原種の銀木犀を見てみたい」と書いたはず・・・

と近所のお宅にありました~金木犀と銀木犀がならんで

Img_5234

金さん・銀さん揃い咲ですね~♪

金木犀がオレンジシャーベットみたいなら

銀木犀はバニラアイスクリームみたいですね。

とろけるような淡い優しい色のギンモクセイ

張り詰めていた気持ちも、甘い香りにほぐされて・・・

胃の痛み、頭痛、眠気に襲われて・・・軽く寝込んでしまおうか・・・

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

な・なんてっ!~下書きを書いたのは先週の6日。

その後、本当に寝込んでしまったのだ!!

7日の夜 急に激痛に襲われて

痛たたたたぁ~友人に付き添ってもらいERへ

あちゃぁ~尿管結石だって~痛かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

強力な痛みどめの座薬でなんとか乗り越えたものの

胃炎も併発して~難儀やったわ~(>_<)

きっと、はなちゃんが~

「もういいからゆっくり休んで!お母さん」って言ってくれたような気がする

Img_5253

そうだね、きっと体が悲鳴をあげたんだね。

まだ石は出ないけど、ゆっくりいつもの甘栗節ボチボチ復活しようかな~

今日、また去年のブログを確認したら

去年の開花は10月9日~今年は3日だからぜんぜん遅くなかったんですね。

ちなみに過去5年で最も早かったことに・・・

  • 2006年 10月4日
  • 2007年 10月7日
  • 2008年 10月6日
  • 2009年 10月9日
  • 2010年 10月3日

日本の園芸家に敬意を表して、

去年の記事の一部を再度紹介して終わることにしましょう。

日本中のあちこちに咲いている金木犀

こんなにいっぱい咲いているのに実がなっているのを見たことがありません。

それは、金木犀には雄花だけ咲く雄株と、雌花だけ咲く雌株があり

日本には雄株しかないので実がならないんだそうです。

では、どうやって実のならない株を増やしたんでしょう?

私たちの先祖は農耕民族ですから、

挿し木にして増やす方法を早くから知っていたのでしょうね。

今全国に何万本とあるかわかりませんが、

全て挿し木で増やしたとしたら~素晴らしいことですよね。

ご先祖様の知恵と、続く園芸家の皆さんのご努力に敬意を表して

あっぱれ!!金さん銀さん木犀!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

虹の橋へ

多くの奇跡と感動を残し・・・

最期まで頑張ることをみせてくれた

可愛い可愛い、とても良いこのはなちゃんが

奇跡的に全員そろうのを待っていたかのように

0時02分 天に召されました。。。

10月1日 朝ごはんにトン汁を食べ、お昼にはサバの塩焼きをペロッとたいらげ

午後から咳が止まらなくなったので、吸入療法をしてもらいに病院へ

7時にお迎えに行き、咳はあまりでないものの・・・なんだか変・・・

Cx22010103_7

上を向いてハアハア呼吸してる・・・

ゴハンもお水も飲まず、ただこうしてるのが楽みたい

昨日は午前中仕事もあったので、朝9時に一日入院

夕方、娘たちも揃い病院へ

その前に、主治医から電話でそろそろ酸素室をご自宅に置かれては、と連絡があり

業者さんが設置にやってきてくれた

Cx22010103_9

はたして中に入ってくれるかな~と思いながら病院に着くと

先ずはなちゃんの様子を見てください・・・と。

ICUユニットの中のはなちゃんはぐったり横になっている

えっ!どうしちゃったの~確かにオシッコも出てないし

何も食べていなかったけれど・・・

またこの前みたいに酸素室に入って、念入りに吸入療法してもらえば元気になるって!

お姉ちゃんたちもこれからの治療の進め具合を先生から聞きに来ただけなのに・・・

娘が揃って泊まりに来るなんて、何年振りだろう

そのことをはなちゃんは分かっていたの?

今夜かもしれない・・・明日かもしれない・・・もちろん持ち直すかもしれません、と。

はなちゃんを抱っこして家に連れて帰る。。。

もう歩けないし、酸素室にも入れない・・・

大型犬用の鼻チューブを近づけてあげた

Img_5098

穏やかにいつものきれいな顔のはなちゃん

時々目を開けて探している・・・

ここにみんないるよ、と交代で撫でてあげると安心してまた安らかな呼吸に

すると突然起き出して、歩いてはなちゃんコーナーの水を飲み始めてる

すごいぞ!はなちゃん!!もっと飲む?

Img_5095

おかわりもして、尻尾をふって輝く目で寄ってきてくれる♪

あぁ~良かった持ち直してくれそう!!

夜11時半、お父さんが帰宅するのを待っていたかのように

よろよろと廊下を歩きだし・・・全身の力を振り絞って

一人一人の顔を見つめ・・・娘の膝に崩れ落ちる・・・

そのご数回喘ぎ・・・そして・・・静かに、息を引き取りました。。。

ありがとう~ありがとう~大好きだよ!

よく頑張ったね・・・良いこだね・・・と繰り返し、繰り返し

みんなで撫でながらずっとずっと声を掛けて・・・

幸せだったよ、たくさんの愛をありがとう!!

待っててね、虹の橋で待っててね、ずっと後になるけど・・・

はなちゃんを囲んではなちゃんとの思い出話をしながら朝を待ち

みんなで悔いのないお別れをし

そんな時間も作ってくれて、みんなが揃うのを待っていたかのように・・・

みんなにきちんとお別れをして、

もういいよ、と・・・あまりにも潔く旅立っていきました。

だから、しばらくはメソメソしちゃうけど、頑張るからね~はなちゃん!!

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

はなちゃんの思い出と共に、力強く前を向いてゆきます。

それが最後まで頑張ったはなちゃんが残していってくれたものですから。。。

はなちゃんはこれからもずっと一緒にいます・・・ここにheart01

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »